*

Sponsored Links

川遊びの持ち物や道具のリスト!子供や幼児がいる場合のおすすめも!

夏といえば、海や川などの水辺に

友達や家族と遊びに行く人も多くなる季節。

 

もしかしたらすでに予定に入っていて

今から、待ち遠しく思っている人もいるかもしれませんね。

 

今回はそんな川遊びに備えて持ち物リストの道具を紹介していきます!

 

子供や幼児がいる場合のおすすめの道具も

ピックアップしてるのでぜひ参考にしてくださいね。

Sponsored Links

 

川遊びの持ち物や道具ではライフジャケットがおすすめ!

最初に紹介する道具はライフジャケットです。

 

最近ではフローティングベスト

呼ばれるものもあるようですね!

 

今回の紹介するライフジャケットは、

子供用ですがLサイズであればも大人の女性も使えるので

家族での川遊びにおすすめです。

 

上記のジャケットには、柔らかいネオプレーン生地を使用しており

股掛けのベストがあるので、水に浮いたときに

ジャケットがずれて脱げることもありませんよ。

 

さらに、ジャケットの内側には水抜き穴もあるため

ジャケットと体の間から水も抜けやすく、

水から上がった後に“ずしん”と重くなることもないでしょう。

 

また、天日干しする際にも

乾きやすい構造になっています!

 

とはいえ、ライフジャケットは

水遊び中の浮力をサポートしてくれるためのものなので

着ているからといって油断は大敵。

 

十分、気をつけてくださいね。

 

 

川遊びの持ち物や道具ではマリンシューズがおすすめ!

川で遊ぶ時はマリンシューズを持ち物に加えましょう!

 

川遊びに出かけるときは、水辺だからと言って

安易にサンダルやゴム草履などでいってはいけません

 

川には河原から川底まで基本的に岩や石が散乱しています。

 

もちろん、自然のものなので

角が丸く加工されているわけもありません。

 

また、たまに欠けたガラスや、

割れた瓶などの危険なものも落ちていたりして、

思わぬ怪我に繋がったりと、大変危険です。

 

マリンシューズはできるだけソールが硬く丈夫であること

しっかり水抜け穴があるか履いた時に重くないか

シューズと足がしっかり固定できるかなど

しっかりと細かいところまでチェックしましょうね!

 

紹介しているマリンシューズは、キッズ用ですが

大人用も販売しているので探してみてくださいね。

 

 

川遊びの持ち物や道具ではレインウェアがおすすめ!

川遊びができる様な場所は、

基本的には山が近いことがあり、

付近の天気はとても変わりやすいことが挙げられます。

 

昔から「夕立」など雷などを伴う

激しい雨が短時間、急に降り出すことがあるので、

対策として上記のようなレインウエアがあると安心ですよ。

 

傘よりもレインウェアをおすすめする理由は2つあります。

 

ひとつは気候が急に変化した場合に

まずは速やかに水から上がり川から離れたところで、

雨雲が通り過ぎるのを待たなければいけません。

 

すると、その間に濡れた体が冷えてしまいます

 

そんな時には破水もするレインウエアを羽織れば、

防寒にも繋がりますよ。

 

ふたつめは雷対策です。

 

自然が多い川の周りには

背の高い木などがあるのがほとんどでしょう。

 

確率は低いですが、傘が避雷針になってしまう可能性も考えられます。

 

予想できない気候変化には、

細心の注意をしておいて損はありませんよね。

 

その他、いざという時に

レジャーシート代わりにできるなど

さまざまな場面でレインウェアは活用できるアイテムなので

持ち物のひとつに加えておきましょう!

 

Sponsored Links

 

川遊びの持ち物や道具ではスイムウエアトレンカがおすすめ!

先ほども紹介しましたが

川には大きな岩や石が無数にあります。

 

河原を歩いている時はもちろん、

川遊びの最中も知らず知らずのうちに

切り傷や、擦り傷ができていることも

 

川は必ずしも衛生的な場所ではなく

傷をそのままにしておくと、

細菌で悪化してしまうことも考えられますよね。

 

また、水に浸かった体に絆創膏などを貼っても

すぐに剥がれてしまい、あまり意味がありません!

 

その対策としておすすめなのが

上記のスイムウエアトレンカです。

 

普段の水着や半ズボンのスイムウエアなどの下に

スイム用トレンカを履くだけでも傷を作らない予防になりますよ。

 

備えのあったらいい持ち物として

免疫力の弱い小さなお子様ほど履いておくべきでしょう。

 

 

川遊びの持ち物や道具ではアクアバズーカがおすすめ!

川や海などの水遊びに欠かせない道具といったら

アクアバズーカや水鉄砲ではないでしょうか。

 

子供なら中でも“男の子なら必ずテンションが上がる”

定番の水遊びホビーといえますね。

 

最近では長距離まで水を飛ばせるものもあり、

大人同士でも十分、楽しめるでしょう。

 

今回紹介しているアクアバズーカには

大きなタンクがついており、

その容量はなんと約1150ccと大容量!

 

何度もこまめに水を汲みに行く必要がありません。

 

また、前方のレバーをスライドさせてから、

トリガーをひいて水を噴射させることができるので、

小さな子供でも簡単に操作できますよ。

 

飛距離も7〜9mほど飛ばすことができて

さらに見た目がかっこいいのも、心が踊りますよね!

 

家族だけでなく、友達との川遊びにも

持っていくべき持ち物でおすすめですよ。

 

 

川遊びの持ち物や道具ではぷちゃぷちゃボートがおすすめ!

小さな子供がいる家庭におすすめしたいのが

ぷちゃぷちゃボートです。

 

上記のボートには、そこにふたつの穴が空いており

子供の足をそこに通して、安定して座らせることができるため

転覆の恐れはありませんよ。

 

また、実際に音がなるクラクション付きの

ハンドルがついているので子供が船長気分

川遊びを楽しむことができます!

 

前方の下部には紐が付いているおり、

大人が引っ張って流されない様に掴んでおくことができて

親子が一緒になって安心して遊べるアイテムでしょう。

 

他のデザインにはスヌーピーなどさまざまありますが

今回は、ミニオンのデザインの

ぷちゃぷちゃボートをおすすめします!

 

ぜひお子さんが喜ぶものを選んであげてくださいね。

 

 

川遊びの持ち物や道具ではワンタッチテントがおすすめ!

川遊びに出掛けて、困ることといえば・・・。

そう、着替える場所です。

 

遊び終わった時に濡れた体のまま

車の中で着替えることはできれば避けたいですよね。

 

かといって、外で着替えるのも

ちょっと人目が気になりますよね。

 

そんな時に便利な道具といえば

上記のコンパクトテントです!

 

今回紹介しているテントは、

高さが190センチあるので、

大人が立ったままでも、余裕がありますよ

 

また、畳めばコンパクトですし、

リュックのように背負える仕様で

紐もついているで持ち運びも楽々なんです!

 

設営もワンタッチでできるため、難しい組み立ては不要

 

さらに嬉しいのが天井のみメッシュ素材なので

通気性もよくて暑い日差しの中で

1日中立てておいても熱がこもらずいつでも快適に使えます。

 

川遊びの際の更衣室としての利用だけでなく

日避けや荷物置きでも活用できて

アウトドアでは大活躍すること間違いなしでしょう。

 

 

 

川遊びの持ち物や道具ではチェアがおすすめ!

川遊びに疲れたら、河原で一休みしたいですよね。

 

そんな時のために折りたたみ式の

アウトドア用のチェアも持ち物としておすすめ。

 

砂でも石でもしっかりと自立する椅子を選ぶのがポイントですよ。

 

上記のチェアは肘掛けやドリンクホルダーもついているので

快適に休憩することができますよ。

 

また重量はわずが2kgと軽量にもかかわらず、

最大耐荷重は100kgまで大丈夫です!

 

さらには、肩掛けショルダーもあるので

楽に持ち運びが可能となっています。

 

 

川遊びの持ち物や道具ではクーラーボックスがおすすめ!

川遊びと言っても、水分補給はしっかりしなければいけません。

 

そんな時に活躍してくれるのが、クーラーボックスです。

 

両手で持ち上げられるくらいの大きさで

なんと15ℓ(500mlのペットボトル15本分)と

大容量なのが嬉しいポイントですね。

 

クーラーボックスの中には布製のものもありますが

河原では平坦なところのほうが少ないことが考えられます。

 

ドリンクやちょっとした軽食を詰めるなら

型崩れのないハードケースがおすすめします。

 

また、内部にはフックが付いているので

ドリンクと食材を分けるなど区別していれておけますよ。

 

 

川遊びの持ち物や道具では防水スマホケースがおすすめ!

川遊びでの際にはスマホの管理も厳重にしましょう。

 

上記の防水スマホケース

タッチパネル表面が透明の樹脂でできています。

 

ケースに入れた状態で濡れた手や汚れた手でも

画面操作はもちろん、写真撮影、通話、動画再生など

通常のスマホの操作が可能ですよ。

 

また、サムスン、ギャラクシー、iPhoneと

人気のデバイスに対応しているので、

機種を選ばずに使えるのもおすすめのポイントですね。

 

ちなみに、特殊構造により防水はもちろん

水に浮く仕様になっています。

 

川の中で写真をとっていた時に

思わず携帯を落としてしまった!』という時も

これがあれば、大丈夫でしょう。

 

 

川遊びのも持ち物や道具ではインスタントグリルがおすすめ!

河原でBBQを楽しむのも

川遊びの醍醐味のひとつなのではないでしょうか?

 

しかし、あまり本格的なものだと

『荷物になるし使わない時の収納場所にも困る』

という人も多いはず。

 

とはいえ『ちゃんとした道具でBBQwo楽しみたい!

そんな人におすすめなのがインスタントグリルです。

 

鉄板や網などの付属品もついているセットになっていて

通常のBBQグリルよりも小さく、卓上で使えるほどの大きさなので

持ち運びだけでなく、設置も簡単ですよ。

 

また、パーツそれぞれをコンパクトに畳むことができて

専用の収納バッグもあるので、片付けや収納にも困りませんよ。

 

せっかくの川遊びですから、

たくさん遊んだ後は、みんなでコンロを囲んで

ランチをするのも素敵ですよね。

 

 

川遊びの持ち物や道具では防水カメラがおすすめ!

最後に紹介する道具は防水カメラです。

 

さすがに、防水カバーをつけているとはいえ、

『スマホを水の中につけるのは怖い!』という方や

『夏の思い出として綺麗で個性的な写真を残したい』という方には

おすすめの商品でしょう。

 

今回紹介しているINTOVAは、ハワイで生まれた

マリンスポーツ専用の防水カメラなんです。

 

そのため、推進約60mまでなら防水性はバッチリ。

 

また、手のひらサイズでとっても可愛らしいので、

川遊びしながらでも邪魔になりませんよ。

 

水中だけでなく通常時にもカメラとして使うことができ、

静止画はもちろん、動画やタイムラプスなど機能も充実しています。

 

画質もフルハイビジョンで1080pと高画質で

綺麗な一枚が撮れること間違いなし!

 

子供の笑顔や、友達との最高の夏の一コマを

おすすめの防水カメラで残してみませんか?

 

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

川遊びに行く時に必要な持ち物、

おすすめな道具をいくつか紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

子供も大人も安心して川遊びが楽しめるためにも

しっかり持ち物を準備して川遊びを思う存分、満喫してくださいね!

 

以上、「川遊びの持ち物や道具のリスト!子供や幼児がいる場合のおすすめも!」の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑