自宅に水槽を置いて

魚を飼ってみたいという方は

結構いらっしゃると思います。

 

どんな魚を選べば

失敗が少ないのでしょうか?

 

魚は他の小動物や小鳥と違って

水質や温度、餌のやり方

など、初めての方にとっては

なにをどうすればよいのか

分からないことが沢山ありますね。

 

そこで今回は

初心者でも簡単に世話をすることができる

飼いやすい魚を紹介したいと思います。

 

「飼いやすい魚」とは

いったいどんな魚でしょうか?

 

ここではまず

水質や水温に対してあまり敏感でないこと

– 水槽の中でお互いに傷つけあったりしないこと

病気に強く、短命でないこと

 

といった点に注意して、

飼いやすい魚をランキング形式で

ご紹介していきます。

Sponsored Links

 

飼いやすい魚ランキング『第1位』:メダカ


出典:https://www.medakanoyakata.jp/
飼いやすい魚、

第1位はメダカを取り上げましょう。

 

日本の河川に生息する魚で。

野生では体色が黒灰色のものが

ほとんどですが

飼育する際は淡色、又は黄橙色

のものが好まれます

 

水温が低くても生きていける魚

熱帯魚のように水温ヒーターを

いれなくても飼う事ができる点が

飼いやすい魚としては最もおすすめの

ポイントです。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第2位』:カージナルテトラ


出典:https://www.fishlaboratory.com/
飼いやすい魚ランキング2位には

カージナルテトラを紹介します。

 

熱帯魚の入った水槽の中には

常連のように見ることができる

テトラの仲間のなかでも

最も体質的に強く、

水質などの影響を受けにくい

と言う点で飼いやすい魚と言えます。

 

透明な体を頭から尾に向けて

青と赤のストライプが走る

のが特徴的です。

 

大きさは4センチほどですが

近縁のネオンテトラよりも

大きくなります。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第3位』:ネオンテトラ


出典:https://www.fishlaboratory.com/
飼いやすい魚の3番目は

ネオンテトラです。

 

きれいな名前と姿で

よく知られた種類

上記のカージナルテトラよりも

知っている方が多い魚でしょう。

 

体色はカージナルテトラ同様に

体の軸に沿って

赤と青のストライプが入りますが、

カージナルテトラよりも

わずかに小さく

体色が少し淡い傾向があります。

 

両テトラは共に

体の背中側半分が青く

腹側が赤いというデザインです。

 

よく見ると

青の線はテトラの頭の上

眉の辺りから側線の上を

体の後ろヘ向かって走っています。

 

そして赤い部分は体の

お腹側の後ろ半分

そこから前へ、胸の方へ

赤い模様が広がっています。

 

ネオンテトラ赤いところが

体の後半に固まっているのに対して

カージナルテトラでは

この赤い部分が広く伸びて

顔の後ろのあたり、鰓まで

赤く染まっています。

 

「カージナル」はカトリックの

職位で日本語では「枢機卿」

呼ばれる地位の聖職者、

枢機卿は赤い法衣を着ています。

 

カージナルテトラは

全身に赤い服を着ているように

見えることから

枢機卿の法衣に

見立てて名づけられています。

 

Sponsored Links

 

飼いやすい魚ランキング『第4位』:グッピー


出典:https://m.liveaquaria.com/
飼いやすい魚、第4位はグッピーです。

 

昔から水槽で飼う魚として

愛されているグッピーは

南アメリカ産のメダカの仲間で

体色の変化が非常に多いことで

有名です。

 

長く大きい尾びれと背びれに

斑の入ったものが多く

体色も赤、青、金色

さまざまなバリエーションがあります。

 

グッピーの愛好家たちは

これらの品種を育て、交配させて

楽しんでいます。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第5位』:ハニードワーフ・グラミー


出典:https://fishkeepingadvice.com/
飼いやすい魚の第5位、

ハニードワーフ・グラミーです。

 

ドワーフ・グラミー類

テトラやグッピーと同じくらいの

大きさの魚ですが、

上下のヒレが長く繋がって

全身を包み、

体全体が木の葉型に見えます。

 

腹びれの一番前の条が長く伸びて

手のようにものに触ることができるのが

グラミー類の特徴で

餌や水槽のガラスなどを

つついて回るしぐさが

人気の一因です。

 

穏やかな性質の魚で

水質の変化に強く

色彩のバリエ-ションも豊富です。

 

ここで紹介するゴールデンハニー

体色が浅い黄色で

尾ビレの先が赤くなっていきます。

 

なお、ドワーフ(小人)ではない

通常のグラミー類という熱帯魚もいて

こちらも種類が豊富です。

 

グラミーは全長10センチくらいまで育ち、

水槽内でボスになってしまいますので

お間違えのないように。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第6位』:アフリカン・ランプアイ


出典:http://www.aquaticquotient.com/
飼いやすい魚の第6位、

アフリカン・ランプアイです。

 

とても小さい魚で

全長3センチほど、

目の上に鮮やかに光る

水色の斑点があります。

 

体が透明で水中を泳いでいると

どこにいるのか

はっきりとわからないことがあり

水中を青いビーズが動いている

ような感じに見えます。

 

おとなしい魚で多種と一緒にしても

混泳してくれますが

小さい魚なので、他の魚に

飲み込まれてしまうことがあります

 

もう一方の魚の口の大きさを

考えてあげてください。

 

Sponsored Links

 

飼いやすい魚ランキング『第7位』:アカヒレ


出典:http://aquaforest.tokyo/
飼いやすい魚、第7位はアカヒレです。

 

熱帯魚らしくない名前ですが

東アジアの魚で中国南部から

ベトナムにかけて生息していました。

 

飼育魚としては人気ですが

現在は野生種は非常に少なくなり

原種はほぼ絶滅したと考えられています。

 

アカヒレは非常に環境の変化に強い魚

水温、水質の変化、餌不足などに

耐性のある魚です。

 

水槽を作って最初に入れる魚として

便利な種類で、

初心者にとってはありがたい

頑健な魚といえます。

 

グッピーほどの大きさの、

銀色から黒灰色の地味な魚なので

あまり目を引きませんが

成長するにつれて

ヒレの周縁から色づき

その名の謂れとなった鮮やかな

赤いヒレを見せてくれます。

 

どんな環境でも卵を産んで

繁殖するので

知らない間に数が増えていたり

することがあります。

 

なかなか死なないという意味でも

飼いやすい魚です。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第8位』:コリドラス・ステルバイ


参照:https://lohaco.jp/
飼いやすい魚、第8位はコリドラス

 

大きさは4センチほどですが

ナマズの仲間です。

 

コリドラス類は非常に種類が多く

どれも水槽の底のほうをゆっくり移動して

上のほうから落ちてくる

食べ物のかすなどを

摂ってくれます

 

また、水底の砂を掘り起こして

砂の間に落ちている

餌のかすなども拾ってくれますが

同時に水草なども掘り起こして

しまうので、

水槽のレイアウトに気を使う方は

根の張る水草を選びましょう。

 

きれい好きな魚で水槽の中にいると

非常に助かるのですが

コリドラスのための餌をあげようとすると

水槽の底に届く前に他の魚に

食べられてしまう、という

困った事態に陥ります。

 

専用の餌を使うようにしてください。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第9位』:ブリステラ


出典:http://www.tropical-fish-keeping.com/
飼いやすい魚の第9位、プリステラ

 

ブリステラは

東南アジア産のテトラ類です。

 

おとなしい魚で、グッピーや

ネオンテトラなどと

同じ水槽に入れても

仲良く過ごしてくれます。

 

体色がいくつかありますが

基本色は全身銀色のシンプルな魚で

上下に張り出した

背ビレと腹ビレに黒い斑が入って

縞が走っているようです。

 

水中で前後に体を動かして

体を同じところに

とどまっているような

不思議な動き方をします。

 

Sponsored Links

 

飼いやすい魚ランキング『第10位』:オトシンクルス


出典:http://www.geocities.jp/
飼いやすい魚の第10位は

オトシンクルスを挙げましょう。

 

この魚は水槽の底の石や

水槽のガラスにへばりついて

表面についた苔を食べて生活しています。

 

掃除機が水槽の中を

吸い回ってくれているような魚です。

 

あまりえさをあげなくても大丈夫ですが

苔を食べているだけですと足りませんので

時々餌をあげて体調管理に気を使ってあげましょう。

 

体色は白い体に灰色と黒の筋が

入った、やや押しつぶされたドジョウ

を思わせる風合い

近縁種に体色が黒褐色の

オトシンネグロがいます。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第11位』:ラスボラ・エスペイ


出典:http://www.aqua-f.tokyo/
飼いやすい魚、次に紹介する

ラスボラ・エスペイ

一見テトラのように見えますが

東南アジアのコイの仲間です。

 

ラスボラ類は体が小さい魚たちで

テトラよりも更に小さい種類を含み、

体は透明感のある白

 

小さい頃は群れて泳ぎますが

成長するにつれて一人で泳ぎ始めます

 

エスペイは体の後半がオレンジで、

その上に黒い長三角形の

「くさび」型の模様があります。

 

また、体色のオレンジ色の部分は

若いうちは色が浅く、

育てていくにつれてだんだんと

広がり、赤みが増していきます

 

育てることで色鮮やかになっていくので

飼っていることが楽しみになる

魚と言えます。

 

飼いやすい魚ランキング『第12位』:ラミレジィ


出典:https://aqwiki.net/
飼いやすい魚、第12位のラミレジィ

ドイツ・ラムとか

ドイツ・アピストと呼ばれる

こともあります。

 

もともとは南米コロンビアの

シクリッド類をドイツの育種家が

ブリードしたもので、

現在はこのドイツブリードをベース

さらに各地で品種が作られています。

 

ちょっと変わった外見の魚で

前、中央、後の体の模様が

それぞれバラバラに色づいたような

鱗がモザイクになっているような

感じのアンバランスな印象

受けます。

 

飼育、繁殖共に容易で

特に繁殖の際に

メスが卵を石や流木の上に産みつけ

オスとメスがペアで稚魚たちを育てる

光景が微笑ましく、人気があります。

 

Sponsored Links

 

 飼いやすい魚ランキング『第13位』:バタフライ・レインボー


出典:http://bond-diary.jp/
飼いやすい魚、第13位は

バタフライ・レインボーです。

 

レインボーフィッシュと呼ばれる

魚の仲間で

ニューギニア、オーストラリアの魚です。

 

胸ビレが細く、とがった形で

体の横から上に向かって突き出した

独特のポーズが特徴です。

 

性質がおとなしく、

ほかの魚と混群を作りますので

小さめの水槽でも楽しむことができます。

 

オスは繁殖期にヒレが長く伸び

特に背ビレと尻ビレが

ひらひらと大きく水中を舞うさまを

蝶の羽にたとえてこの名があります。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第14位』:ベタ


出典:https://www.fishlaboratory.com/
第14位の飼いやすい魚としては

ベタを取り上げましょう。

 

鮮やかな色彩と大きなヒレが

特徴的なきれいな魚です。

 

頑丈な魚で水質の変化にも強く

飼いやすい魚ですが

闘魚の別名の通り、

気性の荒いのが欠点。

 

ベタ同士を同じ水槽に入れると

お互いに攻撃しあって

傷つけることがあります。

 

普通は他の種類には

それほど興味を示しませんが

時に、ベタがほかの魚を追い回して

ケガをさせることがあります。

 

もしもそのような状態になったら

すぐにベタを水槽から出して

一匹だけ別の水槽で飼うようにして下さい。

 

 

飼いやすい魚ランキング『第15位』:プラティ


出典:https://www.otsuka-nettaigyo.com/
飼いやすい魚ランキング、

最後はプラティを紹介しましょう。

 

グッピーと並んで昔から

人気のあるメダカの仲間で

非常に多くの色彩の品種が作られています。

 

原種は尾びれの付け根に

三日月型の紋をもつことから、

ムーンフィッシュの別名を持ち、

現在でもその色彩を伝えている品種が

多くあります。

 

金魚のような明るいオレンジのものから

白と黒に染め分けたパンダ・プラティなど

派手な色のものも多く

ちょこんちょこんと泳ぐ

可愛らしい動きも人気の一つでしょう。

 

特にヨーロッパで

人気の高い魚にもなっていますよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

飼いやすい魚ランキング!初心者でも簡単なおすすめの熱帯魚は?

グッピーが増えすぎた時の対処方法!グッピーが繁殖し過ぎた時はどう調整するの?

サンショウウオの卵の産ませ方や時期、孵化までの管理方法やおすすめの準備物とは?

タニシの卵はピンクか透明、産まない?田んぼや水槽で見る正体は?

バブルリングのやり方や作り方のコツ!簡単にできるおすすめ方法は?

金魚が死んだら?悲しい時の処理のおすすめや水槽の処置の仕方は?

ウーパールーパーの種類って?それぞれの値段や特徴、大きさや飼いやすさとは?

水槽の水換えを不要にする方法や作り方は?淡水、海水のアイテムも!

いかがでしたでしょうか?

 

今回は初心者の方にも

飼いやすい魚の種類

熱帯魚を中心にお伝えしました。

 

水槽の中を泳ぐ魚たちを眺めていると

気持ちが落ち着いてきますよね。

 

鳥や虫と違って

きれいに彩られた魚の姿というのは

一幅の絵のようになって

部屋の風景になってしまいます。

 

人の気持ちを綺麗に癒してくれる

静かで美しい魚たちの姿

あなたの部屋にも飾ってみましょう。

 

以上、『飼いやすい魚ランキング!初心者でも簡単に飼育できるおすすめの熱帯魚とは?』でした。

 

Sponsored Links

関連した記事