*

Sponsored Links

10月が旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!

めっきり秋らしくなる10月旬の食材も充実しているので

収穫の秋、食欲の秋ともいわれるように、魚や野菜、果物等、

バラエティ豊かな季節の味覚を堪能しない手はありませんよね。

 

とはいえ、様々な食材が旬を迎える10月だからこそ

品質にも拘ってワンランク上の季節の味覚を楽しみたいものです。

 

という事で今回は、10月が旬の食材を魚、野菜、果物など

産直品を中心に集めランキングでご案内していきたいと思います。

Sponsored Links

 


10月が旬の食材ランキング『第10位』

●カリン

10月頃からが果実の収穫期を迎える旬のカリンは、

ジャムやハチミツ漬け、果実酒など加工の食材として人気があり

喉のトラブルや咳を和らげる働きがあると言われているんです。

 

上記の長野県夜間瀬産のカリン約3kg 6~8個入り

本カリン又はマルメロの好きな方が選べる産地直送の旬の果実で

秋から冬にかけての加工品として人気の高い果物なんです。

 

旬のカリンをひと手間かけ美味しく加工!


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

カリン生だとは熟しても果肉が固く苦みもあり食べられませんが

砂糖やハチミツ漬け、ジャム、カリン酒などに加工すると

とても良い香りがして美味しく食べられる10月が旬の食材ですよ

 

比較的、簡単に調理できて、長期保存もきくカリンの加工品は

風邪予防にも効果がある栄養たっぷりの旬の果実なので

寒さに向かう季節に、色々なレシピで準備しておくにも最適ですね。

 

 


10月が旬の食材ランキング『第9位』

●ハタハタ

10月頃から年末にかけて脂がのって旬を迎えるハタハタ

塩焼きや甘露煮等、様々なレシピで楽しめる旬の魚ですが

干物として加工しても旨味が凝縮されていて美味な食材です。

 

上記の沖獲りの子持ちのハタハタ干し6尾

秋田沖に雪が降りカミナリが鳴り始める10月からの旬の時期に

日本かいで水揚げされた脂ののった一夜干しで人気の食材ですよ。

 

沖獲りの子持ちのハタハタを産直で!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

脂が載った白身とブリコが柔らかい子持ちのハタハタの一夜干しは

天然塩の『白神の塩』を使った秋田の拘りのソウルフードなんです。

 

旬の旨味を閉じ込めた絶品のハタハタの一夜干しは

白いご飯や晩酌のお供にもぴったりの極上の海の幸なので

秋の夜長に楽しむにもぴったりの極上の旬の味わいとなっています。

 

 


10月が旬の食材ランキング『第8位』

●ジャガイモ

貯蔵が効くため一年中出回り旬が分かりにくいジャガイモですが

10月頃から2ヶ月寒程が秋の収穫時期となる旬の野菜となっています。

 

上記の北海道真狩産のメークインときたあかり各5kg(計10㎏)

2018年の秋に収穫された新鮮なジャガイモ2種の詰め合わせで

それぞれに適したレシピで楽しめる大変おすすめの10月の味覚です。

 

採れたてのジャガイモを北海道からお届け!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

シチューやカレーなどの煮込み料理におすすめのメークイン

ホクホクで甘味が強くコロッケやポテトサラダに最適のきたあかり

それぞれ適したレシピが違うので一層お得感がありますよね。

 

そんな2種類の旬のジャガイモがセットになった産直食材は

それぞれの特徴を生かしバラエティ豊かな料理に活用できるので

涼しくなる10月の食卓に季節感をプラスしてくれる季節の味覚ですよ。

 

Sponsored Links

 


10月が旬の食材ランキング『第7位』

●イクラ

秋鮭が旬の10月頃からは当然、新鮮なイクラの旬の時期を迎え

産卵期直前の最も美味しい完熟卵が楽しめるシーズンとなります。

 

上記の北海道海鮮紀行いくら(醤油味)1kg

旬を迎える10月以降に順次発送となる例年人気の高い旬の海の幸で

楽天ランキングでも常連のおすすめの北の海の幸となっています。

 

鮮度に拘った北海道産の極上のイクラ!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

使いやすい250gの食べきりサイズ4パックセットの人気のイクラは

イクラ丼や軍艦巻き、サーモンと合わせた親子丼等の定番から

パスタやカナッペ等の洋風レシピまで様々なアレンジで楽しめますよ

 

鮮度に拘りの製法が活きる本場北海道産のイクラは

ご自宅用は勿論、ご贈答用にも喜ばれるおすすめの食材となっています。

 

 


10月が旬の食材ランキング『第6位』

●柿

ハウス栽培の物は既に夏頃から出回り始めているですが

本格的な旬を迎えるのは10月頃からの秋を代表する果物のひとつです。

 

上記の和歌山県産の紀の川柿(種無し・黒あま柿)約2kg

渋抜き処理と熟成を樹上で行った甘くて美味しい10月が旬の果物で

立派な2L~3Lサイズ8~9個の詰め合わせとなっています。

 

甘味くてコクのある極上の旬の甘柿!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

外側は鮮やかなオレンジ色をした甘くて美味しい種無し柿は

タンニンが固形化して切ると中身が黒砂糖をまぶしたような

茶色の模様になっているのが特徴の絶品の旬の果物なんです。

 

手間暇をかけて樹上で美味しく渋抜き成熟された稀少な柿

追熟してお好みの柔らかさで召し上がる事ができますので

ご自宅用は勿論、10月のご贈答用にも最適の絶品の旬の果物です。

 

 


10月が旬の食材ランキング『第5位』

●サンマ

秋の代表的な味覚では、サンマも外せない季節の食材ですが

やはりより新鮮なものだと食べ方の幅も広がりおすすめですよ。

 

上記の北海道産の獲れたて生サンマ4㎏26尾前後

根室~釧路で水揚げされた旬のサンマが航空便で届く産直品で

秋の味わいが様々なレシピで堪能できるおすすめの秋魚なんです。

 

北海道で水揚げされた鮮度抜群の旬のサンマ!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

採れたての鮮度を保ったままお家に届く旬のサンマは

日帰りで朝に水揚げした脂がたっぷりのったトロサンマで

お刺身としても美味しく召し上がる事ができる10月の味覚です。

 

塩焼きや甘露煮は勿論、鮮度が抜群な旬のサンマは酢で〆て

お寿司のネタとしても召し上がる事もできる食材なので

アイデア次第で色々なレシピに使うことができおすすめですよ。

 

 


10月が旬の食材ランキング『第4位』

●カボチャ

10月のイベントといえば忘れてならないのがハロウィンですが

ハロウィンの主役のカボチャもまた10月が旬の人気食材で

お料理には勿論、和洋のスイーツの食材としてもおすすめなんです。

 

上記の北海道産のカボチャ ダークホース10kg前後5~7玉入り

粉質で甘味がありホクホクとした北の大地の極上の秋の味覚で

幅広いレシピで楽しむ事ができるおすすめの10月の旬野菜ですよ。

 

旬のカボチャはハロウィンレシピにもぴったり!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

定番の煮物や天ぷらを始め、カボチャ団子やカボチャのスープ、

カボチャのパイやプリンの食材にも最適の旬のカボチャは

ハロウィンの料理にも色々工夫して使う事ができおすすめです。

 

栄養たっぷりの代表的な緑黄色野菜であるカボチャは

これから寒さに向かう10月に旬を味わって体調を整え

厳しい冬に向けて英気を養うには最適の旬の味覚となっています。

 

Sponsored Links

 


10月が旬の食材ランキング『第3位』

●天然ウナギ

土用の丑の日の印象が強く夏の魚と思われがちなウナギですが

実は夏だけでなく10月から年末にかけての初冬も旬となる魚で

特に天然物は秋からが美味しくなるおすすめの味覚なんです。

 

上記の浜名湖産の天然ウナギ長白焼き約420g(140g×3本)

浜松にある創業80年の老舗のウナギ屋が作る拘りの長白焼きで

うなぎ好きの方なら一度は試して頂きたい絶品の味わいですよ。

 

旬の天然ウナギをお好みの味付けで堪能!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

蒲焼のタレ付きでお届けとなる旬の天然ウナギの白長焼きは

王道のかば焼きで召し上がるもよし、わさび醤油で楽しむもよし

お好みの食べ方で美味しく堪能することができおすすめです。

 

質のよいウナギであれば、美味しさが最も引き立つと言われる

貴重な浜名湖産の天然ウナギの白焼きは、10月の贈り物や記念日等

特別な日のとっておきのご馳走にも最適の食材となっています。

 

 


10月が旬の食材ランキング『第2位』

●リンゴ

秋から冬にかけて旬となる代表的な果物であるリンゴですが

10月頃からは早生の品種が丁度、収穫時期を迎えるタイミングで

採れたての美味しいリンゴを堪能することができますよ。

 

上記の青森・他産の早生ふじリンゴ中箱約7~9玉入り

昴林、やたか、紅将軍、こまふじ等の早生の品種の産地直送の品で

10月上旬頃から随時お届けとなる旬の果物となっています。

 

旬の美味しいリンゴをいち早く産地からお届け!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

本ふじよりも一足早く成熟する早生品種の旬のふじリンゴは

フジの枝変わりの品種の総称で、蜜入にはならないものの

食感や甘さはふじにとてもよく似た美味しいリンゴですよ。

 

デザートやおやつは勿論、スイーツの食材にもできる旬のリンゴは

ハロウィンでも定番の食材の一つなので、美味しい産直を用意すれば

楽しい季節のイベントに美味しさもプラスする事ができますね。

 

 


10月が旬の浴剤ランキング『第1位』

●サツマイモ

秋の味覚といえば、甘くてホクホクのサツマイモも王道の存在

そのまま焼き芋として食べるもよし、大学芋やスイートポテトなど

旬の食材として調理するもよし、様々なレシピがありますよね。

 

上記の千葉県・茨城県産のサツマイモ紅あずま約2.5kg 6~9本

甘味が強くホクホクの蒸かしても焼き芋にしても美味しいサツマイモで

秋ならではの味覚がたっぷりと楽しめるおすすめの旬の食材ですよ。

 

様々なレシピで旬のサツマイモを堪能!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

天ぷらや大学芋、イモご飯、スイートポテト、サツマイモチップ等

バラエティ豊かな料理の食材として使える旬のサツマイモは

繊維質とビタミンcが豊富でヘルシーな食材なのも嬉しいですよね。

 

収穫から少し貯蔵する事で更に甘味が増した10月のサツマイモは

秋の味覚の醍醐味がたっぷりと楽しめるおすすめの旬の食材ですよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

という事で10月が旬の食材について、魚や野菜、果物の産直品を中心に

詳しくご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

本格的な秋の到来とともに季節の味覚も出そろう10月なので

ぜひこのシーズンならではの旬の味わいを日々の食卓に取り入れて

文字通り食欲の秋を心行くまで満喫してみて下さいね。

 

以上『10月が旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑