*

節分の鬼のお面でおすすめなのは?怖いや可愛い仮面などのご紹介!

昔から「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」

というように、

年が明けるとすぐに2月の節分の足跡が聞こえてきます。

 

毎年節分の日に決まった方角「恵方」を向いて、

心の中で願い事を唱えながら

無言で巻き寿司を丸かぶりすると

縁起が良いといわれていますよね。

 

恵方巻の発祥の地は諸説あるそうですが、

江戸時代、厄払いと商売繁盛を願う大阪商人たちが

始めたという説が有力のようです。

 

もちろん豆まきは、

恵方巻きの習慣よりずっと以前から

全国各地で行われてきた日本古来の風習です。

 

巻き寿司の丸かぶりもいいのですが、

やはり思い出に残るのは、

みんなで笑って楽しむことのできる豆まきですよね。

 

特にお子さんのいるご家庭は、

ご家族や仲の良いご近所の人たちと鬼のお面を被って

福は内、鬼は外」と盛り上がりましょう。

 

そこで、節分を楽しむみなさんの必須アイテム、

おすすめの鬼のお面をご紹介します。

Sponsored Links

 


節分におすすめな鬼のお面1


こちらは赤鬼、青鬼、おかめの3点セット

お母さんがおかめ、お父さんが赤鬼、

おじいちゃんが青鬼役をするなど、

家族みんなで楽しめるセットとなっています。

 

豆をまく人は、年男や年女、厄年の人、

一家の長が良いとされていますが、

家族全員で大声を出して豆をまけば

鬼も逃げていきそうですね。

 

このお面は正午までの購入で当日発送

ギフトラッピング対応で、

おまけグッズまでもらえます。

 

お面を買いに行く時間がない!忘れた!

という方にもおすすめですよ。

 

 


節分におすすめな鬼のお面2


こちらは洒落のわかる

大人たちのパーティーにおすすめです!

 

このセット一つで上から下まで

完璧な鬼さんができあがり!

 

「1人じゃどうも・・・」というあなたも、

赤鬼と青鬼のセットですので、

2人でハメを外して楽しめそうです。

 

9,480円と多少お値段は張りますが、

節分は年中行事です。

 

今年思い切って揃えれば来年も再来年も使えますし、

盛り上がること間違いなしですよ。

 

もちろん、ハロウィンにも使えます。

 

ただ、小さいお子さんには少し怖いかとも思いますので、

注意してあげてくださいね。

 

Sponsored Links

 


節分におすすめな鬼のお面3


こちらは、鬼のほか、おかめ、きつね、

ひょっとこのお面が揃っています。

 

好みのものを揃えて家族で楽しんだり、

施設のリクリエーションにもおすすめ!

 

いくつか揃えればちょっとした寸劇も楽しめそうですね。

 

素朴なハンドメイドで温もりがいっぱいで

品質も安心の日本製です。

 

和紙でできた手作りですので、

節分が終わった後は

お部屋のインテリアとして飾ることができますよ。

 

4つ揃えて並べると素敵ですね。

 

 


節分におすすめな鬼のお面4


こちらも和紙でできた手作りの赤鬼のお面

 

怖さはあまりなく、

ユニークでかわいい顔の鬼ですので、

小さなお子さんのいるご家庭にもおすすめです。

 

また節分が終わった後には

こちらもお部屋のインテリアになります。

 

真っ赤なお面ですので、

シンプルなお部屋のワンポイントにも!

 

 


節分におすすめな鬼のお面5


赤鬼、青鬼の2点セットで756円(税込)と

リーズナブルな定番のお面です。

 

1点だと400円未満となりますので、

何セットか購入して

お子さんのお友だちに配っても喜ばれるでしょう。

 

Sponsored Links

 


節分におすすめな鬼のお面6


こちらは芸術作品といえる、

職人さんの手作りの鬼のお面です。

 

聖徳太子の時代からの伝統芸能、

大念仏狂言。

 

嵯峨面はこの狂言に使われるお面であり、

古来より厄除け、魔除けと信じられ、

長寿や災難除けにご利益があると

言い伝えられてきたそうです。

 

こちらは被って遊ぶというよりかは、

おじいさん、おばあさんの

健康長寿を願う贈り物としてもおすすめです。

 

和室のインテリアにもぴったりですね。

 

紹介した青鬼のほかにも

般若、赤鬼、お多福、大黒など、

各種干支のお面が揃います

 

怖いお面から可愛いお面、

心癒される優しい顔のお面まで

節分とは関係なく全部揃えてみたくなるラインナップ。

 

翌月に節分を控えた1月は特に注文が殺到するそうで、

職人さんが一つ一つ丹精込めて作っていますので、

節分に間に合わせる場合は、2週間以上前にご注文ください。

 

 


節分におすすめな鬼のお面7


こちらは、お面ではありませんが、

女性におすすめの鬼の角

 

赤いバラが可憐でキュートな商品です。

 

節分だけではなく

ハロウィンにも大活躍しそうなお面ですね。

 

シンプルな黒のワンピースも

この鬼の角一つで小悪魔な印象に。

 

普段はしないような

ばっちりメイクにトライしてみればご主人が驚くかも?

 

 


節分におすすめな鬼のお面8


大勢で楽しむ1枚15円の紙のお面です。

 

20個単位での販売になりますので、

保育園や幼稚園、子供会などの

リクリエーションに最適!

 

14.5cm×17.5cmと小さめサイズのため

お子さんにおすすめのお面です。

 

怖さのまったくない可愛い顔の小鬼のお面ですので、

小さなお子さんにも安心です。

 

この価格なら子どもたちが破いてしまったり、

汚してしまっても問題なしですね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

2月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

2月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

節分のイベントは東京へ!2018年の出演芸能人や子供のおすすめは?

2月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

 

 

いかがでしたか?

 

可愛いお面から本格的な怖い顔のお面、

芸術作品としても十分通用する手の込んだお面、

女性におすすめの可愛くてセクシーな扮装グッズまで、

各種紹介してみました。

 

そこで、節分を楽しむにあっての注意が一点。

 

たとえば、高所恐怖症や閉所恐怖症などは、

幼少期のトラウマが原因の場合が多いそうです。

 

日本人では珍しいのですが、

アメリカでは子どもたちをサーカスに連れていく機会が多く、

繊細なお子さんは白すぎる顔や赤い唇に恐怖を覚え、

ピエロ恐怖症になることがあるとか….。

 

日本では、同じくトラウマが原因とみられる

着ぐるみ恐怖症というものもあるそうです。

 

鬼のお面で驚かせすぎて

小さいお子さんのトラウマには十分注意したいですね。

 

子どもの頃、家族で楽しんだ行事は一生の宝物。

 

特に節分の豆まきは日本固有の行事です。

 

バレンタインデーやホワイトデー、

クリスマス、ハロウィン、七夕と

日本には毎年いくつものイベントの機会がありますが、

節分はお盆やお正月につぐ、

子どもからお年寄りまで

家族全員で楽しめるイベントの一つです。

 

この日本の美しい風習を次の世代に伝えていきたいですね。

 

以上、『節分の鬼のお面でおすすめなのは?怖いや可愛い仮面などのご紹介!』 の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑