夏の風物詩の1つである、

 

群れでちらちらと控えめに光る様子は

とても幻想的な光景です。

 

しかし、環境の良い場所にしか生息しないため

どこででも見られるわけでは、ありませんよね。

 

では、大阪府内であれば

どこで蛍が見られるのでしょうか?

 

今回は、大阪府で蛍が見られる

おすすめスポットを紹介していきます。

 

大阪府から日帰りで行かれる、

他府県の蛍が見られるスポット

併せて紹介しますので、

蛍狩りの参考にしてくださいね。

Sponsored Links

 

蛍が見れる大阪府のスポットは?

日本でも屈指の大都市である

大阪市を有する大阪府。

 

都会のイメージが強いことから、

大阪府で蛍が見られる場所なんてあるの?

と感じる方もいるかも知れません。

 

しかし大阪府内でも、蛍を見られるスポットは

実はたくさんあるんです。

 

大阪府内で、蛍が見られるおすすめスポットを6選

紹介していきます。

 

蛍が見れる大阪府のスポット1:新梅田シティ・中自然の森


参考元:https://eonet.jp/

最初に紹介する、大阪府で蛍が見られる

おすすめのスポットは、

新梅田シティ・中自然の森です。

 

JR大阪駅、阪急梅田駅の両駅からほど近い

まさに都会のど真ん中にある、中自然の森。

 

この公園内には、滝や池などの水場が造られており

それらの水辺には繁殖を目的として、

2000匹ものゲンジボタルが、放流されているのです。

 

そのため、大阪府の都会のど真ん中でありながら

蛍が見られる、貴重なスポットなんですよ。

 

毎年6月の上旬から中旬にかけては

蛍観賞が楽しめる、絶好のシーズンとなります。

 

ショッピングなどのついでにも立ち寄れる

スポットなので、気軽に訪れることができますね。

 

 

蛍が見れる大阪府のスポット2:太閤園


参考元:https://www.taiko-en.com/

2番目に紹介する、大阪府で蛍が見られる

おすすめのスポットは、太閤園です。

 

JR 東西線大阪城北詰駅や京阪京橋駅

といった複数の駅からアクセス可能な、太閤園。

 

太閤園は結婚式場なのですが、

庭園内の小川に蛍を放流しており

毎年5月から6月にかけて“ホタル物語”という

イベントを開催しています。

 

ホタル物語の期間中は、庭園に縁日の出店もあり

太閤園のレストランで戴くディナーとともに

ゆったりと、ホタルの姿を楽しめますよ。

 

美しく手入れされた庭園内を、散歩できるので

デートにもおすすめです。

 

 

蛍が見れる大阪府のスポット3:万博記念公園


参考元:https://www.photo-ac.com/

3番目に紹介する、大阪府で蛍が見られる

おすすめのスポットは、大阪府万博記念公園です。

 

1970年に、大阪府で行われた日本万国博覧会の

跡地として整備された、万博記念公園。

 

岡本太郎氏の太陽の塔で知られる、この公園でも

蛍を見ることが、可能なんですよ。

 

広大な敷地を持つ、万博公園内には

日本庭園があり、ゲンジボタル

ヘイケボタルが、放流されているのです。

 

特に5月の下旬から6月の上旬は、

特に蛍の光を観察しやすい時期になるため

毎年この時期には“蛍の夕べ”という

イベントも開催されます。

 

蛍の夕べの期間中、

週末は相当の混雑が予測されるため

平日の夜が狙い目ですよ。

 

Sponsored Links

 

蛍が見れる大阪府のスポット4:菅原神社


参考元:https://omiya-mairi.net/

4番目に紹介する、大阪府で蛍が見られる

おすすめのスポットは、菅原神社です。

 

大阪府堺市にある菅原神社は、

学問の神様である菅原道真

農耕の神である神農などを、祀った神社です。

 

由緒のある寺社であるため、普段から

多くの参拝客が足を運ぶ神社ですが

特に毎年6月の中旬に行われる、蛍観賞会には

多くの人が訪れます。

 

寺社内で繁殖した、約1000匹にも及ぶ

ゲンジボタルとヘイケボタルが見られる鑑賞会は。

境内の日本庭園で、2日間に渡って行われます。

 

興味のある方は、鑑賞会のスケジュール発表を

こまめにチェックしてくださいね。

 

 

蛍が見れる大阪府のスポット5:明治の森其面国定公園


参考元:http://www.mino-park.jp/

5番目に紹介する、大阪府で蛍が見られる

おすすめのスポットは、

明治の森其面国定公園です。

 

阪急梅田駅から歩いて30分という、

アクセスが便利な場所にありながら、

自然の宝庫として知られる其面国定公園。

 

森林浴の森100選”にも選ばれたことがある

こちらの自然公園は、

大阪府の中心部にあるとは思えないほど

様々な景観が楽しめるスポットです。

 

滝や小川などの、美しい水域も有することから、

毎年6月中旬から下旬にかけて

園内では蛍を見ることもできます。

 

また、敷地内昆虫館もあるため、

蛍以外の昆虫についても

じっくり学べるスポットですよ。

 

 

蛍が見れる大阪府のスポット6:西河原公園


参考元:http://www.ibaraki-kankou.or.jp/

最後に紹介する、大阪府で蛍が見られる

おすすめのスポットは、西河原公園です。

 

大阪府茨木市にある西河原公園は、

大阪緑の百選”に選出されたこともある、

緑豊かな公園です。

 

シジュウカラやエナガ、カワセミといった

野鳥の姿も見られるスポットなのですが

毎年6月には、蛍の姿も鑑賞することができますよ。

 

6月上旬には鑑賞会も開かれるため

気になる方は、茨木市のホームページ内にある

農とみどり推進課のページを、チェックしてくださいね。

Sponsored Links

 

大阪府から日帰りでいける他府県の蛍のスポットは?

大阪府内で蛍がみられる

スポットを紹介しましたが

もう全部行ったことがある、という方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

ここからは、大阪府から日帰りができる

近隣の都道府県の蛍が見られる

おすすめのスポットを、紹介していきます。

 

大阪府から蛍を見に行くならけいはんな記念公園!


参考元:https://keihanna-park.net/

最初に紹介する、大阪府から日帰りで行かれる

蛍が見られるおすすめスポットは、

京都のけいはんな記念公園です。

 

毎年5月下旬~6月上旬には

公園内にある日本庭園で、ホタル観賞会

開催される、けいはんな記念公園。

 

大阪府内から電車で向かう場合は

京橋駅からJR学園都市線を利用して

祝園駅で下車するのが、おすすめですよ。

 

大阪府から蛍を見に行くなら天野川!


参考元:https://instagrammernews.com/

2番目に紹介する、大阪府から日帰りで行かれる

蛍が見られるおすすめスポットは、

滋賀県の天野川です。

 

滋賀県米原市長岡に位置する天野川は

国の特別天然記念物に指定されている程

ゲンジボタルが多く見られる水域。

 

近隣に人工の明かりが少ないこともあり

6月上旬から中旬に開催される

天野川ほたるまつり”の時期には

大阪府内ではなかなか見られない

幻想的な景色を、堪能することができますよ。

 

大阪府の都市部で見る蛍とは、

また違った魅力がある、おすすめスポットです。

 

 

大阪府から蛍を見に行くならホタルの小径!


参考元:http://www.kobe-np.co.jp/

最後に紹介する、大阪府から日帰りで行かれる

蛍が見られるおすすめスポットは、

兵庫県の犬見川にある、ホタルの小径です。

 

ホタルの小径は、犬見川の沿道にある

2kmにも及ぶ、散策路です。

 

犬見川には数千匹の蛍が生息するとされ、

毎年6月上旬~中旬の時期には

飛び交う蛍を眺めながら

散策路を進むことができるんですよ。

 

多い時には、散策路の道中で

1000匹を超える蛍が飛び交う様子が見られ、

幻想的な景色を楽しむことができます。

Sponsored Links

 

大阪府で蛍が見れる時期は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

大阪府内で、最も多くの蛍が見られる時期は

5月の上旬から6月の中旬です。

 

蛍はデリケートな性質を持つため

台風や大雨で水位に異変がない時期で、

かつ、気温が20℃以上の風のない夜に

多く姿を現すと言われます。

 

Sponsored Links

 

大阪府で蛍が見れる時間帯は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

大阪府内で蛍を見る場合は、

より多くの蛍が見られるように、

鑑賞会に向かう時間にも、気をつけましょう。

 

蛍の出現は20時~20時半頃、

23時過ぎ、午前1時~2時の3回の時間帯で

ピークを迎えると言います。

 

そのため、大阪府で蛍の鑑賞会に参加する場合は

19時半~20時の間には、

現地に到着しておくとベストですよ。

 

Sponsored Links

 

蛍を見に行く時におすすめのアイテムは?

蛍が見られるスポットは、

大阪府の都市部であっても

自然豊かな場所です。

 

そのため、ショッピングに

行くような軽装で行くと、

不快な思いをしてしまう恐れもあります。

 

蛍を見に行く時に便利なアイテムを4選紹介

しますので、参考にしてくださいね。

 

蛍を見に行くなら虫除けスプレー!


最初に紹介する、蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、虫除けスプレーです。

 

蛍のシーズンとなる、5月の下旬から6月の頃は

蚊が本格的に発生する時期でもあります。

 

特に、蛍が見られるような水辺は

蚊も大量発生するスポット。

 

しっかり虫除けスプレーを使用してから

鑑賞会に出掛けましょう。

 

と言っても、あまりに効果が強いものは

蛍にも良くないのでは?と心配になりますよね。

 

こちらの虫除けスプレーは、アロマ由来

赤ちゃんにも使える、優しい処方ですので

蛍への影響や、においが気になる方でも

安心して使用できますよ。

 

 

蛍を見に行くならステンレスボトル!


2番目に紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

ステンレスボトルです。

 

普段、大阪府の中心地で過ごす時などは

どこででも飲み物が買えるため

マイボトルを持参することは、少ないかも知れません。

 

しかし、蛍の鑑賞スポットは

駅から離れた場所にあることも多いため

コンビニや、自販機が周囲にないことも考えられます。

 

喉が渇いて蛍どころじゃなかった、

なんてことにならないように、

保冷ができるステンレスボトルに

飲み物を入れて出掛けると、安心ですよ。

 

 

蛍を見に行くなら小型の懐中電灯!


3番目に紹介する、蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、懐中電灯です。

 

蛍を見に行く場所は、暗いばかりではなく

足場が不安定なことも多くあります。

 

そのため、小型の懐中電灯を持っていくと安心ですよ。

 

携帯するのは、こちらのLEDライトのように、

片手で操作できる小型のものが、

扱いやすくておすすめです。

 

照らしっぱなしにしていると、蛍が逃げてしまうため

懐中電灯は、必要な時だけ使ってくださいね。

 

 

蛍を見に行くならマウンテンパーカー!


4番目に紹介する、蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、マウンテンパーカーです。

 

蛍の姿が見られるのは夜からになるため、

いつの間にか、気温がガクッと下がっていた

ということも起こります。

 

特に水辺では、気温も低くなりますから

薄手の上着を持っていくと安心ですよ。

 

長袖の上着は虫除けにも使えますし、

こちらの商品のように、撥水性のある

ナイロン素材のマウンテンパーカーなら

緊急の雨具としても、活躍していくれます。

 

鞄にも丸めて入れておけるため、

ナイロン素材のパーカーは

一着あると、なにかと便利ですよ。

 

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

蛍の種類って?日本にいるホタルの光り方や特徴、生息地や見分け方を画像で紹介!

蛍(ホタル)は関西へ!鑑賞できるスポットや穴場、時期『2019』!

川遊びは関西へ!コテージや日帰りの人気スポットや穴場をご紹介!

大阪をクルーズ!ディナーやデートにおすすめのクルーズ船は?

5月のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

6月のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

夏のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

浴衣の人気の色は?男ウケがいい色の浴衣を年齢別でご紹介!

夏のメイクで2019年のトレンドややり方って?流行りメイクをするためのおすすめ道具も!

浴衣に合う男性の髪型!男性の方から人気な髪型のご紹介!

いかがでしたでしょうか?

 

大阪府の中心部であっても

蛍が見られるスポットが多いというのは

意外ですよね。

 

蛍を見に行く、となると

しっかりとお出掛けの計画を

立てなければいけない印象がありますが、

都市部であれば、気が向いた時に立ち寄れます。

 

川を汚さないように、ゴミは持ち帰る

カメラのフラッシュは使わない

といったマナーをしっかり守って、

蛍鑑賞を楽しんでくださいね。

 

以上『蛍が見れる大阪府のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!』の記事でした!

Sponsored Links

関連した記事