愛知県といえば名古屋城や熱田神宮

そんな人工景勝の美しさが

まず頭に浮かびますよね。

 

中部・東海地方において

最も人口が多い愛知県ですが、

蛍が生息するような

手付かずの自然もそこかしこに

隠れているんですよ。

 

今回は蛍が見れる愛知県のスポットや

日帰りでいける近辺スポット、

またおすすめ時期や見頃を

ご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

蛍が見れる愛知県のスポットは?

長良川や揖斐川、天竜川など

淡水の河川の清らかさを

豊かにたたえる愛知県

 

そんな恵まれた環境で暮らす

蛍が見れる愛知県の厳選スポットを、

以下にご紹介していきます。

 

蛍が見れる愛知県のスポット1:大野極楽寺公園


参照元:http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/

最初にご紹介する蛍が見れる

愛知県のスポットは、

一宮市の大野極楽寺公園です。

 

敷地内の平成ホタル川周辺で

無数のヘイケボタルの乱舞を

観賞できるスポット。

 

見頃は6月いっぱいと長めですので

いかに蛍が多く生息するかが、

よくわかりますよね。

 

園内にはバーベキューや

サイクリングを楽しむエリアがあるので、

日中はこちらでレジャーを

思い切り楽しみましょう!

 

 

蛍が見れる愛知県のスポット2:平原ゲンジボタルの里


参照元:http://www.kanayama-plaza.co.jp/

次にご紹介する蛍が見れる

愛知県のスポットは、

西尾市の平原ゲンジボタルの里です。

 

6月初旬から中旬にかけて

ゲンジボタルの乱舞が見られるスポット。

 

ホタルの餌であるカワニナも

水辺に多く生息しているため、

時期をずらすとヒメボタルや

ヘイケボタルも姿を現します。

 

毎年6月に4日間、

平原ゲンジボタルの里

ホタル祭りが催され、

屋台も出て賑わいますから

家族やカップルで楽しめそうです。

 

 

蛍が見れる愛知県のスポット3:阿久比白沢ホタルの里


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する蛍が見れる

愛知県のスポットは、

知多郡の阿久比白沢ホタルの里です。

 

6月中旬から7月上旬にかけて

見頃を迎えるスポットがこちら。

 

地域のホタル保護団体が

ヘイケボタル飼育に取り組んでいますが、

数千頭から時には10万頭にも及ぶので

全国でも屈指の観賞スポットなんです。

 

パーキングから現地までの

電飾アートも美しいのでお見逃しなく。

 

小さい子供向けには沢山の蛍を

虫かごに分けて展示もしていますから、

ゆっくり観賞できますよ。

 

Sponsored Links

 

蛍が見れる愛知県のスポット4:賀城園


参照元:http://www.gajouen.co.jp/

次にご紹介する蛍が見れる

愛知県のスポットは、

名古屋市熱田区の賀城園です。

 

賀城園は名古屋きっての料亭・

結婚式場のスポット。

 

この整備された美しい敷地の小川に

5月末から6月中旬ごろにかけて、

蛍のイルミネーションがともります。

 

カップルでロマンチックな

ナイトデート散策にぴったりですよ。

 

 

蛍が見れる愛知県のスポット5:鳥川地区


参照元:https://okazaki-kanko.jp/

次にご紹介する蛍が見れる

愛知県のスポットは、

岡崎市の鳥川地区です。

 

平成の名水百選に選ばれた

清らかな湧水群を有する地域。

 

つまり蛍にとってはありがたい

生息条件が整っているんです。

 

5月下旬から6月下旬にかけて

ピーク時には1000頭以上

蛍の乱舞が観賞できるため、

全国でも有数の蛍スポットなんですよ。

 

地域にある岡崎市ホタル学校では

蛍の幼虫飼育を行なっていて、

誰でも見学できますから

ちょっと立ち寄ってみましょう。

 

 

蛍が見れる愛知県のスポット6:名古屋城外堀


参照元:http://www.city.nagoya.jp/

最後にご紹介する蛍が見れる

愛知県のスポットは、

名古屋市中区本丸の名古屋城外堀です。

 

都会のど真ん中の名古屋城でも

蛍は観賞可能という嬉しいサプライズ!

 

5月末から6月上旬にかけて

ヒメホタルが優しい灯りをともしながら、

優雅に飛翔するんです。

 

ただ街中だけあって

ある程度の喧騒や人工光が落ち着いた、

23時頃から2時間ほどの発光

 

カップルで名古屋デートの

締めくくりにおすすめですね。

Sponsored Links

 

愛知県から日帰りでいける他府県の蛍のスポットは?

愛知県内での蛍の観賞もいいですが、

ちょっと足を伸ばした観光がてら

近県で蛍を探しに出かけませんか?

 

以下に愛知県から日帰りで行ける

おすすめの蛍のスポットをご紹介しますので、

是非ご参考になさってみて下さい。

 

愛知県から蛍を見に行くなら静岡県の南沢ホタルのせせらぎ公園


参照元:http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

最初にご紹介する愛知県から

日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

静岡県富士宮市の南沢ホタルの

せせらぎ公園です。

 

ゲンジホタルを5月下旬から

1か月程度、

ヘイケホタルを6月中旬から見られる

贅沢な穴場スポットです。

 

なんと2万頭から3万頭の

蛍の乱舞が観賞できるというのですから、

宇宙空間にさまよいこんだかのよう。

 

ゲンジボタルとヘイケボタルが

同時に観られることもあり、

源平合戦と言われているのも

大変面白いですよね。

 

愛知県から蛍を見に行くなら長野県の志賀高原自然保護センター!


参照元:http://shizenhogo-center.shigakogen.gr.jp/

次にご紹介する愛知県から

日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

長野県下高井郡の志賀高原自然センターです。

 

こちらは高原だけに見頃が遅く、

7月中旬から8月中旬にかけてが

蛍の飛翔シーズンです。

 

何よりこちらのゲンジボタルは日本一ずくめ

発生地の標高・成虫の発生期間・

成虫の寿命・明滅周期の要因から

天然記念物指定になっています。

 

満天の星空と蛍のイルミネーション、

夏休みの素敵な思い出作りに

ぴったりのスポットです。

 

愛知県から蛍を見に行くなら岐阜県の本巣市ほたる公園!


参照元:http://www.ogakikanko.jp/

最後にご紹介する愛知県から

日帰りで出かけられる、

蛍を見に行くおすすめスポットは

岐阜県本巣市の本巣市ほたる公園です。

 

ぎふ・水と緑の環境百選審査会によって

自然景観と環境保全の御墨付きがある、

蛍にとって絶好の条件が揃ったスポット。

 

5月下旬から6月上旬にかけて

およそ1万頭ものゲンジボタルが、

光の舞を披露してくれます。

 

6月に入ってから行われる

「本巣市花とほたる祭り」では、

ステージショーや夜店も出るので

観賞とあわせて楽しみましょう。

Sponsored Links

 

愛知県で蛍が見れる時期は?


参照元:https://www.photo-ac.com/
愛知県で蛍が観賞できる時期は、

まず5月上旬のゲンジボタルから始まります

 

蛍の寿命は1週間から2週間なので、

そこからスポットを取りまとめると

6月上旬にはゲンジボタルの見ごろは終わります。

 

続いてはヘイケボタルの見ごろが始まり、

こちらは7月上旬から下旬まで

楽しむことが可能です。

 

Sponsored Links

 

愛知県で蛍が見れる時間帯は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

愛知県で蛍が見られる時間帯ですが、

一般的な各地の蛍の発光時間と

大体同じになっています。

 

19時頃から発光し始めて

2時間後の22時までが、

最も乱舞が美しく見える時間帯です。

 

先に紹介したように街中では

かなり遅くなりますし、

逆に里山のような静かで

暗くなるのが早い場所では

夕暮れ頃から発光し始めますよ。

 

Sponsored Links

 

蛍を見に行く時におすすめのアイテムは?

いざ蛍を見に行くと決めたなら、

早速持ち物を準備しましょう。

 

蛍を見に行く時に

おすすめなアイテムは何かを、

以下にご紹介致しますね。

 

蛍を見に行くならレインポンチョ!


最初にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記の傘屋さんが作った!

パイピング レインポンチョです。

 

蛍は湿気の多い環境を好むので

夜になれば人間にとっては

肌寒く感じることも。

 

山あいでは雨がぱらつくこともあり、

防水・防寒に優れたレインポンチョ

携帯していくと便利です。

 

こちらは傘屋さんの開発だけあって

機能性はもちろんのこと、

パイピングのさりげないスパイスが

おしゃれな一枚になっています。

 

 

蛍を見に行くなら虫除けジェル!


次にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記の天使のスキンベープ 虫除けジェル

 ベビーソープの香りです。

 

蛍スポットでは美しい緑の

景観も楽しみなものですが、

蚊に悩まされるのがデメリット。

 

虫除け対策がマストですが、

スプレーは飛散するので

蛍まで追い払ってしまいかねません。

 

ジェルタイプなら安心ですし、

こちらはほんのりベビーソープの香りで

汗ばむ気候でもさっぱり気分を得られます。

 

 

蛍を見に行くなら水筒!


次にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記のサーモス真空断熱

2ウェイボトル1.0Lです。

 

山あいの蛍スポットでは

喉が渇いてもすぐ飲みもの調達、

とはいきません。

 

水筒にたっぷりの飲み物持参で

蛍観賞を楽しみに出かけましょう。

 

直飲みとコップの2wayですから

スポーツシーンには前者、

ゆっくり蛍待ちの時にはコップでと

使い分けられるのが便利です。

 

 

蛍を見に行くならビニール袋!


最後にご紹介する蛍を見に行く時に

おすすめのアイテムは、

上記の HEIKO シモジマ ハンドハイパー S 

フェザント 柄入レジ袋です。

 

意外に守られていないのが、

蛍スポットで出したゴミを持ち帰る、という

基本マナーなんです。

 

蛍は本当に綺麗な環境でしか

生きられない昆虫ですので、

このようなちょっとした怠りで

数十年間見られなくなってしまうことも。

 

こちらのレジ袋は英字入りで

おしゃれですから、

気持ちよく他の人の出したゴミ

集められそうですよね。

 

もちろんちょっとしたお裾分けや

増えた荷物を入れるのになど

他の用途にも大活躍してくれます。

 

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

蛍の種類って?日本にいるホタルの光り方や特徴、生息地や見分け方を画像で紹介!

蛍が見れる東京都のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!

蛍が見れる大阪府のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!

夏のイルミネーション2019!関西の人気やおすすめライトアップは?

蛍(ホタル)は関西へ!鑑賞できるスポットや穴場、時期『2019』!

蛍(ホタル)は関東へ!鑑賞できるスポットや穴場、時期『2019』!

5月のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

6月のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

夏のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

夜のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では蛍が見れる

愛知県のスポットや

日帰りでいける近辺スポット、

またおすすめ時期や見頃を

ご紹介して参りました。

 

中部・東海地方有数の

都会で知られる愛知県ですが、

こんなにも蛍が身近に生息する

美しい緑と水をたたえてもいるんですね。

 

愛知県へ初夏にお出かけの際は、

是非ご紹介したスポットでの

蛍観賞を楽しんでみて下さいね。

 

以上、『蛍が見れる愛知県のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事