「彩の国さいたま」の呼称で

知られる埼玉県は、

春にはその名の通り

桜を始めとした春の花によって

レインボーカラーに染まります。

 

家族レジャーにもデートにも

使いやすいような親しみ深い、

アミューズメントスポットが

多い事でも有名ですよね。

 

したがって埼玉県で花見をすると、

組み合わせ型の充実した

春の1日を満喫できるんですよ。

 

今回はそんな埼玉県の桜の名所や

花見の穴場スポットを、

厳選してお教えいたしますね。

Sponsored Links

 

桜の花見ができる埼玉県の名所は?

都心にほど近い場所から

大自然の豊かさを感じる山系と、

表情に富んだ桜の名所が多い埼玉県。

 

以下に桜の花見で有名な

埼玉県の一押し名所をご紹介します。

 

桜の花見では埼玉県の大宮公園が名所!


参照元:http://saipo.net/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:県下屈指の自然公園をピンクに染める1000本桜

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは未定

料金:無料

住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目

最初にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる名所は、

大宮公園です。

 

駅から10分のアクセス、

そして古木揃いの1000本の

壮麗なソメイヨシノと

名所たるゆえんも納得のスポット。

 

樹高も高いので、

空がピンクに染まったかのような

幻想的な桜の屋根が公園全体に

かかるんですよ。

 

日本庭園の情緒もたっぷりですから

桜の名所百選の名景を是非、

味わいにでかけましょう。

 

 

桜の花見では埼玉県の熊谷桜堤が名所!


参照元:http://saipo.net/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:2㎞の桜トンネルと菜の花のイエローのコラボ

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは18時~21時

料金:無料

住所:埼玉県熊谷市河原町2地先

次にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる名所は、

熊谷桜堤です。

 

ノスタルジックな風景は

駅から5分という立地とは思えないほど。

 

2kmに及ぶ約500本の桜のピンクと

菜の花の鮮やかな黄色のハーモニーが、

得も言われぬ美しさで

春の幸福を身体じゅうで感じられます。

 

堤の下から眺めるのと

上から眺めるのでは、

また印象が違ってくるので

様々な風景が楽しめるのも魅力。

 

夜桜は昼間の親しみやすさとは変わって

妖艶な姿に驚かされますよ。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では埼玉県の岩槻城址公園が名所!


参照元:https://www.city.saitama.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:菖蒲池の朱塗り橋と桜のピンクのハーモニー

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは18時~21時

料金:無料

住所:埼玉県さいたま市岩槻区太田3-4

次にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる名所は、

岩槻城址公園です。

 

起伏の多い自然公園

桜の表情を変化に富んで

楽しめるのが魅力です。

 

特に菖蒲池の水面にうつる桜色と

朱塗りの橋の色のハーモニーは、

しっとりとした春の美しさで

写真家たちに人気の場所となっています。

 

園内でピクニックも可能ですから

午前中早めに出かける方がいいでしょう。

 

 

桜の花見では埼玉県の羊山公園が名所!


参照元:http://www.city.chichibu.lg.jp/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:ソメイヨシノ、シダレザクラ、シバザクラの3色ピンクと秩父山

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:埼玉県秩父市大宮6360

次にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる名所は、

羊山公園です。

 

見事な春の秩父山系をビューに

3種の桜のグラデーションに浸れる、

埼玉屈指の絶景スポットです。

 

丘と平地になっているので

桜の景観をあらゆる角度から

堪能することができるんです。

 

広々していますから

ピクニックをした後は、

桜に包まれて少し昼寝という

贅沢な過ごし方で、

忘れられない花見にしてみましょう。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では埼玉県の天覧山が名所!


参照元:https://tenki.jp/sakura/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:ぼんぼりに照らされた400本のソメイヨシノ

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは17時~21時

料金:無料

住所:埼玉県飯能市大字飯能

次にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる名所は、

天覧山です。

 

飯能市民が春になると

一度は花見に訪れるという、

桜の名所がこちらなんです。

 

400本の桜並木に桃色の

ぼんぼりがつけられて、

賑やかな夜桜が楽しめるところがポイント。

 

屋台の模擬店の出店もかなりあるため

県内外から夜桜散策をしに、

毎年大勢詰めかけます。

 

ライトアップも17時からと早いので

家族連れでも立ち寄れますよね!

 

 

桜の花見では埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園が名所!


参照元:http://www.shinrinkoen.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:ソメイヨシノ500本とナノハナ、ユキヤナギ、レンギョウの競演

花見の時間:9時30~17時

料金:大人450円/子供無料

住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920

最後にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる名所は、

国営武蔵丘陵森林公園です。

 

森林公園の緑も春になると

ソメイヨシノや菜の花、レンギョウの

カラフルな虹色に染まって

絶好の春の散策ルートに。

 

桜を観ながら事前予約で

バーベキューも楽しめますし、

日本一のエアートランポリンや

サイクリングコースも

桜の中で楽しめるところが人気です。

 

1日家族で賑やかに花見をするのに

ぴったりな名所と言えるでしょう。

 

Sponsored Links

 

桜の花見ができる埼玉県の穴場は?

程よくのんびりした雰囲気で

ゆったり花見が楽しめる、

埼玉県の穴場の花見スポット

一体どのあたりにあるでしょうか?

 

以下にそんな花見の穴場の場所を

ご紹介していきます。

 

桜の花見では埼玉県の杉戸西近隣公園が穴場!


参照元:http://www.sugito.info/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:地元民に愛される小公園に250本の桜がぎっしり

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西4-1-3

最初にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる穴場は、

杉戸西近隣公園です。

 

すぐ目と鼻が東京都ですから

アクセスがいいのもおすすめ。

 

駅から始まって公園に至る桜並木

春の素晴らしい遊歩道となります。

 

4月上旬の「高野台さくらまつり」では

地元住民出店の屋台やフリマも出て、

手作り感たっぷりの温かい盛り上がりが

楽しめてしまいますよ。

 

 

桜の花見では埼玉県の県営狭山稲荷山公園が穴場!


参照元:https://www.city.sayama.saitama.jp/

見頃:3月中旬~4月中旬

見所:米軍基地跡の広大な敷地にのびやかに咲く300本のソメイヨシノ

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:埼玉県狭山市稲荷山1-23-1

次にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる穴場は、

県営狭山稲荷山公園です。

 

元米軍基地の整備された

広大な敷地いっぱいに、

ソメイヨシノがのびのびと広がって

目に心地いい花見が楽しめる場所です。

 

アカマツや͡コナラの樹木も

多く立ち並んでいますから、

家族で芝生にお弁当を広げて

リフレッシュの1日を過ごすのにぴったり。

 

 

桜の花見では埼玉県の石戸蒲が穴場!


参照元:http://www.machikan.com/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:カバザクラという世界で唯一の貴重品種の大木桜

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは未定

料金:無料

住所:埼玉県北本市石戸宿3-119(東光寺境内)

次にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる穴場は、

石戸蒲の桜です。

 

1本桜ですが見事な存在感

枝ぶりの豪華さで、

十分見ごたえがある場所です。

 

日本五大桜の一つと言われ、

世界唯一の希少品種のカバザクラは

ピンクより純白色ですから

花嫁のベールのような輝きを帯びます。

 

周辺にもこじんまりとした

桜並木がありますから、

自然風景を楽しみながらの

花見散策をどうぞ。

 

 

桜の花見では埼玉県の若泉公園が穴場!


参照元:https://honjo.keizai.biz/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:水辺に植わった桜並木、ファミリアルな雰囲気の中で花見できる

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは17時~22時

料金:無料

住所:埼玉県本庄市小島6

次にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる穴場は、

若泉公園です。

 

普段から地元の家族連れ

レジャー公園として、

親しまれている公園です。

 

桜の季節にはじゃぶじゃぶ池や

せせらぎの周りを桜が取り囲み、

アットホームな雰囲気の中で

春を満喫することができるんです。

 

4月初旬の桜まつりでは

地元のカレー研究会による

「はにぽんそーナンカレー」を、

200食限定で無料提供されるので

是非賞味する機会を得て下さい!

 

Sponsored Links

 

桜の花見では埼玉県の与野公園が穴場!


参照元:http://saipo.net/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:300本の桜と170種のバラの咲き始めのハーモニー

花見の時間:終日観覧可、ぼんぼり提灯点灯は未定

料金:無料

住所:埼玉県さいたま市中央区本町西1

次にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる穴場は、

与野公園です。

 

地元の家族連れに愛される公園で

バラ園として有名なんです。

 

桜の季節にはそこに170本もの

ソメイヨシノが仲間入りし、

鮮やかな香りとピンクグラデの

見事な競演を楽しめます。

 

池や神社も園内にあるので

整備された沿道をのんびりと、

花を愛でながらリフレッシュできます。

 

 

桜の花見では埼玉県の美の山公園が穴場!


参照元:http://www.minano.gr.jp/

見頃:4月中旬~5月上旬

見所:関東の吉野山の異名をとる8000本の桜の圧巻

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:埼玉県秩父市黒谷2372

最後にご紹介する埼玉県で

桜の花見ができる穴場は、

美の山公園です。

 

秩父山系の大パノラマを眼下に

ソメイヨシノに始まって

ヤマザクラ、ヤエザクラと、

何と1か月近く花見が楽しめる場所です。

 

桜のパッチワークの美しさは

吉野山に比されるほど。

 

自然公園ですから花見ウォーキング

ピクニックを拡げるのにうってつけの、

最高の花見スポットですよ。

Sponsored Links

 

桜の花見におすすめの持ち物は?

桜の花見におすすめの持ち物は、

まずどんなものも軽量で嵩張らない

タイプのものを選ぶのが大事です。

 

なるべく荷物をコンパクトにして

身軽に移動しやすくしましょう。

 

桜の花見では日焼け止めがおすすめ!


最初にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のキュレル UVローション

SPF 50+です。

 

花見の頃は強い日差しが

肌を容赦なく痛めつけるもの。

 

春先は肌も一段と敏感なので、

アルコールフリーで優しいタイプの

UVローションをつけるのがおすすめです。

 

日焼け止めにありがちの

べたつきもなくサラッとしていますし、

無香料・無着色でつけていることを

忘れてしまうほどの自然感が◎!

 

桜の花見では紙石鹸がおすすめ!


次にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のRoll de COSME紙せっけんです。

 

自然景観の中では土や樹液で

手がいつの間にか汚れることもしばしば。

 

ピクニックの花見ならば

水洗いよりもきちんと手を石けんで洗って、

清潔にしたいものです。

 

紙石けんを持ち物にすれば

軽くてかさばらないのでおすすめ。

 

こちらはロールタイプで引き出しやすく、

スティック状に可愛いチャームがついて

鞄のアクセサリーにもなります。

 

 

桜の花見では虫除けジェルがおすすめ!


最後にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のカリス成城 シトロネガード

ボディジェルです。

 

美しい桜はいいのですが、

かぶれやかゆみを呼んでしまう

虫に悩まされるのは困りものですよね。

 

肌が弱い方やお子さんなどは

刺され跡がひどく後から腫れあがって、

熱をもってしまうことも。

 

こちらは100%天然成分で

虫除け効果とすうっとした感覚が気持ちいい、

シトロネラとペパーミント配合

虫除けジェルです。

 

ジェルならば飛沫で他の花見客に

迷惑を掛けることもありませんし、

アルコールフリーですから

誰でも安心して使えますよ。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

4月といえば?花や旬の食べ物、 イベントや行事、歌、記念日とは?

春のお出かけ!家族連れやカップルから人気なスポットランキング!

春のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

花見のデートを成功させるおすすめ術は?ファッションや持ち物は?

春の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?

ゴールデンウィークはお出かけを!おすすめスポットランキングは?

春の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?

遅咲きの桜の名所!京都(関西)や東京(関東)でおすすめのスポットは?

しだれ桜の関東の名所をご紹介!開花時期や見どころとは?

4月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

5月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

いかがでしたか?

 

本記事では埼玉県の桜の名所や

穴場の花見スポットを、

ご紹介して参りました。

 

都心からほど近いのに

自然が豊かな埼玉県は、

まだまだ隠れた桜の名所に

溢れているんですよ。

 

桜を楽しんだら都内へ回って

ショッピングなどを楽しむような、

複合プランもしやすい埼玉。

 

家族レジャーにデート、

どちらにも都合がよい埼玉県での

お花見のお出かけを是非、

この春は計画してみて下さいね。

 

以上、『埼玉県の桜の名所や穴場は?2019年の花見ができるスポットやおすすめの持ち物も!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事