*

Sponsored Links

デビルのメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分で簡単にする方法とは?

デーモンとは一般的に「悪霊」を意味し

デビルとは?宗教的文化において「悪」を象徴する存在、

いわゆる「悪魔」を意味します

 

もちろんハロウィンでのメイクでも

デビルは昔から定番モチーフのひとつとされています。

 

しかし、いざメイクするにしても

アニメや映画、ゲームの影響もあり、

あまりにも多様過ぎるのでデビルメイクデザインや

やり方に取り留めなく悩んでしまうのではないでしょうか?

 

そこで今回はデビルのメイクのデザインその方法

ハロウィンに自分で簡単にするやり方などをまとめました!

Sponsored Links

 

デビルメイクにおすすめな道具は?

デビルメイクのやり方として様々な小物が

必要な場合も考えられます。

 

ですが、逆に必要がないメイクデザインもあり得ますよね。

 

そこで、今回はおすすめできる最低限必須の

メイクアイテムとして一部ですが、ご紹介していきます。

 

デビルメイクをする時は特殊メイクキットがおすすめ!

洋の東西問わずデビルときいてイメージするのが

赤い悪魔」が多いからでしょうか?

 

ご紹介する上記のアイテムは、特殊メイク初心者を想定した

「赤い悪魔」メイクのための「特殊メイクキット」です!

 

ブランドは「シネマシークレット」、輸入ブランドです。

 

メイクキットなので

以下の基本メイクアイテムが同梱されており

アイテムを追加することなく購入後

直ぐにやり方を試すことも可能ですよ。

  • メイクカラー…「赤い悪魔」を想定なのでカラーも「赤」を中心に揃えています。
  • パウダー…メイク崩れを防ぐ定番のメイクアイテムです。
  • メイク用ブラシ…線的表現をするために使用します。
  • スポンジ…ベースカラーをペイントするために使用します。

名句に慣れたら他のアイテムを追加すれば良いので

今度のハロウィンで初めて特殊メイクする人

特におすすめできるメイクアイテムたちですよ。

 

特殊メイクキットとはいえ、

プロ仕様なのでかなり本格的なのは◎でしょう。

 

石油系の原料は一切使用していないので、

肌に優しいのも特徴のひとつですが

それでも、事前に一度パッチテストすることをおすすめします。

 

 

デビルメイクをする時はカラコンがおすすめ!

デビルの特殊メイクに「カラコン」は必須ですね!

 

特に非現実的な存在のメイクとなると、

カラコンでも、かなり極端なカラーが

必要となるのではないでしょうか?

 

ご紹介する上記のカラコンは

パーフェクトシリーズの1deyカラコンであり

カラーは全14種揃っています!

 

ちなみに1箱6枚入っているので、

3回分使用できる計算になりますね。

 

どのカラーもアニメばりでかなり原色に近い色味ですが

デビルメイクのやり方に沿うなら、

「艶紅(カーマイン)」「閃刀(ホワイト)」がおすすめでしょう。

 

特に「閃刀(ホワイト)」は、

カラー部分がフラットな単色なので

メイクの際に装着することで

よりデビル感が増すビジュアルが期待できますよ。

 

カラコン装着だけで本当に印象が変わるので

デビルメイクの際はこだわってみても良いかもしれませんね。

 

〈関連記事〉

 

 

デビルメイクをする時は付け八重歯(牙)がおすすめ!

上記のアイテムはいわゆる「特殊エフェクト」の1つの

付け牙」ですね。

 

デビルメイクのデザインによっては、

必要必須なメイクアイテムではないでしょうか?

 

また従来の「専用接着剤」で使用する方法ではなく

マウスピース的に装着する形なので、

しっかり固定できる点も◎でしょう。

 

1回きりの使い捨てアイテムではなく

何回も使用できる「特殊エフェクト」。

 

上記の商品は「小悪魔的な付け八重歯」的アピールの

やり方でご紹介していますが

もちろんガッツリデビルメイクにも使えるのは

いうまでもありません。

 

それこそ別の項目でご紹介している

「特殊メイクキット」と一緒に使うと

よりデビルメイクっぽさが表現できると考えますが

いかがでしょうか?

 

デビルメイクした男性が「付け牙」すると

メイクデザインによっては迫力が倍加し

リアル感も出てハマる場合も充分考えられるのでおすすめですよ。

 

Sponsored Links

 

デビルメイクをする時は赤のドーランがおすすめ!

紹介するのは「シネマシークレット」ブランドの

いわゆる「ライトニングレッドカラー・ドーラン」です。

 

石油系の素材は一切使用していないので

肌にも優しく、特殊メイクパーツも傷めることはありませんね。

 

量としては、基本的にフルメイク塗りで約10回分

使用可能とみて良いでしょう!

 

石鹸と温水でメイクオフが可能なので

思っていたより手軽に使えますよ。

 

このショップでは同じメーカーのドーランが

他に9色リリースされており

絵具を混ぜる感覚で他の色を作り出すことも可能なので

様々なデビルメイクのデザインのやり方もOK。

 

それこそ、特殊フルメイクのやり方に

慣れた人におすすめしたいメイクアイテムでしょう。

 

 

おすすめなデビルメイクのデザインややり方は?

実に様々なデビルメイクデザインや

デビルメイクのやり方が洋の東西問わず多く氾濫しています。

 

その中で、一部ですがおすすめしたい

気になるデビルメイクをご紹介します。

 

おすすめなデビルメイク1


参照元:https://youtu.be/qVcE2IrdM6g

まず最初に紹介するのは

かわいいというより色っぽい女性のデビルメイクですね。

 

なんとも、赤い角(カチューシャ)とリップの赤が印象的で

艶っぽい雰囲気を構築しています。

 

ベースは赤塗りベースではなく

意外にもモデル(アカウント主)のカラーを残している一方で

CGっぽい艶やかさも表現していますね。

 

アイメイクは上下にアイラインを入れて

黒のシャドウで仕上げ、

アイブロウは切れ長に形を入れ

リップは鮮やかに輪郭を整えています。

 

赤い角(カチューシャ)がなければ

そのまま魔女にも成り得そうなデビルメイクですが

+αなやり方で完結できそうなデビルメイクでしょう。

 

多色使いではなくシンプルなメイクなので

デビルメイクデザインにおいても参考になるのではないでしょうか?

 


参照元:https://youtu.be/qVcE2IrdM6g

上記は女性モデル(アカウント主)による

「デビルメイク」です。

 

動画のタイトルに「RED DEVIL Makeup」とあるので

赤のフェイスペイントでフルメイクか?と

解釈してしまいがちですが

実際は「赤を基本カラーにしたデビルメイク」が近い

デビルメイクのやり方紹介動画でしょう。

 

この動画の特徴は

メンディングテープ」を使ったアイメイクですね。

 

アイラインやアイシャドウでも

シャープな目元を簡単に表現できるので

小技が効いたデビルメイクのやり方ともいえます。

 

シャープな目元故に確かにセクシーなデビルメイク

に仕上がっている印象がありますね!

 

気になる人は一度試しても良いのではないでしょうか?

 

 

おすすめなデビルメイク2


参照元:https://youtu.be/e_IYhLkKyuw

上記の画像は、使用アイシャドウパレットをワイプ表示にした

モデル(アカウント主)がアイメイクする様子を

画像にしたものです。

 

この画像だけでも、しっかりとアイメイクを施しているのが解りますね。

 

デビルメイクなのでアイメイクを強調する傾向にありますが

この画像だけで「病的要素」も必要なのが解ります。

 

ちなみにワイプ表示内のアイシャドウパレットの

「星マーク」は、そのカラーを使って色を重ねているという意味と考えます。

 


参照元:https://youtu.be/e_IYhLkKyuw

一見「小悪魔メイク?」と感じるかもしれませんが

カチューシャタイプの「赤い角」も付けており

また動画のコメントには「悪魔メイク」と記載されているので

デビル(悪魔)メイクの範疇のメイクなのでしょう!

 

冒頭の「キモコワ」演出が良い感じでスタートし、

使用メイクアイテムをMCではなく画像で紹介しながら

メイクのやり方を紹介していく動画ですね。

 

悪魔とされるキャラクターは総じて

「目力が強い」という先入観があるのが理由だからでしょうか?

 

上記の動画でもカラコン+アイメイク

ポイントになっていますね。

 

コミカルなBGMも印象的で、「飴を舐める」シーンに

「小悪魔感」表現されています。

 

女性でデビルメイクを考えている人であれば

参考になるのではないでしょうか?

 

Sponsored Links

 

おすすめなデビルメイク3


参照元:https://youtu.be/EGZL8QGrcjQ

次に紹介するのは

ゴールドベースのタイプデザインが背景に配置され

グラフィカルなポートレート風に仕上がっている

デビルメイク画像です。

 

赤と黒、そして瞳のゴールドの配色

かなりインパクトがあり、

マーベル系のCGアニメに登場するような

キャラクターっぽい存在感を放っています。

 

ですが「角」が日本の鬼の角っぽく見えることもあり

どこかコミカルにも見える不思議なデザインでもありますね。

 

赤ベースの「She Devil 」、様々な意味で

参考になるのではないでしょうか?

 


参照元:https://youtu.be/EGZL8QGrcjQ

動画のタイトルの冒頭に「Heaven & Hell 」とあり

冒頭の演出で「Heaven」バージョンの動画も

アップされているのは容易に想像できますね。

※興味がある人は「Heaven」バージョンの閲覧もおすすめします。

 

ですが、今回ご紹介する動画は「Hell」バージョンです。

 

その赤い悪魔の女、地獄側にいる女デビルの

メイクのやり方紹介動画でしょう。

 

CGアニメに出てくる存在感は相変わらず、

動きがある分、その存在感は倍加されていますね

 

全身「赤塗り」状態の上に

強調するアイメイク周り、そしてやはり使用するカラコン、

ダークなリップの色…やはり、

2.5次元のキャラクターにも見える仕上がり

 

元々モデル(アカウント主)がメイクアップアーティストでもあり

これだけガッツリフルメイク状態を

1人で熟しているスキルには脱帽でしょう。

 

 

おすすめなデビルメイク4


参照元:https://youtu.be/I0zIyYYDAbA

上記は「デビルメイク」のやり方の途中段階を

スナップショットした画像です。

 

第三者によるメイクではあるものの

ややアップ気味なのでアイメイクや

リップメイクの状態が認識できるはずですよ。

 

しかし下記の動画で見るより、デビルメイクでありつつ

より「パーティメイク」っぽいのがよく解るデザインですね。

 

華やかでカッコイイ「デビルメイク」といったところでしょうか?

 


参照元:https://youtu.be/I0zIyYYDAbA

Learnweb」とは、有料ではありますが

オンライン上で様々な講座を開講しているサイトです。

 

メイクやコスプレ関連の講座もあるので、

そのサイトの講座のPVでしょう。

 

「赤塗り」ではなく肌メイクがベースであり、

アイメイクやリップ、チークなどのカラーは

確かに暖色系がメインですが必ずしも「赤」ではありません!

 

しかし高く盛った2つのお団子ヘアが、

悪魔の「角」にも見えることもあり

明らかにデビルメイクしているでしょう。

 

その影響もあり、コスプレやデビルメイクも含め

デザイン的に参考にしてみてくださいね。

 

 

おすすめなデビルメイク5


参照元:https://youtu.be/-c7OD6JD9G4

上記のメイクは「DEVIL MAKEUP TUTORIAL」と記載されており

モデルの女性のメイクがデビルメイクであるのが伺える画像です。

 

赤い角、赤をベースにしたアイシャドウ、

そして赤いリップカラー…、

「赤塗り」メイクではないにも拘らず

デビルメイクとして綺麗にまとまっていますね。

 

そして印象的なのは、

ややアニメっぽい表現とも解釈できる

アイブロウメイクでしょう。

 

赤いバラを手に持ったポーズが

「小悪魔」っぽい感じを醸し出しています。

 


参照元:https://youtu.be/-c7OD6JD9G4

上記の紹介する動画は先ほどの画像の

DEVIL MAKEUP」のやり方を紹介したものです。

 

モデル(アカウント主)のMCがはいりつつ、

使用するメイクアイテムもしくは使用するカラーを

逐一紹介しながら、実際にメイクする様子を収録していますね。

 

意外なのはこのメイクのブロウメイク、

今回の動画のためのメイクかと思いきや、

モデル(アカウント主)の元々のベースメイクである可能性が

非常に高く、上記の動画のデビルメイクは

かなり計算されたメイクデザインであるのは伺えるでしょう。

 

このメイクデザインをモチーフとして取り入れるなら

ブロウメイクをしっかりすることがポイントともいえそうですね。

 

また、かなり念入りにアイメイク周りに

カラーを入れているのも確認できます。

 

 

おすすめなデビルメイク6


参照元:https://youtu.be/dKRt45j3C9M

上記の画像で見ると「赤い悪魔」そのままで

目の前にせり出すような迫力が圧巻なデビルメイクですね。

 

男性がモデルでもあり赤がベースでもあることから

画像だとなおさらスターウォーズの

「ダースモール」っぽくも見えます。

 

最も「ダースモール」は、正に「鬼」を意識していますが

このデビル(デーモン)メイクは、

正に悪魔・悪霊そのもののイメージでしょう。

 

「角」が無くても

デビル(デーモン)メイク表現が可能な好例です。

 


参照元:https://youtu.be/dKRt45j3C9M

上記のデビル(デーモン)メイクのやり方を収録した紹介動画です。

 

「Demon Makeup」とあるので

正確にはデビルメイクではないのですが

デビルメイク感が半端ありませんね

 

しかも赤ベースのフルメイク、

耳までメイク(ペイント)している徹底ぶり

 

メイクだけで悪魔感を醸し出しているスキルはさすがです。

 

赤がベースですが、配色としては

赤・黒・白のみというシンプルさであり

この白も単色のカラコンのみという徹底ぶりなので

男性のデビルメイクとして絶賛おすすめしますよ。

 

男性モデル(アカウント主?)がイケメンでもあり

やたらと色っぽいのが印象的です。

 

デビル(デーモン)メイクのやり方は元より

メイクデザインが気になる男性は、

充分参考になるのではないでしょうか?

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ブルゾンちえみのメイクのやり方! ハロウィンに自分で簡単にする方法は?

妖精のメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分でする方法とは?

ドラキュラのメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分でする方法とは?

ピエロのメイクの可愛いデザインややり方! ハロウィンに自分でする方法は?

骸骨のメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分で簡単にする方法とは?

ハロウィンでは傷メイクを!簡単なやり方や作り方、 手持ちのコスメでするには?

犬のメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分でする方法とは?

ゾンビのメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分で簡単にする方法とは?

ミニオンのメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分でする方法とは?

ハロウィンでは猫メイクを!かわいい、 ナチュラル、リアルなやり方は?

いかがでしたでしょうか?

やはりデビルメイクは「赤い悪魔」が定番なのかもしれませんね。

 

洋の東西問わず、フルメイクな赤いデビルメイクが

しかも「色っぽいメイク」が予想よりも多いのが印象的。

 

やはり悪魔故に、苛烈なビジュアルや印象が強すぎる

故にデビルメイクする人口が、今も多い理由なのかもしれません。

 

以上、「デビルのメイクのデザインややり方!ハロウィンに自分で簡単にする方法とは?」の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑