陽気も暖かくなってくると、

身体が冬の間に不足していた

ビタミンを自然と欲してきます。

 

春に旬を迎える果物

そんな欲求にこたえるような、

爽やかな酸味とたっぷりの果汁

たくわえるものばかり。

 

フレッシュな気分を盛り立てて

身体をシャッキリさせてくれる、

そんな春が旬の果物には

どんなものがあるでしょうか?

 

今回は春の果物には何があるかを、

旬の時期やおすすめの食べ方を含め、

フルーツ狩りができるものまで

ご紹介していきます!

Sponsored Links

 

春の果物といえばイチゴ!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最初にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のイチゴです。

 

冬のイメージが強いイチゴですが

本来の露地ものの旬は3月から4月頃です。

 

露地ならではの爽やかな青臭さや

酸味を楽しむべきでしょう。

 

ビタミンCや食物繊維、

ポリフェノールたっぷりで

美容に欠かせないサプリフルーツです。

 


上記にご紹介している

山形県産 おとめ心大粒15-16粒入は、

露地もの主流な東北でも上位人気の品種です。

 

上品なのに濃厚な甘味と酸味の

バランスがばっちり、

贈答品にもおすすめです。

 

イチゴピューレを作って

ダイス切りの果実とグラスに入れ、

炭酸水で割った自家製イチゴソーダ

贅沢な春の飲み物になりますよ。

 

春の果物といえばピーチパイン!


参照元:https://anshindo-d.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のピーチパインです。

 

ピーチパインは1999年に

沖縄県で誕生した比較的新しい品種。

 

果肉が白く滑らかで

桃のような濃厚な甘さを持つため、

ピーチパインやミルクパインと呼ばれています。

芯まで軟らかいのが特徴ですから

中身を全部食べることができますよ。

 


上記にご紹介している

沖縄産 ”ピーチパイン”

6〜8玉前後 約5kgは、

南国の花のような華やかな香り

印象的なパイナップル。

 

贈答に差し上げるのにも

ぴったりの特別感が溢れています。

 

他の春の果物と合わせて

フルーツポンチにすると、

際立った甘みが柑橘系をうまく包んで

一味高級な味わいに仕上げてくれます。

 

 

春の果物といえばキウイ!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のキウイです。

 

近年、便秘解消と美肌効果で

人気急上昇中のキウイ。

 

ニュージーランドが産地として有名ですが、

もとは中国原産の果物なんですよ。

 

ビタミンC含有量が多く、

皮ごと食べるのが効率的

栄養摂取にはおすすめだそう!

 


上記にご紹介している

石綿さんの無農薬・無肥料キウイ 約5kgなら、

皮ごと食べられるハイクオリティー。

 

輸入物は薬品が気になりますし

キウイは皮が薄いので

どうしても影響を強く受けやすいんです。

 

その点こちらのキウイなら

ザッと洗って産毛を落とせば大丈夫。

 

キウイジャムにしてもいいですし、

エビやカニの身と合わせた

サラダに入れても相性が抜群なので、

是非試してみてください。

 

Sponsored Links

 

春の果物といえばアンデスメロン!


参照元:http://tane.jp/haruyasai

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のアンデスメロンです。

 

味、香り、見た目共に

マスクメロンにそっくりですが、

小振りでずっと甘さが強いのがアンデス。

 

露地ものは3月から出荷が始まって

5月には最盛期を迎えるものです。

 


上記にご紹介している

JA茨城旭村 ”アンデスメロン” 特秀品 3〜6玉は、

何と糖度16度以上の上位等級を誇ります。

 

きめ細かな果肉にみっちりと

果汁が詰まっているので、

とろける舌触りが最後まで続きます。

 

ジューサーで贅沢にメロンジュースや、

生ハムとフレッシュチーズ入りの

サラダに入れると

春らしいおしゃれな1品のできあがりです。

 

 

春の果物といえば伊予柑!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像の伊予柑です。

 

伊予柑は19世紀末から食されていた

意外に古い歴史を持つ果物。

 

伊予、というだけあって

愛媛県産が有名ですし、

人気ナンバーワンの温州みかんにつぐ

人気と生産量を誇る柑橘です。

 

甘みが強くジューシーで

大振りなのに皮が薄く食べやすいので、

お子さんからも大変好かれています。

 


上記にご紹介している

愛媛産宮内伊予柑10kgは、

皮がピンとはりきっていて

みるからにみずみずしさがある人気商品です。

 

訳あり、といっても

市場規格外の大きさだっただけなので

味と品質は変わりません。

 

10㎏ありますから、

生食で楽しんだあとは

皮ごとマーマレードにしてみましょう。

 

ホットやアイスの紅茶に入れるのみならず、

ローストチキンに塗ったり

豚ロースステーキや鴨肉のソースなど、

おしゃれ家庭フレンチ使い用にも!

 

 

春の果物といえばアボカド!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のアボカドです。

 

メキシコ産が主流ですが

実は旬は春夏の2回。

 

4月から6月が旬の春もの

とりわけクリーミーで、

ミルキーな濃厚さと甘さ

際立つものになります。

 


上記にご紹介している

メキシコ産 ”アボカド”

約1.2kg 6〜8玉は、

みっちり詰まった果肉が美味しいものです。

 

滑らかなコクと濃厚さは、

そのままヴィネガードレッシングで

あえて頂くのが一番!

 

エビサラダと合わせたり

人気のグワカモレディップもいいですが、

ミルクとお砂糖で頂くメキシコ風デザート

是非お試しあれ!

 

Sponsored Links

 

春の果物といえば甘夏!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像の甘夏です。

 

甘夏の旬は3月の後半から

5月にかけてとなっています。

 

べたつかない甘味とプチプチ食感

お子さんにも人気の果物ですよね。

 

選ぶ時は持ち重りがするものが

甘さが強い甘夏となります。

 


上記にご紹介している

和歌山県産 甘夏 10kgは、

皮をむく前から非常に香り高いもの。

 

甘夏ピ―ルチョコやゼリー、

皮ごとのマーマレードにと

あれこれ楽しめる量が嬉しいですよね。

 

 

春の果物といえばグレープフルーツ!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のグレープフルーツです。

 

フロリダ産のグレープフルーツが

旬を迎えるのは5月頃。

 

ビタミンCやクエン酸、食物繊維が豊富で

ダイエットと美肌効果に抜群な果物です。

 


上記にご紹介している

グレープフルーツホワイト5玉&

ルビー5玉セットは、

異なる味わいと甘さを食べ比べできる

嬉しい欲張りセットです。

 

緻密な果肉にたっぷり果汁が詰まって

ジュース作りにも最適。

 

甘くしたクリームチーズと合わせて

爽やかなスピ―ドレアチーズケーキ、なども

素敵な春のスイーツにいいですよ。

 

 

春の果物といえばビワ!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のビワです。

 

中国原産の果物ですが日本には

江戸時代中期に伝わり、

長崎県の茂木が生産量と品質ナンバーワンで

知られています。

 

旬は3月から6月までと長め。

 

ビワの実と葉にはポリフェノールが

たっぷり含まれており、

活性酸素を抑えるので

がん予防に効果があるとされています。

 


上記にご紹介している

長崎産 無農薬 茂木びわ Mサイズ 1.5kg入は、

大振りな実で無農薬という

おつかいものにもふさわしい品です。

 

皮ごと食べても渋みが全く気になりません。

 

コンポートにして日本茶のお茶うけに

2つ3つ、というのもお洒落なうえに、

上品な香り高さがお茶に合います。

 

Sponsored Links

 

春の果物といえば文旦!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像の文旦です。

 

高知県が産地ナンバーワンで

2月から4月に旬を迎える柑橘。

 

グレープフルーツよりも酸味が少なく、

果肉のハリが強いのが特徴です。

 


上記にご紹介している

訳あり土佐文旦 10kgは、

サイズ不ぞろいで規格外になったもので

味は一級品と同じになっています。

 

爽やかな酸味としつこくない

甘みがいくらでも食べられそうです。

 

皮はよく洗ってピールにしたら

チョコレートがけにして、

コーヒーのお供にいいですよ。

 

 

春の果物といえばデコポン!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のデコポンです。

 

不知火(しらぬい)の仲間で

糖度13度以上のものがデコポン。

 

おでこにこぶがあるように見えるため

この名前がついています。

 

旬は早いもので2月からですが

最盛期は4月、5月となっています。

 

熊本県が生産地として

ナンバーワンなのも有名ですね。

 


上記にご紹介している

不知火 完熟 おでこちゃん 2.5kgは、

あますところなくジュースが詰まった

デコポンが詰め合わされています。

 

量があるように見えますが

結構ぺろりと食べられてしまう

みずみずしさが特徴的です。

 

ゼリーにしたりムースと合わせたり

ちょっと加えるだけで簡単スイーツが

グンと華やかさを増しますよ。

 

 

春の果物といえばサクランボ!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のサクランボです。

 

国産のものは生産量が非常に少なく、

東北地方や北海道のみで栽培されています。

 

佐藤錦に代表される高級品種は

5月から旬が始まって8月まで食べられます。

 

上品で優しく華やかな香り

繊細な甘みが日本産のさくらんぼの特徴です。

 


上記にご紹介するのは、

山形県寒河江産 佐藤錦1㎏

(秀品・Lサイズ以上) です。

 

名産地中の名産地の寒河江の、

高級佐藤錦がこれだけ入って

15000円はお得としか言えません。

 

甘みと酸味の繊細なバランスがあり、

プチッと弾けてまろやかな果汁が

口いっぱいに広がります。

 

そのまま食べるのが一番ですが、

シロップ漬けやリキュールを作って

自家製ドリンクにするのもおすすめです。

Sponsored Links

 

春の果物といえばネーブルオレンジ!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のネーブルオレンジです。

 

国産のものの旬は2月~3月で

甘みや酸味がバレンシアよりも強く、

香りも華やかなのが特徴。

 

ネーブルとはへそを意味し、

くぼみがある底がへそに似ていることに

名前の由来があります。

 


上記に紹介している

愛媛県産ネーブルオレンジ

中〜大玉10kg は、

大振りなのに果肉がきめ細かく

繊細で濃厚なジュースが溢れるものです。

 

そのままむいて食べて

フレッシュな美味しさ

たっぷり堪能しましょう。

 

春の果物といえば夏みかん!


参照元:http://www.yunphoto.net/

次にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像の夏みかんです。

 

夏みかんの旬は4月から5月ですが、

名前から夏の果物と思われがちです。

 

皮もワタも厚めでしっかりしており、

抜けるような苦みと酸味

大変爽やかな春の柑橘ですね。

 


上記にご紹介している

昔ながらのすっぱい夏みかん 10kg は、

近年の甘いだけの柑橘ではなく

しっかり苦みと酸味をたくわえた

クラシックなものです。

 

だるくなりがちな春に食べて

リフレッシュされる柑橘の効果を、

まさに詰め込んだかのような

爽やかさが特徴となっています。

 

沢山ありますからそのまま頂いたあとは

ジャム、ゼリー、甲殻類とのサラダにと

美味しいレシピに使いましょう。

 

 

春の果物といえばライチ!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最後にご紹介する春に旬を迎える果物は、

上記画像のライチです。

 

かの楊貴妃が愛した果物として

有名ですよね。

 

旬は4月に始まります

8月まで食べられる長さも特徴的。

 

華やかな香りとなめらかな果肉は、

やはり台湾産や中国産

比するものはないと言われています。

 


上記にご紹介している

台湾ライチ 玉荷包 2kgは、

最高級品種が贅沢に入ったお得なもの。

 

皮が弾けんばかりに実が詰まっていて

優しい果汁がしっとり溢れます。

 

ミントの葉と合わせて

ココナッツミルクに浮かべると、

春のおしゃれデザートになりますよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では春の果物には何があるかを、

旬の時期やおすすめの食べ方を含め、

フルーツ狩りができるものまで

ご紹介してきました。

 

春に旬を迎える果物は

柑橘系が多く見られましたね。

 

春の果物は冬の間に不足しがちな

ビタミンをたっぷり含みます。

 

是非ヘルシーサプリとして

沢山いただいて、

心身をピカピカに磨きましょう!

 

以上、『春の果物って何がある?旬な時期やおすすめの食べ方、フルーツ狩りができるものは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事