*

神栖花火大会!2018年の日程や見所、穴場スポットやホテルは?

1日を通して涼しい季節の到来まではまだまだ先の話ですが

夏が過ぎ、そんな快適な時期に打ち上がる花火を見るのもいいですよね。

 

そんな2018年の初秋に開催される

『神栖花火大会』について今回は詳しくお話していきます!

 

きっと素晴らしい花火の演出の数々が出迎えてくれるはず。

 

気になる日程や見どころ穴場スポットや

周辺のおすすめのスポットをぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

 

2018年度の神栖花火大会の日程は?

霧生幻さん(@kiryu_gen)がシェアした投稿

6千発もの大量の花火が打ち上がり

夜空を彩る『神栖花火大会』。

 

冒頭でも紹介したように

初秋の涼しい時期に開催されます!

 

2018年度の神栖花火大会の開催日は

2018年9月15日(土曜日)で、

雨天時は翌日に順延となります。

 

少しくらいの小雨であれば決行されるようなので

もし不安であればスケジュールとあわせて

下記サイトから確認してくださいね。

 

2018年度の神栖市花火大会について

 

なお、神栖花火大会では打ち上げ花火自体は

『19:00〜20:00』までとなっています。

 

ですが、その前にお子さん連れでも楽しめるような

イベントも盛り沢山用意されているので

ご家族でも昼からゆっくり遊べるような花火大会になっていますよ。

 

なお、神栖花火大会ではこれまで有料席の設置を行なっていませんので

場所取りは非常に大切になります。

 

おそらく2018年度も有料席は販売されないので、

事前にチェックし、しっかり準備してから

花火大会を観覧するようにしましょう!

 

 

 

2018年度の神栖花火大会の見どころは?

神栖花火大会では打ち上げ花火はもちろんのこと

その前に行われるキャラクターショーや景品の抽選会などがあり、

花火だけではない「お祭り感」を楽しむことが出来るのも魅力のひとつ。

 

2017年度の神栖花火大会では

『アンパンマンショー』が開催され、

お子さん連れの方々にも大変好評だったそうですね。

 

さらになんと言っても打ち上げ総数6千発もの打ち上げ花火は豪華です。

 

1時間で6千発ですから、1分間に100発打ち上がる計算となり

まさに瞬きする暇も無いほど打ち上げられることがわかりますね!

 


参照元:https://youtu.be/BrF-fhBj1OA

上記の動画は2017年度の神栖花火大会のものです。

 

終始これでもかというほど打ち上げられる様々な花火を見ていると

なんだか感動してしまいますよね。

 

現地で見るとさらに格別なこと間違いなしでしょう!

 

Sponsored Links

 

2018年度の神栖花火大会の穴場なスポットは?

見応えバツグン、楽しみ方も様々で

飽きさせない神栖花火大会!

 

根強い人気があり混雑することは容易に想像できますね。

 

せっかくゆっくり花火が見たいと思っても、

混雑している中で、情報も持たずに観覧しにいくと

人混みに揉まれているうちに

花火大会が終わってしまった……なんてことも。

 

そうならないためにも「どこで観覧するのがいいのか?」などの情報は

しっかり抑えておきましょう!

 

ここからおすすめの穴場スポットを紹介します。

 

●2018年度の神栖花火大会では神栖中央公園のスポットが穴場!

神栖花火大会と同日に毎年開催される

『神栖舞っちゃけ祭り』というお祭りの本会場なのが

上記の画像の『神栖中央公園』です。

 

このお祭りと神栖花火大会が合わさり

人で賑わう要因になっています。

 

なので、打ち上げ花火を見るには

この神栖中央公園がベストポジションであると言えますね!

 

なにより打ち上げ花火の会場よりも人が少なく

競争率も比較的低めなのでゆっくり観覧できることも

おすすめのポイントになっていますよ。

 

 

●2018年度の神栖花火大会では神乃池のスポットが穴場!

ZERoさん(@ryuki43)がシェアした投稿

上記の画像の『神乃池』は打ち上げ花火の会場の

裏手に位置しています。

 

裏手ですが、正面から見るのと同じように

観覧することができるというのがポイントですね。

 

また、正面ではなく裏手にあるということで

やはり穴場スポットになっていて

本会場よりも人の混雑が少ない点もおすすめできますよ。

 

ただ、立ち止まってゆっくり観覧すると

通行の妨げになってしまう可能性があります。

 

その場合は歩きながら観覧することになるかもしれませんから

ゆっくり楽しみたいという方には

少々不向きな穴場スポットでしょう。

 

 

●2018年度の神栖花火大会では砂山郡市緑地のスポットが穴場!


参考元URL:http://www.city.kamisu.ibaraki.jp/

神栖花火大会の会場とは少し離れた位置にある市緑地。

 

上記の画像は実際に神栖花火大会の様子を写真に収め、

『神栖市の絶景コンクール』に入賞作品として

公式サイトにアップされているものです。

 

周辺の建物と打ち上げられる花火が見事にマッチしていて

幻想的というほかありません。

 

こんなに良いスポットなのにも関わらず

とても静かに観覧できる穴場スポットなんですね!

 

出店を楽しんだり、人混みを肌で感じながら

花火大会を観覧するのもまた一興ですね。

 

このように静かに花火を見るのも初秋の雰囲気にあった

花火大会の楽しみ方ではないでしょうか。

 

Sponsored Links

 

2018年度の神栖花火大会の会場周辺のスポットは?

地元の方であればともかく、旅行などで立ち寄った方には

その他にも楽しめる周辺のスポットが気になりますよね。

 

そこで、ここからは宿泊施設や周辺のおすすめスポットに焦点を当てて

紹介していきます!

 

2018年度の神栖花火大会の周辺ではサーキットの狼ミュージアムがおすすめ!

阿部浩幸 Crazy-Zさん(@yonmeri_kozo)がシェアした投稿

1970年代から日本で爆発的人気を集め始める

スーパーカー』です!

 

そのきっかけとなったとされているのが

『サーキットの狼』という週刊少年ジャンプの漫画だったんですね。

 

このサーキットの狼ミュージアムでは

作中で実際に登場した車や数々のスーパーカーが展示されております。

 

男心くすぐる最高の場所となっているのは

言うまでもないでしょう!

 

例えば男の子のお子さん連れで見に行けば、

その迫力とかっこよさを楽しめることは間違いないでしょう。

 

当時のファンだったお父さん達もいるはず。

 

現代は車離れなんて言われてはいますが、

古き良きスーパーカー達を見られる場所もそう多くはありません。

 

 

2018年度の神栖花火大会の周辺では息栖神社がおすすめ!

『東国三社』と呼ばれる神社のひとつが

上記の『息栖神社』です。

 

パワースポットとしても、大変有名な息栖神社は

神栖市に立ち寄った際には行って欲しいスポットとなっています。

 

実に2000年以上もの歴史があるとされ

その中には多くの言い伝えもあるんだとか。

 

そのひとつが『謎のトライアングル』

 

東国三社を結ぶ謎の二等辺三角形が物議を醸し、

研究家や歴史好きの方々にとっては

ロマンあふれるスポットとなっていますよ。

 

 

2018年度の神栖花火大会の周辺ではアトンパレスホテルがおすすめ!

宿泊ホテルには上記のアトンパレスホテルがおすすめです。

 

アトンパレスホテルでは『神栖花火大会宿泊プラン』も

用意されていて、まさに神栖花火大会に

特化しているホテルといえるでしょう。

 

古代エジプトやギリシャを思わせる内装のコンセプトは

旅行に華やかな思い出を刻み込んでくれそうですね。

 


参考元URL:https://travel.rakuten.co.jp/
画像を見ていただければわかるかと思いますが

旅先でこんな豪華なホテルに宿泊できたなら

きっと一生忘れられない体験になるでしょうね。

 

料理は自分で選ぶ方式な為食事も楽しく

さらに駐車場も広いのでお車で来館される方も安心して

宿泊できるのは魅力です。

 

 

2018年度の神栖花火大会の周辺ではベストイン鹿嶋がおすすめ!

ベストイン鹿嶋は神栖花火大会から4.7kmに位置しています。

 

そんな豪華でなくていいから

もう少しシンプルなホテルに宿泊したい。と言う方には

上記のベストイン鹿嶋がおすすめですね。

 


参考元URL:https://travel.rakuten.co.jp/
画像のように部屋によっては

マッサージチェア付きというのは

ものすごく有難いポイントですよね。

 

ホテルによっては設置されているところもあります。

 

ですが、知らない人が使っている横で

リラックスできる環境でないこともありますが

自室ならそれもなくゆっくり使うことができますよね。

 

また、部屋の作りや館内の作りも非常にシンプルで

宿泊していてストレスなく過ごせる点や、

朝食サービスや駐車場無料といった

細かなサービスもおすすめポイントですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

神栖花火大会について紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

秋口に花火大会を見たいという方や

たまたまその時期に茨城県に旅行を計画していたという方は

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

以上、『神栖花火大会!2018年の日程や見所、穴場スポットやホテルは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑