*

宮古島へ3月に旅行する時の天気や服装、イベント、海には入れるの?

本土ではまだまだ寒さも残る早春の3月ですが、

沖縄の南西にある亜熱帯の島、宮古島では春たけなわの気候となり

美しい海やビーチ、トロピカルな島の自然を満喫しつつ

ゆっくりと旅行を楽しむにももってこいの季節となります。

 

海開きも直前に迫った3月の宮古島は気候も安定し始め

バラエティに富んだマリンアクテビティ等も楽しむ事もできる上

未だベストシーズンには少し時間があるため旅費も比較的抑えられ

春休みの旅行の行き先としても大変おすすめですよ。

 

という事で今回は、3月の宮古島の旅行について

気温や天気から、海の様子、おすすめのスポットやイベントまで

詳しくご案内致しますので、旅行のヒントにお役立てくださいね。

Sponsored Links

 

 


3月の宮古島の気温や天気は?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

冬場に雨や曇りの日が多いというのが宮古島の天気の特徴ですが

3月頃からは徐々に晴れの日が増え始めて月の平均気温も20℃と

本土と比べると、とても温暖な気候となります。

 

また、3月の宮古島は一年の中でも雨量が少ない時期にあたり

夏場の沖縄方面への旅行で心配の種の台風も未だ発生しないので

大きく天気が崩れる可能性の低いおすすめのタイミングといえますね。

 

因みに、夏場と比べるとまだ曇りの日も多い3月の宮古島ですが

月の後半になると、汗ばむような陽気となる日も増えていき

沖縄の県花として親しまれるデイゴもそろそろ開花が始まります。

 

尚、3月頃というと本土の広い範囲でスギ花粉の飛散が多く

花粉症で苦しむ方にとってはとてもつらい時期となる訳ですが

宮古島を含む沖縄諸島にはスギが原因の花粉症がほぼないため

避花粉を兼ねて旅行に訪れるのもおすすめのアイデアですよ。

 

 


3月の宮古島へ旅行する時の服装は?


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

日一日と暖かさが増していく春真っ盛りの3月の宮古島ですが

朝晩、肌寒さを感じた時に羽織れる少し厚手の上着があると

この時期の旅行では重宝する事が多くおすすめです。

 

とはいえ、晴れた日の日中なら半袖で過ごせる日も増えて

特に月の後半に入ると初夏の様な陽気となる事も珍しくないので

寒暖の差に合わせて上手く対応できる重ね着を心がけると

3月の宮古島の旅行では、より快適に過ごせますよ。

 

因みに、晴れの日の日差しはこの時期どんどん強くなるため

旅行でも紫外線対策はしっかりとしておく方が無難で

寒さ&日焼け止め対策用にUVカットのラッシュガード

旅行であると何かと役立つ持ち物の一つですね。

 

尚、一日一日確実に暖かさが増す3月の宮古島ではありますが、

天候によっては肌寒さを感じる日もまだありますので

余り過信し過ぎず旅行にもっていく服装も工夫するといいですよ。

 

 


3月の宮古島の海の様子は?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

例年、翌月上旬に海開きが行われる3月の宮古島の海は

月の後半になるにつれ海水温も上昇し始めますが

水着で気軽に海水浴を楽しむには残念ながら水温が低すぎます。

 

とはいえダイビングスポットとしても人気の宮古島では

ウエットスーツ着用でシュノーケリングやダイビングも楽しめ

3月ならまだまだ海の透明度も高いので、

宮古ブルーと呼ばれる大変美しい亜熱帯の海が満喫でき

旅行でも積極的に海のレジャーを取り入れるといいですね。

 

尚、冬場は強い北風が吹いて海が時化る場合も多いですが

3月頃からは徐々にその傾向も弱まっていきますので

より気軽に宮古島の美しい海を楽しむ事ができる季節になりますよ。

 

Sponsored Links

 


3月の宮古島の旅行でおすすめのマリンレジャーは?

さて3月の宮古島の気温や旅行の服装、海の様子など見てきましたが

引き続き、美しい宮古島の海でこの時期、おすすめのマリンレジャー

ご提案しておきますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

 

3月の宮古島の旅行ではシーカヤックがおすすめ!


参照元URL:http://www2.miyako-ma.jp/

海水浴には少し時期が早い3月の海のレジャーでは

美しい宮古島の海を間近で堪能できるシーカヤックがおすすめで

様々に表情を変える南の海をたっぷり楽しむ事ができますよ。

 

ところで、宮古島でのシーカヤックでは夕暮れの海が楽しめる

大変ロマンチックなサンセットシーカヤックのツアーや

マングローブの森のツアー等、様々な企画がありますが

中でもおすすめなのが宮古諸島の伊良部島の青の洞窟なんです。

 

尚、宮古島の北西に位置する伊良部島にある青の洞窟へは

シーカヤック&シュノーケリングの現地ツアーに参加すると

より気軽に神秘的な宮古諸島の海を楽しめおすすめですよ。

 

因みに、青の洞窟を始め、伊良部島の様々な海のツアーは

イラブルーツアーズの公式HPから

予約が可能となっていますのでぜひ詳細を確認してみて下さいね。

 

 

3月の宮古島の旅行ではSUPがおすすめ!


参照元URL:http://miyakojima.slow-jam.net/

一足早く本土の初夏並みの暖かい気候となる3月の宮古島なので

気軽に美しい海を楽しめるSUP(スタンドアップパドルボート)

旅行でトライしてみるというのも大変おすすめのアイデアですよ。

 

SUDはサーフボードの上に立ち上がってパドルを漕ぐという

最近、大ブレイク中の気軽に楽しめる新感覚のアクティビティで

小さな子供さんや運動の苦手な方も難なくトライする事ができ

宮古島の美しい海を安心安全に満喫できるマリンレジャーですよ。

 

尚、宮古島でSUPにトライしてみたいという方には

インストラクターの講習付きの現地ツアーへの参加がおすすめで

1時間半から半日までの様々な内容のプランが揃っていて

シュノーケリングも併せて楽しめるもり沢山野ツアーもありますので、

SLOWJAM MIYAKOJIMAのHPから確認してみて下さいね。

 

 


3月の宮古島の旅行でおすすめのイベントやスポットは?

さて、宮古島の3月の旅行でおすすめのマリンレジャーに続いては

この時期の宮古島でおすすめイベントやスポットについても

ご紹介しておきますので、ぜひ参考にお役立てください。

 

3月の宮古島の旅行では比嘉地区の旧二十日正月祭りがおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/joUjt3j-6NM

宮古島の比嘉地区で行われる旧二十日正月祭り

明治時代の士族と平民の争いの調停記念に始められたイベントで

旧暦の1月20日(例年2月下旬から3月上旬)に開催されている

100年以上の歴史を持つ興味深い季節の行事なんです。

 

本土の獅子舞とは一味違った宮古島の獅子舞が楽しめる

宮古島の旧二十日正月祭りでは、その年の無病息災と厄払いを祈願し

ホラ貝や笛、三線のお囃子と共に獅子が街中を練り歩く

大変賑やかなイベントで旅行でも一見の価値アリですよ。

 

尚、宮古島の城辺比嘉地区の公民館や集落内で行われている

旧二十日正月のイベントは、旧暦でスケジュールが組まれるため

毎年開催日が変わりますので、旅行でご覧になりたい場合は

ぜひ予め日程をチェックして旅程を組むといいですね

 

 

3月の宮古島の旅行では宮古島市熱帯植物園がおすすめ!


参照元URL:http://www.m-daiko.co.jp/

温暖な宮古島では本土では余り目にしない亜熱帯の植物も

一年を通じて楽しむ事ができ、特に3月の下旬頃からは

沖縄県の県花のデイゴの開花が始まり、旅行で訪れるにも

大変おすすめのタイミングとなっています。

 

1600種類以上のトロピカルな草木が栽培される熱帯植物園には

デイゴ並木を含む1㎞、3㎞、4㎞のウォーキングコースがあり、

入園も無料なので、美しい亜熱帯の大自然を気軽に散策でき

ちょっとしたジャングルの探検気分が味わえますよ。

 

ブーゲンビリアやハイビスカスが一年中咲き乱れる

南国ムード満点の植物園には、体験工房も併設されているので

春休みの子連れの家族旅行などでも大変おすすめのスポットです。

 

Sponsored Links

 


3月の宮古島の旅行でおすすめの持ち物は?

という事で、3月の宮古島の旅行について詳しくご案内しましたが

最後に旅行にもっていくと重宝する持ち物もご提案しておきますので

ぜひ旅のヒントにお役立てくださいね。

 

3月の宮古島の旅行ではサングラスがおすすめ!


晴れれば強い日差しが降りそそぐ3月の宮古島なので

旅行でも紫外線の対策はしっかりとしておきたいものですが

日焼け止めのクリームや飲む日焼け止め等と合わせて

UVカット仕様のサングラスもおすすめの持ち物ですよ。

 

上記の男女兼用のU27、U28タイプの偏光サングラス

水面や道路の照り返しを効果的に防ぐ偏光タイプのサングラスで

宮古島の強い日差しをしっかりとシャットアウトしてくれる

大変優れものの逸品となっています。

 

UVカット率99%以上の優れた性能のサングラスは

ウェリントンタイプ、ウェイファーラー風のおしゃれなデザインで

最近トレンドのレトロテイストをさりげなく取り入れられ

南の島のヴァカンスにも最適のアイテムとなっています。

 

 

3月の宮古島の旅行ではラッシュガードがおすすめ!


海開きも目前の3月の宮古島の旅行では、様々な海のレジャーを

より精力的に楽しまれる方が増えてくる頃ではありますが

海から上がった際等はまだ肌寒さを感じる時期でもあり

防寒とUV対策を兼ねラッシュガードがあるといいですよ。

 

上記の2018年新作の男女兼用のラッシュガード

UPF50+UVカット率95%以上の紫外線対策バッチリの一着で

昼間の強い日差しを効果的にカットするとともに、

肌寒さを感じた時の防寒用にも使えて大変おすすめなんです。

 

速乾性のあるさらっとした肌触りのラッシュガードは

マリンレジャーにぴったりの爽やかなカラバリが揃っていて

3月の宮古島の旅行でも幅広く活用できる一着ですよ。

 

 

3月の宮古島の旅行ではスマホ防水ケースがおすすめ!


バラエティに富んだ海のレジャーが楽しめる宮古島の旅行ですが

水辺のレジャーではスマホの水没の危険と常に隣り合わせなので

防水ケースをあらかじめ用意しておくと安心ですよ。

 

上記のスマホ全機種対応の完全防水ケース

楽天ランキングスマホケース部門で1位獲得の人気アイテムで

国際防塵防水規格の最高レベルをもつ高機能の逸品なんです。

 

携帯に便利な長さ調節可能なネックストラップ付の防水ケースは

タッチ感も向上し操作性にも優れている上、水にも浮く設計なので

安心して水辺のアクティビティを旅行で楽しみたい方には

マストの所持品となっています。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

3月は沖縄へ旅行!気温や服装、イベントなどをご紹介!

石垣島へ3月に旅行する時の天気や服装、イベント、海には入れるの?

宮古島へ2月に旅行する時の天気や服装、イベント、海には入れるの?

沖縄の桜の名所や穴場でおすすめなのは?海と花見が楽しめるスポットも!

沖縄県の温泉で日帰り入浴ができるおすすめなスポットは?

沖縄県のパワースポット!恋愛運や金運などが上がる人気のスポットは?

 

という事で、3月の宮古島の旅行について、天気や旅行の服装、

海の様子やおすすめのレジャー、イベント、スポット等をまとめて

詳しくご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。

 

春爛漫の3月の宮古島では美しい海を楽しむ様々なレジャーに加え

この時期ならではの見所なども旅行の予定に上手く組み入れ

素敵な南の島ヴァカンスを思い切りお楽しみになってくださいね。

 

以上『宮古島へ3月に旅行する時の天気や服装、イベント、海には入れるの?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑