小さな提灯が初夏の夜を

ほんのり道案内してくれる蛍、

そんな風景も今は珍しくなりました。

 

蛍といえば水の綺麗な

土地で見られる、ということは

よく知られた習性ですが、

九州の熊本県ではどこで

蛍が見られるでしょうか?

 

今回は蛍が見れる

熊本県のスポットや

日帰りでいける近辺スポット、

またおすすめ時期や見頃を

ご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

蛍が見れる熊本県のスポットは?

熊本県といえば阿蘇山、

水のカーテンで知られる鍋ケ滝など

スケールが大きい自然がいっぱい。

 

そんな恵まれた環境で暮らす

蛍が見れる熊本の厳選スポットを、

以下にご紹介していきます。

 

蛍が見れる熊本県のスポット1:ホタルの里公園


参照元:http://www.kyu-kan.net/

最初にご紹介する蛍が見れる

熊本県のスポットは、

玉名郡のホタルの里公園です。

 

“ホタルの里百選”にも輝くレジャー公園は、

5月の終わりごろから蛍のランプが

ともり始めます。

 

土地一帯が名水の里なので、

この公園周辺の町内でも

あちらこちらで蛍を見ることが可能。

 

とりわけ琵琶瀬川あたりでは

無数の蛍を観賞できます。

 

公園は駐車場完備なので

遠方からも訪れやすいですよ。

 

 

蛍が見れる熊本県のスポット2:万江川、山田川流域


参照元:http://www.kyu-kan.net/

次にご紹介する蛍が見れる

熊本県のスポットは、

球磨郡の万江川、山田川流域です。

 

日本三大急流の一つに数えられる

こちらのスポットでは、

5月中旬から6月上旬にかけて

蛍が見頃として知られています。

 

静寂な山あいの土地なので、

より幻想的な雰囲気を楽しめるんです。

 

日中は川遊びやクライミング、

バーベキューなどの

アウトドアで賑わうスポットでもあるので

1日プランでのお出かけに最適でしょう。

 

 

蛍が見れる熊本県のスポット3:二鹿来川・渡瀬川


参照元:http://www.kikuchikanko.ne.jp/

次にご紹介する蛍が見れる

熊本県のスポットは、

菊池市旭志の二鹿来川・渡瀬川流域です。

 

毎年全国から多くの蛍見物客が訪れる

超有名スポットがこちら。

 

見頃は5月下旬から6月初旬で

何と1万匹以上の蛍がライトアップを

楽しませてくれるんです。

 

ゲンジボタルがメインですが、

場所によっては珍しいヒメボタルも

見られるのが人気の秘密。

 

村では道の駅でシーズンになると

きくちホタルフェスタin旭志と銘打ち、

地元小学生の合奏や屋台、

蛍にちなんだステージイベントなど

アットホームな催しをしています。

 

さらに蛍観賞会に参加してみて、

知らない人たちと蛍を通じての

交流を深めるのも楽しい思い出になりますよ。

 

Sponsored Links

 

蛍が見れる熊本県のスポット4:五木五家荘県立自然公園


参照元:https://youtu.be/

次にご紹介する蛍が見れる

熊本県のスポットは、

五木五家荘県立自然公園です。

 

こちらでの蛍の見頃は熊本県内の

一般的な観賞時期より比較的遅く、

6月下旬~7月上旬になっています。

 

紅葉や桜の名所としても知られますが、

圧巻の大自然の渓谷に吊り橋が多くかかって

豊かな情景と蛍のマッチング

大変美しいスポットです。

 

広大な面積ゆえに蛍観賞の人で

混みあうこともありませんので、

穴場スポットと言えるでしょう。

 

 

蛍が見れる熊本県のスポット5:水前寺江津湖公園


参照元:http://www.ezuko-park.com/

次にご紹介する蛍が見れる

熊本県のスポットは、

水前寺江津湖公園内の芭蕉園です。

 

熊本市内という都市部であるのに

蛍が見られる、という嬉しいサプライズ。

 

ジャングルのような自然園に

ふわふわと飛びかう蛍を見ていると、

まるで海外リゾート地にいるかのよう。

 

テレビでも紹介されたことがあり、

広いレジャー公園なので

日中は湖でボートを漕いだり

散策コースを楽しんだりして

蛍の出現時間を待ちましょう。

 

 

蛍が見れる熊本県のスポット6:竹迫城跡公園


参照元:http://kinki.pananavi.jp/

最後にご紹介する蛍が見れる

熊本県のスポットは、

合志市の竹迫城跡公園です。

 

鎌倉時代からの歴史ある史跡公園で

かなり広い小高い山になっており、

日中は芝滑りやピクニックを楽しむ人で

賑わいが絶えないスポット。

 

蛍の見頃は例年5月下旬頃で、

それに合わせて上庄ホタル祭りが開催され、

イルミネーションも行われて

蛍と人工電飾の競演を楽しめます。

 

遊歩道には情緒たっぷりな

竹明かりがともるので、

蛍を眺めながらの夜散策は

大変ロマンティックですよ。

Sponsored Links

 

熊本県から日帰りでいける他府県の蛍のスポットは?

熊本県内での蛍の観賞もいいですが、

ドライブを楽しみがてら

近県で蛍を探しに出かけませんか?

 

以下に熊本県から日帰りで行ける

おすすめの蛍のスポットをご紹介しますので、

是非ご参考になさってみて下さい。

 

熊本県から蛍を見に行くなら佐賀県の祇園川周辺!


参照元:https://www.city.ogi.lg.jp/

最初にご紹介の

熊本県から日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

佐賀県小城市の祇園川周辺です。

 

5月下旬から6月上旬にかけて

主にゲンジボタルが飛び交うスポットです。

 

特に荒谷ダム付近に多く見られ、

九州でも有数のホタルの名所として

県内外から多くの人が集まります。

 

蛍は時間経過とともに

祇園川の下流から上流へ移動する、という

予備知識を持っていくと、

より充実した蛍狩りを楽しめるので

ノートしておいてくださいね。

 

熊本県から蛍を見に行くなら長崎県の西山木場川上流!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介の

熊本県から日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

長崎県長崎市の西山木場川上流です。

 

川を見下ろす遊歩道から、

最も多い時期には

天の川のように見えるほどの

ゲンジボタルが観賞できる有名スポット。

 

見頃は5月下旬から6月初旬で

毎年25日前後には、

木場町ほたる祭りが開催されます。

 

お酒を片手に川涼みで蛍を眺める、

そんな情緒を是非楽しみましょう。

 

熊本県から蛍を見に行くなら大分県の白山川!


参照元:http://www.bungo-ohno.com/

最後にご紹介の

熊本県から日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

大分県豊後大野市の白山川です。

 

稲積水中鍾乳洞付近の

白山渓谷の美しさが溢れるなか、

ゲンジボタルがおよそ数千から数万匹という

乱舞で初夏を彩ってくれるスポット。

 

見頃は5月下旬から6月下旬で、

名水白山川ホタル祭り

6月初頭に行なわれるのは要チェックです。

 

渓流のせせらぎを指揮するような

蛍の舞をしっかり目に焼き付けましょう。

 

Sponsored Links

 

熊本県で蛍が見れる時期は?


参照元:http://www.leparisien.fr/

熊本県で蛍が出現し始めるのは

平均して5月中旬からです。

 

段々気温が上がって20度を超えはじめ、

蒸し暑さが目立ち始めるという

蛍にとっての好条件がそろうのがこの頃。

 

そしてわずか1週間ほどたった

6月上旬から中旬にかけて、

時期の終わりを迎えます。

 

蛍が光るのは短い繁殖期のみなので、

このようなはかない美しさに。

 

スポットごとに時期前後があるので、

事前にきちんと調べていくのがおすすめです。

 

Sponsored Links

 

熊本県で蛍が見れる時間帯は?


参照元:https://youtu.be/

熊本県で蛍が見られる時間帯ですが、

蛍はずっと光り続けているわけではありません。

 

まず19時頃から発光し始めて、

そのあとおよそ2時間ほど続きます。

 

そこから一度おさまると

23時前後に再び発光しはじめるんです。

 

夜半2時過ぎに光ることもあるといい、

これらはすべて気象条件で

イレギュラーに変わってくるので

遠方から見にいく際は注意が必要です。

 

Sponsored Links

 

蛍を見に行く時におすすめのアイテムは?

いざ蛍を見に行くと決めたなら、

早速持ち物を準備しましょう。

 

蛍を見に行く時に

おすすめなアイテムは何かを、

以下にご紹介致しますね。

 

蛍を見に行くならウインドブレーカー!


最初にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記のオールシーズン作業服

撥水ウインドブレーカーです。

 

蛍を見に行く場所が奥山ならば

5月、6月といえども

夜からの冷えを考える方が賢明。

 

虫除け対策としても軽めのアウター、

ウインドブレーカーを持っていきましょう。

 

こちらは撥水加工の

ナイロンヤッケタイプですから

軽量で荷物になりませんし、

夜露に濡れてもしみません。

 

 

蛍を見に行くなら虫除けスプレー!


次にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記のお肌にやさしい虫よけスプレーです。

 

蛍の生息地や好む気象条件は

そのまま蚊のそれと一致します。

 

したがって蛍を見に行くならば

蚊に煩わされない対策として、

虫除けスプレーを携帯していきましょう。

 

こちらはサラっとしたテクスチャーなので

汗ばむ陽気にも付け心地がよく

べたつきが気になりません。

 

 

蛍を見に行くなら防水のレインシューズ!


次にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記の晴雨兼用レインブーツです。

 

熊本県では市内で蛍が見られる

スポットがあると言えども、

草が生い茂る湿気が多い場所に

蛍は生息するものです。

 

田舎や山あい地ならなおさら

湿地や渓流の水で足元が濡れる

可能性が高いのでレインシューズを。

 

ご紹介のものはスタイリッシュな

シンプルさが特徴的なので、

日中のタウンユースにもOKです!

 

 

蛍を見に行くならビニール袋!


最後にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記のレジ袋です。

 

蛍のスポットを管理する事務所が

必ず掲げているのは「ゴミの持ち帰り」。

 

蛍の観賞スポットは自然景観が

そのままの場所ですし、

渓谷などの山あいであることも。

 

マナーを守って美しい蛍が

次の世代にも楽しめるよう

必ずレジ袋のようなゴミ袋を持参しましょう。

 

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

蛍の種類って?日本にいるホタルの光り方や特徴、生息地や見分け方を画像で紹介!

蛍が見れる岡山県のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!

蛍が見れる福岡県のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!

蛍が見れる大阪府のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!

女子旅は九州へ!おすすめのスポットやグルメ、インスタ映えするのは?

5月のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

6月のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

夏のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

浴衣の人気の色は?男ウケがいい色の浴衣を年齢別でご紹介!

夜のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では蛍が見れる

熊本県のスポットや

日帰りでいける近辺スポット、

またおすすめ時期や見頃を

ご紹介して参りました。

 

初夏への心の高鳴りを

映して光るかのような蛍。

 

熊本県へこの時期にお出かけの際

是非ご紹介したスポットでの

蛍狩りを洒落込んで見て下さいね。

 

以上、『蛍が見れる熊本県のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事