長野県は日本のおへそに位置し、

長寿日本一であったり

県民の幸福度ナンバーワンであったり、

観光スポットも実は大阪についで

日本第2位の多さとかなり密な地域。

 

言わずと知れた水や森林資源の

美しさも有名ですから、

桜の名所もかなりクオリティが高いのです。

 

武将たちが天下一の桜、と

誉めそやした名木揃いで

花見場所も贅沢な選択肢がたっぷり。

 

今回はそんな長野県の桜の名所や

穴場スポットを、

厳選してお届けしましょう

Sponsored Links

 

桜の花見ができる長野県の名所は?

さすが数多の武将に愛された

城下町で名高い長野県、

桜の花見も由緒ある名所がいっぱいです。

 

凛とした佇まいの旧跡と桜の

ハーモニーを楽しめる名所を、

以下にご紹介しましょう。

 

桜の花見では長野県の上田城跡公園が名所!


参照元:https://www.city.ueda.nagano.jp/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:数種1000本の桜が真田氏の居城跡をピンクに染める

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは18時~22時

料金:無料

住所:長野県上田市二の丸

最初にご紹介する長野県で

桜の花見ができる名所は、

上田城跡公園です。

 

県内外を問わず愛される

真田氏の居城跡には春になると、

ソメイヨシノやシダレザクラ、ウコンザクラ

約1000本が百花繚乱の賑わいで

七変化の舞を見せてくれるんです。

 

4月上旬の上田城千本桜まつりでは

真田昌幸や幸村に扮したイベントもあり、

華やかな桜と共に一層の盛り上がりで

快く楽しむことができるでしょう。

 

物産展などの催しも多くやっていますから、

お土産調達もここのみで済んでしまう

利便性もおすすめ。

 

家族レジャーで賑々しく

春の花見をしたいならば、

是非この名所を訪れるべき!

 

 

桜の花見では長野県の国宝・松本城が名所!


参照元:https://www.pref.nagano.lg.jp/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:雪残る北アルプスと美しい城郭、300本の桜の大絵画

花見の時間:8時30~17時、夜桜会期間中は17時30~21時

料金:大人 610円/小・中学生 300円 ※夜桜会の期間中は無料

住所:長野県松本市丸の内4-1

次にご紹介する長野県で

桜の花見ができる名所は、

国宝・松本城です。

 

国宝の峻厳さが一段と映えるのが

300本のソメイヨシノやヤエザクラが

城郭とお堀を取り囲む花見の時期です。

 

日中は雪が残る北アルプスとともに

清々しい美しさを見せ、

夜には白く浮かぶ天守を背景に

凄みのある妖艶さと違った表情を楽しめます。

 

情緒たっぷりな桜の名所ですから

静かに歴史の栄華に思いを馳せるような

情緒的な花見をしたい方におすすめです。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では長野県の高遠城址公園が名所!


参照元:https://inashi-kankoukyoukai.jp/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:古来より“天下第一の桜”と愛でられた、タカトオコヒガンザクラ1500本の姸

花見の時間:8時~17時、桜祭り開催中は6時~22時

料金:大人 500円/子供 250円

住所:長野県伊那市高遠町東高遠

次にご紹介する長野県で

桜の花見ができる名所は、

高遠城址公園です。

 

日本100名城にも選定されている

勇壮で美しい姿の高遠城に、

小さく可憐なタカトオコヒガンザクラという

固有種がベールをかけて、

一層名城ぶりが映える眺めになります。

 

戦国の武将たちからも“天下第一の桜”

愛されていた名桜を観ようと、

全国から大勢花見客がやってくるんです。

 

散り始めのピンクのシャワーは

夜桜で観ると花火のように華やかですので、

是非こちらもお見逃しなく。

 

 

桜の花見では長野県の弘法山古墳が名所!


参照元:https://tenki.jp/

見頃:4月中旬~4月下旬

見所:東日本最古級の古墳と4000本の桜で古代の春をしのぶ

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは19時~21時

料金:無料

住所:長野県松本市並柳2-1000

次にご紹介する長野県で

桜の花見ができる名所は、

弘法山古墳です。

 

東日本最古の古墳を埋め尽くすように

オオヤマザクラ、ソメイヨシノの

約4000本でピンク色の山となる様は

瞳まで桜色になるかのよう。

 

北アルプスも一望できるため

贅沢な桜の絶景は、

長野一とも言えるでしょう。

 

お弁当を持参して必ず1日がかりの

花見ハイキングのプランで出かけたい、

最高の名所です。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では長野県の小諸城址 懐古園が名所!


参照元:https://youtu.be/-Zz4K1el_28

見頃:4月中旬~4月下旬

見所:珍種で小諸固有のコモロヤエベニシダレが楽しめる

花見の時間:8時半~17時、ライトアップは日没~22時

料金:大人300円/子供100円 ※17時以降は園内無料

住所:長野県小諸市丁311

次にご紹介する長野県で

桜の花見ができる名所は、

小諸城址 懐古園です。

 

ソメイヨシノやヒガンザクラ、

ヤエザクラの400本がタイムラグで

咲き誇るので、

長期間の花見ができる嬉しい名所。

 

とりわけ全国でも珍しい

固有種のコモロヤエベニシダレ

紫がかった紅色が艶めかしく、

一段格上の品を見せています。

 

夜桜の艶な姿を楽しめる時間は

比較的人込みも落ち着きますので、

大人のゆったり花見はこの時間

行くのがおすすめです。

 

 

桜の花見では長野県の臥竜公園が名所!


参照元:http://sakura.suzaka.jp/

見頃:4月中旬

見所:竜ヶ池の水面に映る鏡桜と太鼓橋の紅色の風情

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは未定

料金:無料

住所:長野県須坂市臥竜2-4-8

最後にご紹介する長野県で

桜の花見ができる名所は、

臥竜公園です。

 

さくら名所百選に選定されて

園全体で600本もの桜の競演が

楽しめるスポットです。

 

池周辺だけでも160本植わり、

水面をピンクに染めて

太鼓橋の朱赤とあいまった様子は

雅の極みとしか言えません。

 

カップルのしっとり花見に

ぴったりかと思いきや、

動物園や遊具エリアもあるため

家族連れでもOKな名所です。

 

Sponsored Links

 

桜の花見ができる長野県の穴場は?

名所旧所がたっぷりの長野県で、

ゆっくり花見ができる穴場はあるでしょうか?

 

長野県ではよく探すと意外な場所

実は花見ができたりするんですよ。

 

桜の花見では長野県の軽井沢プリンスホテルウエストが穴場!


参照元:https://tenki.jp/

見頃:4月下旬~5月上旬

見所:雪残る浅間山と桜のハーモニー、GWまで楽しめる

花見の時間:終日観覧可

料金:ホテル施設利用の料金

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

最初にご紹介する長野県で

桜の花見ができる穴場は、

軽井沢プリンスホテルウエストです。

 

ホテル利用者のみの

プレスティージュで、

敷地内の自然景観に植えられた

桜並木を楽しめるんです。

 

開花時期が遅いのでGW旅行

ホテル利用とともに花見、という

嬉しいオプションとなるでしょう。

 

スパや温泉、ゴルフ場や喫茶の利用でも

気軽に観覧できますから、

春の長野旅行では是非立ち寄ってみましょう。

 

 

桜の花見では長野県の阿智村が穴場!


参照元:http://www.seinaiji.jp/

見頃:4月中旬~4月下旬

見所:ペリー来航時に植えられた天然記念物の黒船桜

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:長野県下伊那郡阿智村清内路1241

次にご紹介する長野県で

桜の花見ができる穴場は、

阿智村です。

 

黒船桜と呼ばれる大シダレザクラは、

まさに軍艦のような存在感で、

圧倒的な美しさを誇るもの。

 

有志によるライトアップ

なされる年もあるんですよ。

 

里山のため桜の開花頃も

雪がふりかかることがあり、

桜と雪という情景を楽しめます。

 

近辺には義経が馬をつないだとされる

駒繋ぎの桜、御所桜の名木もありますから、

花見ハイキングコースにどうぞ。

 

 

桜の花見では長野県の鳳泉寺が穴場!


参照元:http://www.ontake.jp/

見頃:4月下旬~5月上旬

見所:樹齢350年超、天然記念物指定の2本の大シダレザクラ

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:長野県木曽郡王滝村3516

次にご紹介する長野県で

桜の花見ができる穴場は、

鳳泉寺です。

 

木曽を代表する大シダレザクラは

寺院境内に厳かな桜色の光を放って、

訪れる人を迎えてくれます。

 

境内には高く吹き上がる噴水もあり、

すがすがしい清新さを

桜の眼福と共に体いっぱいに

感じることができるでしょう。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では長野県の宇木の千歳桜が穴場!


参照元:http://ytown.net/

見頃:4月中旬~5月上旬

見所:樹齢850年の荘厳なエドヒガンザクラ

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬

次にご紹介する長野県で

桜の花見ができる穴場は、

宇木の千歳桜です。

 

のどかな草原地帯にすっくと立ち、

趣と威厳ある姿で魅了する

樹齢850年の大桜がこちら。

 

周辺には他にも100年超の見事な

古代桜が点在しているので、

歩いて回るとちょっとした

花見ハイキングコースになります。

 

春の贅沢な名木桜ハイキングを、

家族で楽しむのにうってつけですよ。

 

 

桜の花見では長野県の中曽根のエドヒガンが穴場!


参照元:http://www.inadanikankou.jp/

見頃:4月中旬~5月上旬

見所:高さ13m、周囲約7mに及ぶ樹齢1000年超の権現桜

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:長野県上伊那郡箕輪町大字中曽根293

次にご紹介する長野県で

桜の花見ができる穴場は、

中曽根のエドヒガンです。

 

昔話ののどかさを映した村に、

守り神のように立つエドヒガンザクラは

何と1000年もの時を経ているんです。

 

権現様と親しまれ崇められた桜は

見事に壮麗な桜の扇を広げ、

圧巻の佇まいで魅了してくれます。

 

東西の枝ぶりで桜色が異なっているので

注意して比べてみましょう。

 

周辺でピクニックできる場所も

広がっていますから、

信州名物おやきなどを調達して

昔話の世界にトリップを!

 

 

桜の花見では長野県の飯山西大滝ダムが穴場!


参照元:http://www.shinetsu-shizenkyo.com/

見頃:4月下旬~5月上旬

見所:ダム湖を囲む140本の桜、水面をピンクに染めるさまが美しい

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:長野県飯山市大字照岡字天ノ久保3072-1

最後にご紹介する長野県で

桜の花見ができる穴場は、

飯山西大滝ダムです。

 

ダムと言うとアクセスが

難しい所が多いですが、

こちらは駅から5分の立地が魅力。

 

約140本の桜がダムを縁取り、

なだらかな山を背景に

格好の地元民の桜散策路になっているんです。

 

水面をピンクに染める桜

情景は格別ですし、

何より嬉しいのはGW頃に満開という

遅咲きであるところでしょう。

 

GWの長野旅行の際には是非、

立ち寄って花見を組み込みたい

おすすめの穴場です。

 

Sponsored Links

 

桜の花見におすすめの持ち物は?

長野県では桜が咲くころでも、

里山では雪が降ることもあります。

 

里山での桜の花見でなくても、

夜桜を観るには冷えますから

軽量の防寒具を持ち物に入れるのは

マストですよ。

 

桜の花見ではダウンジャケットがおすすめ!


最初にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のダウンジャケット

ストレッチ マイクロファイバーです。

 

4月でも雪がちらつくことがあるのが

山あいの花見スポット。

 

市街地での夜桜観賞でも

長野県のような地域では、

急な冷え込みもあるものです。

 

軽量のダウンジャケットの携帯は

忘れずにしておいたほうがベター。

 

薄手に押さえているので

春先の羽織ものとして

違和感がありませんし、

伸縮性にも富んでいますから

スポット移動でも動きやすくて便利です。

 

 

桜の花見ではポータブルクッションがおすすめ!


次にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記の高反発 ブレスエアー クッションです。

 

里山の花見や人込みを離れて

ちょっと座りたい、という時に

活躍してくれるのが携帯クッション。

 

長時間ドライブの背もたれにも

いいですし、

折り畳んでバッグに入るので

邪魔にならずに持ち歩けます。

 

圧を分散するタイプなので

座った時の疲れもなく快適ですよ。

 

 

桜の花見では流せるティッシュがおすすめ!


最後にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のトイレに流せるティッシュ

ドライタイプです。

 

花見スポットでは臨時のトイレ

多く設置されますが、

紙がなくなってしまっていることも

よくあるものです。

 

ティッシュは必携ですが

流せないものであると、

ゴミを増やすもとにもなります。

 

そこで花見に出かける時は

水に流せるタイプのティッシュ

持ち歩くようにしましょう。

 

普通に使う時はしっかりめですし、

環境にも優しいのでおすすめです。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

ゴールデンウィークはお出かけを!おすすめスポットランキングは?

春の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?

遅咲きの桜の名所!京都(関西)や東京(関東)でおすすめのスポットは?

夜桜が綺麗な関東のライトアップスポット!おすすめランキングの紹介!

しだれ桜の関東の名所をご紹介!開花時期や見どころとは?

4月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

GWのデートにおすすめなスポットやプラン10選!過ごし方で悩んでいるカップル必見!

10連休の過ごし方のランキング2019!一人やカップル、家族や友達と過ごす時は何する?

5月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

5月のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

4月といえば?花や旬の食べ物、 イベントや行事、歌、記念日とは?

春のお出かけ!家族連れやカップルから人気なスポットランキング!

春のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

花見のデートを成功させるおすすめ術は?ファッションや持ち物は?

大人のデート!ゆったりできるおすすめなスポットやコース、注意点は?

春の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では長野県の桜の名所や

花見の穴場スポットを、

ご紹介致しました。

 

洗練されたいにしえの香りが

漂う名所旧跡の桜もあれば、

ほっこりと昔話の春の世界に

トリップできるような桜の穴場もあって

花見には事欠かないのが長野県なんです。

 

信州そばやおやき、

シャキシャキの野沢菜など

名産物のグルメも豊富ですから

花見の食事も満足間違いなしでしょう。

 

花見は日本一揃いの長野県で

幸福のお裾分けを頂きましょう!

 

以上、『長野県の桜の名所や穴場は?2019年の花見ができるスポットやおすすめの持ち物も!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事