*

淡路島花火大会!2018年の日程や見所、穴場スポットやホテルは?

阿波踊りで有名な淡路島で開催される、

淡路島まつり花火大会兵庫県で最大級の花火大会

毎年8月上旬開催される地元住民にも愛される人気の高いお祭りなんですよ。

 

そこで今回は2018年度の淡路島まつり花火大会について

日程や見所、そして観賞の穴場から周辺スポットまで

詳しくご案内いたしますのでぜひ参考にしてくださいね。

Sponsored Links

 

2018年度の淡路島花火大会の日程は?

Hiroaki Amimoto🇯🇵さん(@amider.tino)がシェアした投稿

2018年で71回を迎える淡路島まつり花火大会は、

毎年8月の第1金曜日から日曜日までの3日間で開催される

『淡路島まつり』のイベントの花火大会です。

 

2018年度は、8月5日(日)に日程での開催が予定されています。

 

淡路島まつり花火大会の開催時間は20:00~20:45

打ち上げ数約5000発、例年の人出は約7万人という、

大変人気なイベント。

 

なお、淡路島まつり花火大会の開催日程では、

予備日は設けられておらず、小雨決行となっておりますが。

万一、荒天の場合には中止となる場合もあります。

 

最新情報は鹿の公式HPで確認してみてくださね。

淡路島まつり花火大会の詳しい情報について

 

 

 

2018年度の淡路島花火大会の見どころは?

Mitsuさん(@mitsut830)がシェアした投稿

淡路島まつり花火大会の見どころといえば、

なんといっても海面を鮮やかに彩る水中花火でしょう。

 

全国でも随一の斜め打ちを誇る水中スターマインをはじめ、

ミュージック花火やキャラクター花火など、

他では見ることができない工夫を凝らした花火が楽しめますよ。

 

その中でも、約250mの防波堤を使った

超ワイドスターマイン』は圧巻で、

淡路島まつり花火大会で一番人気の花火です。

 

淡路島の夏の夜空を華やかに彩る花火は、

花火を見に来た人みんなを魅了しますよ。

 


出典:https://youtu.be/YbPbAxFLfUA

上記の動画は、昨年度の淡路島まつり花火大会の様子で、

連続して水面を彩る圧巻の演出を確認できますよ。

 

Sponsored Links

 

2018年度の淡路島花火大会の穴場なスポットは?

例年、7万人の人出ににぎわく淡路島まつり花火大会は

他の大きな花火大会と比べると混雑は少ないものの、

観賞するスポット選びは重要なポイントです。

 

ということで、引き続き2018年度の淡路島まつり花火大会の

おすすめや穴場スポットをご紹介します!

 

なお、会場までのアクセス方法は

車かバスに限られるため、

イベント当日の周辺の道路はとても渋滞するでしょう。

 

駐車場は無料・有料合わせて1300台ほど確保されていますが、

毎年、会場近くは昼過ぎには満車になってしまうのだとか。

 

会場から離れている駐車場であれば

比較的、遅い時間でも駐車できますが

場所によってはかなり距離があるので

できるだけ早めに会場に来ることをおすすめしますよ。

 
●2018年度の淡路島花火大会では州本港防波堤のスポットが穴場!

まずおすすめする2018年度の淡路島まつり花火大会の

穴場スポットは、『州本港防波堤付近』!

 

淡路島まつり花火大会の打ち上げ場所である

州本港防波堤は打ち上げ場所に最も近く

迫力ある花火が楽しめる、2018年も最も人気に高いスポット。

 

当日は屋台も出ており、大変多くの人が集まりますので

2018年は早めに現地入りして

ゆっくり花火大会開始まですごすのもおすすめですよ。

 

また、淡路島まつり花火大会の当日は、

この州本港から、『観戦クルーズ』も出ているんです。

 

人込みを避けて、船の上で風を感じながら

ゆっくりと大迫力の花火を楽しむのはいかがでしょうか?

 

2018年の淡路島まつり花火大会の観戦クルーズの申し込みは、

公式HPでチェックしてみてくださいね。

 

淡路島まつり花火大会の観戦クルーズについて

 

 
●2018年度の淡路島花火大会では大浜海水浴場のスポットが穴場!

Atsushi Deguchiさん(@awaji_bird)がシェアした投稿

次におすすめする2018年の淡路島まつり花火大会の

穴場スポットは、『大浜海水浴場』。

 

会場である州本港防波堤の隣にある大浜海水浴場は

少しでも混雑を避けたい人におすすめです

 

海水浴場なので、目の前に遮るものがなく

見どころの水上花火もばっちり見えますよ。

 

花火は砂浜に座って見るので、おしりに敷ける

レジャーシートなどを持っていくと良いでしょう!

 

 

 
●2018年度の淡路島花火大会では州本城跡のスポットが穴場!

IrisTsangさん(@iris_itly)がシェアした投稿

次におすすめする2018年の淡路島まつり花火大会の

穴場スポットは、『州本城跡』。

 

打ち上げ会場からは少し離れますが、

その分、混雑を避けることができますよ!

 

州本城跡は三熊山山頂付近にあるので

山の上から花火を見れることがポイント

 

キレイな夜景と花火を同時に楽しむことができるので、

特にデートを楽しみたいカップルには

ロマンチックでおすすめのスポットですね。

 

 

 
●2018年度の淡路島花火大会では炬口海水浴場のスポットが穴場!

最後におすすめする2018年の淡路島まつり花火大会の

穴場スポットは、『炬口海水浴場』。

 

このスポットは、『渋滞に巻き込まれたくない!』

という方におすすめのスポットですよ。

 

車で来た人も帰りもすんなり帰ることができるでしょう。

 

もちろん、海水浴場なので

周りに視界を遮るものもなく、

華やかな花火を思う存分に楽しむことができますよ

 

ただし、出店などはない場所なので

お祭りの雰囲気を感じることはできないのがデメリットでしょう。

 

Sponsored Links

 

2018年度の淡路島花火大会の会場周辺のスポットは?

さてここまで、2018年度の淡路島まつり花火大会の

日程や見どころおすすめや穴場を見てきました。

 

ここからは日本でも有名な観光地である淡路島なので、

周辺の観光地なども併せてご紹介します!

 

例年、8月上旬の週末に開催される花火大会なので

これに合わせて旅行の日程を立ててみてはいかがでしょうか。

 

2018年度の淡路島花火大会の周辺では鮎屋の滝がおすすめ!

ごまちゃんさん(@gomachan_kid)がシェアした投稿

まず初めにおすすめする、2018年度の淡路島まつり花火大会の

周辺スポットは『鮎屋の滝』。

 

鮎屋の滝は、花火大会で会場からも近くにあり

淡路島一を誇る落差14.5m間近で流れ落ちる滝の様子は圧巻です!

 

実はパワースポットとしても人気があるんですよ。

 

滝までは遊歩道を歩きますが、緑豊かな自然を感じらるので、

花火大会で盛り上がった気持ちも

穏やかにリフレッシュさせてくれるでしょう。

 

 

 

2018年度の淡路島花火大会の周辺ではピンス焼きがおすすめ!

くのみずほさん(@dtstm98)がシェアした投稿

次におすすめする、2018年度の淡路島まつり花火大会の

周辺スポットは『ピンス焼き』。

 

ピンス焼きとは、淡路島のベビーカステラのこと

お祭りや屋台には定番の出店ですよね。

 

淡路島のピンス焼きは、焼き加減がミディアムレアの半熟で、

中がクリーム状なのが特徴です。

 

もちろん、2018年度の淡路島まつり花火大会近くの

屋台にもピンス焼きは販売されているので、

ぜひチェックしてみましょう。

 

お店によって味や半熟具合が違うので、

いろいろな屋台で買って食べ比べをするのも楽しいですね。

 

 

2018年度の淡路島花火大会の周辺では州本温泉 夢海游 淡路島がおすすめ!

次におすすめする2018年度の淡路島まつり花火大会の

周辺スポットは『州本温泉 夢海游 淡路島』。

 

淡路島まつり花火大会が開催される州本市は

温泉も人気が高いスポットなんです。

 

淡路島まつり花火大会の観覧にも最適な宿がたくさんあるので

2018年は現地で1泊してゆったりした日程で

花火を楽しむのもおすすめです。

 

上記の州本温泉 夢海游 淡路島は

多彩な湯所があり館内でスパ巡りができる人気の宿

 

7名まで利用できる三世代旅行にもおすすめの和洋室から

カップルでの旅行や一人旅にも最適な洋室まで

さまざまなシーンに対応したお部屋があるのも人気のポイント。

 

花火大会で疲れた身体をゆっくり休めることができますよ。

 

 

2018年度の淡路島花火大会の周辺では州本温泉 海月館がおすすめ!

最後におすすめする、2018年度の淡路島まつり花火大会の

周辺スポットは『淡路島州本温泉 海月館』。

 

上記の宿も淡路島まつり花火大会会場近くの州本温泉で

楽天トラベルアワードにも選ばれている人気の宿なんです。

 

海み囲まれた淡路島だからこそ堪能できる、

潮騒を感じながら入れる展望露天風呂は、

幸せな時間を過ごせること間違いなし!

 


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

また、上記の画像のように赤ちゃんも大歓迎の宿で

ベビーベッドやミルクなども用意された

赤ちゃんプラン』があるので

小さな赤ちゃんがいるファミリーも

花火と温泉を楽しむことができますよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

兵庫県のパワースポット!恋愛運や金運などが上がる人気のスポットは?

吉野川の花火大会!2018年の日程や見所、穴場スポットやホテルは?

沼田花火大会!2018年の日程や見所、穴場スポットやホテルは?

葛飾納涼花火大会の2018年の日程や見所、穴場スポットやホテルは?

花火大会の持ち物リスト!デートや子供連れにおすすめなグッズとは?

熱海海上花火大会の2018年の日程や見所、穴場スポットやホテルは?

梨狩りは関西へ!大阪、兵庫、滋賀、奈良で食べ放題のスポットは?

多摩川花火大会の2018年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

手持ち花火の種類やおすすめな手持ち花火のご紹介!

ということで、2018年度の淡路島花火大会の日程や見どころ

そして観覧の穴場から周辺の観光スポットまで

いろいろな情報をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

2018年はぜひ観光も合わせて

淡路島まつり花火大会を楽しんでくださいね。

 

以上、『淡路島花火!2018年の日程や見所、穴場スポットやホテルは?』でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑