*

恵方巻きの方角2019!今年の向きや決め方、食べ方のルールって?

今や、すっかり昔から

全国一律の節分の伝統行事として

存在していたかのような

メジャー性があるのが

恵方巻きをある方角を向いて食べる”という

ならわしですよね!

 

「“昔から全国中に存在していたかのような”って、

あれ?もともと恵方巻きをある方角を向いて

食べるというのはなかったの?」と思われた方は

鋭いところに目を付けられました!

 

今回は恵方巻きの習慣や方角、

そして2019年の恵方巻きの方角について

お話ししていきますよ!

 

さあ、2019年の恵方巻きの

縁起がいい方角はどちらの方角なのでしょうか?

Sponsored Links

 

恵方巻きが意味することは何?


参照元:https://publicdomainq.net/

恵方巻きという言葉を分解してみると、

“恵み”、“方角”、“巻く”ですよね。

 

いかにも、丸みがあって縁起がいい

イメージが盛り込まれています。

 

そして恵方とは

陰陽道(おんみょうどう)に

由来する考え方なんですよ。

 

そして恵方とは

その年の干支にもとづいて、

歳徳神(としとくじん)がいる方向

吉の方向として定めたものなんです。

 

つまり、2019年に

歳徳神(としとくじん)が居る方向が、

2019年の吉とされる方角になるわけです。

 

そしてなぜ、巻きもの寿司である恵方巻きが

それに関係してくるのかというと、

これにはもともとそれほど意味はありませんでした。

 

明治時代に大阪のとある小村

節分に村のものみなが集まって、

巻きずしを食べる習慣があり

それが面白いとして

大阪の街中へも広がっていった、

など諸説あります。

 

裕福な商家の旦那衆が春を寿ぐ節分に

芸者を集めてのお大尽遊びに、

巻物を丸かじりさせるという

趣向を楽しんだなどとも言われますし

お遊びの一環であった向きが強いのです。

 

そこからだんだん歳徳神がいる

該当年の吉方を絡めて、

縁起遊びというおめでたい色合い

つけていったのでしょう。

 

現代ではそれが伝統風習として確立して

完成された趣がありますよね。

 

中に入れる具も縁起にこだわり、

歳徳神の方角を向いて

願い事をこめて食べる意味をつけるなどは

神事に近い要素があります

 

 

2019年の恵方巻きの方角は?


参照元:https://cdn.pixabay.com/

毎年その旧年中から

まだ年末年始の準備もろもろも

始まっていないのに、

明けた年から間もなく来る

節分の恵方巻きとその方角の話題

始まるようになっていますよね。

 

2019年に関しても例にもれず、

既に2019年の正月のおせちと並行して

老舗料亭や高級寿司店でも2019年節分の

恵方巻きの予約受付を開始し始めているんです。

 

つまり2019年の恵方巻きの方角

すでに判明しているということ。

 

2019年の恵方巻きの方角は、

ずばり「東北東」なんです。

 

普段方角というと

北・南・東・西の大まかな

方角しか考えたことがありませんから、

東でも北東よりなど細かい方角感覚

親しむのにはよい機会と言えますね。

 

Sponsored Links

 

恵方巻きの方角の種類は?


参照元:https://www.amazon.co.jp/

2019年の恵方巻きの方角が

「東北東」と聞いてふと頭に湧くのが、

東だけでこれほど細かく指定されるのだから

一体何種類の恵方巻きの方角があるのだろう

という疑問ですよね。

 

そもそも方角の呼称に関してですが、

平面における方位で現在使われているのは

4方位、8方位、16方位、32方位までで

倍数になっていくものです。

 

いにしえの日本の方位でも、

八卦の八方向・十二支の12方向・

十二支と八卦、十干を組み合わせた

二十四方向がその種類となっていました。

 

それがすべて毎年の恵方巻きの

方角になっていくの!?と考えると

複雑さに気が遠くなりそうですが、

ご安心下さい。

 

恵方巻きの方角は4種類、というのが

決まりになっています。

 

その4種類が2019年の方角である

東北東を始めとして、

西南西・南南東・北北西

残り3つを含めたものとなります。

 

この4つをベースに

毎年変わっていくわけなんですね。

 

ちなみに2019年以降の

恵方巻きの方角を先取りして、

少しお教えしてしまいましょう!

 

2020年が西南西、

2021年は南南東、

その次の2022年は北北西、

2023年は南南東、そして2024年は

2019年と同じ東北東となっています。

 

5年周期で周っていることが

お分かりいただけたのではないでしょうか?

 

恵方巻きの方角は4種類、

5年周期で周るというポイントを

押さえればこれで毎年安心ですね!

 

 

恵方巻きの方角に意味はあるの?


参照元:https://samuraibuyer.jp/

恵方巻きの方角の意味ですが、

先にお話ししたように

その年の家内安全や商売繁盛、豊作を司る

神様である歳徳神がいらっしゃる

縁起のいい方向、ということです。

 

節分ということは季節を分け、

冬から春に移り変わって

生きとし生けるものすべてが芽吹き

再生するという意味があります。

 

そこで新たな年の始まりと

みなされていましたから、

歳徳神に邪気を払ってもらい

つつがない一年を願うために

その年の恵方を向いてご挨拶

お願いをするわけです。

 

ちなみに歳徳神の呼び方は

年徳、年神様、正月様などとも呼ばれております。

 

中世に遡って昔から

とりわけ日本の地方の農村部ではなじみ深く

大切にされている神様なんです。

 

歳徳神は同じ場所に常にとどまってはおらず

おられる場所は移動して毎年変わります。

 

つまり、その度に恵方の方角も

変わっていくわけで、

2019年はそれが東北東なんですね

 

節分の折ならずとも、歳徳神がおられる

その年のその方角に向かって

なにか事始めの際には祈りを捧げる

良い結果が得られるともと言われています。

 

昔はもっとその傾向が顕著であって

節分の恵方巻きを食べるときのみならず、

初詣も恵方の方向の神社

参詣するのが普通でした。

 

また村をあげて大きな決定を下したり

初めてのことを行なう時には、

必ず村の長などの代表者

歳徳神のおられる恵方の神社へ

伺いを立てに出向いたり、

供物を捧げて良い結果が得られるように

儀式を行ったそうです。

 

それほどまでに恵方というのは

私たちの生活の吉兆を左右するほど、

大きな意味と身近な存在を持っていたのですね。

 

Sponsored Links

 

2019年の恵方の方角は誰かが決めるの?


参照元:https://publicdomainq.net/

恵方巻きの方角は神様と関係しているから

やはり禰宜関係で厳かに発表されるものか

考えが及びますよね。

 

しかし、恵方巻きの方角は

誰が決めるというものではなく、

先にご説明したように

オートマティックに5年周期で

4方角がスライドしていくものなんです!

 

だから自然と口伝で、

今年の恵方の方角は○○だと

広く伝わるんですね。

 

恵方の方角は

自然と定まるものであっても

これほど広まった節分と恵方巻きの風習なので、

この先ひょっとしたら

神社から毎年の風物詩として

正式に発表するような儀式が

出てくるかもしれませんね。

 

 

2019年の恵方巻きの方角の決まり方は?


参照元:http://event-pre.com/

既にお話ししたように

2019年の恵方巻きの方角は、

4方角5年周期でおのずから

決まっていくというサイクルに従い、

東北東になっていますね。

 

ですから決まり方のルールは、

この周期に従うと覚えておけば

間違った方向を向くことはないですよ。

 

 

恵方巻きの食べ方のルールって?


参照元:https://free-webdesigner.com/

恵方巻きの食べ方で

最もポピュラーなルールは、

無言で恵方の方角を向き

一気に1本を食べというものです。

 

包丁で切って食べやすくしないのは、

福を切らずにそのまま取り込むという

意味合いを持っています。

 

そのほかにも

ルールになっているものとして

笑いながら食べる、目を閉じて食べる

というものがありますが、

これも笑いは福に通じますし

目を閉じるのは

願い事に集中している様子の現われとも言えますよ。

 

 

恵方巻きの食べ方は全国一律なの?


参照元:http://gahag.net/

そもそも恵方巻きという食べ物は、

関西地方一円での習慣でしかありませんでした

 

またもっと突きつめると

大阪の船場のみ

地域限定の風習でしたし、

全国各地の色合いがあったものではないのです。

 

そこで食べ方とされていたのが

節分の日であること、恵方を向くこと、

願い事を込めながら無言で食べること、

1本をまるごと食べることが主要であったので、

これが広まって今では全国一律となっていますよ。

 

Sponsored Links

 

恵方巻きの方角で運気を高めるには?


参照元:https://publicdomainq.net/

恵方巻きの方角で運気を高めるには、

これは皆さんよくご存じである

その年の歳徳神がいらっしゃる方角を向いて

無言で一気に1本食べる

という食べ方をすることです。

 

これはきちんと歳徳神に顔を向けて

真っすぐに対面し、

きちんと認識してもらって願い事を

聞きやすくしてもらうため。

 

無言でというのもポイント!

 

一人ならば問題ありませんが、

家族といると1本恵方巻きを

食べるということは時間を要しますし、

「美味しい」

「1本食べきるのはつらい!」など

話をしてしまいますよね。

 

しかし、恵方巻きを食べる際は

歳徳神への参詣でもあります。

 

願い事をするのですから

一心にならなければなりません。

 

ふと気が逸れてしまうと、

歳徳神も願い事を軽んじてしまう

可能性があります。

 

その年の運気を高めてもらって

よい1年が送れるように、

しっかりと2019年は東北東の方向

歳徳神と向き合い

集中して恵方巻きを頂きましょう!

 

Sponsored Links

 

2019年の恵方巻きの方角に役立つアイテムは?

2019年の恵方巻きの方角が

「東北東」とご紹介しましたが、

東はなんとなく自分の家の向きから

想像はつけられても

「東の北東の方角」なんて見当がつかないもの。

 

そこでお役立ちのグッズをご紹介しましょう。

 

2019年の恵方巻きの方角には風水コンパスがおすすめ!

最初にご紹介する2019年の

恵方巻きの方角に役立つアイテムは、

上記のコンパス 方位磁石 方位磁針 風水セットです。

 

懐かしい方位コンパスに

恵方の風水方角表示がついたセット。

 

家内のそれぞれの場所での

吉方を示した各シートもついているので、

節分の恵方計測をきっかけに

2019年は運気を呼び込む方角

徹底してみてはいかがでしょうか?

 

 

2019年の恵方巻きの方角には風水羅盤がおすすめ!

次にご紹介する2019年の

恵方巻きの方角に役立つアイテムは、

上記の風水 羅盤 携帯用(ミニ) です。

 

恵方の方角というのは

中国の風水とも深い関係があるもの。

 

そこで役立つのが干支や風水方位

細かく表示してあるこちらの羅盤です。

 

羅盤は中国四大発明のひとつ

最古の方位磁石とも言われていますから、

古式ゆかしく恵方巻きの方位を

厳かに図るのにうってつけですよ。

 

 

2019年の恵方巻きの方角には方位コンパス搭載腕時計がおすすめ!

最後にご紹介する2019年の

恵方巻きの方角に役立つアイテムは、

上記のドイツ製センサー搭載 ラドウェザーです。

 

シャープなデザインの腕時計は

日本の伝統行事とつながりにくいですよね。

 

でもこのドイツ製の精巧な腕時計は

方位と方角をデジタル計測して

表示してくれる優れもの!

 

デジタルならではの特性で

緻密に方角を定めてくれますから、

2019年の恵方である“東北東”も

ジャストな位置でわかるでしょう

 

他にも心拍数や天気・気圧・高度など

本格的なアウトドアでも役立つ機能が

たっぷり搭載されています。

 

ユニセックスに使えるシャープさなので、

スポーツが趣味の方に

大変おすすめですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

恵方巻きとある方角

向きながら食べるというならわしが、

実は結構新しい風習であることに

驚かれた方も多かったのではないでしょうか?

 

ほんのごく一部地域でのみポピュラーだった

恵方巻きの方角とそれを食べる習慣が

今やしっかり全国的に根付いているのは

面白いことですよね。

 

2019年の恵方巻きの方角

分かったことですし、

2019年も恙なく邪気を払い

新しい年の春を迎えましょう!

 

以上、『恵方巻きの方角2019!今年の向きや決め方、食べ方のルールって?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑