蛍を釣鐘型の花に入れて

蛍提灯で遊んだり、

昔は子どもの身近な初夏の

友達だった蛍。

 

兵庫県では広い面積や

豊かで変化に富んだ気候が

まだ汚されない美しさを保っているので、

あちらこちらで天然の蛍

観賞することができるんです。

 

今回は蛍が見れる兵庫県のスポットや

日帰りでいける近辺スポット、

またおすすめ時期や見頃を

ご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

蛍が見れる兵庫県のスポットは?

兵庫県といえばブランド牛の

但馬牛や神戸牛を育成できるような、

豊穣な大地と清い水が自慢の土地。

 

そんな恵まれた環境で暮らす

蛍が見れる兵庫県の厳選スポットを、

以下にご紹介していきます。

 

蛍が見れる兵庫県のスポット1:奥米地ほたるの里


参照元:https://www.yabu-kankou.jp/

最初にご紹介する蛍が見れる

兵庫県のスポットは、

養父市の奥米地ほたるの里です。

 

無数のゲンジボタルにヘイケボタルが

優美なダンスを披露してくれる、

兵庫県きっての土地として有名なのがこちら。

 

「ほたるの里」の名前通りに

ゲンジボタルの保護地域として

指定されているんです。

 

奥里でありながら宿泊施設も

充実していますので、

泊りがけで出かけて夜中の発光時間を

楽しむのもおすすめですよ。

 

 

蛍が見れる兵庫県のスポット2:ハチ北高原


参照元:http://oyado-hisaya.sblo.jp/

次にご紹介する蛍が見れる

兵庫県のスポットは、

美方郡のハチ北高原です。

 

ヘイケボタルにゲンジボタル、

稀少なヒメボタルなど有名種を始め、

何と10種類もの蛍が見られる

貴重なスポットがこちら。

 

山岳系の立地で標高が高く

冷涼な気候であることから、

見頃は7月上旬~7月下旬と遅めです。

 

蛍観賞のツアーガイドがつく

宿泊施設もありますので、

夏の避暑観光にうってつけですよ。

 

 

蛍が見れる兵庫県のスポット3:奥山渓谷


参照元:https://www.izushi.co.jp/

次にご紹介する蛍が見れる

兵庫県のスポットは、

豊岡市の奥山渓谷です。

 

例年6月中旬から6月下旬にかけて

天然のゲンジボタルが現れ、

渓谷のせせらぎに合わせて乱舞を見せる

情緒たっぷりなスポットがこちら。

 

周辺全域で見られますし、

川上まで鬱蒼と茂った木の合間に

ちらほら見え隠れする蛍が

浮世離れした幻想世界を作り出します。

 

6月下旬にはホタルウィークと銘打って

出店を含めたほたる祭りが開催。

 

この頃にお出かけの際は

是非詳細をチェックしてみましょう。

 

Sponsored Links

 

蛍が見れる兵庫県のスポット4:諭鶴羽ダム


参照元:https://www.awajishima-kanko.jp/

次にご紹介する蛍が見れる

兵庫県のスポットは、

南あわじ市の諭鶴羽ダムです。

 

花遍路があるほど豊かな自然に

恵まれた淡路島でも、

有数の蛍観賞スポットとして

有名なのがこちらのダムです。

 

6月上旬~6月中旬が見頃時期

ピーク時には見通しのいいダム湖上に、

蛍の乱舞が星屑のようにちりばめられます。

 

花遍路指定のため桜の季節には

見事な満開のトンネルも見られるので、

こちらも是非お見逃しなく。

 

蛍が見れる兵庫県のスポット5:有馬川・船坂川流域


参照元:https://nishinomiya-yamaguchi.jp/

次にご紹介する蛍が見れる

兵庫県のスポットは、

西宮市の有馬川・船坂川流域です。

 

有馬温泉で知られる地域ですが、

天然のゲンジボタルとヘイケボタルの

無数の出現スポットでも有名。

 

5月末頃から7月頃が見頃で、

シーズン中のイベントには

ホタルウォークラリーの開催があります。

 

蛍と温泉の欲張りプラン、

楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

蛍が見れる兵庫県のスポット6:畑谷川


参照元:http://www.nishiwaki-kanko.jp/

最後にご紹介する蛍が見れる

兵庫県のスポットは、

西脇市の畑谷川です。

 

「中畑町ホタル保存会」によって

大事に守られてきたゲンジボタルが、

毎年5月下旬から6月中旬にかけて乱舞します。

 

藤の棚橋から畔川に飛び交う

蛍を見下ろして眺めるのも、

一興を添えるものとなるでしょう。

 

シーズン中は飲み物や

ホタルせんべい販売の出店が出たり、

公民館をトイレ利用に開放してくれるなど

嬉しいサービスもありますよ。

Sponsored Links

 

兵庫県から日帰りでいける他府県の蛍のスポットは?

兵庫県での蛍の観賞もいいですが、

ドライブを楽しみがてら

近県で蛍を探しに出かけませんか?

 

以下に兵庫県から日帰りで行ける

おすすめの蛍のスポットをご紹介しますので、

是非ご参考になさってみて下さい。

 

兵庫県から蛍を見に行くなら奈良県の蛍公園!


参照元:https://www.city.uda.nara.jp/

最初にご紹介する兵庫県から

日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

奈良県宇陀郡の蛍公園です。

 

曽爾高原という爽やかで清廉な

自然に育まれた蛍が美しくみられる、

奈良有数の蛍スポットです。

 

6月中旬からはゲンジボタル、

下旬からはヘイケホタルと2種の見頃を

楽しむことができます。

 

シーズンスタートにはほたる祭りが催され、

地ビールの曽爾高原ビールや

地元グルメの屋台も堪能できるので

是非時期を合わせてお出かけ下さい!

 

兵庫県から蛍を見に行くなら京都府の上林川支流ほたる川!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する兵庫県から

日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

京都府の上林川支流ほたる川です。

 

水が綺麗な京都の中でも

清流・上林川ではとりわけ、

ゲンジボタルとヘイケボタルの

絶好の観賞スポットとして有名。

 

6月上旬から6月中旬がシーズン

月初めには「ほたるの夕べ」でという、

地元有志による観賞会が催されます。

 

地元特産品の販売に

コンサートの開催などを、

蛍出現を待ちながら楽しみましょう。

 

兵庫県から蛍を見に行くなら滋賀県のグリーンパーク山東!


参照元:https://www.monodanekaikei.com/

最後にご紹介する兵庫県から

日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

滋賀県米原市のグリーンパーク山東です。

 

アスレチックに宿泊用コテージと、

多種多様なレジャーに対応した

県民愛用の総合公園がこちら。

 

6月上旬になると自然発生するホタルが、

広い敷地内を悠々と灯りをつけて回るんです。

 

グランピング施設「GLAMP ELEMENT」も

近年オープンしたので、

泊りがけで蛍観賞に出かけてみては

いかがでしょうか?

 

Sponsored Links

 

兵庫県で蛍が見れる時期は?


参照元:http://www.leparisien.fr/
兵庫県で見られる蛍は大別して2種、

ゲンジボタルとヘイケボタルです。

 

したがって時期がおおまかに

2つに分かれることを覚えておきましょう。

 

ゲンジボタルは5月下旬から6月上・中旬、

ヘイケボタルは6月中旬から下旬が

大体の目安となります。

 

先にご紹介した高原スポットのように

比較的寒冷な場所ではもう少し遅く、

7月に入ってからもあるので要注意。

 

スポットごとに時期前後があるので、

事前にきちんと調べていくのがおすすめです。

 

Sponsored Links

 

兵庫県で蛍が見れる時間帯は?


参照元:https://youtu.be/

兵庫県で蛍が見られる時間帯ですが、

蛍は一晩中発光は見られません。

 

習性として断続的に発光し、

平均して一晩に2回ほどです。

 

だいたい20時から22時まで

兵庫県で蛍が最も数多く

発光する時間帯。

 

夕暮れから少しずつ光る場所もあり

これらはすべて気象条件で

その日その日変わってくるので

遠方から見にいく際は注意が必要です。

 

Sponsored Links

 

蛍を見に行く時におすすめのアイテムは?

いざ蛍を見に行くと決めたなら、

早速持ち物を準備しましょう。

 

蛍を見に行く時に

おすすめなアイテムは何かを、

以下にご紹介致しますね。

 

蛍を見に行くならパーカー!


最初にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記のジップアップロングパーカーです。

 

蛍スポットは水辺が近く、

自然も多く溢れる場所なので

体感温度は2度~3度下がります。

 

羽織ものでもご紹介している

タイプのように、

長めで腰まで覆うと冷え知らずですよ。

 

ジップタイプですから日中は

腰に巻いておくなどして、

脱いでおけるのも◎。

 

 

蛍を見に行くならアルコール除菌ティッシュ!


次にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記のコーヨー化成 天然アルコール

除菌ウェットタオルです。

 

蛍がいるような自然景観地で、

軽食を食べたり土がついたりの際に

活躍するのがウェットティッシュ

 

実はアウトドアの大敵・蚊も

除菌ウェットティッシュで

肌の露出部分を拭いておくと、

格段に刺されなくなるという事実があります。

 

銀イオン配合で除菌力アップの

こちらのタイプなら、

衛生&蚊よけの効果がバッチリです。

 

 

蛍を見に行くならアルミレジャーシート!


次にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記のアウトドア レジャー

アルミマットです。

 

蛍観賞スポットでは、

草むらの土手という環境も多いもの。

 

そこに座るとなると夜には

地面からの湿気があがってくるので、

通常のレジャーシートでは

冷えを身体に受けることになります。

 

アルミタイプなら断熱効果プラス

クッション性も持ちますので、

座り疲れもなく快適に

蛍観賞を楽しめますよ。

 

 

蛍を見に行くならゴミ袋!


最後にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記のサンキョウプラテック

半透明ゴミ袋10Lです。

 

蛍がいるような自然スポットでは

ゴミの持ち帰りはマナーです。

 

来年も蛍を楽しめるよう、

自分の出したゴミだけでなく

周辺のゴミもササッと拾いたいもの。

 

10リットルから20リットル容量なら

片手でコンパクトに持てるサイズですし、

軽いゴミ拾いに適しています。

 

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

蛍の種類って?日本にいるホタルの光り方や特徴、生息地や見分け方を画像で紹介!

蛍が見れる大阪府のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!

夏のイルミネーション2019!関西の人気やおすすめライトアップは?

蛍(ホタル)は関西へ!鑑賞できるスポットや穴場、時期『2019』!

夏のお出かけ!家族連れやカップルから人気なスポットランキング!

6月のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

夏のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

浴衣の人気の色は?男ウケがいい色の浴衣を年齢別でご紹介!

夜のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では蛍が見れる兵庫県のスポットや

日帰りでいける近辺スポット、

またおすすめ時期や見頃を

ご紹介して参りました。

 

温泉だけでなく蛍も楽しめる

豊かな自然がいっぱいの兵庫県。

 

兵庫県へ蛍観賞にお出かけの際

是非ご紹介したスポットでの

蛍たちを堪能してみてください!

 

以上、『蛍が見れる兵庫県のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事