*

秋の旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!

暑さに疲れていた身体が

きちんと食べものからエネルギーを欲しがる季節が秋ですね。

 

秋の食材は滋味豊かで栄養分も豊富、

みずみずしさとこっくりした味わいのバランスがよいものです。

 

今回は秋に旬を迎える、野菜に果物、肉・魚の中から

寒さに負けない身体を作る美味しい食材

これから以下にランキング形式でご紹介致します。

 

毎日のお献立やお彼岸のご馳走に、

是非お役立て下さいね!

Sponsored Links

 

秋の旬の食材ランキング『第15位』

●カツオ

カツオは旬が1年に2回ある魚、とはご存知でしたか?

 

4~5月の春に獲れるものが初ガツオ

そして8月下旬から晩秋まで、冷たい親潮にぶつかり

脂を蓄えて戻ってくるのが、戻りガツオです。

 

上記の鹿児島県産ヤイトガツオ切身真空パック3切入りは、

獲れたての切り身を即冷凍して、脂の変質を防いでいますよ!

 

そのため魚の中でも含有量は上位といわれるカツオの、

脳の働きを活性化する不飽和脂肪酸であるDHAやEPA、

肝機能を助けるタウリンが壊されることがないのです。

 

 

良質な脂をふんだんにまとった秋ガツオで、旬を楽しむ!

☆たけモン☆さん(@takeuchi.s0723)がシェアした投稿

舌にまつわる脂で旨味を堪能させてくれる秋のカツオ、

少し厚めの切れにしたお刺身はもっちりとした食感です。

 

力強い味わいは揚げ物にしてもよし、

血合いは醤油としょうがで煮含めて佃煮にしてもよし。

 

ご飯が進んで体力回復を助ける、旬のありがたい食材なんですね!

 

 

秋の旬の食材ランキング『第14位』

●栗

コンビニでもシンプルなむき栗スイーツって人気ですが、

栗の問題はまさにそこ、美味しいけれど皮を剥くのが大変!

 

上記の稀少品種・岡山県産利平栗M-Lサイズ2kgは、

茹でて皮を剥くと渋皮も一緒に取れるため、

非常に食べやすいんですよ。

 

秋に旬を迎える栗の中でも、

利平栗は濃厚な甘味と粒の大きさを誇るため、

稀少な人気品種で売り切れも早いので、

9月下旬からの出荷開始に備え

今から予約しておくのが賢明ですよ。

 

和栗より甘い岡山の利平栗は食べ応えも抜群!

秋の食材としての栗、2㎏も買っても使い切れない!と

心配せずとも大丈夫。

 

旬だからこその栗の甘みと、

新米の甘さがハーモニーをうむ栗ごはんのほか、

渋皮も一緒に剥けてしまうので、

モンブラン用の栗マッシュにも最適です。

 

甘みが濃いのでお砂糖をそれほど加える必要がなく、

ダイエット中でも安心して頂けるおしゃれおやつになりますよ!

 

 

秋の旬の食材ランキング『第13位』

●ナス

かの名将・徳川家康も大変秋の旬のナスを好んだと言われています。

 

そのため献上しようとする農家が

どんどん収穫時期を早めたので、

幕府が旬の食材を収穫する時期を定めるお触れを出したほどなんです!

 

上記の新潟産 上越丸えんぴつナス 2kg(10個入)は、

野菜ソムリエサミット銀賞の実力派で、

秋の旬の食材としてのナスのみずみずしい甘さが際立ち、アクは少なく、

思わずそのままかぶりつきたくなるほどなんですよ。

 

じんわりジューシーな新潟のなすは甘い旬の味わい!

kakorinさん(@takanashiwakako)がシェアした投稿

実は生産者の方は昔からの食材のうまさにこだわっており、

この上越丸えんぴつナスは伝統野菜のひとつなんです!

 

漬物などにすると乳酸菌の働きで

腸内環境を整えるのに役立ちます。

 

この旬の食材の一番おいしいうまさを味わうことができますよ!

 

減農薬・減化学肥料栽培だからこそ、できる

調理法ですよね。

 

Sponsored Links

 

秋の旬の食材ランキング『第12位』

●鹿肉

ヨーロッパのように『秋の旬の狩猟肉』を頂く、という

流行が出来始めてから、注目食材になっている鹿肉ですが、

高級食材のひとつなんです。

 

上記の北海道産エゾシカ肉 ジビエ ロース 1kg【無添加】は、

なんと1㎏2200円というコスパで、

天然の鹿ロース肉のご提供です。

 

もっと身近にジビエを、という熱意が生んだ

最高品質であることは保証済み!

 

低カロリー高タンパクの鹿肉でエネルギーチャージを!

Daichiさん(@d.nagainsta)がシェアした投稿

鹿肉は赤身肉なので、鉄分・ミネラルが大変豊富な食材で、

加えて、旬の秋には良質な脂身の味わいも格別になるんですよ。

 

ロース肉であれば鹿肉トンカツにして、

鹿肉と相性のいいフルーティーなソースをアレンジするのはいかがでしょうか?

 

 

秋の旬の食材ランキング『第11位』

●秋鮭

通年、食することができる鮭ですが、

国産の活き活きとしたうまさを感じられるのは、

やはり旬の秋鮭にしくものはありません!

 

上記の北海道産 楽らく【骨なし秋さけ】

冷凍真空パック切り身10枚入は、

北海道の鮭の風味はそのままで生臭さを除き、

骨も抜いて凍ったままで焼いたり煮たりできる優れものなんですよ。

 

北海道の恵みがつまった秋鮭を下処理いらずで!

Masa Otaさん(@taaoo)がシェアした投稿

冷凍庫から取り出してそのまま使えるので、

思いつき次第のレシピが自由自在!

 

ソテーにしようかな、やっぱりフライかな、という

食材使いの迷いにすべて対応してくれるでしょう。

 

 

秋の旬の食材ランキング『第10位』

●マイタケ

秋はきのこの旬の季節、

そして繊細で花のような見た目も美しい、

マイタケの美味しさは格別になります。

 

上記の北海道産まいたけの端っこ

【 えぞまいたけ 舞茸 訳あり 合計1kgバラ 】は、

高タンパク、高ミネラル、低カロリー、茎まで丸ごと頂けるので、

存分にマイタケパワーを身体に取り入れられちゃうんです!

 

マイタケの極上の香り高さを味わうならやはり秋です!

生産工場内は照明も使用せずに

温泉熱を利用し、農薬も不使用という徹底。

 

つまり、自然に近いマイタケの風味が味わえるのですね。

 

お吸い物にてんぷらに、炊き込みご飯、と、

極上の秋の旬を舌に受け止めましょう♪

 

 

秋の旬の食材ランキング『第9位』

●さつまいも

スイーツにお料理に、と愛され食材のさつまいも

 

秋の旬を待ちかねていた方も多いのでは?

 

上記の千葉・茨城産 訳あり ”さつまいも” 約5kg 品種おまかせは、

切り口から蜜が垂れるくらい、糖度の高いものが選ばれています。

 

ホクホクものにしっとりもの、糖度の高い4品種の詰め合わせで、

毎日どれにするか楽しみに頂けるため、あっという間に、

5㎏がなくなってしまうはず!

 

旬こそナチュラルおやつを楽しもう、しっとり甘いさつまいも!

YANO MIKIさん(@myano_m)がシェアした投稿

食欲増進の秋だからこそ、おやつ食材はナチュラルなもので、

ヘルシーに頂きたいものですよね。

 

さつまいもならば食物繊維も豊富、砂糖入らずの甘さなので、

手を加えずとも満足度が高いシンプルおやつに最適ですよ♪

 

 

秋の旬の食材ランキング『第8位』

●柿

秋に、が木になっているのを見ると、

ちょっぴりノスタルジックな気持ちになりますね。

 

味わいも素朴で子ども時代の優しい思い出がよみがえるもの。

 

上記の和歌山県より産地直送 JA紀の里

たねなし柿 大玉3Lサイズ 約3.75キロは、

果肉が詰まっていて、種なしなので食べやすいところが特徴です。

 

甘さは極上で、一口かじると、

溢れ出すジュースがたまりませんよ!

 

種なしだから丸かじりしても、濃密な柿を堪能!

Miyuki.Hさん(@hal.miyu)がシェアした投稿

やっぱり柿は子どものように丸かじりしたい!という、

柿ファンのために超大玉の3Lサイズが嬉しい箱詰め。

 

柿の白和え、柿なます、てんぷらやサラダにと

お料理食材としても使いやすく、

秋の旬の食卓が華やかになりますね。

 

Sponsored Links

 

秋の旬の食材ランキング『第7位』

りんご

りんごは百薬の長といわれるフルーツ食材です。

 

旬が始まる秋からの蜜入りであれば、

尚更美味しさと健康効果がアップ!

 

上記の国産】青森県産 りんご 5kgふじ・ジョナゴールドは、

生で頂くヘルシー酵素が期待できる、

ジュース用のりんごがたっぷり5㎏も入っています。

 

価格も3600円前後なので、

毎日続けるりんごジュース健康法には、

ありがたい詰め合わせですよね。

 

青森産りんごの弾けるうまみで喉を潤して!

山のしずくさん(@yamano.shizuku)がシェアした投稿

ふじとジョナゴールド、

2種がアットランダムに入っているので、

味わいのミックスはジュース作りに最適と言えます。

 

もちろん、アップルパイやジャム作りにもいいでしょう。

 

 

秋の旬の食材ランキング『第6位』

●猪肉

猪肉は近年のジビエ(狩猟肉)ブームから大注目ですが、

秋の旬のはしりの猪肉は格別の食材なんです!

 

上記の広島県産・天然猪肉セット

(バラ&ロース盛り合わせ300g・特製味噌ダレ)は、

オーソドックスなぼたん鍋用に味噌だれがついている便利さ!

 

でもこのたれを利用して、にんにくと合わせる炒めものでも、

力強い猪肉を堪能できるアレンジお惣菜になりますね。

 

天然の猪肉を旬のジビエとして頂く贅沢の極み!

Hakobe Shotaさん(@shota_hak)がシェアした投稿

天然で育った猪肉なので、嫌な臭みやえぐみがなく、

歯ごたえがあるので、肉本来のうまさを再確認できるでしょう。

 

ご贈答に使っても喜ばれるはずですよ。

 

 

秋の旬の食材ランキング『第5位』

●サバ

上記の骨取り国産サバの切り身

20g×たっぷり24切れ 個別冷凍は、

三陸沖近海で獲れたサバにこだわり、24切れもの大容量です!

 

味噌煮にから揚げ、南蛮漬けにホイル焼き、と

旬を余すところなく、バラエティに富んだレシピで、

飽きることなく食卓に載せられますね。

 

三陸沖の新鮮な旬の鯖が骨取り済みですぐに頂ける!

野口 剛さん(@ta0416)がシェアした投稿

食卓へすぐに水揚げ後の新鮮さを載せて欲しい、という思いから、

面倒な下ごしらえである骨取りを済ませてあるのがポイント。

 

脂が乗った秋の食材のうまさを、お子様にも抵抗なく

食べてもらえる食育のよい機会になりますよね。

 

 

秋の旬の食材ランキング『第4位』

●チンゲン菜

中華風レシピの野菜食材といえば、のチンゲン菜は、

旬は意外にも秋なのです。

 

上記の九州産チンゲン菜1袋 九州の安心・安全な野菜!は、

アクがなく、茎は真っ白でピンと張った元気な葉が美しいものを、

生産者の方がひとつひとつ丁寧に選定しているんです。

 

そんな野菜と消費者への愛情が詰まったチンゲン菜、

シャッキリとしていて大地の甘さがシンプルな炒め物で際立つ、と

評判になっています!

 

秋が旬の貴重な青物野菜、チンゲン菜でビタミンを!

Motoki Kaiさん(@motokikai)がシェアした投稿

秋の野菜食材は根菜類が目立つので、

チンゲン菜のような青物野菜は貴重ですよね。

 

味わいに癖がないので、葉物嫌いのお子さんや、

男性にもすんなり食べてもらえます。

 

ビタミンたっぷり摂取のお助け食材ですよ。

 

Sponsored Links

 

秋の旬の食材ランキング『第3位』

●梨

秋のフルーツ食材の代表である、すがすがしい酸味と

優しい甘みのジュースが口中に溢れるのはたまりませんよね。

 

上記の樹成り完熟大玉 幸水梨&豊水梨3kg+1kg増量は、

光センサーで糖度計測したもののみ詰められているので、

甘さにはずれはありません!

 

およそ8~12玉も入って3000円弱なのですから、

心ゆくまで堪能しても大丈夫ですよね。

 

2大赤梨を同時に食べ比べ!贅沢に旬を満喫する!

私さん(@rakuichirakuten)がシェアした投稿

豊水は平均糖度が13度ほどでシャキっとした梨、

幸水は果肉が滑らかな歯ざわりで甘みが優しい梨。

 

この2種を同時に食べられるのですから、

秋の旬の贅沢もここに極まれり!

 

梨は利尿作用・解熱作用・高血圧予防に効果があるほか、

食物繊維が腸の働きを助けたり、コレストロール値を下げたりもし

薬効食としても積極的に食べてOKな食材ですよ。

 

 

秋の旬の食材ランキング『第2位』

●新米

秋に首を長くして待っている旬のメイン食材といえば、

やっぱり新米ですよね!

 

これなくしては、どんなおかずも色あせてしまいます。

 

上記の【30年産新米】ゆめぴりか(無洗米)2kgは、

気候変化で米産地が北上しつつある中、注目産地の北海道で、

日本穀物検定協会のランクによって位の「特A」に輝いたものです。

 

旬の新米を注目の米産地・北海道産で頂く!

上島愛さん(@kamijimaai)がシェアした投稿

ほどよい粘り気と甘み、

粒のふくらみが特徴のゆめぴりか。

 

新米の美味しさを損なわずに無洗米にしてあるので、

遅い帰宅でもスピーディーに炊いて秋の旬を頂けますね!

 

ぜひ、炊きてたご飯で召し上がれ♪

 

 

秋の旬の食材ランキング『第1位』

●秋刀魚

みんなが大好き、秋の旬の食材の王様と言えばの秋刀魚

 

貧血予防にいい鉄分が豊富ですし、

身からの骨離れが簡単なので積極的に頂きたい魚ですよね。

 

上記の三陸女川市場水揚げ

刺身用生さんま20尾入り!120gサイズ以上

なんと旬の秋刀魚を生食で頂けてしまうほどの鮮度なんです。

 

全国トップクラスの秋刀魚水揚げ量を誇る女川市場で、

目利きのプロ中のプロがいるからこそ提供できるもの!

 

朝水揚げで即出荷だからこそ刺身でいける、旬の秋刀魚!

mihoさん(@miiho_3)がシェアした投稿

120g以上の秋刀魚が厳選されているので、

焼き魚にしたときの収縮を考えても、

充分満足できるボリューム間違いなし

 

また食材として傷みが早いので、

なかなか店では生食で提供されない秋刀魚ですが、

こちらは刺身用と銘打っているので貴重な料理法が可能なんですよ。

 

叩いて薬味や味噌と合わせてなめろうにしたり、

辛子酢味噌のぬたにしたりと、

旬ならではの稀少性を自宅で独り占めしちゃいましょう!

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

という事で、豊穣の秋の旬の食材を、野菜や果物から肉・魚まで

それぞれ特産品を取り上げながらランキングをご紹介してみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

酷暑で食欲が落ちていた方も多いと思いますが、

秋の滋味豊かな食材で、寒くなる季節に備えて

スタミナをきちんと取り戻しましょうね!

 

以上、『秋の旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑