*

名古屋といえば何?食べ物(グルメ)や観光スポット、お土産や方言、歌では?

名古屋市

愛知県の西部にある政令指定都市です。

 

日本の三大都市圏の1つの中、

京圏の核でもあり、

観光やビジネスで有名な街ですよね!

 

また、名古屋駅には

東海道新幹線も停車するので

東日本と西日本を結ぶ、

交通の要所と言われていますよ。

 

なので交通アクセスの良さから

旅行先にも人気のスポットですね!

 

また歴史的な観光スポットや、

話題の「名古屋めし」などを

気軽に行って楽しむ事ができるのです。

 

そこで今回は、名古屋といえば

観光スポットや食べ物は何か、

そしてお土産や歌、方言までの名古屋の魅力

たっぷりと紹介していきます!

Sponsored Links

 

名古屋といえば食べ物は何?

名古屋といえば、

美味しいグルメが集まる激戦区

最近では、その名物料理の事を

「名古屋めし」と呼んでいるようですね。

 

名古屋めしは、全国的に知られているメニューに

更なるアレンジを加えたアイディア料理

たくさんあります。

 

一度食べたら癖になってしまう味と言われていますよ。

 

また、味噌や醤油などを多く使った物が多く

全体的に濃い味なのも名古屋めしの特徴でもあります。

 

では、名古屋といえばどんな食べ物があるのか?

いくつかの名古屋めしを見ていきましょう!

 

名古屋といえばひつまぶし!

ひつまぶし

名古屋で発祥した名物料理。

 

他県のひつまぶしを出すお店でさえ

「名古屋名物」と表記するほど

名古屋に来たら、食べるべき食べ物の1つですよ!

 

ひつまぶしの魅力は、

そのまま食べたりお茶漬けにしたり

3通り程ある食べ方を全て、

1杯ずつ茶碗によそって食べるので

満足感を得られますよね。

 

そして発祥は、

お客さんに出せなくなった硬くなった鰻を

刻んでまかないにしたという説があります。

 

 

名古屋といえば味噌煮込みうどん!

名古屋では、寒い冬に

味噌煮込みうどんを食べるのが定番なんです!

 

全国的にも食べられている

有名な食べ物ですよね。

 

しかし、味噌煮込みうどんが

名古屋名物と言われるのは

愛知県を中心とした

中京地域で主に製造されている

豆味噌を使用しているからなのです

 

この豆味噌は、

他の地域で作られる味噌に比べて

煮込んだ時に風味が落ちにくい特徴があるので

うどんも、一味違った美味しさなのでしょうね。

 

Sponsored Links

 

名古屋といえば小倉トースト!

名古屋といえば

喫茶店が多いのが有名です。

 

どこの喫茶店でもモーニングサービスがあり

コーヒー注文だけで、

あらゆるサービスが付いてくるのです。

 

その中でも、特に小倉トーストが大人気で

喫茶店での自家製や

トースト用に餡を作ったりと

ひと手間加えた

こだわりのある小倉トーストなのですね♪

 

そして喫茶店によって、

抹茶やチーズ、アイスなど

様々なアレンジがされた小倉ト-ストがあるので

何軒行っても楽しむ事ができますよ。

 

 

名古屋といえば手羽先!

手羽先は、全国の飲食店でも

楽しむ事ができますが

手羽先といえば「名古屋名物」という言葉が

必ず付いてきますよね。

 

というのも、手羽先の発祥

名古屋の鶏料理店が

ある日思い付きで手羽先をから揚げにして

お客さんに出したのが

きっかけで広まったと言われてます。

 

また、他の地域では

手羽先を煮付や焼き鳥のようにしたり

様々な調理方法の手羽先が存在しますが

手羽先を唐揚にしたものが、

本当の名古屋の手羽先ですよ!

 

Sponsored Links

 

名古屋といえば観光スポットはどこ?

名古屋といえば何がある?と

名古屋人に尋ねると

「特に何もない」と言う人

多いようなのです。

 

確かに、名古屋といえば

食べ物は知ってるけど

観光スポットについての知識について詳しい人は

あまりいないのではないでしょうか。

 

しかし、実際には

家族で楽しめる場所やデートスポットまで

名古屋市内だけでも、

色々な観光スポットがありますよ。

 

ここからは、名古屋の観光といえば何処なのか?

人気のスポットを見ていきましょう!

 

名古屋といえば名古屋城!


参照元URL:https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

最初に紹介するのは、日本100名城の1つ。

 

国の特別史跡にも指定されている

名古屋城です。

 

この名古屋城の屋根にある

天守の金のシャチホコ

名古屋城だけでなく、

名古屋のシンボルにもなっているので

何処かで見たことがある!

という人もいるかもしれませんね。

 

城内では、日本最大の

天守閣や本丸御殿の見学が楽しめたり

実物大の金のシャチホコが飾られているので

記念撮影スポットとしても人気がありますよ。

 

 

名古屋といえば東山動物園!


参照元URL:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

次に紹介するのは、

名古屋の憩いの場所として知られる

感動と癒しの楽園「東山動物園」です。

 

この動物園には、

話題の「イケメンすぎるゴリラ」をはじめ

約500種類の動物を見る事ができるので

観光客だけでなく、名古屋人にも人気のスポット。

 

また、園内のアイドルとして

根強い人気を誇るのが

他の動物園ではなかなか見られないコアラ!

 

東海地方でコアラがいるのは、

この東山動物園だけなのです

 

 

名古屋といえば名古屋テレビ塔!


参照元URL:http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/

次に紹介するのは、

名古屋の中心地「栄」にある

久屋大通公園内に立つ、名古屋テレビ塔です。

 

このテレビ塔は、

日本に最初に建てられた集約電波塔。

 

2005年には全国で初めて

国の登録有形文化財となり

2012年4月にはリニューアルもされましたよ。

 

そして90mのスカイデッキと

100mのスカイバルコニーからは

白山などの山並みや

名古屋市内を一望できるので

ロマンチックな夜景をひと目見に

夜にも訪れてみたいですね。

 

 

名古屋といえばレゴランド!


参照元URL:https://www.legoland.jp/

次に紹介するのは、

2歳から12歳くらいまでの子供と

その家族が1日楽しむ事ができるレゴランドです。

 

レゴランドとは、

レゴモデルに触れたり作ったりの体験や

ブロックの世界観をテーマにした

アトラクションが楽しめる

屋外型のテーマパークになっていますよ。

 

また、1,000万個以上のレゴブロックを使って

日本中の景色や街並みを再現したスポットもあり

大人でもつい見入ってしまいそうですね。

 

Sponsored Links

 

名古屋といえばお土産はなに?

名古屋といえば、

現地での名古屋めしが有名なので

お菓子などのお土産にはどんな物があるのか

あまり知らない人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実は名古屋には

名物の和菓子や洋菓子など

お土産が沢山あり、味も美味しいと評判ですよ。

 

では、名古屋といえばどんなお土産があるのか?

いくつか商品を見ていきましょう!

 

名古屋といえばういろう!

最初に紹介するのは、

名古屋名物として知名度の高い

江戸時代から続く歴史ある和菓子

ういろうです。

 

ういろうは、小田原市や京都でも有名ですが

名古屋のういろうは、

うるちもちからできる米粉が主原料なので

他とは違って餅のように弾力のある食感ですよ。

 

また、抹茶、さくら、

小豆などそれぞれの味に合わせた

色とりどりに仕上がったういろうは

上品で高級感があり、

目上の人へのお土産にもぴったりですね。

 

 

名古屋といえばえびせんべい!

次に紹介するのは、

名古屋といえば海老フライや海老天!

と言われるように

名古屋では海老の消費量が多く

お土産にも、その海老を使った

えびせんべいが有名なんです。

 

このえびせんべいは、

新鮮な海老の身を丹念に焼き上げた

深く香ばしい本格的な味わいのある商品なので

購入した人も、味は

お墨付きだと高評価をしていますよ。

 

 

名古屋といえば名古屋コーチン饅頭!

最後に紹介するのは、

名古屋めしの1つとして有名な

名古屋コーチンのひな鶏をデザインした

和菓子名古屋コーチン饅頭です。

 

饅頭は、移動中も形が崩れにくく

保存も簡単!

 

この名古屋コーチン饅頭も、

名古屋土産のロングセラーで

鶏の形をした見た目も可愛らしいですよ。

 

さらに、この饅頭の餡には

名古屋コーチンの卵を

鶏卵のうち6%使用しているため

名古屋だけの特別感がありますね。

 

Sponsored Links

 

名古屋といえばどんな方言がある?

名古屋の方言 意味
えらい つらい、疲れる
けった 自転車
どべ 最下位
しゃびしゃび 水っぽい
とっきんとっきん 先が尖っている
カギをかう 鍵を閉める
ちんちん とても熱い
お金をこわす お金を両替する
ほかる 捨てる
どえらい とても辛い
ぱーぱー 開けっ放し
メイエキ 名古屋駅
ほうか 休み時間

 

上記で紹介した方言は聞き慣れないものばかりですが

名古屋人にとっては、

これらを全て標準語だと思い込んで

日々使っていると言われていますよ。

 

 

名古屋といえば歌はなに?

名古屋といえば

他県のようなご当地ソングが少ないです。

 

ですが、過去には

全国に広まるような歌を作ろうと

名古屋市によって何度も企画されてきたのです。

 

その結果、

全国的に有名で目立った曲はありませんが

インターネット上の動画などで公開されたり

少しずつご当地ソングが認識されてきていますよ。

 

では、名古屋といえばどんな歌があるのか?

いくつかの歌を紹介していきます!

 

名古屋といえば名古屋はええよ!!やっとかめ(つぼイノリオ)!


最初に紹介するのは、

1985年にリリースされた

つぼイノリオさん

名古屋はええよ!!やっとかめです。

 

この曲は、つぼイさんが

自ら作曲を山本正之さんに依頼し、

タイトルを名古屋弁にしたいという要望から

やっとかめ(名古屋弁で久しぶりという意味)と

名付けられています。

 

歌詞の内容は、

名古屋の様々な事物や現象が織り込まれ

最近では全国ネットのテレビ番組に

名古屋の話題が出る時には

この曲が流される程、

認知度が上がってきていますよ。

 

 

名古屋といえば名古屋のオカン(鉄崎幹人)!


次に紹介するのは、

中京圏を拠点に活動するローカルタレントで

ラジオパーソナリティでもある

鉄崎幹人さんがPVと共に作った

名古屋のオカンです。

 

この歌は、名古屋弁のラップで歌われていて

名古屋のお母さんによくある特徴や生活

面白いストーリーにして書かれていますよ。

 

名古屋人なら一度は

見たことがあると言われるPV動画は

「こんなオカンよくいる!」

「名古屋弁懐かしい!」と好評なので

他県の人が見れば、名古屋に親しみを感じられるでしょう。

 

 

名古屋といえば名古屋の女(北島三郎)!


参照元URL:http://www.crownrecord.co.jp/

次に紹介するのは、1971年にリリースされた

北島三郎さんの「函館の女」に始まる

女シリーズなごやの女です。

 

歌詞の内容は、男女の恋愛や別れを歌ったもので

所々に広小路、名古屋帯、庄内川など

愛知県や名古屋に関するキーワードが出てきますよ。

 

 

名古屋といえば燃えよドラゴンズ!(板東英二)!


参照元URL:https://www.bandoeiji.club/

次に紹介するのは、

山本正之さんによって作曲され

元中日ドラゴンズの投手の

板東英二さんの歌でレコード化された

中日ドラゴンズの応援歌燃えよドラゴンズです。

 

中日ドラゴンズの本拠地である名古屋では

街のあちこちで流れているので、

名古屋人にとってはもちろん

全国的に知られている名古屋の

ご当地ソングと言えるでしょう。

 

また、この曲は

2004年に水木一郎さんによって歌われたり

今でも選手名を入れ替え野球場の応援で使われていて

名古屋にとって欠かせない歌ですね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

さて、今回は

名古屋といえば有名な観光スポットや食べ物

そしてお土産や方言、歌は何なのか、

紹介していきましたが

名古屋の魅力がお分かりいただけたかと思います。

 

名古屋は交通も便利なので

気軽に行きやすい場所ですが

少し変わった発想の食べ物や歌などもあり

関東や関西にもない独特な魅力があるのですね。

 

また、今回紹介した名古屋めしの他にも

まだまだ沢山のものが名古屋には存在するので

是非行った際には確かめてみてくださいね!

 

以上、『名古屋といえば何?食べ物(グルメ)や観光スポット、お土産や方言、歌では?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑