*

金魚が死んだら?悲しい時の処理のおすすめや水槽の処置の仕方は?

余り設備の整っていない環境でも飼う事ができる金魚ですが

残念ながら色々な原因で死んでしまう事も少なくありませんよね。

 

長く飼ってお世話していたペットの金魚であれば勿論の事、

夜店の金魚すくいでとってきた金魚が日をおかずして死んだとしても

生き物の死に直面するというのはとてもショックな経験ですし

特に子供だと、悲しくて泣いてしまうのも、ごくごく当然の反応です。

 

そこで今回は、金魚が死んでしまった時の悲しみの克服の仕方

どんな風に死んだ金魚を弔ってあげるのが一番良いのか

そして残った金魚がいる場合の水槽の処理も含めご案内しますので

ぜひ悲しい時間を乗り越えるヒントとしてお役立てくださいね。

Sponsored Links

 


金魚が死んだら処理はどうする?

それでは先ず、金魚が死んだ時の具体的な処理の仕方について

主な選択肢やおすすめの対処からご紹介していきたいと思います。

 

金魚が死んだ時の処理の主な選択肢は?


参照元URL:http://illustrationfree.seesaa.net/

飼っていた金魚が死んでしまうのはとても悲しい事ですが

死んだ金魚の一般的な処理の方法は以下のようなものがあります。

 

・川や海に流して水葬にする

・可燃ゴミとして処分する

・ペットの葬儀業者に依頼し火葬にする

・土に埋めて土葬にする

 

先ず川や海に流す処理の方法ですが、水の生物である金魚なので

ある意味理にかなっていますが環境に余りよくなさそうですし

またペットをゴミとして処分するのはやはり悲しいものがあります。

 

一方、もし死んだ金魚が長年可愛がってきた家族の一員の場合は

犬や猫と同様に業者に依頼して火葬して弔う事も恐らく可能ですが

費用もかかり少し大掛かり過ぎるのもネックになりますよね。

 

 

可能なら死んだ金魚を埋めてあげるのがベスト!


参照元URL:https://illust-imt.jp/

という事で、先に挙げた4通りの死んだ金魚の処理の方法の中で

一番おすすめなのは、庭に少し深く穴を掘って中に埋める土葬

飼い主の気持ちを考慮しても、最も相応しい処理の仕方ですよ。

 

尚、マンション住まいで庭がないお家にお住いの場合だと、

公園などの公共の場所に死んだ金魚を埋めるのはNGですが

植木鉢に土を入れ金魚のお墓を作ってあげる事ならできますよね。

 

勿論、死んだ金魚を弔う気持ちが一番大切な訳ですから

状況的に土葬にするのが難しければ、

キッチンペーパー等に包んで可燃ゴミに出すのもアリですが、

やはり、きちんと遺体を土葬の方が気分的にも良いですよ。

 

 


金魚が死んで悲しい時におすすめの対処は?

という事で、具体的な死んだ金魚の処理の仕方としては

土葬して土に返してあげる方法が一番おすすめの処理の方法ですが

金魚の死を悼む気持ちにどう対処するかも重要なポイントですよね。

 

当事者でないと、たかが金魚と軽視してしまいがちな事柄ですが

悲しい気持ちにどう向き合っていくかもご提案しておきましょう。

 

金魚が死んで悲しい時は悲しい気持ちを受け止める!


参照元URL:http://ha-chi.biz/

ペットロスという言葉もあるように、かわいがっていた金魚の死は

飼い主にとっては、とても悲しい出来事で、空になった水槽を眺め

思わず涙してしまうなんて事もごくごく自然な反応です。

 

一般的にはたかが金魚が死んだくらいでと軽くとらえられる事でも

飼い主にとっては、かわいがっていた金魚の死が悲しいのは当然ですし

悲しい気持ちを否定せず受け入れるのが第一歩かもしれません。

 

逆に、金魚が死んだだけだという風に悲しい気持ちから目を背けて

自己を誤魔化そうとするのは精神衛生上よくありませんので

自分の気持ちに素直になり悲しみと向き合ってみるのがおすすめです。

 

Sponsored Links

 

金魚が死んで悲しい時はきっちり供養してあげる!


参照元URL:https://www.ac-illust.com/

金魚が死んで悲しい時、多くの人は金魚を死なせてしまったという

後悔や自責の念も悲しみと同時に少なからずあるのではないでしょうか。

 

とはいえ、どんなに悲しんだとしても死んだ金魚は戻ってこないので

金魚の冥福を祈る事で自分の気持ちを少しでも軽くするのも大切です。

 

金魚のお墓を作ってきっちり供養しても、悲しいのは変わりませんが

一方で、最期までできるだけの事はしてあげたという気持ちも芽生え

他の方法で処理するよりずいぶん気持ち的にも楽になりますよ。

 

 


金魚が死んで悲しい子供におすすめの対処は?

ペットとして金魚を飼っている方にも勿論、当てはまりますが

夜店ですくってきた金魚が死んでしまい子供が悲しんでいる場合、

どう接するのが最適なのかも続けてご紹介しておきましょう。

 

子供と一緒に金魚の死を悲しんであげる!


参照元URL:http://01.gatag.net/

夜店などの金魚すくいでとった金魚が日をおかずに死んでしまうのは

金魚の死に直面するパターンとしてもっともよくある状況ですよね。

 

勿論、ペットとして長く飼っていた金魚が死んだ時もそうですが

水の中を気持ちよさそうに泳いでいた金魚の死を目の当たりにするのは

子供にとってはショックな出来事で悲しむのが当然の事です。

 

ですが、そんな悲しい出来事であっても、飼っていた金魚が死ぬことは

子供が生と死を認識して命の大切さを学ぶとても大切な機会でもあるので

決して軽視せずに、先ずは子供と一緒に悲しんであげる事が肝心です。

 

金魚が死んだと悲しんでいる子供を見るのは辛いものですが

他の話題で子供の注意をそらしたり、新しい金魚を与えたりする前に

子供の気持ちに寄り添い、金魚の死を一緒に悼んであげましょう。

 

 

子供と一緒に金魚の冥福を祈ってあげる!


参照元URL:http://01.gatag.net/

金魚の死を子供が悲しんでいる時、子供に共感してあげた後は

タイミングを見計らって、死んだ金魚が天国に行けるように

皆で冥福を祈ってあげようと子供に提案してあげるのも大切な事です。

 

また、先に触れた通り金魚のお墓を作って子供と一緒にお参りしたり

生前の金魚の写真等があれば、それを見て可愛かった金魚の事を話して

金魚の死を子供が前向きに捉えられるようサポートしてあげるのも

情操教育ではとても重要なアプローチかもしれませんね。

 

金魚が死んで悲しいという子供の優しい気持ちを大切にして

命について学ばせてあげれば金魚の死もきっと無駄にはなりませんよ。

 

 


金魚が死んだ後の水槽の処置の仕方は?

という事で、金魚が死んだ場合の処理の方法や悲しい時の対処を

ここまでご紹介しましたが、最後にもし他に金魚が残っている場合の

処置の仕方についてもご紹介しておきましょう。

 

金魚が死んだ場合は水槽の環境を改善する!


参照元URL:http://01.gatag.net/

金魚が死んだ原因にもよりますが、まだ生きている金魚がいる場合は

残された金魚に悪影響が出ないように適切に処置する事が大切ですね。

 

もし、金魚をペットとして長く飼っていた場合は水の入れ替えや

専用の薬品での消毒、温度の管理等より専門的な対処も大切ですが

金魚すくいの金魚なら水槽の環境が悪いのが原因の可能性もあります。

 

金魚が過密状態で酸欠になっていないか、エサをやり過ぎてないか

水槽をおいている場所が暑すぎないか等、基本的な事をチェック

改善するだけでも残された金魚達は、ずいぶん、快適に過ごせますよ。

 

 

残った金魚の様子も注意深く観察する!


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

金魚が死んだのは悲しい事ですが、残された金魚がまだいるなら

その子達の様子にも変わった所がないか注意深く観察して、

これ以上犠牲を出さない事もとても重要なポイントになりますよね。

 

特に、金魚すくいでとってきて飼育環境が整っていない場合なら

底に入れる砂利や水槽に水草を加えるだけでも

金魚にとって住み心地のよい環境に改善することができますよ。

 

ヒーターやエアレーションなど、大掛かりな装置になってくると、

値もはりますが、水草や砂利、投げ込み式のエアレーション等は

手頃な値段で求められるので、金魚の元気がないような場合は

特に、早目に環境を整えてあげるといいですね。

 

Sponsored Links

 


金魚を長生きさせるためにおすすめのグッズは?

という事で、金魚が死んだ場合の処理の方法や悲しい時の対処、

そして金魚が死んだ後の水槽の処置などをまとめてみてきましたが

金魚を長生きさせるためにおすすめなグッズもご提案しておきましょう。

 

金魚を長生きさせるのにおすすめのグッズ1

金魚に少しでも長生きして貰うには、水槽の環境づくりが大切で

過密飼育だと金魚が酸欠で死んでしまう事も少なくありませんので

簡単なエアレーションの装置があるだけでも随分違いますよ。

 

上記のGEX金魚飼育4点セットは非常にコスパに優れた逸品で

エアーポンプ、ビニールチューブ、エアストーン、カルキ抜きの

基本的なエアレーションが一式セットになっていておすすめです。

 

初めての金魚飼育にぴったりな4点セット!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

コンパクトな水槽用のエアレーションに必要な道具が揃った

手頃な金魚飼育の4点セットは、個別に道具を揃える手間も省け

初心者にはぴったりのベーシックなセットで人気なんです。

 

砂利や水草などを合わせて設置すれば、特別な装備のない水槽でも

一応、基本的な飼育の環境を整える事ができるので

金魚に長生きして貰うためにもひとまず揃えておきたい道具ですよ。

 

 

金魚を長生きさせるのにおすすめのグッズ2

金魚は本来、飼育しやすい魚ですが、既に弱ってしまっている場合は

塩浴で金魚の体力を回復させて健康に戻してあげる方法が有効なんです。

 

上記の水作塩タブレット12個入りは、

フランス産の再結晶岩塩を使用した高品質の塩タブレットで

元気のない金魚の健康回復や健康維持には最適の逸品ですよ。

 

面倒な計量が要らない手軽な塩タブレット!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

水10リットルに対してタブレット1個を水槽の中に入れるだけの

手軽な塩タブレットは、金魚と水槽の水の塩分濃度を近づける事で

金魚の負担を和らげ元気のない金魚を回復させてくれるんです。

 

水にゆっくりと溶けだす塩タブレットは、急激な水質変化がなく

金魚のいる水槽でも安心して使える大変おすすめの逸品ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

 

という事で、金魚が死んだ時の処理の仕方や悲しい時の対処の仕方、

そして生き残っている金魚がいる場合の水槽の処理等をまとめて

ご案内してきましたがいかがだったでしょうか。

 

かわいがっていた金魚が死んでしまうのはとても悲しい経験ですが

天国で再び元気に泳げるよう最期まで愛情をもって見送ってあげて下さいね。

 

また、生き残った金魚がいる場合は、少しでも元気で長生きできるよう

より金魚が済みやすいように、水槽の環境を整えて上げるといいですね。

 

以上『金魚が死んだら?悲しい時の処理のおすすめや水槽の処置の仕方は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑