*

夜光虫は鎌倉へ!湘南、由比ガ浜、茅ヶ崎等の時期や場所、赤潮の関係は?

夜の海が青くきらめく夜光虫はとても幻想的な光景ですが

首都圏から気軽に行ける鎌倉や湘南周辺での夜光虫の見物が

特にここ数年のSNSの急速な発達とも相まって

人気の夜のレジャーとして最近、注目を集めていますよね。

 

とはいえ、夜光虫の時期や見れる場所は100%の予測が難しく

例年、目撃情報がたくさん集まる鎌倉、湘南エリアでも

ある程度、運次第という側面も無きにしも非ずなんです。

 

そこで今回は、鎌倉周辺の由比ガ浜、江の島、茅ケ崎等で

夜光虫が見れる時期やおすすめの場所、そして赤潮との関係など

より高確率で夜光虫に遭遇できるコツをご案内致しますので

ぜひ夜光虫を見に鎌倉方面においでの際の参考にして下さい。

Sponsored Links

 

 


鎌倉で夜光虫が見れる時期は?

では先ず、鎌倉や茅ケ崎等の湘南のエリアで夜光虫が見られる

時期に焦点を当てて詳しくご紹介していきますので参考にして下さい。

 

鎌倉の夜光虫の時期はおおよそ4月下旬~10月上旬!


参照元URL:https://ameblo.jp/sagamihara-annex/

先ず由比ガ浜を始め鎌倉、湘南周辺で夜光虫が見られるのは

例年、4月下旬~10月上旬ごろの海水温が高い時期となります。

 

2017年にGW前後に鎌倉の夜光虫が話題になった事もあり

初夏のイメージを持つ方もいるかもしれませんが

基本的には春から真夏、秋口までなら条件さえ合えば

美しい夜光虫のきらめきを鑑賞するチャンスがあります。

 

鎌倉の夜光虫の発生は例年初夏が特に好確率!


参照元URL:http://komekami.sakura.ne.jp/

因みに鎌倉ではここ数年、GWの時期に発生情報があり

海水温が上がり始める時期に大発生する確率が高い傾向なので

5月上旬以降は夜光虫の発生情報に注意しておくといいですね。

 

また、夜光虫は海面に漂っているため風の影響を受け易いので

海から陸に風が吹いている時が海岸線に夜光虫が集中しやすく

より高確率で目撃ができるおすすめの条件といえます。

 

 


鎌倉の夜光虫の発生と赤潮との関係や他の好条件とは?

という事で、鎌倉周辺で夜光虫が見られる時期を踏まえた所で

続いては、夜光虫と赤潮の関係や見れる場所を特定する手立てにできる

好条件を見つけるコツなども交えてご紹介しておきましょう。

 

夜光虫は海洋性プランクトンで赤潮の一種!


参照元URL:http://mikipiano53.cocolog-nifty.com/

という事で、5月~9月頃が主な発生の時期という夜光虫ですが

夜は美しく輝く海を昼間に見ると上の画像の様な赤潮なんです。

 

夜光虫とはそもそも海洋性のプランクトンの一種に属していて

大発生すると海面を赤く染める赤潮として確認されるので

赤潮の発生場所が夜光虫に遭遇できる大きなヒントになります。

 

夜光虫は潮だまりで高密度の可能性高く要チェックが!


参照元URL:http://planktonnet.awi.de/

という事で、全てではないものの赤潮の一種である夜光虫は

赤潮の発生地域をチェックする事が手掛かりになりますが

先に触れた通り、夜光虫は上の画像の様な海洋性プランクトンで

重量が軽いため風の影響を受け海面を浮遊しています。

 

なので、赤潮発生と陸向きの風が吹いているという条件に加え

潮だまりのスポットでは他より高い密度で夜光虫が集まっていて

より美しい夜光虫見物が楽しめる確率が高くなりますので

時間があれば明るいうちに現地で下見をしておいてもいいですね。

 

Sponsored Links

 


鎌倉・湘南の周辺で夜光虫が見れる場所は?

という事で、鎌倉、湘南の周辺で夜光虫が見れる時期や

赤潮との関係、夜光虫が見れる好条件などを先に見てきましたが

引き続き見れる場所を具体的にピックアップしご案内して参ります。

 

尚、下のグーグルマップに記されている各番号と

見れる場所の項の番号は呼応していますので参考にお役立てください。

 

 

鎌倉・湘南の周辺で夜光虫が見れる場所1

●由比ガ浜



参照元URL:https://youtu.be/HXcCzWAArfs

2017年のGWの時期に大発生があった事でも知られる由比ガ浜

鎌倉の周辺では代表的な夜光虫が見れる場所で要チェックです。

 

相模湾のほぼ中央に位置する由比ガ浜は鎌倉で最長のビーチを誇り

夏は多くの海水浴客で賑わう海岸としても知られていますが

ここ数年は夜光虫が見れる場所としても最もメジャーなスポットです。

 

尚、由比ガ浜周辺には有料の駐車場が点在していますが

夜光虫の発生情報がある夜の湘南は混雑が予想されるため

少し遠くの駐車場に車を止めるか電車で行く方がおすすめですよ。

 

 

鎌倉・湘南の周辺の夜光虫が見れる場所2

●材木座海岸



参照元URL:https://youtu.be/hj1ajW9oPyc

由比ガ浜の東側にある材木座海岸も2017年の夜光虫の大発生で

夜光虫が見れる場所として注目を集めた場所の一つで要チェックです。

 

材木座海岸は、遠浅で波の穏やかなビーチなので大発生なら

特に満ち潮のタイミングで海岸沿いに行けば

打ち寄せる波が幾重にも青く輝く絶景をご覧になれるスポットですよ。

 

但し材木座海岸も由比ガ浜同様、鎌倉の人気夜光虫スポットなので

国道134号線沿にある駐車場も直ぐ満車になってしまうため

現地までのアクセス方法を少し工夫する必要がありますね。

 

 

鎌倉・湘南の周辺で夜光虫が見れる場所3

●逗子海岸



参照元URL:https://youtu.be/YnS-mCNiPI0

逗子海岸も由比ガ浜、材木座海岸同様2017年のGW時期に

夜光虫の大発生で注目を集めた見れる場所の一つで要チェックです。

 

因みに、2017年のGWには由比ガ浜での大発生の翌日に

逗子海岸で夜光虫が沢山観測されたという経緯があるので

潮の流れや風向きにもよりますが由比ガ浜で目撃情報があれば

併せて逗子海岸もチェックしておくのがおすすめですよ。

 

尚、逗子海岸も湘南の中でも遠浅で波の穏やかな場所なので

潮だまりになって条件次第では密度の高い夜光虫を見る事が可能な

鎌倉でもおすすめの場所の一つとなっています。

 

 

鎌倉・湘南の周辺で夜光虫が見れる場所4

●坂の下ビーチ



参照元URL:https://youtu.be/RW3HaOOjWQQ

鎌倉の夜光虫では由比ガ浜の西側にある坂ノ下海岸(坂の下ビーチ)

例年、要チェックのスポットの一つで

2017年のGWの時期に鎌倉で夜光虫の大発生した際に

東側にある由比ガ浜、材木座海岸と共に多くの目撃情報があります。

 

また、坂ノ下海岸は江ノ電の長谷駅から徒歩約5分という

アクセスの良さなので、湘南、鎌倉エリアで夜光虫の発生情報があり

駐車場探しが難航しそうなタイミングで見に行くなら

公共の交通機関を使って手軽にいく事ができおすすめですよ。

 

 

鎌倉・湘南の周辺で夜光虫が見れる場所5

●七里ヶ浜



参照元URL:https://youtu.be/SWOjVArpPok

由比ガ浜と江の島のちょうど中間程に位置する七里ヶ浜

2013年7月や2015年のGWの時期にも夜光虫が大発生した場所で

高い確率で定期的に夜光虫が目撃されている場所の一つなんです。

 

尚、七里ガ浜も江ノ電の七里ヶ浜駅から徒歩すぐの立地なので

電車で手軽に夜光虫の見物に行くことができるおすすめの場所で

由比ガ浜と共に要チェックの鎌倉のスポットとなっています。

 

 

鎌倉・湘南周辺で夜光虫が見れる場所6

●鵠沼海岸



参照元URL:https://youtu.be/Ubf7pjdZK_c

江の島を挟んで駿河湾の西よりに位置する鵠沼(くげぬま)海岸

湘南でも鎌倉市ではなく藤沢市に属するビーチですが、

2017年のGWに鎌倉で夜光虫の大発生側帯になった際に

由比ガ浜、材木座、逗子等と並んで夜光虫が観測された場所です。

 

小田急片瀬江ノ島駅から徒歩2分、江ノ電江ノ島駅から徒歩5分、

湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩7分という好アクセスなので

夜光虫の発生情報があればとても手軽に行けておすすめですよ。

 

但し、由比ガ浜や材木座、坂ノ下などで大量発生していても

江の島を挟んでいるため、条件次第では外れとなる可能性もあり

目撃情報の詳細を確認するとより高確率で遭遇できるでしょう。

 

 

鎌倉・湘南の周辺で夜光虫が見れる場所7

●辻堂海岸



参照元URL:https://youtu.be/jaOZg1GzytI

鵠沼海岸の西に位置する辻堂海岸は、2017年のGWに続いて

同年の10月2日にも夜光虫の大量発生が目撃されたスポットで

今年の鎌倉の夜光虫の見物でもチェックしておきたい場所です。

 

因みに、辻堂海岸をはじめとする湘南エリアでの夜光虫の観測は

2017年以外にも2015年のGWや2014年5月31日6月1日

藤沢から鎌倉にかけての広範囲で大発生の情報がありますよ。

 

尚、辻堂海岸には東西に大きな駐車場があり

東駐車場499台、西駐車場301台の計800台の駐車が可能ですが

夜光虫の発生情報がある際には混雑が予想されるため

到着する時間帯を見計らうなどして工夫をする方がより安全ですね。

 

 

鎌倉・湘南の周辺で夜光虫が見れる場所8

●茅ケ崎(サザンビーチちがさき海水浴場)



参照元URL:https://youtu.be/d6dzRhfupYE

辻堂海岸から更に西の茅ケ崎市のサザンビーチ

2017年5月の夜光虫の鎌倉、湘南エリアの夜光虫の大発生で

由比ガ浜から逗子海岸にかけての鎌倉での発生後に

5月9日に夜光虫の目撃情報があった場所となっています。

 

因みに、茅ケ崎のサザンビーチでは2011年の7月末にも

夜光虫の発生記録があり、定期的に夜光虫が目撃されているんです。

 

また、辻堂海岸と茅ケ崎のサザンビーチの中間にある

菱沼海岸でも2012年の9月28日に夜光虫が発生していて

湘南エリアで夜光虫が見れる場所として今年も要チェックですね。

 

Sponsored Links

 


鎌倉に夜光虫を見に行く時におすすめな持ち物は?

という事で、鎌倉、湘南エリアで夜光虫が発生する時期や

赤潮との関係、そして具体的に見れる場所をご案内してきましたが

最後に夜光虫を見に行く時に役立つ持ち物もご紹介しておきましょう。

 

鎌倉に夜光虫を見に行く時にはボディーシートがおすすめ!

→楽天市場で『人気のボディーシート』を探す←

夜の海が美しくきらめく夜光虫は間近で見ると感動も一入ですが

視覚的にはロマンチックでも生臭いのがネックなので

ボディーシートがあると見物後の消臭にも使えおすすめですよ。

 

上記のマンダムハッピーデオボディーシート徳用30枚入り

爽やかなシトラスシャワーの香りのさらっとした使い心地の逸品で

海岸での夜光虫の見物にも何かと役立つ持ち物となっています。

 

因みに、夜光虫は刺激に反応して光るという性質があるため

暖かい夜なら海に足を入れて夜光虫が発光する様子も楽しめますが

海から上がった後も生臭い臭いはなかなか取れませんので

ボディーシートがあると大変便利でおすすめですよ。

 

 

鎌倉に夜光虫を見に行く時には車の芳香剤がおすすめ!

→楽天市場で『人気の車の芳香剤』を探す←

ロマンチックな夜光虫の見物は夜のドライブにも最適なので

鎌倉方面に車でお出かけになる方も多いでしょうが

先に触れた通り夜光虫が発生した海は独特の生臭さがあるので

車内に芳香剤があると特に復路ではおすすめですよ。

 

上記のMillefioriのカーエアーフレッシュナー

エアコンの吹き出し口に挟んで使えるおしゃれなデザインで

ふんわりと優しい香りが車内に広がり大変人気なんです。

 

バラエティ豊かなラインナップの香りが揃う芳香剤は

イタリア生まれの人気アイテムで、夜光虫を見に行きがてら

夜のドライブを楽しむ際にも大変おすすめですよ。

 

 

鎌倉に夜光虫を見に行く時にはエコライトがおすすめ!

鎌倉周辺で夜光虫の発生状態があった場合は

メジャーな見れる場所はどことも多くの見物客で賑わいますが

やはり夜の海でのレジャーという事でライトを持参しておくと

海岸に下りる際に足元を照らすことができ安心ですよ。

 

上記の手回し充電式のLEDライト

30秒まわすと5分間の転倒が可能なエコ仕様の懐中電灯で

電池の入れ替えや充電の必要もなく大変おすすめなんです。

 

折角、車にライトを常備していても電池切れなどで使えないと

宝の持ち腐れになってしまうので、手動で充電可能なライトは

様々なシチュエーションで役立つおすすめの逸品ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

夜光虫の時期はいつ?見れる場所は神奈川県、愛知県、沖縄、大阪も?

江ノ島花火大会の2018年10月の日程や見所、穴場、周辺のスポットとは?

パワースポットは神奈川県へ!恋愛運や金運などが上がる人気のスポットは?

ホワイトデーのデートは神奈川県に!神奈川県で人気なスポットは?

ナイトプールがある東京や関東のスポット2018!おすすめの持ち物は?

海のデートの服装やコーデの注意点、何するかのプラン15選もご紹介!

ホタルイカの身投げ情報2018年!理由やすくえる場所、時間帯やスポットは?

 

という事で、鎌倉で夜光虫が見れる時期や赤潮との関係、

そして具体的な見れる場所のおすすめなど詳しく見て参りました。

 

ほぼ毎年、夜光虫が観測されている鎌倉、湘南エリアは

首都圏からのアクセスも抜群なので、ぜひ今年も初夏から秋口に

発生情報をチェックして足を延ばしてみて下さいね。

 

以上『夜光虫は鎌倉へ!湘南、由比ガ浜、茅ヶ崎等の時期や場所、赤潮の関係は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑