*

ゾンビのメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分で簡単にする方法とは?

いざハロウィンするにしても

なぜかと泥沼に陥りがちなるゾンビメイク。

 

それはデザインがなかなか決まらないのが

理由だったりします。

 

でも、ある意味「人外の者」に変身できるのは楽しいですよね!

 

そこでハロウィンでやるゾンビのメイクのデザインや

自分で簡単にメイクするやり方などをまとめました。

Sponsored Links

 

ゾンビメイクにおすすめな道具は?

傷メイク同様、やり方によっては

特殊メイクアイテムが必要っぽいゾンビメイク。

 

果たして本当に特殊メイクアイテムが必要でしょうか?

 

ゾンビメイクをする時は傷タトゥーシールがおすすめ!

ゾンビメイクに欠かせないのが

上記の「傷タトゥーシール」です。

 

ハロウィンメイク、ゾンビメイクしたいけど

時間が無い時などに、やり方によっては

使えるメイクアイテムなのは周知のとおりでしょう。

 

ご紹介している「傷タトゥーシール」は

特殊メイク感がかなりあるので

まさに時短効果が出やすいやり方が期待できるメイクアイテム

 

傷の種類も豊富なので、

メイクの仕上がりもいろいろ楽しめますよ!

 

「傷タトゥーシール」に血のり、

時々、包帯や血色を消す意味での白いファンデーションなど

他のメイクアイテムとの組み合わせで

仕上がりの効果がいろいろと変化します。

 

実に様々な種類があるので

「傷タトゥーシール」を探してみるのもおすすめですよ。

 

 

ゾンビメイクをする時は血のりペイントがおすすめ!

上記もまたゾンビメイクでは

定番アイテムの1つ「血のりペイント」です。

 

「アロンアルファ」などの接着剤タイプのボトル形状なので、

顔などへの細かい描写から、

大胆な表現まであらゆる表現が可能。

 

また、ペイントとありますが「血のりペイント」なので

リアルな表現も充分表現できますよ。

 

1本で服1着分使えるという声もあり、

ハロウィンでのゾンビメイクには充分過ぎます。

 

「汗に強く水でサッと落とせる」性質なので

ハロウィンゾンビメイク初心者にもおすすめですね。

 

Sponsored Links

 

ゾンビメイクをする時はアクセントカラーがおすすめ!

アクセントカラーとはアイシャドウ、アイブロウ、

ハイライトなどに使うカラーアイテム。

 

今回ご紹介しているアクセントカラーでも

特に押したいカラーはホワイトグレーですよね。

 

プロ仕様のアイテムであり

肌アレルギー対策にも特化しています。

 

その為、長時間メイク状態でも十分耐えられ、

コスプレ向きともされていますよ。

 

ここまで書けば海外メーカーのアイテムか?と

思われがちですが純国内製品のメイクアイテム。

 

ハロウィン時のゾンビメイクの際の

血色を消す表現におすすめです。

 

 

ゾンビメイクをする時はゾンビメイクセットがおすすめ!

舞台メイクアイテムの老舗がリリースしている

ズバリ上記のような「舞台映像プロ仕様のゾンビメイクセット」です。

 

ハロウィン特別メイクセットとのこと、

おそらくゾンビメイクする上での基本アイテムを

揃えたセットでしょう。

 

更に、水なしでもメイク落としが可能な

メイクオフアイテムもセットされていますよ。

 

今回ステージ映えするゾンビメイクを考えているなら

考慮しても良いメイクアイテムセットではないでしょうか?

 

純粋に舞台メイクそのものに興味がある人

もちろんおすすめですね。

 

 

おすすめなゾンビメイクのデザインややり方は?

ゾンビメイクは様々なデザインややり方も

たくさんあります。

 

その中でもおすすめなものを紹介していきます。

 

おすすめなゾンビメイク1


参照元:https://www.youtube.com/

上記の画像だとリアル感倍増なゾンビメイク、

というより大胆な傷メイク

 

かなりリアルな上に質感生々しいので

高度の特殊メイクか?と一瞬警戒しがちです。

 

しかし「まさかの○○で!?」とタイトルにあるように

ゼラチンとティッシュで実は表現可能というオチが、

下記の動画で説明されています。

 

もちろんここまでメイクのやり方を施すなら、

全身ゾンビっぽくするのは必然でしょう。


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=EQcf2uyPbKk

上記の動画をみていただけたらわかりますが

ゾンビメイク施した冒頭の表情が秀逸ですね。

 

ゼラチンとティッシュでの質感表現は◎であり

カラー入れも実は特殊メイク用のカラーではなく

普段使用しているリップやアイシャドウ、

グロスなどで表現できるのもこのやり方の特筆すべき点でしょう。

 

動画では1人で仕上げていたので

メイク慣れしている人は、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

おすすめなゾンビメイク2


参照元:https://www.youtube.com/

次に紹介しているのはゾンビメイク&コスプレでも

定番モチーフの1つ「ゾンビナース」です。

 

口元アップの部分の血のりが

かなり生々しい点がポイント

 

顔に関しては口元の傷メイク(口裂け女メイク)だけに

絞っているので少々違和感が無くは無いですが

インパクトは絶大です

 

ヘアカラーのブラウンから毛先ピンクのグラデーションや

ナース服など全体的にピンクに纏めているのがポイントです。


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=e2SafSmqEqg

ゾンビメイクでもありますが、

口裂け女メイクであるのが動画で見ることで認識できますね。

 

このメイクもゼラチンを使っています。

 

手軽特殊メイクにおいて、

ゼラチンは定番アイテムなのでしょう。

 

また、モデルとなっている「しらほしなつみ」さんは、

夏コミ・冬コミでも取り上げられる有名コスプレイヤーです。

 

そのような観点でいえば、

この「ゾンビナース」は全くのプロ仕様ですが

ゾンビメイクに関しては、

デザインなどは参考にできそうですね!

 

 

おすすめなゾンビメイク3


参照元:https://www.youtube.com/

上記は「ゾンビの花嫁」のゾンビメイク画像です。

 

また「トライポフォビア」な人は下記の動画も含めて閲覧注意でしょう。

 

モデルは元よりメイクスキル、

写真撮影、写真加工などが堂に入っているので

様々な意味でおそらくプロの手によるもの

 

不気味さは元より神々しささえ感じますね

 


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=S-UxbJXWUmo

上記は「ゾンビの花嫁」がコンセプトの特殊メイクの

やり方をまとめた動画です。

 

事前準備必須であり、確かに簡単ではあるものの

工程も結構多いので

それなりに時間がかかるのは確かです。

 

動画そのものもコンパクトにまとめているので

見やすい動画ではあります。

 

「ゾンビの花嫁」もハロウィンメイクや

コスプレのモチーフとしてはありですが

花嫁をやるなら花婿も、セットでメイクすると

面白いかもしれませんね。

 

Sponsored Links

 

おすすめなゾンビメイク4


参照元:https://www.youtube.com/

上記の画像だけでも

閲覧者のタイプによっては絶賛閲覧注意です!

 

それでもまだ写真画像は生々しさは低い方ではありますが

かなり本格的なゾンビメイク。

 

画像だけを見ると、ビジュアルだけは

ハリウッド張りの特殊メイクしか完全に見えない

【閲覧注意】物件でしょう。

 

海外のゾンビメイク画像と引けを取らない

クオリティではないでしょうか?

 


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=V_4FAlGWa74

【閲覧注意】

動画冒頭部分と動画の〆の部分は

完全にゾンビ映画、ホラー映画っぽい演出なので特に閲覧注意です。

 

かなり生々しいゾンビメイクであり

動画である分、更にその生々しさが強調されています。

 

ゾンビメイクのやり方をまとめた動画ではありますが

国内の動画でありながらかなり本格的です。

 

特筆すべきなのは、殆どのメイクアイテムは

「ダイソー」で調達できる点です。

 

決して簡単メイクとは程度多い位置にあるゾンビメイクですが

自分でメイクできる点は評価できるのではないでしょうか?

 

 

おすすめなゾンビメイク5


参照元:https://www.youtube.com/

上記もやや【閲覧注意】が入っている画像ですね。

 

この画像のメイクに関しては

記号的なデザインのメイクあるので

生々しさは比較的少ないでしょう。

 

しかし、そこは海外のゾンビメイク、

というより派手な傷メイクやファスナーメイクも

混在していますが、流石に堂に入っています。

 


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=B83IO5La9k0

こちらは海外発の人気特殊メイクの

カタログ+やり方をまとめた動画です。

 

やや長めの動画であり、

やり方もサラッと流していたり

頭部フルメイクや口元だけでゾンビメイクなど

様々な特殊メイクがまとめられていますよ

 

デザインのネタ探しの面でも参考

なるのではないでしょうか?

 

このレベルのゾンビメイクでも

自分一人でやってしまえる海外の女性、凄すぎます。

 

上記の画像がまだ生やさしいのが伺える動画ですね。

 

 

おすすめなゾンビメイク6


参照元:https://www.youtube.com/

最後に紹介するのは「キモ怖いけどキレイ

」そのような印象を受けるゾンビメイクですね。

 

これは写真のモデル(コスプレイヤー)さんが

元々キレイな人なのも相まって

動きのあるポートレート風に仕上がっています。

 

ちなみに、このビジュアルは

マンガやアニメ「進撃の巨人」に登場する

「女型の巨人」のメイク&コスプレですよ。

 


参照元:https://www.youtube.com/watch?v=QoEjX82vAAw

最後にゾンビとは少し違いますが、

ビジュアルがある意味「ゾンビ」とも解釈できるでしょう

 

一言でいうなら皮膚を取り除いたビジュアルが近い表現!

 

マンガやアニメに詳しくない人からすると

このビジュアルは充分ゾンビですね。

 

通常のメイクというよりこれは完全に特殊メイクであり

「自分で簡単にできる」の趣旨から外れます。

 

しかし、ハロウィンイベントでも

このメイク&コスプレを施せば

今でも充分目立つのは間違いないので

自信がある人は絶賛おすすめしますよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ゾンビメイクおすすめアイテムにしろ紹介動画にしろ、

今回ご紹介した参考例は、氷山の一角です。

 

それ程にゾンビメイクは

デザインややり方、アレンジの幅が広すぎるモチーフなのです。

 

ゾンビメイクでハロウィンを楽しむなら、

メイクのやり方に徹底的にこだわってみてくださいね。

 

以上「ゾンビのメイクのデザインややり方!ハロウィンに自分で簡単にする方法とは?」の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑