*

Sponsored Links

ピエロのメイクの可愛いデザインややり方! ハロウィンに自分でする方法は?

サーカスでいうピエロは狂言回しな存在であり

表情が読めない存在なので怖いという人もいる一方で

パフォーマンスの合間で人を笑わせたり和ませる

コメディアン的な存在だから好きという人もいます。

 

ハロウィンでそんなピエロの仮装をしたい

考えている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで可愛いピエロのメイクデザインのやり方、

ハロウィンの際に自分でメイクする方法などをまとめました。

Sponsored Links

 

ピエロメイクにおすすめな道具は?

イロイロとアレンジできるピエロメイクなので

メイクアイテムもバラエティに富んだものが多いようです。

 

ここからはピエロのメイクにおすすめのアイテムを紹介していきます。

 

ピエロメイクをする時はジャンボアイラッシュがおすすめ!

ある意味ピエロメイク、クラウンメイクの

メイクデザインに欠かせない上記のアイラッシュ

 

ご紹介する「ジャンボアイラッシュ」は、

毛先も長くカラーもレインボー7色なので

まさに非現実的な道化師キャラに成り切るメイクに

一役買えるのではないでしょうか。

 

可愛いピエロに仕上がるかは

メイクする側のセンスによる部分は大きいですが

上記のジャンボアイラッシュを付けるだけで

インパクトは絶大謎のピエロっぽくはなりきれるはず

 

使用方法は両面テープで付けるだけなので

肌が敏感な人は注意が必要ですよ。

 

安価なのでハロウィンのピエロメイクの時のみの

ジャンボアイラッシュを使いきりアイテムとして

使うのも充分ありではないでしょうか?

 

 

ピエロメイクをする時はメイクシールがおすすめ!

商品名は「リアル涙 ピエロ」ですが、

ラインストーン使用のタトゥーシールと記載すれば

イメージしやすいのではないでしょうか。

 

ラインストーン使用はさておき、

上記のメイクデザインのピエロは

確かによく見かける時もありますね!

 

またこのメイクシールは、目の下に貼るだけで

切なくて可愛いピエロメイクに仕上げることができて

チョットした小技が効いたメイクアイテムでもあります。

 

ラインストーンで「涙」を作っている事により

常にキラキラ光っている状態となり

ピエロ特有の「泣き笑い」が表現できるのです。

 

実際リンク先のモデル女子のメイクが可愛いのもあり

デザインやピエロメイクのやり方などの

参考になるのではないでしょうか?

 

Sponsored Links

 

ピエロメイクをする時はクラウン・ピエロメイクアップキットがおすすめ!

次に紹介するアイテムは以下の

4種のピエロメイク用アイテムがセットになった

ピエロメイクアップキット」です。

・フェイスペイント5色

(ホワイト・レッド・ブルー・イエロー・ブラック)

・スポンジ

・ブラシ

・ピエロの鼻

ピエロメイクアップキットのフェイスペイント5色の使用用途は

ホワイトは「白塗り」、ブラックは線表現やアイラインメイク、

レッド・ブルー・イエローの3色は、

メイクデザインによって使い分けるやり方になります。

 

例えばレッドの場合、パッケージのピエロのように

口元にのメイクに塗るやり方もありですよ!

 

ピエロメイクアップキットに印刷されてる

デザインはよく目にしますし、

ピエロメイクのやり方に迷うことはまずないでしょう。

 

明らかにピエロメイク初心者、というより

ハロウィンメイク初心者用のメイクアップキットなので、

このキットさえあれば、他に買い揃える必要もありませんね。

 

敢えて言うなら、揃えなければいけないアイテムは、

ピエロコスプレ用のコスチュームとウィッグがあればバッチリでしょう。

 

 

ピエロメイクをする時はリキッドファンデーションブラシがおすすめ!

上記の「リキッドファンデーションブラシ」とは

それこそ顔全面、特に目元などに

リキッドファンデーションや下地クリームなどを

塗布する時に効力発揮するメイクブラシです。

 

ブラシ全体は歯ブラシ型であり

ティアドロップ形状の先端に

かなり柔らかい超極細毛が詰まっているので

小鼻や目のキワのギリギリ部分にも問題なく塗るのも可能ですよ。

 

「ありそうでなかった!こんなの欲しかった!」と感じる人も

多いのではないでしょうか?

 

芸能人愛用者も多く、またファンデーションだけではなく、

コンシーラや洗顔ブラシなど用途にこだわらない点も評価が高く

今注目のメイクアイテムの1つとも言えますね。

 

ここまで記載するとすでにお分かりかと思いますが

ハロウィンコスプレメイクに特化したものではなく

全女性的におすすめしたい普段使いのメイクアイテムでもあります。

 

騙されたと思って1本試してみては、いかがでしょうか?

 

 

おすすめなピエロメイクのデザインややり方は?

可愛いピエロメイク」だけでも

メイクデザインに幅があるピエロメイクですが、

検索し甲斐があるのも事実です。

 

おすすめのピエロメイクをご紹介します!

 

おすすめなピエロメイク1


参照元:https://youtu.be/JJCxKK5CZPk

上記の画像はモデルのヘアデザインの影響で

ピエロに見え辛い人いるかもしれませんが

耽美が入っているピエロメイク画像であり、

白塗りメイクの一種です。

 

一方で「EVIL CLOWN Makeup」ともあるので

カテゴリー的には「デビルピエロメイク」に該当します。

 

「可愛い」「不気味」が絶妙に同居した

インパクトがあるピエロメイクデザインでしょう。

 


参照元:https://youtu.be/JJCxKK5CZPk

上記の動画は人によって「可愛い」「不気味」と判断が分かれる

ピエロメイクのやり方の動画ですね。

 

完全に白塗りメイクなので、解釈によっては

まさに「歌舞伎メイク」といっても過言ではありません。

 

アイラインの入れ方やり方などはまさに歌舞伎でしょう!

 

このピエロメイクのキモは

その白塗りの肌質感であり、デザインのベースは「ドールメイク」、

つまりCGの様な陶器の様な質感に仕上げるのがポイント。

 

「可愛い」「不気味」と判断が分かれる

ピエロメイクの理由が此処にあるのです。

 

 

おすすめなピエロメイク2


参照元:https://youtu.be/OK6cL7e4FI4

次に紹介するピエロメイクは、パンダメイク入れることで

ピエロメイクが成立していることが解る画像ですね。

 

被っている帽子のベースカラーも、実はヘアカラーと同系色で

帽子のリボンと服も同じブラック。

 

オレンジ多めの朱色とブラックの

ツートンカラーでまとめているのです。

 

ピエロメイクは得てして多色使いが多いですが

このようにある程度色をまとめると

ピエロなので素顔を隠しつつも、存在感をみせるという

離れ業も可能です。

 


参照元:https://youtu.be/OK6cL7e4FI4

素顔を晒しているようで、誤魔化している絶妙なバランス

可愛いピエロメイクですね。

 

目の周りに施す「逆十字ペイント」は

パンダメイク」の一種であり

ピエロメイクの特徴のひとつでもあります。

 

上記の動画のメイクデザインの場合、

そのパンダメイク+ヘアカラーと眉カラーの色を

オレンジよりの朱色にする事によって、

目に意識がいかないようにしているのが秀逸です。

 

アイメイクそのものでも

アイラインで強調しないやり方が◎かもしれませんね。

 

ハロウィンメイク初心者にはおすすめ

メイクデザインではないでしょうか?

 

 

おすすめなピエロメイク3


参照元:https://youtu.be/SRFXfBtYeGs

上記のピエロメイクは「Cute Candy Clown」のタイトルの如く

シャボン玉で遊んでいる瞬間をとらえたように見えますね。

 

キュートな感じが伝わる瞬間と相まって

このピエロメイクのポイントが解り易く

表現されたものとなっていますよ。

 

ピエロメイクの派手さを併せ持った

多色使いメイクであるのが解っていただける画像でもあります。

 

「可愛いピエロメイク」や「キュートなピエロメイク」などの

王道の多色ピエロメイクですが、

興味がある人は一度チャレンジしてはいかがでしょうか?

 


参照元:https://youtu.be/SRFXfBtYeGs

動画のタイトルに「Cute Candy Clown」とあるように

可愛いピエロコスプレといった方が良い

ハロウィンメイクのやり方の解説動画ですね

 

多色使いのピエロメイクの王道

それでいて可愛いイメージでまとめられています。

 

ほおの赤みでも、入れ方を失敗すると

取って付けたかのような感じになりかねないですが

ギリギリのバランスを保っています。

 

顔のペイントに使われている、

ピンク・イエローなの配色も女性好みであり

まさに可愛いピエロの王道でハロウィンを攻めたい女性に絶賛おすすめ。

 

ガッツリフルメイクなのでそのままは真似するのは無理だとしてでも、

デザイン的な物や配色など参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 

おすすめなピエロメイク4


参照元:https://youtu.be/c_d-dXYeswk

次に紹介するのはピエロメイクの王道というべき

特徴を持ったピエロメイクですね。

・レインボーカラーなカーリーヘア

・白塗り

・パンダメイク

レインボーカラーなカーリーヘア

かなり目立つピエロメイクですが

ハロウィンメイクであれば、これはこれでありでしょう。

 

ポートレート風に画像に収まっているので

メイクデザインの参考の意味でも非常に解り易いですね。

 

またモデルは美人タイプですが

可愛いピエロに仕上がっているのではないでしょうか。

 


参照元:https://youtu.be/c_d-dXYeswk

上記の画像はデザインの参考として

非常に見やすいと紹介しました。

 

こちらの動画はズバリこの可愛いピエロメイクのやり方を収めています!

 

海外の動画ですが、一切のナレーションも無く

ノリの良い曲をBGMに使用するメイクアイテムを紹介しながら

段階が進むごとに簡単なテロップが流れるだけです。

 

ファンデーションを塗るにしても

リップを描くにしても早送りではなく等倍速で収録しているので

筆の運びやアイラインをひく様子など

見やすいのではないでしょうか?

 

メイクの様子が確認できる意味では

ハロウィンメイク初心者におすすめの動画ですね。

 

 

おすすめなピエロメイク5


参照元:https://youtu.be/pDg5RQswP8g

次にお伝えするメイクの仕上がりも然ることながら

モデルのポーズからしてかなりアニメキャラっぽい

コスプレ風に仕上がりになっていますね!

 

ピエロメイクのアレンジでありながら

この画像のモデルの面影を完全に消しているあたりが

ピエロメイクのデザインの秀逸さが伺えます。

 

「Clown Make up」のロゴが無ければ

完全にポートレート画像として成立しますね。

 

画像としてもかなりレベルが高いのではないでしょうか?

 


参照元:https://youtu.be/pDg5RQswP8g

一見アニメキャラっぽい印象もあるメイク。

 

動画のタイトルが「Pretty Clown Make up Tutorial」とあるので

クラウンメイク、つまりこのデザインはピエロメイクの1つです。

 

上記はメイクデザインのやり方を紹介した動画です。

 

多色使いのメイクでもなく、アレンジされているとはいえ

基本カラーとしてパープルとブラック+ピンクなどで

まとめた仕上がりの良いかなり可愛いピエロメイク。

 

2014年の時点でこのクオリティとは、

海外のハロウィンメイク事情は

恐るべしといったところでしょうか?

 

 

おすすめなピエロメイク6


参照元:https://youtu.be/CbpZKXZaRLo

最後におすすめするピエロメイクは

関西の芸人のノリが伝わってくる

ピエロメイクした女性2人組のやり方ですね。

 

上記の画像だけでもノリの良さが伝わってきます。

 

またパンダメイクタイプのピエロメイクデザインが

際立っている画像でもありますよ。

 

つまり、目の周りを上下に切れ込むようなペイントと

アイメイクを強調することでメイクする前の

モデルの画像も面影を完全に消しているのです。

 

ピエロメイクの真骨頂でしょう。

 


参照元:https://youtu.be/CbpZKXZaRLo

上記は2人同時で同じデザインのピエロメイクの

やり方の工程を収録した動画です。

 

更に早回し収録をしているので

メイクのやり方工程は動画再生スピードを遅くするなどしての

確認をおすすめしますよ。

 

動画ポイントは、典型的な

パンダメイクタイプのピエロメイクデザインです!

 

「気持ち悪いけど可愛い」を表現できている

ピエロメイクではないでしょうか?

 

このタイプのピエロメイクは特に初心者におすすめしますよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

特に海外では「キモカワ」「不気味」「キレイめ」

「可愛い」「コメディ」など

様々なピエロメイクデザインが今も作られています。

 

しかし、ピエロメイクの定番デザインの決定打は

あって無いようなものなのは解っていただけましたでしょうか?

 

だからこそピエロメイクデザインもアレンジできるのです。

 

どうせなら、あなただけの可愛いピエロメイクのやり方

今度のハロウィンを楽しんでみませんか?

 

以上、「ピエロのメイクの可愛いデザインややり方!ハロウィンに自分でする方法は?」の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑