*

冬のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

冷たい北風に負け、ともすれば出不精になりがちなですが

クリスマスやお正月を始め大きなイベントが続く季節でもあるので

冬ならではのイベントや行事、そして記念日を満喫したいものですよね。

 

一年のうちで最も夜の時間が長くなる冬にはイルミネーションなどの

カップルで訪れるにもぴったりのロマンチックな夜のイベントなどもあり

また家族で賑やかに楽しむ昔ながらの行事にも事欠きませんよね。

 

そこで今回は、そんな冬の季節のイベントや行事、記念日について

代表的なものをピックアップし、意味や楽しみ方を見て参りますので

ぜひ日々の計画の中に取り入れて冬の季節をエンジョイしてくださいね。

Sponsored Link

 


冬のイベント、行事や記念日とは?

%e5%86%ac%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%80%e8%a1%8c%e4%ba%8b%e3%80%80%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%97%a5
参照元URL:http://putiya.com

こちらでは12月~2月までの冬の時期に行われる主なイベントや行事、

そして記念日を、まずざっくりとご紹介しておきたいと思います。

 

●冬のイベント、行事

12月

22日頃 冬至

24日  クリスマスイブ

25日  クリスマス

31日  大晦日

 

1月

1日   元日

3日迄  正月三箇日

7日   七草がゆ

10日  十日戎(とおかえびす)

15日  小正月、若草山山焼き(奈良市)

 

2月

上旬  さっぽろ雪まつり

3日   節分

4日     立春

14日  バレンタインデー

 

 

●冬の記念日

12月

21日 遠距離恋愛の日

23日 天皇誕生日

26日 プロ野球誕生の日

 

1月

第2月曜 新成人の日

19日 カラオケの日

31日 愛妻の日

 

2月

11日 建国記念の日

28日 バカヤローの日

 

Sponsored Link

 


冬の代表的なイベントや行事とは?

さてそれでは、何かと気ぜわしい年末の12月から新たな年を迎える1月、

そして春の気配がほんのり感じられる2月まで、冬の3か月に行われる

代表的なイベントや行事を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

どのイベントや行事も今更、説明不要なほど有名な物ばかりですが

意外と知られていない豆知識なども交えてご案内して参りますので

話のネタにでもお使い頂ければ幸いです。

 

●冬のイベントや行事1:クリスマス(12月25日)

冬 イベント 行事 記念日
参照元URL:http://narciss.biz/

日本でもすっかり定着した冬を代表するイベント、クリスマス

キリストの誕生日をお祝いする行事という風に理解されていますよね。

 

煌めくイルミネーションにクリスマスパーティー、プレゼントの交換等

楽しい数々のイベントに心躍る冬のイベントであるクリスマスですが、

実はキリストの誕生日というのはあくまでも仮なのだそうです。

 

というのもキリストの生涯は誕生~30歳頃までの事はよく分かっておらず

初期には、キリストの誕生日は1月6日とされ、その後1月1日になって

最終的に西暦325年に現在の12月25日という風にローマ教皇が定めて

キリストの生誕を祝うようになったとの事なんです。

 

また、24日のイブの夜にキリストが生まれたと勘違いされやすいのは

馬小屋で産声を上げたというキリスト生誕のエピソードが夜の設定のため

夜生まれたという印象とクリスマスイブのお祝いがなんとなく混同され

キリストはイブの夜に生まれたとの勘違いも生まれたのかもしれませんね。

<関連記事>

クリスマスではリングをペアに!人気なブランドやおすすめは?2

クリスマスはペアのプレゼントを!リングやネックレスがカップルに人気?

クリスマスは彼女にプレゼントを!ネックレスや指輪が人気?

クリスマスは彼氏にプレゼントを!大学生や社会人からの人気は?

クリスマスのデート!おすすめなスポットやプランのご紹介!

 

●冬のイベントや行事2:大晦日&お正月(12月31日、1月1日)

冬 イベント 行事 記念日
参照元URL:http://www.sankei.com/

一年を無事終えて新しい年を迎える大晦日からお正月三箇日までは

様々な年越しのイベントや伝統的な冬の行事が目白押しですが

そもそもお正月というのは新年に幸福をもたらしてくれる年神様を

お迎えする行事なのだそうです

 

最近は大晦日から元旦にかけて、カウントダウン等の年越しのイベントで

盛り上がる方も多いでしょうが、大晦日の晩に遅くまで起きておくのは

年神様が家々にやってくる年越に寝てしまっては失礼だからという理由で

昔からある習慣なのだとか。

 

また、お正月の食卓には欠かせないお雑煮ですが、

関東は澄まし仕立てで切り餅入り、

関西は白みそ仕立てで丸餅が入るという風に、

地域によって特色があるというのも面白いですよね。

 

因みに、お正月になると頭が痛いのがお年玉の存在ですが

昨今の相場としては、小学生3000~5000円、中学生3000~1万円、

高校生5000円~1万円との事で、親戚づきあい等もありますし

とりあえずポチ袋とその中身の用意はお忘れなく!

<関連記事>

関西の初詣のランキング!2016年の人気や穴場スポットは?

初詣デートの服装や参拝マナーは?関西と関東のスポットは?

カウントダウン!2016年のイベントは東京へ!おすすめなスポットは?

カウントダウン2016年のイベントは大阪へ!おすすめなスポットは?

 

 

●冬のイベントや行事3:十日戎

冬 イベント 行事 記念日
参照元URL:http://blogimg.goo.ne.jp/

「商売繁盛で笹持ってこい」という軽快なお囃子で有名な十日戎

1月9日~11日に西日本各地で行われる冬の伝統的な行事として有名で

特に、大阪の今宮戎神社や兵庫県の西宮戎神社、京都ゑびす神社では

初詣以上に盛り上がる盛大なイベントですよね。

 

3日間にわたり盛大に開催される活気あふれる冬のイベントは

初日9日が宵えびす、10日が本えびす、そして11日が残り福と呼ばれ

各地の戎神社は縁起物の福笹や熊手を買い求める参拝客で大変賑わいます。

 

尚、えべっさんの俗称で親しまれる恵比寿様は七福神の一人として

日本全国でお祭りされている子孫繁栄や五穀豊穣をつかさどる神様ですが

十日戎のイベントは京阪神から西日本が中心というのは興味深いですよね。

 

因みに、えべっさんというと商売繁盛の神様のイメージが強いですが、

釣り竿と鯛を両手に抱えていることから、

漁師さんの間でも厚く信仰される神様でもあるんです。

 

その他、十日戎といえば、西宮神社で本えびすの早朝、

開門と共に足自慢の男性たちが一斉にダッシュする福男選びも有名ですし

十日戎に花を添える福娘は、選ばれると就職や縁談に大変有利といわれ

過去の福娘の中には芸能人やアナウンサーになった方もいるとのことですよ。

 

 

●冬のイベントや行事4:節分(2月3日)

冬 イベント 行事 記念日
参照元URL:http://internet-homework.com/

暦の上では一足早く春となる立春の前日の節分には

豆まきをはじめとする様々な行事が昔から行われてきましたが

これは季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられていたからとの事。

 

因みに「鬼は外、福は内」という豆まきではお馴染みの掛け声ですが、

その歴史は古く、少なくとも室町時代から続いているとのことですが、

鬼頭や九鬼などの苗字に鬼が付く方のお家では鬼は外の部分を省いたり、

鬼は内、福も内といったりと様々なバーションがあるのだそうです

 

また、不動明王をお祭りしている成田山新勝寺では

不動明王の前には鬼がいないという事で、

毎年盛大に行われる節分会でも、

掛け声は福は内のみとの事で、興味深いですね。

 

その他、節分には鬼が苦手とされる柊やイワシの頭を玄関先に飾ったり

その年の恵方の方角を向き太巻きずしを食べる習慣なども一般的で

家族で楽しめる冬の終わりの行事となっております。

<関連記事>

鬼のコスプレ!衣装やお面のおすすめは?手作りする方法は?

 

 

●冬のイベントや行事5:バレンタインデー(2月14日)

冬 イベント 行事 記念日
参照元URL:http://why-information.com/

本命チョコの他にも義理チョコ、逆チョコ、友チョコ、自分チョコ等々

様々なバリエーションが増えた最近のバレンタインデーですが、

ローマ時代、法を犯し恋人達を密かに結婚させたバレンタイン司教が

処刑された日というのが起源となっているのだそうです。

 

欧米では男性が女性に花束やカードを贈るのが定着していますが

女性が男性にチョコを贈って告白するという日本独自のイベントは

1970年代頃から製菓会社のPRで始まった行事との事ですが、

兎に角、バレンタインは冬の終わりを飾る一大イベントですよね。

 

因みに、バレンタインデーの一か月後にあるホワイトデー

欧米には存在しない日本だけのイベントなので、

外国の方にお返しを期待してバレンタインのチョコを贈っても

何も返ってこないなんてことがあるかもしれませんね。

<関連記事>

バレンタインはサプライズでプレゼントを!渡し方やおすすめなプレゼントは?

バレンタインのデート!おすすめなスポットやプランのご紹介!

バレンタインはスイーツを!プレゼントで人気なスイーツのご紹介!

バレンタインのお返しがない彼氏から、お返しをもらう方法!

バレンタインで脈あり脈なしを見分けよう!相手の反応チェック!

 

 


冬の代表的な記念日とは?

という事で、まずは冬のイベントや行事を見てきましたが

続いては冬の代表的な記念日も2つほどご紹介しておきたいと思います。

 

●冬の記念日1:成人の日(1月の第2月曜日)

冬 イベント 行事 記念日
参照元URL:http://eigo-tatsujin.net/

以前は1月15日だった成人の日は、

1999年から現在の1月の第2月曜となり

各地方自治体で開催される成人式では華やかな振袖や羽織袴に身を包み

記念日に臨む新成人の方たちの姿が見られる冬の記念日ですよね。

 

因みに、都市部では成人の日に行われるのが当たり前の成人式のイベントですが

過疎化が進む地域や東北地方等の寒冷地では、冬の季節ではなく

参加者が揃いやすいお盆に成人式が開かれる地域も珍しくないのだそうです。

 

ところで、最近、政府の中で成人年齢を20歳から18歳に引き下げる

という法案が取りざたされていますが、それが実査に施行された暁には

その年一度に20歳から18歳までの方たちの成人式のイベントを行うのか…

個人的には大いに興味があります。

<関連記事>

成人式の髪型!メンズのスーツや袴に合う人気の髪型をご紹介!

・成人式ではドレスを!二次会で着るおすすめドレスや髪型は?

成人式のお祝いのプレゼントを紹介!男性、女性別でもらって嬉しいものは?

成人式での振袖の色で人気があると言えばこれ!

 

 

●冬の記念日2:建国記念の日(2月11日)

冬 イベント 行事 記念日
参照元URL:http://sabidenki.com/

続いてご紹介する冬の記念日は、建国記念日と勘違いされやすいのですが

厳密には建国記念の日が正解の2月の国民の祝日です。

 

戦前は紀元節と呼ばれ盛大にお祝いされていた建国記念の日の由来は

紀元前660年に初代神武天皇が大和橿原の宮で即位した日とのことですが

事の真偽はかなり不確かなため、建国記念日ではなく中に「の」を入れて

日本ができた日ではないという事を示唆しているためなのだそうです。

 

因みに、全国的には余り知られていないのですが

この日、東京の明治神宮では奉祝パレードというイベントが開催されて

マーチングバンドや奉納神輿なども出て盛大に記念日をお祝いしています。

 

尚、紀元前660年というのは眉唾としても

何をもって日本という国の建国とするかは学術的にも考え方が定まっていない

との事ですので、とにかく日本という国ができた日を祝う記念日ではなく

日本の国が存在している事実をお祝いする日との捉え方が正解のようですね。

 

Sponsored Link

 


冬に旬を迎えるグルメは?

という事で、冬の代表的なイベントや行事、記念日などを見てきましたが

最後に冬が旬のグルメも2つほどご紹介しておきたいと思います。

 

風邪などの感染症が流行しやすい冬の季節なので

旬のグルメで栄養を付けて厳しい寒さを乗り切ってくださいね。

 

冬は伊勢エビが旬!

冬のグルメと言えばエビやカニなどの甲殻類が忘れてならない存在ですが

中でも豪華さという点では伊勢エビの右に出るものは少ないですよね。

 

お刺身やボイル、お味噌汁やお鍋の具等、幅広いレシピで召し上がれるうえ、

縁起物でもある伊勢エビは、お正月の食卓でも大変重宝される逸品です。

 

上記の淡路島産天然活伊勢エビは、ヒゲ折れがあるため特価商品ですが

その分、天然ものの活きた伊勢エビを大変お手頃なお値段でお求めになれる

大変おすすめの冬が旬の海の幸なんです。

 

こちらでは、500g、800g、1.2㎏の3サイズ展開となっていて

ご自宅用は勿論ですが、お歳暮やお年賀のご贈答用としても大変喜ばれる

おすすめの冬の絶品グルメとなっております。

 

 

冬はリンゴが旬!

冬が旬の果物の代表格であるリンゴは、美味しいだけでなく栄養満点

「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」という諺もある位なので

厳しい寒さに負けないためにも積極的に食べたい冬のグルメですよね。

 

上記の蜜入りサンふじりんごは青森県の山田果樹園より産地直送の逸品で

大きさが不ぞろいで多少傷がありますが味は秀品と何ら変わらない上、

中には美味しさの象徴ともいえる蜜がたっぷり詰まった

大変おすすめの冬のグルメとなっております。

 

太陽の光をたっぷり浴びて有機肥料のみで栽培された

自然の恵みがいっぱい詰まった美味しいリンゴは

冬の食卓のデザートやおやつにも最適の旬のお味ですよ。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

冬のメイク!2016~2017年のトレンドややり方は?流行りの道具は?

2016〜2017年の秋冬のトレンドファッションは?レディース編

冬の髪型!メンズから人気のショートやミディアムの髪型は?

冬の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

 

という事で、冬のイベントや行事、記念日などをまとめ

意外と知られていない蘊蓄なども含めご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

お馴染みの行事やイベント、記念日などもその起源や意味を知れば

より深く理解する事が出来て一層、興味深く楽しめますので

この冬の季節の行事やイベントを楽しむアイデアになさって下さいね。

 

以上『冬のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑