*

7月といえば?花や旬の食べ物、イベントや行事、歌、記念日とは?

7月といえば、梅雨明けと共に本格的な夏の到来となる季節で

学生さんなら下旬からはいよいよ夏休みが始まるタイミングですよね。

 

また7月といえば、月初めには海開き山開きも各地で行われ

梅雨明けと共に、盛大な夏祭りや花火大会も日本全国ではじまって

華やかな夏本番を肌で感じられるエキサイティングな月でもあります。

 

という事で今回は、7月といえば?というコンセプトに従って

7月の花や旬の食べ物、イベントや行事、人気の旅行先や色、歌

盛り沢山な季節の内容をまとめてご案内していきたいと思います。

Sponsored Links

 

 


7月といえば花は何?


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

7月といえば、朝顔サルスベリ、フヨウ、ハギ、ハスといった

夏の花の多くが開花時期となり、和の趣ある花も目を楽しませてくれます。

 

尚、上の画像のノウゼンカズラも7月頃に花が咲き始める蔓植物で

鮮やかなオレンジの花が夏の青空に映える大変季節感のある花ですね。

 

因みに、7月といえば、ラベンダーやグラジオラス、ダリア等の

洋風の花も見頃となる時期で、カラフルな夏の花が美しい季節です。

 

また7月といえば、夏の風物詩のほおずき市が全国で立つ時期で

特に7月9日、10日の浅草のほおずき市は江戸情緒漂う人気イベントです。

 

そんな昔から親しまれてきたホオズキは贈答用としても近頃人気で、

上記の金魚のデザインの風鈴付きのホオズキの鉢植え5号鉢

夏中、オレンジの可愛い実が鑑賞できてお中元等にもぴったりですよ。

 

 


7月といえば旬な食べ物は何?


参照元URL:http://girlydrop.com/

7月といえば、トマトやキュウリ、ナス、トウモロコシ等の夏野菜や

スイカ、桃、ぶどうといった夏の果物が代表的な旬の食べ物ですが

7月下旬の土用の丑の日にはウナギがマストな食材ですね。

 

また梅雨が明ければ本格的な夏のアウトドアシーズンになる7月は、

海辺やキャンプ場などでのバーベキューも夏の定番グルメで

屋外で食べるお肉や季節の野菜、魚介類はまた格別の味わいですよ。

 

ところで、土用の丑の日のウナギと違い全国区ではありませんが

7月といえば、関西ではハモが何といっても旬の食べ物で

京都の祇園祭や大阪の天神祭りとは切っても切れない夏の風物詩です。

 

上記の淡路島産の活黄金ハモ湯引き約1~1.2㎏(4~6人前)

活きのいいハモを直ぐ召し上がれるよう骨切り湯引きした逸品で

上品で清涼感のある味わいが夏にぴったりの旬の味わいなので

関西以外にお住まいの方も、ぜひこの機会にご賞味下さい。

 

<関連記事>

 

 


7月といえばイベントや行事は何?


参照元URL:https://gahag.net/

7月といえば五節句の一つ7月7日の七夕が代表的な季節の行事で

七夕飾りや願い事を書いた短冊を笹に吊るしてお祝いしますが

生憎、梅雨の季節なので、雨になってしまう年も少なくありませんよね。

 

とはいえ、一年に一度、天の川にかかるカササギの橋を渡って

織姫と彦星が星空のデートを楽しむというロマンチックな伝説に因み

全国各地で七夕イベントも行われ、例年人気を集めています。

 


参照元URL:http://girlydrop.com/

また、7月といえば、食べ物の所でも触れましたが京都の祇園祭、

大阪の天神祭り、博多の祇園山笠、福島県の相馬野馬追い祭りなど

多くの伝統的な夏祭りが各地で開催される時期でもあります。

 

その他、7月といえば全国各地で海開きや山開きも行われて

夏休みも月末から始まる事から、海水浴や夏山のハイキングなど

暑い季節ならではのアウトドアが満喫できるシーズンを迎えます。

 

<関連記事>

七夕のイベントやデートスポット、7月ならではのイベントについて

さらに詳しく知りたい方は、上記の関連記事も参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


7月といえば歌は何?


参照元URL:http://publicdomainq.net/

7月といえば、♪笹のはさ~らさら のきばに揺れる…という

童謡『たなばたさま』をまず思い浮かべる方もきっと多いのでは?

 

また、各地の海水浴場で海開きが行われ、海の日もある7月なので

『海』や『かもめの水兵さん』『我は海の子』など海の歌も季節感があり

幅広い世代に馴染みのある夏の始まりの7月にぴったりの歌ですね。



参照元URL:https://youtu.be/6z923mwy5Ug

一方、Jポップでも7月といえば、夏の海や夏祭り、夏の恋などをうたった

季節感たっぷりの名曲が沢山ありますが、七夕で連想する曲では

ドリカムの『7月7日晴れ』やディズニーの『星に願いを』等があります。

 

尚、天の川、星空のイメージし、大塚愛さんの『プラネタリウム』

七夕からイメージする方も多く、逢いたくても会えないという

切ない歌詞とメロディが、聴く人の心の琴線に触れる名曲ですよね。

 

 


7月といえば折り紙は何?



参照元URL:https://youtu.be/GJln6TtMr58

繰り返しになりますが、7月といえば七夕が大きなイベントなので

折り紙も天の川や星、提灯、そして何といっても織姫様と彦星様など

短冊と一緒に笹に吊るす様々な七夕の飾りがポピュラーですね。

 

尚、七夕の主役である織姫様と彦星様は、笹に吊るす七夕飾りは勿論、

季節感のある七夕のリースを作りお部屋に飾るにも最適の折り紙で

退屈な梅雨の雨の日に親子で手作りしてみるのもおすすめですよ。



参照元URL:https://youtu.be/pD6zhXS3OmY

また、蒸し暑い夏の始まりの7月といえば、冷たいスイーツの定番の

かき氷も季節感のある題材で、折り紙でもとても簡単に折る事ができ

小さな子供さんにも喜ばれるおすすめの7月のモチーフとなっています。

 

因みに、上の動画はかき氷の折り方のみ紹介していますが

関連動画でかき氷のカップに貼られたペンギンの折り方も見られるので

余裕がある方は両方の折り紙にトライしてみるといいですよ。

 

 


7月といえば色は何?


参照元URL:http://girlydrop.com/

前半は梅雨、梅雨が明ければ本格的な夏が訪れる7月といえば、

やはり梅雨の雨、雨上がりの青空、夏の海などを連想させるブルー

蒸し暑い季節に清涼感を与えてくれる7月の色ではないでしょうか。

 

一口に青と言っても色々なトーンのブルーがある訳ですが

7月上旬は降り続く雨を連想させる淡いのトーンのブルー

梅雨が明ければ夏空や海のような鮮やかなブルーがよく似合うので

7月の装いに取り入れ季節感をプラスしてはいかがでしょう?

 

上記のユニセックスで使えるKilovestのシリバッグのシリーズ

ヨーロッパを中心に世界中で人気のシリコン素材のトートーバッグで

一番人気のグラデーションブルーは涼し気な青のバリエーションが

夏にぴったりの爽やかなデザインでおすすめですよ。

 

7月といえば、上旬は梅雨がまだ明けきらない時期でもあり

梅雨明け以降は海や川に行く機会も増えるので、防水仕様のバッグ

幅広い夏のシーンで活用できる人気アイテムとなっています。

 

 


7月といえば旅行はどこ?


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

7月といえば月末からは夏休みも始まり夏の観光シーズンを迎えて

旅行の費用も高くなりますが、京都の祇園祭や博多の祇園山笠など

伝統的イベントも多いので、国内旅行で訪れるのもいいアイデアですね。

 

因みに、祇園祭は7月17日と24日に行われる山鉾巡行が有名ですが、

京都の街では、様々な関連行事が7月中、行われていますので

風情溢れる古都の夏の風物詩を体験でき、旅行にもおすすめですよ。

 

その他、7月といえば梅雨が既に開けている沖縄諸島へ旅行や

ラベンダー畑が見頃となる夏の北海道などもおすすめの旅行先ですね。

 


参照元URL:https://gahag.net/

一方、海外に目を向ければ、爽やかな気候の夏のヨーロッパや北米

ハワイや東南アジアのビーチリゾートなど人気の渡航先が沢山あり

旅行費用が跳ね上がる夏休み前の7月前半は特に狙い目ですよ。

 

特に、冬の間は厳しい寒さと日照時間の短さで足が遠のきがちな

ヨーロッパの北中部は、7月頃が一年の内でも最も良い気候となり

月前半なら高緯度の北欧では白夜も楽しむ事ができおすすめです。

 

<関連記事>

7月の旅行におすすめな国内・海外のスポットを知りたい方は

上記の関連記事も合わせてご覧になってみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


7月といえばスイーツは何?


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

7月といえば、梅雨のジメジメした気候から本格的な夏へと移り変わり

高温多湿の過ごしにくい気候なので、スイーツものど越しが良くて

さっぱりし立味わいの涼が楽しめるお菓子が季節感もあり人気です。

 

特に、水羊羹やゼリー、アイスやシャーベット等の冷たいスイーツ

何といっても暑い季節には欠かせない王道の季節の味わいで

ひんやり美味しいスイーツは夏のご贈答用にも大変おすすめですよ。

 

上記の夏季限定ルピノー枝先完熟フルーツシャーベット9個入り

ブドウ、白桃、マンゴー、ラフランスなど季節の果物の冷たいスイーツで

常温で保存が可能なのでお家用は勿論、ご贈答用にも最適ですよ。

 

7月といえば、首都圏を中心にお中元やお盆の時期にもなるので

完熟フルーツの果汁とピューレが入ったこだわりのシャーベットは

気の利いたお供えとしても大変おすすめの逸品となっています。

 

<関連記事>

 

 


7月といえば記念日は何?


参照元URL:https://sozaiya3.net/

7月といえば、第3月曜日が国民の祝日の海の日ですが

3日が波の日、4日が梨の日、8日が質屋の日、10日が納豆の日等々

語呂合わせが由来となった面白い記念日が沢山ある月なんです。

 

また、外国に目を向ければ7月14日がフランスの革命記念日、

11日が世界人口デー、19日がマッターホルン北壁登頂の日といった

様々なジャンルの記念日があり、夏休みの自由研究などに

毎日の記念日を調べて由来や起源をまとめるのも面白そうですね。

 

因みに、7月25日は『な(7)つ(2)ご(5)おり』という語呂合わせて

ちょっと無理矢理感はありますが、かき氷の日に制定されているので

暑い夏にお家で美味しいかき氷を作ってみてはいかがでしょう。

 

上記のふわっふわっ電動かき氷器は、ハンディタイプのかき氷器で

雪の様なきめの細かいふわふわのかき氷がお家で手軽に作れる逸品で

使い勝手も良くかき氷以外でも使えるおすすめの台所器具ですよ。

 

<関連記事>

 

 


7月といえば誕生石は何?

7月といえば、美しい赤色をしたルビーが代表的な誕生石で

不滅の愛、勝利、卓越者といったポジティブで情熱的な石言葉があり

古来より宝石の王と称えられてきたポピュラーな石となっています。

 

上記のおしゃれなK18イエローゴールドのルビーピアスは、

ハートのモチーフに一粒ルビーをあしらったエレガントなデザインで

7月生まれの彼女や奥様へのお誕生日のプレゼントや

自分へのご褒美などにもぴったりのおしゃれな逸品ですよ。

 

また、知名度はルビー程ありませんがカーネリアンも7月の誕生石で

臆病な気持ちを後押しして力強さや勇気を与えてくれると言われる

きれいなオレンジ色をしたパワーストーンなんです。

 

上記のカーネリアンのキュートなマロン型のネックレス

大粒のカーネリアンにペリドットがあしらわれたデザインが

まるで採れたての果実の様な瑞々しい雰囲気のジュエリーなんです。

 

尚、お手頃価格の人気のカーネリアンのファッションジュエリーは

ネックレスと同デザインのキュートなピアスも展開されていますので

ぜひ、上のリンクから併せてチェックしてみて下さいね。

 

この記事を読まれた方からは

こちらも人気です。

 

<関連記事>

 

という事で、7月といえば…という事をテーマにして、季節の花や食べ物、

イベントや行事から歌、色、折り紙など、まとめてご案内致しましたが

7月という月についての理解を深めて頂けたでしょうか。

 

本格的な夏の始まりでもある7月は、夏の風物詩やイベントが満載なので

ぜひ楽しい計画を沢山練ってエキサイティングな夏を満喫してくださいね。

 

以上『7月といえば?花や旬の食べ物、イベントや行事、歌、記念日とは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑