*

Sponsored Links

骸骨のメイクのデザインややり方! ハロウィンに自分で簡単にする方法とは?

ハロウィンメイクに限らず「骸骨」は

最近では「スカルデザイン」として

主にファッションのデザインのモチーフになることもあります。

 

そこで頭を過ったのは「ハロウィンメイク」は?

 

ゾンビやミイラ、吸血鬼、妖精などがある世界観で

骸骨だけが無いというのは有り得ないですよね。

 

しっかりと定番メイクのモチーフだったりします。

 

そこで、今回はハロウィンでの骸骨メイクデザインや

自分で簡単にするやり方などをまとめました。

Sponsored Links

 

骸骨メイクにおすすめな道具は?

ハロウィン骸骨メイクは総じて時間がかかるやり方が多いので、

使用するメイクアイテムも扱いやすいものが好まれるようです。

 

一部ですが、おすすめアイテムをご紹介します。

 

骸骨メイクをする時はリアルメークパレットがおすすめ!

上記の商品は骸骨メイク初心者に最適の

リアルメークパレット」です。

 

ブラック・グレー・ホワイトの

基本3色のカラーファンデーションが

パレットにインされています。

 

なぜ、ブラック、グレー、ホワイト、の3色なのでしょう?

 

基本的に以下の用途のための3色なのです。

・ブラックは目や鼻などの陥没している部分を塗るために使用します。
・グレーは骨の質感表現のためい使用します。
・ホワイトはメイクのベースとなる骨(白塗り)の表現のため使用します。

いずれも用途面積によって筆やメイクブラシ、

パフなどにとって塗っていきます。

 

ブラックのファンデーション+筆で歯や線の表現する場合もありますが

リキッドアイライナーの場合もあります。

 

骸骨メイクに慣れるまではこの「リアルメークパレット」で

質感表現などいろいろ試しても良いでしょう。

 

目安として各カラーファンデーションとも

メイク1回分の量が入っており、

必要量把握といった意味では、

安価な事も有りメイク初心者には

解り易いかと考えますがいかがでしょうか?

 

メイクオフの際は、別途専用の洗顔クレンジングが必要なので

注意が必要ですよ。

 

 

骸骨メイクをする時はコープスペイント4点セットがおすすめ!

まず、上記の「コープスペイント」とは、

端的に云うと白と黒に顔を塗り分けることで

ゾンビや悪魔を表現するメイクのやり方を意味します。

 

骸骨メイクでも例外ではありません。

 

今回ご紹介するこのコープスペイント4点セット

内訳と基本的な使用目的は以下の通りです。

ドーラン(白)… ベースとなる白塗りのために使用します。
スポンジを水で固く絞った上で、
白塗りする肌に触れさせ叩き込みながら塗っていきます。

ポイントカラー黒… 目の周りや鼻など
陥没部分を塗るために使用します。
筆やブラシにとりながら該当箇所に塗り込みます。

アイライナー黒 … 歯など線的表現のために使用します。
滲みにくく乾きやすいリキットタイプです。

透明粉白粉 … メイク崩れを押さえるためです。
パフで使用する事で白塗りの上から抑えるように使用します。

コープスペイントとしてこの4種を使いこなしてから

骸骨メイクのためのアレンジへと

レベルを上げても良いでしょう。

 

実は上記の4点セットをリリースしているメーカーは

「三幸」だったりするのです。

 

その三幸のコープスペイントなので、

むしろメイク慣れしている人におすすめしたい

メイクアイテムかもしれませんね。

 

Sponsored Links

 

骸骨メイクをする時はホワイトペンシルがおすすめ!

骸骨メイクにおいては「下書き」

使われる事が多いホワイトペンシル」。

 

骸骨メイクの多くはまずは「白塗り」から始めますが

その前に目の周りや鼻の陥没部分の形など

下書きをする必要があり、

その下書きにホワイトペンシルが使われます。

 

明るい色(ベース色)から暗い色へと塗り重ねるのは

ご存じの通りメイクする際のセオリーであり

「ブラックペンシル」を下書きに使わない理由は

白塗りの際に明らかに色が残るからです。

 

上記のアイテムのブランドは「かづきれいこ」、

透明感が出やすい「ホワイトペンシル」なので

骸骨メイクにおいては、このブランドのアイテムで

下書きするやり方の人も多いのではないでしょうか?

 

特殊メイクに特化したアイテムではないので

アイライナーとして普段使いにもおすすめですよ!

 

※このアイテムを使用する際は、

別途専用のシャープナーが必要です。

 

 

骸骨メイクをする時はリキッドアイライナーがおすすめ!

ここでいう骸骨メイクにおける

リキッドアイライナー」の使用用途は

例えば骸骨の目や鼻の周りの輪郭などの陥没部分や

口元周り(歯の描写)などがあります。

 

線の表現は、ペンシルライナーを使う場合や、

フェイスペイントで描く場合など、

メイクする人によってさまざまですが

しっかり描く必要がある部分に使われる事が多いので

最近は「リキッドアイライナー」で線を描く人も増えています。

 

ご紹介する上記のリキッドアイライナーのブランドは「クリニーク」。

 

1度は耳にしたことは有るのではないでしょうか?

 

ラインが描きやすい、細い線も太い線も思い通りに描ける、

色がにじまないなど良い評価のレビューが多いのも特徴です。

 

「クリニーク」といえば100%無香料で有名なブランド、

メイクアイテムに拘るやり方の人なら

尚更おすすめしますが、いかがでしょうか?

 

 

おすすめな骸骨メイクのデザインややり方は?

実際に様々な骸骨メイクデザインや

やり方をまとめた動画がネットに氾濫しています。

 

その中でも、おすすめしたい骸骨メイクを

一部ですがピックアップしました!

 

おすすめな骸骨メイク1


参照元:https://youtu.be/YTHsS_ubT7A

見方によっては「ゾンビメイク」にも見えなくもないですが

落ち込んでいる眼球部が目立つので

やはり骸骨メイクでしょう。

 

写真画像フィルターがかかっている影響で

ハロウィンメイクっぽく

少々不気味に仕上がっている骸骨メイク画像ですね。

 

ポートレート風に画像を仕上げているのもあり

少々不気味に仕上がっている」を際立たせています。

 

言わば「キモコワキレイ」な画像、といったとことでしょうか。

 


参照元:https://youtu.be/YTHsS_ubT7A

上記の動画の方はカラコンを入れているのでしょうか?

 

オッドアイっぽく冒頭から演出しているのも

ポイントとして高いでしょう!

 

段階を踏んでやり方を伝えながら

使用メイクアイテムの名称を表示しつつ解説しています。

 

やはり落ち込んでる眼球部はリキッドタイプの

アイライナーを使用しています。

 

3分30秒ほどの再生時間の動画なのですぐ閲覧できるのも◎

 

実は顔半分だけの骸骨メイクのやり方だったというオチ。

 

ですが、画面中央でパキッと分けているより

このように薄くぼかした方が

CGっぽくて今風でいいかもしれませんね。

 

〈関連記事〉

 

 

おすすめな骸骨メイク2


参照元:https://youtu.be/xDt8mDP-Tp0

次に紹介するのは、黒のフードマントを着用しているので

大鎌を携えたら「死神」にもアレンジできる

ハロウィン骸骨メイク。

 

しかし元からのモデルさんの顔立ちのせいでしょうか?

パッと見でもすぐに女性だとわかります

 

女性だとわかる分、不気味さもある画像なのですが

ハロウィンっぽくて、これはこれでアリでしょう。

 


参照元:https://youtu.be/xDt8mDP-Tp0

上記の骸骨メイクのやり方の紹介動画です。

 

この骸骨メイクで使用しているアイラインはペンシルタイプ

カラーファンデーションのブランドは「三幸」です

 

フルメイクなのでやはり時間がかかっている印象があり、

ネイルも黒を使っているあたり拘っていますね。

 

これが「メイク初心者にもできた!」であれば

かなり考えられた骸骨メイクのやり方だと断言できるでしょう。

 

Sponsored Links

 

おすすめな骸骨メイク3


参照元:https://youtu.be/qG3fcMLITU8

上記はごつごつした骸骨メイクの仕上がりが強調でき

良い感じに見えます。

 

丁寧に目の周りの凹凸や歯の質感を描き込んでいるので

写真画像でも見ごたえのある骸骨メイクになっていますね。

 

ちなみに、モデルは男性です。

 

男性の骸骨メイクと女性の骸骨メイクはやはり

様々な点において差があって興味深く感じます。

 


参照元:https://youtu.be/qG3fcMLITU8

ハロウィンメイクの動画は

総じてアカウント主が女性の場合が多かったりします。

 

男性の動画も存在していますが、

やはり数としては少なくそのような中でも

この動画は男性によるハロウィンの骸骨メイク動画です。

 

骸骨メイクするにあたってのメイクアイテムは

三善メイクアップセンターで揃えていますね。

 

仕上がりはさすがに男性的なごつごつした骸骨メイク

もちろん、男性でハロウィン骸骨メイクを考えている方はおすすめですよ。

 

 

おすすめな骸骨メイク4


参照元:https://youtu.be/hVYsQDLkaR8

次に紹介する骸骨メイクは

シュガースカルメイク」とされるものです。

 

シュガースカル」とは、メキシコで「死者の日」に飾る

カラフルなデザインを施した髑髏を意味し、

そのデザインをメイクに取り入れたのが

「シュガースカルメイク」。

 

かなりセンスが必要となるメイクのやり方ですが

キレに仕上げられたら、ハロウィンメイクでも

確かにインパクトがあるものになるでしょう。

 


参照元:https://youtu.be/hVYsQDLkaR8

本来の「シュガースカルメイク」は、

メイクに入れる柄や模様もペイントするかもしれません

今回のこの動画においてはシュガースカル用の

フェイスシールを使用しています。

 

シール使用の点に置いては

ハロウィンメイク初心者用のやり方と言えるでしょう!

 

注意しなければいけないのは、

そのフェイスシールを付け過ぎると

白塗りの全面タトゥーメイクにしか見えなくなる可能性がある点。

 

センスの自身があるメイク上級者

ハロウィンメイクとして一度「シュガースカルメイク」を

フルメイクで試してみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめな骸骨メイク5


参照元:https://youtu.be/plSp_CS3B-k

上記の骸骨メイクは死神の花嫁骸骨の花嫁といったところでしょうか?

 

堂に入った骸骨メイクであり、

向かって右の骸骨メイクと額に飾った白バラ、

そしてパープルベースのヘアカラーと

メリハリ効いた骸骨メイク、荘厳な雰囲気さえありますね。

 

落ち込んでいる眼球部分や鼻などしっかりペイントされ、

質感表現されているのが見て分かります。

 


参照元:https://youtu.be/plSp_CS3B-k

海外発の骸骨の花嫁のメイクのやり方の紹介動画です。

 

使用するメイクアイテムを紹介しながら

丁寧にやり方を解説しています。

 

ですが、一番印象的なのは

当たり前といえば当たり前ですが、

かなり丁寧にメイクしている事。

 

この動画を閲覧していくと気が付くとは思いますが

完全にメイク慣れした人向けのメイクのやり方の紹介動画ですね。

 

ただ、骸骨メイクデザインとしては

かなり参考にはなるのではないでしょうか?

 

 

おすすめな骸骨メイク6


参照元:https://youtu.be/NWOOrc5sBfk

上記の骸骨メイクはスターウォーズの悪役

ダーク・シディアスっぽく見えるメイクになっていますね。

 

なぜそのような仕上がりになったのかは

下部の段落で記載しています。

 


参照元:https://youtu.be/NWOOrc5sBfk

上記の動画の特筆すべき点は、以下の3つです。

  • メイク慣れの人による「初ハロウィン骸骨メイク」、
  • 100均で売っているアイテムで完結できる
  • 失敗しがちな細かいテクについても解説しています。

また、動画内でそのアイテムを紹介しており、

代用する場合も言及しています。

 

100均とはいえ、ここも目の周りは

リキットアイライナーを使用していますね。

 

ちなみにメイク慣れの人の「初ハロウィン骸骨メイク」は

結構時間がかかったとの事。

 

「初ハロウィン骸骨メイク」の様子を確認できる点においては

よくできている動画ではないでしょうか?

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

やはりファッションのモチーフにされるだけあり

不気味を通り越してカッコイイ」メイクデザインも多い骸骨メイク。

 

確かに骸骨メイクデザインややり方が嵌れば

インスタ映えするレベルになるでしょう。

 

メイクに自身がある人もそうでもない人も

次のハロウィンに向けて

思い切ってメイクのやり方を勉強する意味で

挑戦してはいかがでしょうか?

 

以上「骸骨のメイクのデザインややり方!ハロウィンに自分で簡単にする方法とは?」の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑