*

夏の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?

夏の花といえば

暑くうだるような季節に、

ふと涼しい風を運んでくれますよね。

 

元気に凛とした涼しさを持って

伸びている花たちは、

だれがちな夏の気持ち

ピンと引き締めてくれるもの。

 

今回は暑さを忘れさせてくれる

夏の花といえばの代表選手たち

一挙大特集してご紹介致しましょう!

Sponsored Links

 

夏の花といえばヒマワリ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:向日葵

科・属種:キク科ヒマワリ属

開花時期:7月中旬~9月頃

花言葉:「憧れ」「あなただけを見つめる」

人気の名所:三ノ倉高原ひまわり畑(福島県喜多方市)

※250万本のひまわりを楽しむひまわりフェスタが開催

 

最初にご紹介する代表の夏の花といえば、

ひまわりです。

 

いつの季節でもひまわりの花束は

弾ける笑顔そのもののようで、

頂くと嬉しい気持ちが弾むものです。

 

上記にご紹介している

ひまわり20本の花束は、

受け取る方のそんなひまわりのような

笑顔を必ず見られるボリューミーさ!

 

色がはっきりくっきりした、

理想的な美しいフォルムのものを

丁寧にプロの方が選んで下さるので

贈り主の真心を映したブーケになります。

 

レヴューでも受け取った方の

笑顔のプレゼントが頂けた!

贈る側のハッピーさも止まない、

幸せのシンボルそのものと言えますよ。

 

 

夏の花といえばアサガオ!


参照元:http://sozai.yutorilife.com/

 

漢字名:朝顔

科・属種:ヒルガオ科サツマイモ属

開花時期:7月~11月頃

花言葉:「愛情」「結束」

人気の名所:入谷朝顔祭り(東京都台東区)

※江戸時代末期から開催されている日本最大の朝顔市

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

アサガオです。

 

誰もが小学生の夏休み

アサガオの観察日記を

宿題とした経験がありますよね。

 

夏の朝日にポンと元気よく

起き出すアサガオは、

弾ける姿に夏バテの身体も

元気がもらえるものです。

 

上記でご紹介している

朝顔栽培セットは、

アサガオ栽培に必要なものすべて

詰まっているお手軽なおすすめ品なんです。

 

子供向けというコンセプトですが、

もちろん大人のガーデニングにも

便利であることは言うまでもありませんよね。

 

ノスタルジックな思い出

手間を掛けずにひたることができる、

素敵な夏の思い出セットです。

 

Sponsored Links

 

夏の花といえばラベンダー!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:薫衣草

科・属種:シソ科ラヴァンドゥラ属

開花時期:5~10月

花言葉:「あなたを待っています」「期待」

人気の名所:ファーム富田(北海道空知郡)

※ラベンダー、コスモス、ポピーの虹色の花絨毯が美しい

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

ラベンダーです。

 

一面に広がるラベンダー畑は

一瞬吹き渡る夏の涼風を映したかのような、

清楚で涼しいパープルが

目を楽しませてくれますよね

 

強い芳香もリラックス効果があり、

ハーブティーや自然の匂い袋として

生活のあちこちに優しい息吹を

届けてくれます。

 

なかなか日本では北海道以外に

自生のラベンダー

楽しむことが難しいですが、

上記のご紹介している

ラバンディンラベンダー9センチポットならば、

自宅で手軽に愛で楽しむことができるでしょう。

 

もともと野草なので暑さ寒さに強いですが、

こちらはポット育成が難しいラベンダ―でも

初心者が手軽に楽しめるよう

さらに強い品種に改良されています。

 

挿し芽でも増やしやすいので、

お庭いっぱいのラベンダーの夢も

必ず叶えることができますよ!

 

 

夏の花といえばダリア!


参照元:https://publicdomainq.net/

 

漢字名:天竺牡丹

科・属種:キク科テンジクボタン属

開花時期:7月~10月頃

花言葉:「栄華」「気まぐれ」

人気の名所:秋田国際ダリア園(秋田県秋田市)

※世界14カ国約700品種のダリアは見ごたえ抜群

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

ダリアです。

 

ダリアはコンパクトな花姿に

先のとがった花弁が、

キュートで豪華な魅力がたっぷり。

 

ハイブランドの製品モチーフにされたり

欧米でも女性の名前として人気だったり、

その美しさは愛されてやみません。

 

上記にご紹介している

ダリアロングブーケは、

ショートな茎で贈ることが多い

ダリアのブーケをロングにしたもの。

 

優美ですらりとしたフォルムは、

大人の女性に贈るのにふさわしい

エレガントなブーケとなっています。

 

愛らしいイメージが強いダリアの花束

シックで優美な印象となるので、

いい意味で裏切られるおすすめの

プレゼント用花束ですよ。

 

 

夏の花といえばアジサイ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:紫陽花

科・属種:アジサイ科アジサイ属

開花時期:5~7月

花言葉:「移り気」「浮気」「無常」

人気の名所:保和苑(茨城県水戸市)

※60種6000株が徳川光圀公ゆかりの庭園内に咲き誇る

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

ダリアです。

 

雨が降るたび、季節が進むたびに

色を滲ませながら変えていくアジサイは、

初夏の人気の花です。

 

花言葉の「移り気」はそのような姿から

由来するものですが、

絶えず前進するようなポジティブな

移り気もありますよね。

 

上記にご紹介している

さかもと園芸あじさい苗 3ポットセットは、

ピンク・赤・青系からひとつずつついて

どれも美しくて迷ってしまうアジサイを

すべてセットにしたお得なもの。

 

ちゃんと各色に出やすい土を入れるのが

育成に失敗がない秘密なんですよ。

 

アジサイは咲いた姿のほかにも

ドライフラワーにすると、

セピア色に色残りがにじんで

大変美しいインテリアオブジェとしても

楽しめますよ。

 

Sponsored Links

 

夏の花といえばアガパンサス!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名: 紫君子蘭

科・属種:ヒガンバナ科アガパンサス属

開花時期: 5月~7月

花言葉:「恋の訪れ」「愛の訪れ」

人気の名所:代々木公園(東京都新宿区)

※珍しい白いアガパンサスが見られる

 

created by Rinker
¥864 (2018/12/12 13:00:56時点 楽天市場調べ-詳細)

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

アガパンサスです。

 

ホワイト系のアガパンサスは

滅多に見ることができない希少種ですが、

上記にご紹介している

アガパンサス  ‘ダブル ダイヤモンド’は、

ホワイトの上に多弁タイプ。

 

恐らくこの品種が唯一ではないかと

言われているレアものなんです。

 

一重咲きの華奢な魅力もよいですが、

多弁咲きなので少量でもボリューム感があり

花束としてのまとまりも美しく見えます。

 

ユリ科なのでなまめかしくも

すがすがしいアロマが、

夏の重たい空気を清浄してくれるよう!

 

自宅で楽しむのはもちろん、

友人知人へのプレゼントにも

持っていく楽しみがありますよね。

 

 

夏の花といえばグラジオラス!


参照元:https://cdn.pixabay.com/

 

漢字名:阿蘭陀菖蒲

科・属種:アヤメ科グラジオラス属

開花時期:6月~9月頃

花言葉:「密会」「用心」

人気の名所:江の島(神奈川県藤沢市)

※江の島中腹の名所花壇に海をバックに

オレンジのグラジオラスが咲き乱れる

 

早咲きグラジオラスお買い得ミックス25球

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

グラジオラスです。

 

グラジオラスは

ユリとランの中間のような、

清楚さと華やかさを合わせもつ

ほっそりした立ち姿が魅力的です。

 

甘く強い香りがしますし、

そのデコラティブな姿から

インテリア装飾兼アロマとして

使うのが人気なんですよ。

 

上記にご紹介している

早咲きグラジオラス ミックス25球は、

ピンク系のバリエを中心にホワイトや

斑入りを取り混ぜています。

 

開花してから切り花にするのに、

カラーバランス感を取りやすいため

お花の活け方がよく分からない方でも

きちんとアレンジメントをしやすいでしょう。

 

庭で咲いたので、とお呼ばれの

さりげない手土産にするのにも

ぴったりでおすすめですよ。

 

 

夏の花といえばサルスベリ!


参照元:https://cdn.pixabay.com/

 

漢字名: 百日紅

科・属種:ミソハギ科サルスベリ属

開花時期: 7~10月

花言葉:「愛嬌」「雄弁」

人気の名所:片倉城跡公園(東京都八王子市)

※10数本のサルスベリ並木が美しい

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

サルスベリです。

 

木登り上手な猿が滑って上れないほど

つやつやすべすべの幹であることから

「サルスベリ」というネーミングなんです。

 

名前は面白いですが淡いリラピンク色

小さく愛らしい花はスプレーのようで、

庭木としてあると

家の外観を美しく彩ってくれます

 

ヨーロッパでもその効果から、

玄関先付近に植える庭木として

大変人気があるんですよ。

 

上記ににご紹介している

サルスベリ ピンク ポット苗 は、

育てやすいポットサイズから始めて

のちの大木になるお得な苗なんです。

 

懇切な育て方解説書もついてきて

ガーデニング初心者も安心したという

高評価が多いため、

おすすめのサルスベリ苗といえますよ。

 

Sponsored Links

 

夏の花といえばハイビスカス!


参照元:https://www.pakutaso.com/

 

漢字名:仏桑花

科・属種:アオイ科フヨウ属

開花時期:5月~10月

花言葉:「繊細な美」「新しい恋」

人気の名所:フラワーパークかごしま(鹿児島県指宿市)

※37ヘクタールの広大な敷地に

ハイビスカスを始め世界の亜熱帯性の植物が楽しめる

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

ハイビスカスです。

 

南国のヴァカンス先でしか

普通に咲く姿を見ることが難しい

ハイビスカス。

 

上記にご紹介している

【ハイビスカス】ピンクアイスならば、

夏のお休みがわずかしか取れずに

南国に旅行に行くことがかなわずとも

雰囲気を楽しむことができるでしょう。

 

優しいピンクアイスのカラーは

南の島の夕暮れのような、

ノスタルジックで甘い雰囲気が十分。

 

たくさん花づきがあるので、

豪華で陽気な感じが嬉しいサプライズと

レヴューでも好評のポット苗です。

 

 

夏の花といえばホオズキ!


参照元:https://浅草寺-御朱印.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/

 

漢字名:鬼灯

科・属種:ナス科ホオズキ属

開花時期:6月~7月

花言葉:「自然美」「心の平安」

人気の名所:浅草寺のほおずき市(東京都台東区)

※明和年間に始まった日本最古のほおずき市

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

ホオズキです。

 

白くてユニークな丸みを帯びた

なかなか見られない

ホオズキの花を楽しめるのが、

上記にご紹介している

ほおずき 種 切り花用 大実(丹波)です。

 

大振りの見事なほおずき鉢なので

花のつきかたも大きく、

緑の若い実生とあいまって

夏の爽やかな風情を楽しめるんですよ。

 

実生も大きくつくので、

フラワーアレンジメントにも使いやすく

お部屋のインテリアの幅を広げてくれます。

 

小さいお子さんがいる家庭では

昔懐かしいほおずき笛

作りやすい大きさなので、

ご一緒にノスタルジックな夏の遊びを

楽しんでみましょう。

 

 

夏の花といえばクチナシ!


参照元:https://www.j-green.info/SHOP/

 

漢字名:梔子

科・属種:アカネ科クチナシ属

開花時期:6月~7月

花言葉:「とても幸せです」「優雅」

人気の名所:両足院(京都市東山区)

※半夏生とクチナシの名所として知られるスポット

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

クチナシです。

 

姿は見えずともふと強くどこから薫る

甘い香りが鼻孔をくすぐると、

夏の訪れを誰もが感じるクチナシの花。

 

古来から高貴な白い姿とその上品な方向で

貴族たちに愛でられてきた花ですね。

 

シャネルが7年に1度だけ、

クチナシの香りの香水を製作するという

プレスティージュ感も大いに納得です。

 

上記にご紹介している

クチナシ 苗 実がなる 一重咲き クチナシは、

なかなか目にすることができない

貴重な実生も楽しめるもの。

 

実から取れるオレンジの果汁は、

きんとんを染めたり

自家製たくあんを黄色くしたりと、

ホームメイドの美味しいものにも

大いに役立てられますのでトライしましょう!

 

Sponsored Links

 

夏の花といえばペチュニア!


参照元:https://cdn.pixabay.com/

 

漢字名:衝羽根朝顔

科・属種:ナス科ペチュニア属

開花時期:3月~11月

花言葉:「あなたと一緒なら心が和らぐ」「心の安らぎ」

人気の名所:マザー牧場(千葉県富津市)

※2万株のペチュニア畑は国内最大規模

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

ペチュニアです。

 

現代アートの巨匠、

アンディ・ウォーホルの花のような

ポップでモダンな形が美しいペチュニア。

 

上記でご紹介しているペチュニア バカラ ブルーは、

夏の夜の海を思わせるような紫青色で

視覚的な涼をもたらしてくれます。

 

夏に多い夕立や雷雨の強い雨脚でも

傷みにくいようになっている品種なので、

育成に心を砕くことがなく

初心者の方でも楽しみやすいでしょう。

 

ベランダのような

スペースに限りがある場所でも、

十分に美しさを楽しめるおすすめ品種ですよ。

 

 

夏の花といえばキキョウ!


参照元:http://www.yunphoto.net/

 

漢字名:桔梗

科・属種:キキョウ科キキョウ属

開花時期:6月~9月

花言葉:「永遠の愛」「気品」

人気の名所:香勝寺(静岡県周智郡)

※日本三大桔梗寺の一つ

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

キキョウです。

 

濃い紫に剣のたった花弁が

高貴な姿で咲くので、

暑さでだらけた姿勢も思わず

背筋を伸ばしたくなるようなキキョウ。

 

上記にご紹介している

【山野草】八重咲キキョウは、

水やりや日当たりも気にすることのない

強い品種ですので育てやすいものなんです。

 

八重咲なので一重咲きとは違った

豪奢な存在感が魅力的ですよ。

 

お庭の片隅に植えると、

そのボリューム感で

庭全体の雰囲気をグッと盛り上げてくれるでしょう。

 

 

夏の花といえばナデシコ!


参照元:https://cdn.pixabay.com/

 

漢字名:撫子

科・属種:ナデシコ科ナデシコ属

開花時期:6月頃~8月頃

花言葉:「大胆」「可憐」

人気の名所:南原のフクロナデシコ(長野県上伊那郡)

※雪が残るアルプスに一面のピンクが映える美景

 

次にご紹介する代表の夏の花といえば、

ナデシコです。

 

大和撫子、ともいうくらい

日本の凛とした美しい女性に

よく似た愛らしさが魅力のなでしこ。

 

花は小さけれど彫刻的な

花弁の刻み模様と、

桜色の鮮やかさで

目を惹かれずにはいられませんよね。

 

上記にご紹介している

なでしこ 種 新みかど 混合 は、

緋赤、紅赤、鮭肉

ピンクのバリエーション

美しいグラデーションで

目を楽しませてくれるんです。

 

また馥郁たる芳香が強いので、

家回りを上品な香水をまとわせたように

ドレスアップしますよ。

 

 

夏の花といえばフヨウ!


参照元:https://flower.yodoyabashift.com/

 

漢字名:木芙蓉

科・属種:アオイ科フヨウ属

開花時期:8月後半~10月

花言葉:「繊細な美」「しとやかな恋人」

人気の名所:橘寺(奈良県高市郡)

※境内のいたる所にボリューム満点のフヨウが咲く「芙蓉寺」

 

最後にご紹介する代表の夏の花といえば、

フヨウです。

 

繊細なプリーツのように優しい花弁が

女らしい芙蓉の花は、

お隣中国でも昔から美人の形容花として

大変愛でられてきました。

 

上記にご紹介している

ニホンフヨウ(日本芙蓉) ピンク花

育てやすいポットサイズですし、

玄関先でお客様をお迎えするのに

ふさわしいもてなし美人となるでしょう。

 

夏の薄衣のような美しい花弁

涼風を心に感じて下さいね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたか?

 

夏の花といえば道端で

見たことがある野草から、

お庭で丁寧に育てられて

通行人の目を楽しませてくれるものまで

多彩なバリエーションがあるんですね。

 

クーラーや扇風機で

涼を得るのもよいですが、

夏の花といえば視覚的に

涼しさを感じられるものも多いので

夏の花観賞でエコな夏を過ごしてみましょう!

 

以上、『夏の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑