2019年の大型連休、と聞いて

「もうGWは過ぎたけど?」と

考えてしまってはいけません!

 

2019年はもう一回、

お盆の頃に最大で9連休となる

大型連休がやってくるんです。

 

みんなが待ちに待った夏、

どんなことをして過ごすと

有意義な大型連休になるでしょうか?

 

今回は2019年における大型連休の

おすすめな過ごし方ランキング特集です!

Sponsored Links

 

大型連休の過ごし方ランキング『第15位』

●海外旅行


参照元:https://www.photo-ac.com/

最初にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第15位は「海外旅行」です。

 

夏の大型連休はGWに

どこにも出かけなかった人が、

お盆休み利用で一気に海外へ出ていきます。

 

9連休もあれヨーロッパなど

暑くても湿気がなくて、

夕方以降は涼しいところ

のんびり過ごすことができます。

 

1人旅で気楽にリフレッシュしに行ったり、

カップル、友人同士のプランも組みやすく、

異国の地だからこそ深まる絆があるもの。

 

行き先によっては国内旅行よりも

安く費用を挙げられますよ。

 

大型連休の過ごし方ランキング『第14位』

●バーベキューをする


参照元:https://www.pakutaso.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第14位は「バーベキューをする」です。

 

大型連休だからと遠くにいかずとも、

庭や近場の河原などでのバーベキューは、

特別感がたっぷりの1日になります。

 

友人知人を誘いやすいですし、

食材持ち寄り制にすれば

みんなで安くあげられます

 

Sponsored Links

 

大型連休の過ごし方ランキング『第13位』

●お祭りに出かける


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第13位は「お祭りに出かける」です。

 

ちょうど大型連休の頃には

盆踊りを始めとした風物詩である、

夏祭りが盛んにあちこちで行なわれます。

 

住んでいる地域内や

近隣県で一つ、二つは

連休中に見つけられるはずですから、

構えて遠出する必要もありません。

 

家族ではもちろんのこと、

友人同士誘い合わせたりカップルで、と

浴衣を着ての非日常が気軽に楽しめます。

 

屋台のたわいないゲームも

意外にエキサイトしますし、

童心に返ってのリフレッシュに!

 

大型連休の過ごし方ランキング『第12位』

●夏スイーツの食べ歩きをする


参照元:https://jiyugaoka.keizai.biz/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第12位は「夏スイーツの食べ歩きをする」です。

 

マンゴーやスイカ、メロンなど

季節ならではのフルーツの限定スイーツや、

食べ放題も多く催される大型連休の頃。

 

通常は何だかんだいって

期間を逃してしまいがちですが、

大型連休ならばどこかで都合をつけられます。

 

普段会えない友人を

誘い合わせて会う機会にもなりますし、

グルメと気の置けないお喋りで

完全リフレッシュをしましょう!

 

 

大型連休の過ごし方ランキング『第11位』

●夏山登り


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第11位は「夏山登り」です。

 

夏は大自然が緑濃く美しい時期

山登りはリフレッシュに最適です。

 

また令和の両陛下のご趣味が

山登りであることから、

人気が上昇しているアウトドアでもあります。

 

温泉場が近い土地や

海のそばにある場所など選び方次第で、

複数のレジャーを組み合わせられるのも

魅力となっていますよ。

Sponsored Links

 

大型連休の過ごし方ランキング『第10位』

●アウトレットに出かける


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する3連休の過ごし方ランキング、

第10位は「アウトレットに出かける」です。

 

ショッピングもレジャーも

効率よく楽しめるのが、

実はアウトレットのいいところ。

 

郊外でレジャースポット付近に

あるものが多いですから、

じっくりショッピングをしたら

サラッと遊びに流れることが可能

 

家族みんなが満足できる、

内容の濃い1日にすることができます。

 

 

大型連休の過ごし方ランキング『第9位』

●図書館に出かける


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第9位は「図書館に出かける」です。

 

涼しいのと静かなのが

手軽に味わえるのが図書館。

 

大型連休中にじっくり1冊を読み込んだり、

逆に何冊読めるか試すのもいいものです。

 

お弁当持参で敷地内の緑地、

近所の公園でランチして、

ちょっと帰りにカフェに寄る・・・、

そんな大人の優雅な連休もおすすめ。

 

Sponsored Links

 

大型連休の過ごし方ランキング『第8位』

●味覚狩りに出かける


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第8位は「味覚狩りに出かける」です。

 

大型連休の頃の味覚狩りでは、

梨やぶどう、ブルーベリーに桃、

などが楽しめます。

 

味覚狩り農園の近くは

レジャースポットが多数ありますし、

ピクニックやバーベキューができる

場所にも困りません。

 

1日を上手に複数のレジャーの

組み合わせで楽しむことができます。

 

大型連休の過ごし方ランキング『第7位』

●海に泳ぎに行く


参照元:https://publicdomainq.net/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第7位は「海に泳ぎに行く」です。

 

混雑が見込まれる、と

分かっていてもやはり、

一度は夏のうちに行きたい海水浴。

 

潮風と太陽は精神的にも

ポジティブな影響を及ぼすので、

疲れた人にはなおのこと

行くべきレジャーとも言えるんです。

 

大型連休は友人・家族、恋人と連れ立って、

たっぷり海と太陽のエネルギー

身体いっぱいに受けに行きましょう。

 

大型連休の過ごし方ランキング『第6位』

●スパリゾートに出かける


参照元:https://www.pakutaso.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第6位は「スパリゾートに出かける」です。

 

プールで遊ぶのと温泉でゆったりの

欲張りプランがすべて叶えられるのが、

スパリゾートです。

 

エステコースもあればゴルフもでき、

1日をマルチに一か所で遊べてしまう

穴場スポットと言えます。

 

宿泊はもちろんですが、

そうでなくとも食事も館内ですれば

時間を気にせずに日頃の疲れを癒せますね。

Sponsored Links

 

大型連休の過ごし方ランキング『第5位』

●渓流釣りに出かける


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第5位は「渓流釣りに出かける」です。

 

川遊びも兼ねての川釣りが、

家族やカップルでの

大型連休のレジャーにおすすめ。

 

海ほど殺人的な混みあいはないため、

渓流のせせらぎと緑に囲まれて

爽やかな夏の1日を過ごせます。

 

バーベキューやキャンプ、

ハイキングが一緒にできるのも、

欲張りプランとして

魅力的ですよね。

 

大型連休の過ごし方ランキング『第4位』

●ローカル線で日帰り旅行


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第4位は「ローカル線で日帰り旅行」です。

 

大型連休の国内旅行なんて

疲れに行くようなもの、と

早とちりするなかれ。

 

泊まる旅行ではなく、

ローカル線で隣県や同じ地域内での

日帰り旅行が今人気なんです。

 

自宅を拠点にして大型連休中に、

ローカル線で行ける範囲を

友人やカップルで回れば、

内容の濃い観光をすることができますよ。

 

大型連休の過ごし方ランキング『第3位』

●冬物衣類の虫干しとプチ大掃除


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第3位は「冬物衣類の虫干しとプチ大掃除」です。

 

大型連休の頃は年末から半年経つので、

キッチン換気扇や浴槽エプロン

かなり汚れてきています。

 

また冬物はウールなど

虫が食いやすい衣類も多いので、

夏の太陽を利用して虫干ししておくのが

おすすめなんです。

 

日数がある大型連休ならば、

計画的に箇所の掃除と衣類整理を

行なうことができますね。

Sponsored Links

 

大型連休の過ごし方ランキング『第2位』

●帰省してお墓参り


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第2位は「帰省してお墓参り」です。

 

地方に実家がある人は、

やはりお墓参りも兼ねて

両親や親戚の顔を見に帰るもの。

 

大型連休ならば出発日をずらして

混雑を避けた帰省ができます。

 

地元の夏祭りを楽しんだり、

地理感のある周辺観光スポットへの

ちょっとしたお出かけもできますから

結構有意義な連休になります。

 

大型連休の過ごし方ランキング『第1位』

●家ごもりのゆったり休暇を楽しむ


参照元:https://www.silhouette-ac.com/

最後にご紹介する大型連休の過ごし方ランキング、

第1位は「家ごもりのゆったり休暇を楽しむ」です。

 

大型連休だからと言って、

血眼にしてレジャーにこだわるのは

休み慣れしていない証拠。

 

身体が疲れやすい夏でもありますから、

涼しい家の中でのんびりと

好きな時間に寝起きする贅沢を味わいましょう。

 

思い切って携帯もパソコンも、

テレビも切ってしまうと、

意外に1日経つと慣れるものです。

 

好きなものを食べて

好きな本や漫画を読み、

ぼんやりするのもいいもの。

 

連休明けにはすっきりと

リフレッシュした自分を見出せますよ!

 

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では2019年の大型連休の

過ごし方ランキングをご紹介しました。

 

令和元年の記念すべきお盆休みには、

人によっては最大で9連休の

大型連休となるんですね。

 

実は続く9月、10月、11月にも

3連休が控えていますから、

特に予定を大型連休に

詰め込むこともないのです。

 

ゆったりした気分で

家族や友達、恋人と、

大型連休をのんびり楽しみましょう!

 

以上、『大型連休は何する?一人やカップル、家族や友達との過ごし方ランキング2019!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事