彩の多い季節を迎えて、

鮮やかに室内を彩る壁面飾り。

月ごとにそれぞれの行事や

自然の風景をテーマに選んで

作品を創作してみましょう。

 

季節を少し先取りして壁面飾りを

作り重ねてゆくことで

季節感のある豊かな生活空間

作ることができるでしょう。

 

今回は10月の壁面飾りの題材や

アイデア、その製作方法について、

紹介します。

Sponsored Links

 

10月の壁面の飾りのアイデアは?

秋も深まって、里山は美しく染まる10月は

行楽シーズンとして格好の季節です。

 

秋の季語 「山粧う(よそおう)」の言葉に

表されるように、木々は色づいて

自然は美しく化粧を施されます。

 

身近な花や生き物たちは、

落ち着いた色調の姿をあつらえて

私達の周りを囲んでいます。

 

やがて自然は冬支度を始めて、

家の中では衣替え。

 

10月の壁面飾りにはこんな、

人と自然の姿を題材にしてみましょう。

 

10月の壁面の飾りのアイデア1


出典:https://minne.com/

10月の壁面飾りのアイデア、

一つ目はもみじです。

 

気温が下がり、昼が短くなるにつれ、

木の葉が彩りを得て、山を染めてゆく

10月は紅葉の季節

 

紅葉狩りという行楽の姿は

平安時代から続く日本の自然美です。

 

手のひらの形を思わせる

楓(かえで)の葉が印象的ですが

それ以外にも沢山の広葉樹が

黄色、黄緑、赤、茶色などの

色に姿を変えて

秋の深まりを感じさせてくれます

 

壁面飾りの題材として、

色づくもみじの葉

森の秋を感じさせるどんぐりやまつぼっくり

などを使うとよいでしょう。

 

古来から多くの歌に読まれてきた

秋の紅葉はそれ自体で

とても絵になる風景を作り出します。

 

 

10月の壁面の飾りのアイデア2


出典:http://iina117.xyz/

10月の壁面飾りのアイデア二つ目は

アメリカ生まれのイベント、ハロウィン

 

10月31日に死者の霊を迎えるこの行事

日本でもすっかり定着して、

秋の終わりの年中行事として

楽しまれています。

 

かぼちゃの顔の仮面や幽霊

悪魔や死神まで登場しますが、

子供達にはなんと言っても

トリック・オア・トリートで知られる

お菓子取り放題の日として人気。

 

基本的な色の組み合わせは

オレンジと黒

 

壁面飾りの題材としては、

オレンジのかぼちゃの顔型

白い幽霊

キャンディ、チョコレートなどのお菓子

鎌を抱えた死神

お墓

こうもり

などを可愛らしくデザインして作ります。

 

全体として影絵のような仕上がりにすると

あまり怖くないハロウィンの情景を

作ることができます。

 

Sponsored Links

 

10月の壁面の飾りのアイデア3


出典:https://minne.com/

9月の壁面飾りのアイデアの三つ目には、

実りの秋を題材として

山の果物を並べてみましょう。

 

秋は果物の種類が豊富

しかもおいしい!

 

果樹園を訪れていろいろな果物

木から手にとり、季節を実感できるのも

この季節ならではの

自然とのふれあいですね。

 

くだものはどれも、

丸くて手のひらサイズなので

とても可愛らしく

しかも甘い食べ物

 

山の動物達とも相性がよいので

りすたぬききつねにも

絵の中に入ってもらえば

それだけで物語ができそうな

豊かさを感じさせてくれます。

 

10月の壁面飾りの画題としては、

ぶどう

りんご

などが愛らしい果物ですが、

まつたけ

しいたけ

などにも参加してもらうと

いっそう、秋の気配が深まります。

 

 

10月の壁面の飾りのアイデア4


出典:https://www.pinterest.jp/

秋は草花が魅力的な季節です。

 

空気の流れも落ち着いて

過ごしやすい日が続く10月は、

少しさびしい感じのする山や里に

姿を見せる草や木が

人を遠ざけないで包んでくれるような

そんな温かさを感じます。

 

飾りの題材として

あざみ

むらさきしきぶ

などの草木が、茶色や紫といった

秋らしい色で落ち着いた風景

演出してくれます。

 

水の上には

睡蓮(すいれん)

が透明感のある白い花をつけて

静かに浮かんでいます。

 

川の近くには

すすき

荻(おぎ)

が、しなやかな曲線を見せて

ゆらりゆらりと

風に吹かれています。

 

10月は、渡り鳥たちが

北から日本中の水面を訪れる

季節でもあります。

 

ハクチョウカモが、湖や川の流れに

その大きな楕円形の姿を浮かべ

くう、くう、と鳴いて

水面の餌をついばんでいます。

 

これらを組み合わせて

素敵な10月の情景を造り出しましょう。

 

 

10月の壁面の飾りのアイデア5


出典:https://www.weareteachers.com/

食欲の秋スポーツの秋読書の秋

秋は気候もよく、

気持ちもあらたまって

いろいろなことに取り組むのに向いている季節。

 

ご自分の思いをこめて

打ち込むことをデザインして

壁面飾りにしてみましょう。

 

好きなことを絵にするのですから

紙を切る手にも力が入ります。

 

食欲の秋なら

ごはん

いろいろな秋素材の料理がのったお皿

コップやグラス

などの食器類を。

 

スポーツの秋なら

テニス

野球

サッカー

登山

など、お好みのスポーツを。

 

思い思いの「秋」を

壁面に飾ってみましょう。

 

Sponsored Links

 

おすすめな10月の壁面の飾りは?

自分で一から作ることもできますが、

準備された題材を 購入して作ってみましょう。

 

市販の壁面飾りをもとにして、

自分でアレンジして、

オリジナル作品を作るのもOKです。

 

では、いくつか紹介してみましょう。

 

おすすめな10月の壁面の飾り1


いろいろな色の旗をそろえたフラッグガーランド。

イベントに併せて三角の旗を貼り、

色合いを演出しましょう。

 

10月のイベントとしてハロウィンがあり、

特にオレンジと黒という色の組み合わせが

テーマカラーになります。

 

壁面飾りの中に

この二色の三角旗を張り巡らせるだけで

ハロウィンの雰囲気を出すことができますよ。

 

 

おすすめな10月の壁面の飾り2


こちらは英字新聞をデザインにした

ラッピングペーパーです。

 

アメリカ生まれのイベント、

ハロウィンを題材にした壁面飾りを

作るにはちょうどよいアクセントになります。

 

その他にも、日本の情景を

英字新聞のデザインの紙で作っていると

とても不思議な

ミスマッチの感覚を楽しめます。

 

アルファベットは日本の文字とは違った

独特のきれいさをもっていて

英字だらけのラッピングぺーパーは

なぜかとても落ち着いた感じの

壁面飾りを作ってくれます。

 

 

おすすめな10月の壁面の飾り3


切り絵で花の形を作るための

図案集です

紙は普通の折り紙で大丈夫。

 

秋の自然を壁面飾りに取り入れるなら

花や草木の葉の形の美しさを

取りこみましょう。

 

放射状に広がる花の形を

紙で作るには、切り紙細工が便利です。

 

普通の折り紙を使って、いろいろな色の

花や虫の形を切り出していきます。

 

紙を折り重ねて、はさみを数回入れるだけで

とてもきれいな対称形の図案ができるので、

作っている自分がびっくりするような

デザインが現れます

 

作ること自体が楽しくなる切り紙は

壁面飾りに是非取り入れて欲しい

制作方法です。

 

Sponsored Links

 

おすすめな10月の壁面の飾り4


室内装飾用のLEDイルミネーション

それ自体画材として使えば

壁面飾りのデザインが

きらめく室内のインテリアに。

 

特に10月は、夜の行事や

自然をテーマにできるので

台紙を暗い色にして、

イルミネーションを壁面飾りに

してみてはどうでしょう。

 

 

おすすめな10月の壁面の飾り5


この装飾用フルーツの小道具

木の実に似せて作ったアメリカ製の模型です。

 

アメリカではホームパーティのときに

テーブルの上に転がしておいたり

リースを作るときの材料にしたりして使います。

 

どんぐりそっくりなので

秋の壁面飾りに使えば

10月の山の少しさびしい雰囲気を出すのに最適です。

 

本物の木の実を使うと、やがて朽ちてしまったり

中に虫が入っていたりするので

室内に置く場合には作り物の方が

安心ですよね。

 

Sponsored Links

 

10月の壁面の飾りを製作する方法は?

10月の壁面飾りを製作する上で役に立つ

手順を見せてくれる映像

いくつか取り上げて見ます。

 

ご自分で作る壁面飾りの構成を考える上で

参考になさってみてください。

 

10月の壁面の飾りを製作する方法1



参照: https://www.youtube.com/

ハロウィンの壁面飾りに使える

女の帽子

折り紙で作る方法です。

 

最初に三角形のとんがり帽子を作り

後で全体をすこしつぶした感じに

することで、

古い帽子の雰囲気を作ります。

 

魔女にかぶせるならやはり

黒い帽子がよいですね。

 

 

10月の壁面の飾りを製作する方法2



参照:https://www.youtube.com/

こちらはおばけの折り紙です。

 

ハロウィンに出てくるには

アメリカ風の幽霊ですが、

日本で作るのですから

日本風の幽霊の方が自然でしょう。

 

おなじみの足のない

白くでふわりとしたお化け

 

両手を前に小さく構えた姿が

けっこう可愛らしいので

10月の最後を飾るイベントに

是非、呼んであげてください。

 

Sponsored Links

 

10月の壁面の飾りを製作する方法3



出典:https://www.youtube.com/

こちらはもみじの葉です。

 

鶴の折り方をベースにした

楓の葉で、

五つに分かれた葉先の形は

折り紙を折り返すときに調節できますので

折るたびに違う形のもみじの葉を作ることが

できます

 

いろいろな形の葉を組み合わせて

オリジナルな壁面飾りを作ってください。

 

この映像でも使っていますが

もみじの葉

緑から黄色、そして赤までの範囲で

色を変えるので、

暖色系の色の折り紙

組み合わせて使うと

とてもきれいになりますよ。

 

 

10月の壁面の飾りを製作する方法4



参照:https://www.youtube.com/

こちらは切り紙細工

秋の実りを表現しています。

 

栗とぶどう、柿がつながった

紙のリース

10月の壁面飾りにぴったりです。

 

 

10月の壁面の飾りを製作する方法5



出典:https://www.youtube.com/

もみじの葉切り紙で作ります。

 

折り紙を

幾重にも重なるように折り重ねて

はさみを使って

ざくり と切れば、

開いた形がもみじの葉になっています。

 

折り紙で折るよりも

平面的な方がよいと言う方には

おすすめです。

 

慣れれば、切った後の形が

切る前にどこにあったのか

わかるようになりますので、

葉の形を膨らませたり

グラデーションのかかった折り紙で

変化のあるもみじの葉を

作ることも簡単ですよ。

 

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

秋の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?

秋のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

10月といえば?花や旬の食べ物、イベントや行事、歌、記念日とは?

10月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

3月の壁面の飾りで保育や高齢者施設におすすめなアイデアやグッズ、製作方法も紹介!

4月の壁面の飾りで保育や高齢者施設におすすめなアイデアやグッズ、製作方法も紹介!

5月の壁面の飾りで保育や高齢者施設におすすめなアイデアやグッズ、製作方法も紹介!

6月の壁面の飾りで保育や高齢者施設におすすめなアイデアやグッズ、製作方法も紹介!

7月の壁面の飾りで保育や高齢者施設におすすめなアイデアやグッズ、製作方法も紹介!

8月の壁面の飾りで保育や高齢者施設におすすめなアイデアやグッズ、製作方法も紹介!

今回は10月の壁面飾りのアイデアとなる

テーマを選んで紹介しました。

 

10月は秋が深まって

人の気持ちも落ち着いて過ごしやすく、

自然は鮮やかに色づいて目を見張るような月です。

 

あなたの壁面の飾りにもぜひ、

季節感のある情景を写してみてください。

 

以上、『10月の壁面の飾りで保育や高齢者施設におすすめなアイデアやグッズ、製作方法も紹介! 』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事