東京ディズニーランドにマザー牧場、

関東圏でのマリンスポーツのメッカ・

九十九里浜というように、

アミューズメントに事欠かない千葉県

 

フルーツを始めとした

農産物の生産量も

全国トップに入るくらいですから、

花植物に適した豊かな自然

溢れていますよね。

 

春は桜にチューリップ、

菜の花が溢れんばかりに

咲き乱れる千葉県、

今回はそんな千葉県の桜の名所や

穴場の花見スポットを

選り抜きでご紹介しましょう。

Sponsored Links

 

桜の花見ができる千葉県の名所は?

千葉県といったらこの名木で

桜の花見をすべき!という、

名所はどこにあるのでしょうか?

 

以下に千葉県を代表する

桜の名所をご紹介していきます。

 

桜の花見では千葉県の城山公園が名所!

 

参照元:https://maruchiba.jp/

 

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:富士山を遠景に桜のアーチをくぐる

花見の時間:終日観覧可、園灯は21時まで点灯

料金:無料

住所:千葉県館山市館山362

最初にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる名所は、

城山公園です。

 

なだらかな傾斜地を撫でるように

ソメイヨシノが優しく咲きほこり、

遠く富士山を眺める風情を

しみじみ味わえる花見スポットです。

 

山の頂きには茶室もあるため

午前中の早い時間に行けば、

花見のお茶という風流を

楽しむことも可能ですよ。

 

のどかな花見には欠かせない、

千葉県民が誇る名所中の名所です。

 

 

桜の花見では千葉県の亥鼻公園が名所!


参照元:http://www.chibacity-ta.or.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:千葉発祥の地に溢れ咲く90本の堂々たる桜

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは日没から21時

料金:無料

住所:千葉県千葉市中央区亥鼻1-6

次にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる名所は、

亥鼻公園です。

 

千葉常胤による築城で

千葉県が誕生した土地という、

歴史的な風格が漂う場所。

 

90本の見事なソメイヨシノ

千葉城を桜色に華やぎを与えて

白壁の美しさを引き立てるさまは、

心がすくような清々しい眺めです。

 

4月の千葉城桜まつりでは

提灯ライトアップの古風な美で、

盛り上がりが最高潮になりますから

是非県民の皆さんと分かち合いたいもの!

 

Sponsored Links

 

桜の花見では千葉県のふなばしアンデルセン公園が名所!


参照元:https://tokyo-bay.biz/

見頃:3月上旬~4月下旬

見所:アンデルセンのメルヘン世界を彩る10種800本の桜

花見の時間:9時30~16時

料金:一般 900円/高校生 600円(学生証提示)/小・中学生 200円/幼児(4歳以上)100円

住所:千葉県船橋市金堀町525

次にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる名所は、

ふなばしアンデルセン公園です。

 

アンデルセンの童話世界を

丁寧に映した自然公園。

 

メルヘンな世界の幻想を

一層深めてくれるのが、

10種にも及ぶ桜のピンクグラデ―ション!

 

優しい桜の霞に包まれて

園内を散策すれば、

チューリップのカラフルさ

まるで宝石のように道しるべに。

 

さくらフラワーアレンジメントといった

ユニークなイベントもあるため、

必ず事前チェックしての

お出かけがおすすめです。

 

 

桜の花見では千葉県の千葉公園が名所!


参照元:https://www.city.chiba.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:都市景観と600本超の桜の洗練されたハーモニー

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは日没~22時

料金:無料

住所:千葉県千葉市中央区弁天3-1

次にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる名所は、

千葉公園です。

 

モノレールや高層ビル、といった

近代的な背景に桜が咲き乱れ、

何とも洗練された情景を造り出しています。

 

園内の綿打池ではボートに乗れるので

水上から池の端の桜を眺めるのも、

風流でおすすめな花見の仕方ですよ。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では千葉県の清水公園が名所!


参照元:https://sakura.hibiyakadan.com/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:100年の古木から若芽が出た「劫初の桜」の奇跡

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは日没~22時

料金:無料

住所:千葉県野田市清水906

次にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる名所は、

清水公園です。

 

桜全盛期の頃には2000本の桜が

自然公園から零れ落ちそうに、

そのたわわな花を見せてくれます。

 

100年超えの古木から

若芽が吹き出た「劫初の桜」は、

パワースポットとしても

人気があるんですよ。

 

桜シーズンが終わりかけると

ツツジの名所になりますので、

うまくすれば両方のハーモニーを

楽しむことも可能です。

 

仁王門の目が覚める紅赤と

桜の薄ピンクの絶妙のハーモニーは、

インスタ映えも抜群ですので是非、

写真を撮るのを忘れずに!

 

 

桜の花見では千葉県の千葉市動物公園が名所!


参照元:http://www.chibacity-ta.or.jp/

見頃:3月中旬~4月下旬

見所:23種類もの桜が楽しめる贅沢

花見の時間:9時30~16時30

料金:大人(高校生以上) 700円/中学生以下 無料

住所:千葉県千葉市若葉区源町280

最後にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる名所は、

千葉市動物公園です。

 

カワヅザクラ、カンヒザクラ、

ソメイヨシノといったポピュラーな

種類の桜のほかにも、

黄緑色のギョイコウという

珍種の桜も含めて、

何と20種を超える桜が楽しめるスポットです。

 

動物たちの出産シーズンもあって

4月には家族連れで大賑わいですが、

可愛い動物の赤ちゃんと桜、という

写真イベントはそれだけの価値が

あるというもの。

 

子どもさんも大喜びの

家族での花見には訪れたい、

千葉県の名所の一つです。

 

Sponsored Links

 

桜の花見ができる千葉県の穴場は?

千葉県での花見といったら

首都圏だからどこも混雑、と

諦めてはいけません。

 

自然景勝が多いだけに

比較的ゆったり花見ができる、

桜の穴場スポットも隠れています。

 

桜の花見では千葉県の成田山公園が穴場!


参照元:https://tenki.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:58mの平和の大塔に映える力強いソメイヨシノ

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:千葉県成田市成田1

最初にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる穴場は、

成田山公園です。

 

成田山は豆まきイベント

華やかさが有名ですが、

桜も見事な壮麗さを見せるスポット。

 

東京ドームの3倍の敷地に

350本の数種の桜が溢れかえり、

成田山一帯がピンクの色に染まります。

 

頑張って平和の大塔を登りきると

桜の絶景と富士山という

ご褒美が待っているので、

是非体験してみましょう。

 

 

桜の花見では千葉県の小中池公園が穴場!


参照元:http://www.city.oamishirasato.lg.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:自然池の周りを囲む可憐なソメイヨシノ並木

花見の時間:日の出から日没まで

料金:無料

住所:千葉県大網白里市小中1703

次にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる穴場は、

小中池公園です。

 

自然池を中心にアスレチックや

遊具スペースなどが揃い、

家族連れにぴったりの花見スポット。

 

親しみやすい桜並木

ソメイヨシノで作られており、

ゆっくりと歩を進めながら

目を楽しませることができます。

 

殆ど地元民のみですので

人込みで疲れることがなく、

おすすめの穴場です。

 

 

桜の花見では千葉県の佐久間ダム公園が穴場!


参照元:http://maruchiba.jp/

見頃:2月中旬~4月上旬

見所:早咲きを含め2000本の桜が長期間楽しめる

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは未定

料金:無料

住所:千葉県安房郡鋸南町大崩39

次にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる穴場は、

佐久間ダム公園です。

 

ソメイヨシノの他に古来種の

頼朝桜という稀少な種類も楽しめる

ダム湖公園の花見スポットです。

 

味気ないダム湖公園と異なって

ピクニックや散策コース

きちんと整えられているため、

花見には絶好の環境が揃っています。

 

ライトアップの時間には

雄大な山と漆黒の水面、

そして妖艶な桜の風景

迫力を持って迫ってくるようです。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では千葉県の成田ゆめ牧場が穴場!


参照元:https://tenki.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:動物の赤ちゃんと淡い桜のキュートな風景

花見の時間:9時~20時、ライトアップは日没~20時

料金:大人1400円/子供700円

住所:千葉県成田市名木730

次にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる穴場は、

成田ゆめ牧場です。

 

千葉県で牧場というと

マザー牧場に目が行きがちですが、

こちらのゆめ牧場も県民に親しまれている

桜の穴場スポットです。

 

動物たちの出産期と重なるので

桜に包まれた中で、

抱っこイベントに参加すれば

春らしい癒しを得られます。

 

桜並木の下にキャンプ場も

開設されているので、

これは是非利用すべきでしょう!

 

 

桜の花見では千葉県の常盤平さくら通りが穴場!


参照元:https://matsudo.keizai.biz/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:日本の道百選に選ばれた道路に屋根をかける630本の桜

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは17時~23時

料金:無料

住所:千葉県松戸市常盤平

次にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる穴場は、

常盤平さくら通りです。

 

樹齢50年以上のソメイヨシノや

オオシマザクラが立ち並び、

桜の大トンネルを作るので

通り抜けにおすすめな穴場です。

 

夜桜にはピンクのぼんぼり

柔らかく灯されて、

優しい春のピンクに辺り一帯が染まります。

 

日中は交通規制で移動が難しいですが

夜23時までと遅くまで夜桜が楽しめ、

遅い時間ですとしっとり艶やかな桜を

香りを感じるほどゆっくり堪能できます。

 

 

桜の花見では千葉県の桜土手公園が穴場!


参照元:http://www.ichikawa-kankou.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:明治の文人たちが愛したソメイヨシノの巨木並木

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:千葉県市川市真間3丁目

最後にご紹介する千葉県で

桜の花見ができる穴場は、

桜土手公園です。

 

市内をゆったり流れる真間川沿いは

明治の昔から桜土手と呼ばれ、

住民やこの地ゆかりの

文人たちに愛されてきた桜のスポットです。

 

閑静な住宅地ならではの

静かな雰囲気の中で、

両堤を縁取る古木のソメイヨシノの

トンネルをくぐる風情は格別です。

 

カップルの花見デート

散歩コーズとして一押しの、

穴場スポットと言えるでしょう。

 

Sponsored Links

 

桜の花見におすすめの持ち物は?

桜の花見におすすめの持ち物、

みなさんもう十分ご承知でしょう。

 

定番アイテムでどれだけ

活用性があるか

花見での使い道の利便性も含めて

以下にご紹介しますよ。

 

桜の花見ではマグボトルがおすすめ!


最初にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のvoda ステンレス

スポーツジャグ2リットルです。

 

大体皆さんピクニックを見込んで

ある程度のサイズのマグボトル

持っていかれるかもしれません。

 

荷物にはなってもこちらのように

2リットルほどの大容量で、

水をいれていくのもおすすめです。

 

喉を潤すのに水が一番、

後で喉が渇かないこともありますが、

公園などの水道はまず大行列

使えないものと考えるのがベター。

 

ちょっと手が汚れたり食事前に

その場で軽く水筒の水で手を洗えますから、

結構役立つ使い方ができますよ。

 

 

桜の花見ではレジャーシートがおすすめ!


次にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のレジャーシート

アルミ被覆裏地 ショルダー式です。

 

自然公園では花見ピクニックが

許可されているところも多いので、

当然レジャーシート

持参されますよね。

 

ただ長時間座っていると

地面から上がってくる湿気で、

座り心地が悪くなってくるもの。

 

アルミ断熱材入りのものを

セレクトすれば、

湿気をシャットアウトしますし

夜桜の時間までいても暖かでいられます。

 

更にこちらのように

ショルダータイプで、

持ち運びに便利で荷物にならないもの

選ぶようにしてみましょう。

 

 

桜の花見ではセルカ棒がおすすめ!


最後にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のセルカ棒 ライトニングケーブル

接続タイプです。

 

千葉県ほどの人気地域での

花見ともなると、

混雑で移動に精いっぱいで

風景写真の撮り具合に

構っている余裕はなくなるもの。

 

セルカ棒があれば

人を写り込ませずに、

絶景を美しく撮影できるでしょう。

 

手振れもありませんし

俯瞰で撮りやすいですから、

スマートなタイプのセルカ棒を

是非カバンに忍ばせて!

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

菜の花畑は関東の名所へ!見頃や人気スポット、おすすめな持ち物は?

春の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?

遅咲きの桜の名所!京都(関西)や東京(関東)でおすすめのスポットは?

しだれ桜の関東の名所をご紹介!開花時期や見どころとは?

4月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

5月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

花見のデートを成功させるおすすめ術は?ファッションや持ち物は?

春の花といえば何?漢字や開花時期、種類や花言葉、人気の名所は?

ゴールデンウィークはお出かけを!おすすめスポットランキングは?

4月といえば?花や旬の食べ物、 イベントや行事、歌、記念日とは?

春のお出かけ!家族連れやカップルから人気なスポットランキング!

春のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

いかがでしたか?

 

本記事では千葉県の桜の名所や

穴場スポットのおすすめを、

一挙ご紹介致しました。

 

動物たちと花見を楽しめる

ファームや公園、

富士山と桜のコラボなど

首都圏とは思えない色彩豊かな

花見が楽しめるんですね。

 

東京と接しているため

アクセスも抜群な千葉県で、

デートや家族レジャーに充実した

花見の1日を満喫してしまいましょう!

 

以上、『千葉県の桜の名所や穴場は?2019年の花見ができるスポットやおすすめの持ち物も!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事