*

Sponsored Links

夏といえば?花や旬の食べ物、イベントや行事、歌、記念日とは?

真っ青な空と照り付ける太陽、きらめく海と真っ白なビーチ、

夜空を華やかに彩る打ち上げ花火に夏祭りの夜店のざわめき等々、

夏といえば、ワクワクと心踊るイメージが沢山ありますよね。

 

夏といえば、学生さんは長期の夏休み、社会人もお盆休みがあり

楽しいプランをあれこれ立てて、素敵な夏の思い出を沢山作りたい

なんて方もきっと少なくないのではないでしょうか。

 

という事で今回は、夏といえば…をテーマに、

花や旬の食べ物から夏のイベントや行事、夏の歌やスイーツ等取り揃え

まとめてご案内致しますので、ぜひお役立てくださいね。

Sponsored Links

 

 


夏といえば花は何?


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

夏といえば、第一に思い浮かぶのが日の光をいっぱいに受け

大輪の花を咲かせるまるで夏の太陽の様な黄色いヒマワリの花ですよね。

 

私はあなただけを見つめる、愛慕、崇拝、あこがれ、情熱、光輝など

ロマンチックな花言葉を持つヒマワリは、一輪でも勿論きれいですが

最近は休耕田を利用したひまわり畑が各地で人気を集めています。

 

その他、夏といえば爽やかな朝に咲く朝顔も季節感のあるお馴染みで

キキョウや萩、鉄線等と共に日本の夏を代表する風情ある夏の花ですし、

厳密には花ではなく実ですが、ホオズキもまた専門の市が立つ程

昔から日本人に親しまれてきた代表的な鑑賞用の夏の植物となっています。

 

ところで、切り花の水持ちが悪くなりがちな暑い季節には

夏らしい朝顔の鉢植えを飾って夏の雰囲気を楽しむのも素敵ですよ。

 

上記の行灯仕立ての琉球朝顔6号鉢植えは、つるの良く伸びる人気品種で

ほんのりピンクの入ったクリスタルブルーの夢見るような色合いが

何とも涼し気な夏の鉢植えで、ご自宅用やご贈答用にも最適ですよ。

 
<関連記事>

 

 


夏といえば旬な食べ物は何?


参照元URL:https://gahag.net/

夏といえば、バラエティに富んだ野菜や果物が旬を迎えますが、

夏の果物や夏野菜の多くは暑い季節に体を冷やす効果があるので

厳しい夏を元気に過ごす活力源として積極的に口にしたいですよね。

 

特に暑い夏の日は、冷たく冷やした季節の果物が口当たりも良く

スイカや桃、ぶどう、メロン等は、夏のおやつやデザートにも最適です。

 

また、夏といえば土用の丑の日のウナギも代表的な旬の味覚で

ビタミン豊富で栄養満点のウナギで精を付けて夏を乗り切ろうという

昔の人の知恵から生まれた夏の代表的な食べ物となっています。

という事で、夏といえば、色々な旬の味覚が楽しめる季節な訳ですが

前述の通り、夏が旬の野菜は火照った体をクールダウンさせる効果があり

熱中症や夏バテの対策に積極的に摂取するといいですね。

 

上記の北海道富良野産のクールベジタブルセット2㎏

身体の余分な熱を逃すカリウムと水分たっぷりの夏野菜の詰め合わせで

新鮮なナス、キュウリ、ピーマン等が産直で楽しめ大変おすすめですよ。

 

<関連記事>

 

 


夏といえばイベントや行事は何?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

夏といえば、学生さんは夏休み、社会人もお盆休み等の夏季休暇があり

様々な夏のイベントや行事が楽しめるエキサイティングな季節ですね。

 

特に7月から8月にかけては全国各地で沢山の夏祭りが行われ

夏祭りの元祖といわれる京都の祇園祭、仙台の七夕祭りや青森のねぶた祭、

徳島の阿波踊りや高知のよさこい祭り等々、人気のイベントが目白押しです。

 

また、夏祭りとセットで行われる事も多い花火大会は日本の夏の風物詩で

夏の夜空を彩る色とりどりの花火は暑い夜を楽しむにもぴったりですよね。

 


参照元URL:http://girlydrop.com/

夏祭りに花火大会といった大きなイベントが満載の日本の夏ですが

夏といえば、やはりギラギラと照り付ける太陽にきらめく真っ青な海

イメージする方もきっと多いのではないでしょうか。

 

夏のアウトドアレジャーの王道の海水浴は今も昔も人気ですが

最近はインスタ映えするスポットとしてナイトプールも話題ですよね。

 

暑い季節を涼しく過ごせる水辺のレジャーは、

カップルや仲のよい友達グループ、家族連れなど

大人も子供も楽しめる夏ならではの楽しみの一つとなっています

 

<関連記事>

また、夏のイベントや行事についてさらに詳しく知りたい方

上記の関連記事も合わせてご覧になってみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


夏といえば歌は何?


参照元URL:https://gahag.net/

夏といえば、海や山、夏祭り、花火といったイメージが思い浮かびますが

童謡のジャンルでは『夏は来ぬ』『夏の思い出』『海』『花火』などが

幅広い世代が口ずさむ事ができる代表的な夏の歌ですよね。

 

その他、夏といえば小学生の頃の夏休み、毎朝、早起きして通った

ラジオ体操のテーマ曲を夏と関連付けて思い出す方も少なくないのでは?

 

参照元URL:https://youtu.be/

また、夏といえば、Jポップでも沢山の名曲が揃っていて選曲に迷いますが

最近のヒットといえば米津玄師さんとDaokoさんのコラボによる2017年の

『打上花火』がYouTube再生回数1億回突破(2018.4現在)で人気ですね。

 

その他にも、auのCMで話題となった桐谷健太(浦島太郎)さんの『海の声』

AKB48の『カチューシャ』やaikoさんの『花火』等も人気の夏歌ですし

少し懐かしい所では、ゆずの『夏色』やTubeの『あー夏休み』等も

毎年、夏になると聞きたくなる定番のサマーソングとなっています。

 

<関連記事>

 

 


夏といえば折り紙は何?

深江 弥生さん(@yai0327)がシェアした投稿

夏といえば、7月に七夕があり、天の川や提灯、スイカ、など

折り紙を使って思い思いの飾りを作る機会がある人も多いですよね。

 

また、夏といえば朝顔やヒマワリ等、夏の花がモチーフの折り紙

意外と簡単に作れて人気で、色々な動画で作り方が紹介されていますよ。

参照元URL:https://youtu.be/

尚、上の動画はスイカの形をした可愛い3Dボックスの作り方で

小さな子供さんでも比較的簡単に作れる上、小物入れとしても使え

夏休みに親子で楽しむにもぴったりの折り紙となっています。

参照元URL:https://youtu.be/

また、同じく夏といえば定番の朝顔も比較的簡単な折り紙なので

少し小さめに折って、スイカの入れ物のデコレーションにすれば

夏らしい手作りの小物入れが完成し、夏休みの工作等にも最適ですよ。

 

 


夏といえば色は何?


参照元URL:http://girlydrop.com/

夏といえば、やはり爽やかな白や夏の空や海を彷彿させる鮮やかな青

そして夏の強い日差しにも負けない黄色やオレンジ、グリーンなど

カラフルな原色が開放的な夏をイメージさせる代表的な色調ですよね。

 

海や山のアウトドアのレジャーも増える夏の季節は自然界も色彩に溢れ

トロピカルカクテルの様なカラフルな色合いが夏のイメージにぴったりで

小麦色に焼けた肌にも寒色暖色を問わず鮮やかなトーンがとても映えます。

また夏といえば、装いも強い日差しに映える鮮やかな色が素敵ですが

薄着になる季節なので、アクセサリーも涼し気で季節感のある物だと

夏らしさを上手く演出できてシーズナルなコーデが楽しめますよね。

 

上記の琉球ガラスのビーチグラスとラピスラズリのネックレス

琉球ガラスの欠片をビーチグラス風に仕立てラピスラズリをあしらった

涼し気なデザインの逸品で夏のラッキーチャームとしてもおすすめですよ。

 

 


夏といえば旅行はどこ?


参照元URL:http://publicdomainq.net/

夏といえば長期休暇のある人も多く、観光地はどこともハイシーズンですが

やはり暑い季節の旅行では美しいシーサイドで夏のバカンスが人気ですよね。

 

国内では、沖縄や与論島などの美しい海が広がるビーチリゾートが王道

全国各地も海水浴が楽しめる海辺の観光地が人気の旅行先となっています。

 

一方、海外でもハワイやバリ島などの南の島のバカンスは根強い人気で

夏を満喫できるトロピカルなスポットはどことも多くの観光客で賑わいます。


参照元URL:http://gahag.net/

また、夏といえば、暑い都市部を抜け出して爽やかな高原に出かける

避暑の旅行も海辺と並んで人気があり、王道の北海道や軽井沢を始め

上高地や尾瀬、白神山地など涼しい夏の国内旅行もいいですよね。

 

尚、海外でも爽やかな夏が楽しめるスイスやオーストリア、北欧、カナダ

高原と森、湖等の自然豊かな国々もビーチリゾートと並び人気があります。

 

<関連記事>

夏の旅行先としておすすめしたい国内、海外のスポット

まだまだたくさんありますので、上記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


夏といえばスイーツは何?


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

夏といえば、暑さを和らげてくれる冷たいスイーツが人気ですが

口に入れるとふんわり溶ける冷たいかき氷は日本の夏の風物詩ですよね。

 

昔ながらの夜店の屋台や海の家のかき氷も夏の王道の味わいですが

最近はシロップやトッピング、氷に拘ったプレミアムなかき氷も人気で

毎年、最新のトレンドが生まれる結構奥の深いスイーツでもありますね。

また、夏といえば、かき氷と並んでアイスの消費量が増える季節で

こちらも昔ながらの懐かしい味わいのアイスから拘りの絶品アイスまで

幅広いバラエティが揃っていて夏の王道のスイーツとなっています。

 

上記の銀座千疋屋特選のNEW銀座プレミアムアイス&ソルベ10個入り

アイスとソルベが両方楽しめる楽天ランキング1位獲得のスイーツセットで

ご自宅用やご贈答用に幅広い人気の夏のおすすめスイーツですよ。

 

 


夏といえば記念日は何?


参照元URL:http://sozaiya3.net/

夏といえば、8月11日の山の日、7月の第3月曜の海の日が祝日ですが

8月6日の広島原爆忌、9日の長崎原爆忌、そして15日の終戦記念日など

第二次世界大戦に関連する記念日が存在しています。

 

また、6月4日の虫の日、7月4日のナシの日、8日の質屋の日、

8月2日のパンツの日、29日の焼き肉の日、31日の野菜の日といった

楽しい語呂合わせの記念日も各月に揃っていますね。

因みに、7月27日は、2をツ、7をナと読ませて綱と読む語呂合わせで

縞模様のスイカの日という、少々こじつけ感のある記念日だそうですが、

夏の定番果物のスイカは食べるだけでなく色々な形で楽しみたいですね。

 

上記の半円形のスイカ型のフロートは、インスタ映え抜群のアイテムで

真っ赤な果肉と緑と黒のスイカの皮のコントラストも夏らしくて

海水浴やプールなど夏の水遊びがより楽しくなる人気の逸品ですよ。

 

 


夏といえば誕生石は何?


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

夏といえば、通常、6月7月8月の3か月が相当しますが

各月の誕生石はそれぞれ、以下のような宝石になっています。

 

6月 真珠、ムーンストーン、アレキサンドライト

7月 ルビー、カーネリアン

8月 ペリドット、サードオニキス

 

因みに、誕生石をあしらったアクセサリーは誕生日のプレゼントにも

人気の高いチョイスですが、夏生まれの方へに贈るアイテムなら

夏にぴったりのハワイアンジュエリーのネックレスも素敵ですよ。

上記のハワイアンジュエリーのシルバー925のネックレス

プルメリアとマイレリーフのオープンハートの中央に誕生石が光る逸品で

ルビー以外にも各月の誕生石が選べるおすすめアイテムなんです。

 

6月はブルームーンストーン、8月はペリドットがあしらわれた

トロピカルな雰囲気のハワイアンジュエリーのシルバーネックレスは

夏の胸元をおしゃれに飾ってくれるおすすめアクセとなっています。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

 

という事で、夏といえば、をテーマにして花や旬の食べ物から始まり

イベントや行事、歌や色、記念日、誕生石まで、まとめてご紹介しました。

 

夏といえば、イベントが盛り沢山のエキサイティングな季節なので

ぜひ、この季節ならではの計画をたてて素敵な夏を楽しんで下さいね。

 

以上『夏といえば?花や旬の食べ物、イベントや行事、歌、記念日とは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑