スプリング・ハズ・カム

春の花といえば、

やはり新しい晴れやかな

一年で一番いい季節の訪れを

告げてくれる使者ですよね!

 

心の蕾もほころばせてくれる

美しい春の花たち、

身近で見慣れたものばかりなんです。

 

今回は春の花といえばの代表格たち

花束のようにあなたにお届けしますよ。

Sponsored Links

 

春の花といえばサクラ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:桜

科・属種:バラ科サクラ属

開花時期:3月~4月

花言葉:「精神の美」「優雅な女性」

人気の名所:高遠城趾公園(長野県伊那市)

※アルプスと桜の取り合わせが

「日本三大桜の名所」のゆえん

 

最初にご紹介する

代表の春の花といえば、サクラです。

 

世界中どこへ行っても

サクラという名前は知られており、

また日本の花と認識されているのは

誇らしいことですよね。

 

古来からも愛され続けてきた

日本のシンボルであるサクラ

見ても良しお菓子として頂くもよし、

五感で存分に春を堪能させてくれます。

 

上記にご紹介している

【染井吉野桜】ポット苗は、

実は現代では希少種になりつつある

ソメイヨシノの苗木です。

 

サクラといえばこのソメイヨシノ

花が思い浮かぶほど、代表的な品種。

 

清らかで潔く、

優しさと強さを兼ね備えて、

心の深奥から日本人でよかった

思わせてくれるサクラを是非、

自宅のお庭で愛でてくださいね。

 

〈関連記事〉

 

 

春の花といえばモクレン!


参照元:https://pixabay.com/

 

漢字名:木蓮

科・属種:モクレン科モクレン属

開花時期:4月~5月

花言葉:「自然への愛」「持続性」

人気の名所:十輪寺(静岡県藤枝市)

※境内に溢れるモクレンは

夜のライトアップの花見が人気

 

次にご紹介する代表の春の花といえば、

モクレンです。

 

香り高さも甘い気分にさせてくれて

すらりと大きなおおらかな花づきも、

心を開放的にしてくれますよね。

 

上記にご紹介している

モクレン(紫花)露地苗は、

艶っぽく上品な女性のような

佇まいが魅力的な苗木です。

 

植えるだけで風情のある庭に

ドレスアップしてくれるモクレンは、

憧れだけで終わっていたのではないでしょうか?

 

マンションの玄関前の

鉢植えにもできますし、

是非憧れで終わらせずに

あなたのお手元で愛でてみましょう。

 

Sponsored Links

 

春の花といえばチューリップ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:鬱金香

科・属種:ユリ科チューリップ属

開花時期:3月~5月

花言葉:「思いやり」

人気の名所:佐倉ふるさと広場(千葉県佐倉市)

※佐倉チューリップフェスタでは

風車小屋のもとに67万本の花畑

 

次にご紹介する代表の春の花といえば、

チューリップです。

 

子どもが最初に名前を知り、

花の存在を強く意識するのが

チューリップではないでしょうか?

 

園庭でもお馴染みですし、

折り紙遊びでも簡単に作れるので

触れる機会が多い

親しみやすい花ですよね。

 

上記にご紹介している

チューリップ 球根 セット

カラフルファイブカラーコレクションは、

基本の誰もがイメージする5色を

ミックスしたものです。

 

これらが一堂に会すると、

まるでキュートなキャンディのように

華やかで思わず目を留めてしまう花壇に!

 

春の香りが溢れる王冠

是非あなたのお庭に戴いて、

キラキラ輝く季節を存分に楽しみましょう♪

 

 

春の花といえばハナミズキ!


参照元:https://pixabay.com/

 

漢字名:花水木

科・属種:ミズキ科サンシュユ属

開花時期:4月~5月

花言葉:「華やかな恋」「私の思いを受けてください」

人気の名所:京都府立総合資料館(京都市左京区)

※ピンクや白の大木のハナミズキ並木は圧巻!

 

次にご紹介する代表の春の花といえば、

ハナミズキです。

 

桃色と白の優しく

はにかんだような色合いが、

ふっと頬をほころばせてくれますよね。

 

一青窈さんの「ハナミズキ」という

名曲で名前だけを知っている、

という方も多いのではないでしょうか?

 

上記にご紹介している

ハナミズキ 苗木 ジュニアミスは、

自宅のシンボルツリーとして

育てられるものです。

 

手間がかからないので

初心者でも育てやすく、

初めての樹木育成にトライする方に

是非おすすめですよ。

 

 

春の花といえばライラック!


参照元:https://pixabay.com/

 

漢字名:紫丁香花

科・属種:モクセイ科ハシドイ属

開花時期:4~6月

花言葉:「思い出」「友情」

人気の名所:川下公園(札幌市白石区)

※1700本もの「ライラックの森」の散策が人気

 

次にご紹介する代表の春の花といえば、

ライラックです。

 

日本では北海道でしか

なかなか普通にお目にかかることが

難しいライラック。

 

見事なライラックの木に

愛らしい姿で咲き乱れ、

強く高貴な香りで春を奏でる花は

ヨーロッパでも深く愛されています。

 

上記にご紹介している

ライラック(リラ) 白花は、

憧れのライラックの木を

自宅で楽しめる苗木なんです。

 

ライラックの花は

お風呂に浮かべても、

小さな花がラメのように広がって美しく、

香りも湯気で一層強くなりますので

是非育ったあかつきには試してみましょう。

 

Sponsored Links

 

春の花といえばガーベラ!


参照元:https://photo-room.net/

 

漢字名:扶郎花

科・属種:キク科ガーベラ属

開花時期: 4月~6月、10月~11月

花言葉:「希望」「前進」

人気の名所:ガーベラ団地(千葉県白子町)

※九十九里浜海岸沿いで

50種類の色とりどりのガーベラが観覧可能

 

花苗 ガーベラ エバーラスト  花色は選べる6色  3号ポット PW (PROVEN WINNERS) 多年草 宿根草 切花 ガーデニング 寄せ植え

次にご紹介する代表の春の花といえば、

ガーベラです。

 

プレゼント用の花として、

人気ランキング3位以内に

必ず入る花でしょう。

 

なんとなく自宅では

栽培できないようなイメージが

ありますが、

実はちゃんとガーデニングできるんです!

 

上記にご紹介している

ガーベラ エバーラスト

花色は選べる6色 3号ポットは、

育てるのが難しいと言われるガーベラを

ガーデニングしやすいようにした品種なんですよ。

 

病気にも強いので、

ガーデニング初心者の方でも

気軽に取り掛かることが可能。

 

育ったものはもちろん、

切り花として楽しむことができますから

あのおしゃれなブーケを

自分の手で作れるという喜び

ひとしおな苗セットですよ。

 

 

春の花といえばヒヤシンス!


参照元:https://publicdomainq.net/

 

漢字名:風信子

科・属種:ユリ科ヒアシンス属

開花時期:2月~4月

花言葉:「スポーツ」「ゲーム」

人気の名所:日光フラワーパーク(栃木県日光市)

※6万株ものヒヤシンスが目を楽しませる

 

■秋植え球根■ヒヤシンスチャイナピンク(桜色)1球(バラ球)

次にご紹介する代表の春の花といえば、

ヒヤシンスです。

 

ギリシャ神話にちなんだヒヤシンスは

二人の男神に愛された美青年が、

その争いの犠牲になって流した血から

生えたというものなんです。

 

上記にご紹介している

ヒヤシンス チャイナピンク(桜色)は、

すらりとした立ち姿に

ちょっと珍しいカラーが印象的。

 

ミルクいちごのように甘いカラーは、

そのまま甘い香りとハーモニーがぴったり。

 

室内でも育てられますから、

お部屋も庭も春の優しい息吹

華やかに満たされますよ。

 

 

春の花といえばアネモネ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:牡丹一華

科・属種:キンポウゲ科イチリンソウ属

開花時期:2~5月

花言葉:「はかない希望」「恋の苦しみ」「期待」

人気の名所:富士本栖湖リゾート(山梨県都留郡)

※目の前の富士山と

アネモネの色彩比が美しい

 

次にご紹介する代表の春の花といえば、

アネモネです。

 

こちらもギリシャ神話の悲しい恋

物語に由来するアネモネ。

 

女神に恋された美青年が

嫉妬したその夫によって殺され、

流れた血から生まれた花とも言われるんです。

 

上記にご紹介している

アネモネ・パボニナ赤紫花系は、

その美青年がしのばれるような

赤紫と花芯のパープルの取り合わせが

美しく目を奪われる品種です。

 

咲く姿は思わず手で触れて

愛でたくなるような

愛おしさを感じさせるので、

女神でなくとも虜にする

魔力があるのでしょう

 

Sponsored Links

 

春の花といえばフジ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名: 藤

科・属種:マメ科フジ属

開花時期:4月~5月頃

花言葉:「優しさ」「歓迎」

人気の名所:あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

※CNNで「日本の最も美しい場所31選」に選出された藤棚

 

次にご紹介する代表の春の花といえば、フジです。

 

たわわに下がる藤棚は

幻想的で圧巻のレースの滝のようで、

古から日本ではフジは高貴な人々に

愛でられていた由緒ある花です。

 

上記にご紹介している

二季咲き藤アメジストフォール

3.5号ポットは、

送られてくる若木のうちから

あの見事なフジの房が開花するので

辛抱強く待つ必要がないんです!

 

フジの花は甘く強い香りがしますから、

いつか自宅で見事な藤棚がはなつ

香水のスプレーに

包まれてみたいものですよね。

 

 

春の花といえばアンスリウム!


参照元:https://pixabay.com/

 

漢字名:大紅団扇

科・属種:サトイモ科アンスリウム属

開花時期:5~10月

花言葉:「情熱」「印象深い」

人気の名所:姫路市立手柄山温室植物園(兵庫県姫路市)

※毎年アンスリウムの大展示会が開催される

 

【ラッキーシール対応】観葉植物/アンスリウム:プリンセスアマリアエレガンス6号鉢植え

次にご紹介する代表の春の花といえば、

アンスリウムです。

 

エキゾチックな形

おしゃれな洗練された雰囲気が

根強い人気を誇っています。

 

床に映ったシルエットが

可愛らしいハート型になるので、

女性へのプレゼントとしても

大変最適でしょう。

 

上記にご紹介している

プリンセスアマリアエレガンス6号鉢植えは、

ホワイトベースに縁がほんのりと

上気した頬のような赤みが差すのが

レアな品種なんですよ。

 

バイカラーの醸す空間への立体効果が

お部屋にアクセントを与えてくれます。

 

和室にも洋室にも

飾ってすんなり馴染む、

おすすめの春の花ですね。

 

 

春の花といえばバラ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:薔薇

科・属種:バラ科バラ属

開花時期:4月~11月

花言葉:「愛」「美」

人気の名所:ザ・ナチュラル・

ガーデンズ・オブ・サカノ(茨城県常総市)

※里山の自然に約800株のバラを

調和させた英国風の眺め

 

【アウトレット】苗B バラ苗 クイーンエリザベス(クィーンエリザベス) 6号スリット鉢ハイブリッドティー(HT) 四季咲き大輪 ピンク系

次にご紹介する代表の春の花といえば、

バラです。

 

バラは四季咲きですが

やはり圧倒的に春に咲く品種が多いですし、

高貴な甘い香りが満ちやすいのも春なんです。

 

上記にご紹介している

バラ苗 クイーンエリザベスは、

クラシックで上品な花弁が

格調の高さをお庭に与えてくれます。

 

優しいピンクは澄み切って濁りがないので

春の空気をそのまま切り取ったかのような

美しさが特徴的なんです。

 

花づきも大変豊かになりますので

プレゼントに自宅のバラを届ける、という

素敵なアイディアも必ず実現しますよ。

 

Sponsored Links

 

春の花といえばマリーゴールド!


参照元:http://freephoto.sakura.ne.jp/

 

漢字名:千寿菊

科・属種:キク科・タゲテス属

開花時期:6月~10月

花言葉:「悲しみ」「変らぬ愛」

人気の名所:のこのしまアイランドパーク(福岡市西区)

※毎年マリーゴールド摘み放題イベントを開催

 

【お手軽 / 5個セット】 マリーゴールドの種(1袋) 【クーポン配布中】 まりーごーるど 花の種 種子 タネ たね 混合 ポッキリ ポイント消化 送料込 【送料無料】【1000円ポッキリ】【1000円ぽっきり】【UP】

次にご紹介する代表の春の花といえば、

マリーゴールドです。

 

ポンポンのように可愛い形が

陽気にはずむ春の心そのものを

映しているかのようですよね。

 

上記にご紹介している

マリーゴールドの種(1袋)は、

暖色系カラーを中心に

柄のバリエも豊富でお得なものなんです。

 

咲き乱れる姿が日光の

グラデーションのように

明るい空気をあなたのお庭や

ベランダを満たしてくれるでしょう。

 

 

春の花といえばポピー!


参照元:https://pixabay.com/

 

漢字名:雛罌粟

科・属種:ケシ科ケシ属

開花時期:4月~7月

花言葉:「いたわり」「思いやり」

人気の名所:ポピー・ハッピースクエア(埼玉県鴻巣市)

※東京ドーム約2.5個分の日本一広いポピー畑

 

次にご紹介する代表の春の花といえば、

ポピーです。

 

ポップでキュートな花の形

大変可愛らしく、

インテリアのデザインや

アートのモチーフとしても

愛されていますよね。

 

また大文豪・夏目漱石の『虞美人草』の

虞美人草はこのポピーの別名のこととは、

あまり知られていない事実かもしれません。

 

上記にご紹介している

ワイルドフラワー 景観植物のたね

ヒナゲシ(シャレーポピー)は、

たっぷり満開のポピー畑が

自宅の庭やプランターで楽しめる

多量のたねセットなんです。

 

ポピーはきれいなだけでなく、

他の雑草を押さえる役割も果たすので

景観兼実用にとお役立ちな

おすすめの春の花ですよ。

 

 

春の花といえばクレマチス!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:鉄線

科・属種:キンポウゲ科クレマチス属

開花時期:4月~7月

花言葉:「美しい精神」「旅人の喜び」

人気の名所:クレマチスの丘(静岡県長泉町)

※美術館などの複合施設敷地内をクレマチスが埋め尽くす

 

次にご紹介する代表の春の花といえば、

クレマチスです。

 

すみれよりはいささか濃いめの

紫が凛とした気品ある、

野に星が散ったような姿が魅力でしょう。

 

上記にご紹介している

クレマチス‘ソワレ’2年苗

花芯に花火が散ったような白が入り、

クレマチスの優美さを一層引き立てる品種なんです。

 

ソワレというだけあって

ミステリアスな青みがかった

紫が特徴ですから、

お庭を引き締める役割も果たしてくれるでしょう♪

 

 

春の花といえばカーネーション!


参照元:https://pixabay.com/

 

漢字名:麝香石竹

科・属種:ナデシコ科ナデシコ属

開花時期:2月~5月

花言葉:「無垢で深い愛」

人気の名所:かわづカーネーション見本園(静岡県河津町)

※360種14000株のカーネーションは

世に出ていない珍種も必見

 

最後にご紹介する代表の春の花といえば、

カーネーションです。

 

母の日に贈る花として

シンボリックなものにしたのは、

アメリカが発祥なんですよ。

 

花言葉の“無垢で深い愛”も、

無償の愛を子どもに注げる

母親の深さにぴったりですよね!

 

上記にご紹介している

オレンジのカーネーションとかすみ草のブーケは、

ふっくらと暖かなお母様の愛情にぴったりで

優しいかすみ草のスプレーが華やかさを

盛り立ててくれる素敵なブーケなんです。

 

ピンクや赤も選べますから、

相手によって贈り方を

変えられるところも便利ですよ。

 

フリルスカートのように

優美なカーネーションは、

見るだけで心華やぐ春の花ですね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたか?

 

甘い香りと優しい姿

心を雪解けさせてくれるような春の花たち。

 

手元にそっと置けるものから

人気スポットで見事な美しさを

堪能できるものまで、

とにかく春の花といえば

幸せで満たしてくれるのが特徴です。

 

陽気もいい季節ですから、

春の花たちに出会うレジャー

計画してお出かけもいいですよね!

 

以上、『春の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事