*

犬のメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分でする方法とは?

ハロウィンのアニマルコスプレをする際

ハロウィンの猫メイクがあるならハロウィンの犬メイクもある

考えるのが一般的でしょう。

 

犬メイクならもっぱらイメージはハロウィン的には

狼男(ライカンスロープ)」という気もするのですが、

実際にはどうなのでしょうか?

 

そこで、ハロウィンコスプレの犬メイクのやり方

自分でデザインを施すやり方をまとめました。

Sponsored Links

 

犬メイクにおすすめな道具は?

ハロウィン犬メイクにおすすめアイテムというより

アニマルメイク全体におすすめしたいアイテムが多い印象です。

 

そのようなアイテムを一部ですがご紹介します。

 

犬メイクをする時はリキッドファンデーションがおすすめ!

まず、最初に紹介するのは

基本スキンベースカラーなので全5色揃っている

コスプレなどに特化したリキッドファンデーションです。

 

2.5次元コスプレ」にも対応しており

重ね塗りすることらしく見せることも可能ですよ。

 

ハロウィンの犬メイク視点で述べると

ベースとしては白かブラウン、もしくはグレーか黒に別れます。

 

特にベースが白かブラウンの犬メイクする際に

効力を発揮するメイクアイテムではないでしょうか?

 

撮影用でもあるので、汗によるメイク崩れもなく

ハロウィンパーティなどの長時間のメイク状態でもOKですよ。

 

混ぜて使用することも可能なので

表現するやり方も広がるでしょう!

 

 

犬メイクをする時はクリームメイクアップスタックがおすすめ!

上記は犬メイクに限らず

最初からアニマルメイクに合わせた

4色カラーでまとめたメイクセットアイテム

 

クリームメイクアップとは、

いわゆる「ドーラン」を意味します。

 

このクリームメイクアップスタックは

米国シネマシークレット社製であり、石油系の素材を一切使わない

天然素材で構成されており肌に優しいアイテムでも有名ですよ。

 

ハロウィン犬メイクや

アニマルメイク初心者に特におすすめ

 

またクリームメイクアップスタックの使用法が記載されているので

参考にしながらメイクすることもできるでしょう。

 

Sponsored Links

 

犬メイクをする時は多色メイクカラーパレットがおすすめ!

上記は犬メイクや他のメイクのやり方紹介系の動画で良く見かける

多色のメイクカラーパレットです。

 

それでもアイシャドウタイプリップMIXタイプと2種類あり

メイクの傾向によって選択が別れるのではないでしょうか。

 

更にメイクブラシ(24本)もセットされます。

 

メイク全般的での初心者から、

プロのメイクアップアーティストまで

使用者を選ばないメイクアイテムなのです。

 

メイクのやり方の幅も広がるはずですよ。

 

特にハロウィンメイク初心者は

何から揃えたらいいかわからない」人も多いので

迷ったらまずは、上記の多色メイクカラーパレット購入を

おすすめしますよ。

 

 

犬メイクをする時は三善おすすめメイクセットがおすすめ!

上記のブランドである「三善(さんこう)」は

舞台メイクアイテム全般の大手ブランドの1つ

 

その大手ブランドからリリースされている

メイクセットなのです!

 

初心者向きのメイクセットは

他のショップやメーカーからもリリースされていますが

大手ブランド直接のメイクセットは

かなり珍しいのではないでしょうか?

 

さらには三善おすすめメイクセットを使った

ハロウィン犬メイクのやり方を紹介されています。

 

プロも使う舞台メイクアイテムが気になる人や

ハロウィン初心者でも、本物のメイクアイテムに触れたい人なら

三善おすすめメイクセットをおすすめしますがいかがでしょうか。

 

 

おすすめな犬メイクのデザインややり方は?

ペットのイメージが強いので

どうしてもかわいらしい犬メイクになりがちですが

そこはハロウィンの犬メイク、実際はどうなのでしょうか、

 

おすすめな犬メイク1


参照元:https://youtu.be/iMq-KRUYBvc

一緒に映っているリアルわんこを元に、

犬メイクを施しているやり方の紹介です。

 

ヘアスタイルも丁度タレ耳っぽいこともあり、

より犬メイクっぽく仕上がっていますね。

 

ハロウィンを想定した犬メイクですが

「キモカワイイ」「リアル」「グロい」よりは

「かわいい」タイプの犬メイクではあります。

 


参照元:https://youtu.be/iMq-KRUYBvc

犬メイクのやり方を紹介している動画です。

 

確かにアカウント主はメイクアップアーティストなので

自分でメイクしていますが、

決して簡単やり方ではなく、むしろ本格的なメイク。

 

ハロウィンメイク初心者で

この犬メイクのやり方は1人では少々厳しいでしょう。

 

逆にわんこ好きで逆にメイク慣れしている人であれば、

チャレンジしてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめな犬メイク2


参照元:https://youtu.be/fGVq7RtRt30

上記は猫メイクにも犬メイクにも解釈が別れる

不思議な仕上げを施したアニマルメイクです。

 

口元のみのメイクであり、リアル感というよりは

デフォルメ寄りのデザイン、モデルの雰囲気もあり、

どちらかといえば「ゆるキャラ」的な仕上がりともいえますね。

 


参照元:https://youtu.be/fGVq7RtRt30

上記の動画は鼻の下部分(猫でいうなら「ウィスカーパッド」)を

強調したメイクデザインですね。

 

モデルさん自体、瞳が大きいタイプの女性なので

より「かわいらしい」感じに仕上がっており

ゆるキャラ」っぽくなっている理由にもなっています。

 

主に使うアイテムは基本的にフェイスペイント(白)

アイライン及びアイライナーの2種だけ。

 

おすすめブランドも動画内で述べているので

ぜひ動画を参考にして道具を揃えてみてくださいね。

 

 

おすすめな犬メイク3


参照元:https://youtu.be/SjoCDOtQ2Sw

上記の犬メイクの印象は

顔を白くペイントしたダルメシアンのメイクです。

 

しかし…今一つダルメシアンっぽくは見えず

むしろ少々ホラーが入っているようにも

感じるのは気のせいでしょうか?

 

犬メイク仕上がり後を見ても

比較的、簡単なメイク方法なので以下の動画を見ながら

真似してみてもいいでしょう。

 


参照元:https://youtu.be/SjoCDOtQ2Sw

犬メイクでも具体的に「ダルメシアン」とのリクエストがあり

そのリクエストに答える形でのメイクのやり方をまとめたのが

上記の動画です。

 

犬メイクのデザインで「ダルメシアン」はありだとは考えます。

 

ダルメシアン特有の黒模様のやり方も

思い思いの模様をつけてみてくださいね!

 

Sponsored Links

 

おすすめな犬メイク4


参照元:https://youtu.be/h_0Q8DA2r9Q

上記のバックに飾っているポートレートに映っている

リアルプードルをモデルに

特殊メイク全開でフルの犬メイクを施していますね。

 

ただただ迫力であり、画像だけでもインパクト絶大

さすが海外の仮装メイク犬メイクのやり方も半端ありませんね!

 

見方によっては「怖い!」という人もいるかもしれません。

 

しかしハロウィンメイクを想定すると、

むしろここまで突き抜けた方がハロウィンらしいと

考えますがいかがでしょうか?

 


参照元:https://youtu.be/h_0Q8DA2r9Q

上記は特殊犬メイクの王道です!

プードル犬メイクのやり方の紹介動画です。

 

ここまで作り込むと、一見性別は分からないですが

動画閲覧を進めるとこのモデルは男性であることが判明します。

 

歌舞伎メイク+特殊メイクの混同手法であり

このモデルさんは1人ですべて行っていますね。

 

敷居が高いのでメイク慣れしていない人や初心者よりは

プロレベルのメイクスキルを持っている人に

おすすめの犬メイクなのです。

 

動画閲覧してもハロウィンメイクに絶賛おすすめなのが

認識できるのではないでしょうか。

 

 

おすすめな犬メイク5


参照元:https://youtu.be/VF1NIx54CxE

上記はたれ耳のハロウィン犬メイクです。

 

一見おでこが広く見えるのは

わんこタイプのマスクを被っているから。

 

仕上げは少々荒いですが、

流石にわんこっぽく仕上がっているのがポイントですよ。

 


参照元:https://youtu.be/VF1NIx54CxE

上記の動画のようにわんこマスクや被り物など小道具を使用しての

ハロウィン犬メイクも確かにありでしょう。

 

100均アイテムでの犬メイクも◎です!

ちなみにわんこマスクも100均で購入したものだとか。

 

100均アイテムで完全にまとめた方が

向いているかもしれませんね。

 

完全にアイディア勝利モノの犬メイクですよ。

 

 

おすすめな犬メイク6


参照元:https://youtu.be/qJr37U2MgC8

上記はリアルシベリアンハスキーとのツーショット画像です。

 

しかもそのシベリアンハスキーと犬メイクしたモデルとが

非常に良く似ていますね。

 

このクオリティ高い犬メイクが

実は「ペインティング」だけで仕上げているのです。

 

この画像だけでもその不思議さが伝わり

モデルのメイクスキルが非常に高いことが伺えるでしょう。

 


参照元:https://youtu.be/qJr37U2MgC8

上記はリアルシベリアンハスキーの色味そのままでの

犬メイクのやり方を動画にまとめています。

 

ひたすらフェイスペイントで「描く」だけで

シベリアンハスキーになっていく様子はただただ圧巻でしょう。

 

シベリアンハスキーの瞳を瞼に、

シベリアンハスキーの舌を下あごに描くアイディアは秀逸。

 

ここまで犬メイクのやり方に拘れば

ハロウィンイベントでも十二分に目立つはずです。

 

舞台アートメイクに興味がある人は必見ですね

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

やはり犬メイクよりも猫メイクが多く

カワイイ犬メイクが多いのも事実です。

 

ハロウィン猫メイクより

犬メイクはおとなしい印象がりますね。

 

ぜひ本記事を参考に犬メイクにチャレンジしてみてください。

 

以上「犬のメイクのデザインややり方!ハロウィンに自分でする方法とは?」の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑