シューズやキャップの合わせに

ワッペンやベルトなど、

素早く取り付けられて

しかも強固なフィックス

大活躍のマジックテープ

 

半永久的に使えるのが

メリットで売りのマジックテープの、

粘着力が最近弱くなってきたと

感じている方はいらっしゃいませんか?

 

そんなマジックテープは

復活させる方法が、

実はちゃんとあるんです!

 

今回の記事ではマジックテープの

柔らかい方と硬い方を、

見事復活させる方法ご紹介です。

 

この裏技さえマスターすれば、

マジックテープの買い替えいらず!

Sponsored Links

 

マジックテープの構造って?


参照元:http://www.laboiteverte.fr/

マジックテープは実は商標であって、

面ファスナーというのが

本当の名称なんです。

 

ファスナーの構造を考えてみると

凹凸がかみ合うようになっていますよね。

 

それを全面に施してあるため、

マジックテープは

面ファスナーというのです。

 

マジックテープは2枚一組で

成立するものですが、

一方の柔らかい方の面は

ループ面(メス)と言います。

 

先端がループ状になっていて

もう片方の面の突起が

引っかかる仕組みです。

 

そしてもう一方の硬い面は

フック面(オス)と言います。

 

こちらは鉤の手状になっていて

先にご説明したループ面の

輪になった先端に、

引っかけるような仕組みというわけです。

 

どちらもナイロン製、

もしくはポリエステル製ですが、

素材の硬さ加減に違いがあるのは

密着度を高めるためですよ。

Sponsored Links

 

マジックテープの柔らかい方を復活させる方法は?

マジックテープの柔らかい面、

すなわちループ面の粘着力が落ちた場合、

復活させる方法はあるのでしょうか?

 

幾つかトライする方法はありますから、

以下に手だてをご紹介しましょう。

 

マジックテープの柔らかい方を復活させる方法1


参照元:https://www.amazon.co.jp/

最初にご紹介する

マジックテープのループ面を

復活させる方法は、

歯ブラシでブラッシングすることです。

 


マジックテープのループ面は

細かいけばだちのようになっているので、

硬め歯ブラシや山型歯ブラシですと

ループを損傷してしまう恐れがあります。

 

上記にご紹介しているような

極細の毛先の歯ブラシでしたら、

入り組んだループの中に入り込んで

傷つけませんよね。

 

軽く撫でるようにして

このような歯ブラシで

ブラッシングすると、

細かいゴミが取れますから

ループ面の接着力が復活しますよ。

 

 

マジックテープの柔らかい方を復活させる方法2


参照元:https://www.amazon.co.jp/

次にご紹介する

マジックテープのループ面を

復活させる方法は、

毛玉取り器でゴミを取ることです。

 


セーターの毛玉取り器は

デリケートな天然毛素材生地

傷つけないような構造になっています。

 

つまりこちらも繊細な作りである

ループ面の突起をちぎり切ることなく、

ゴミだけを取れるので優秀なグッズ!

 

小型ですから持ちやすく、

小さなマジックテープに対しても

安定性を発揮しますから

ゴミ取りがしやすくておすすめです。

 

 

マジックテープの柔らかい方を復活させる方法3


参照元:https://lohaco.jp/

最後にご紹介する

マジックテープのループ面を

復活させる方法は、

粘着テープクリーナーにかけることです。

 


コロコロクリーナー、という愛称で呼ばれる

ゴミ取り粘着テープのローラーも

ループ面のクリーニングに適しています。

 

目に見えないほどの詰まりゴミも

吸着して取り去ってくれますから、

ループ面がすっきり綺麗になって

また元のような接着力

期待することができるでしょう。

 

上記にご紹介している

コロコロクリーナーは、

携帯用の小型になっていますから

小さなマジックテープ相手でも

ローラーをかけやすいのが特徴。

 

ループ面を肉眼で見た時に、

一見何もゴミがなさそうに見えても

ホコリなどが詰まって

接着が悪くなっていることが多々あります。

 

心当たりがないのに

マジックテープの接着が悪くなった、と

感じている方は、

是非一度試してみてくださいね。

Sponsored Links

 

マジックテープの硬い方を復活させる方法は?

ではマジックテープの硬い面、

フック面の摩耗が気になった場合に

復活させる方法はあるのでしょうか?

 

こちらも状態によっては

再生させることができますから、

以下に方法をご紹介しますね。

 

マジックテープの硬い方を復活させる方法1


参照元:https://www.darty.com/

最初にご紹介する

マジックテープのフック面を

復活させる方法は、

アイロンを当てることです。

 


上記にご紹介しているのは

超小型コンパクトミニアイロンならば

大体小さなパーツとして使われる

マジックテープにぴったりでしょう。

 

ポイントは軽く当てる程度

長く当てないことです。

 

アイロンを当てるのは

ループの伸びきりを

熱を当てることで縮ませて、

引っかけやすい状態を

取り戻すという目的。

 

当てすぎると溶けてしまうため、

ますます使えなくなってしまいます。

 

マジックテープの硬い方を復活させる方法2


参照元:https://www.fnac.com/

次にご紹介する

マジックテープのループ面を

復活させる方法は、

ドライヤーを当てることです。

 


こちらも先にご紹介した

アイロンの原理と同じことです。

 

上記にご紹介している

ドライヤーのようなものでしたら、

送風口が狭いので

ピンポイントでマジックテープに

熱風を当てやすいですね。

 

熱風で縮らせたあとは

冷風を素早く当てると、

硬度もあがります

縮れ具合もフィックスしやすくなります。

 

 

マジックテープの硬い方を復活させる方法3


参照元:https://www.amazon.fr/

最後にご紹介する

マジックテープのループ面を

復活させる方法は、

ピンセットでゴミを取り除くことです。

 


ループ面とは異なり、

フック面は硬めで比較的

空間もありますよね。

 

したがってピンセットで丁寧に

ゴミをつまみ取るのがおすすめ。

 

上記にご紹介しているような

極細の先端でしたら

隙間に入り込みやすいですし、

フックを損なうこともありません。

Sponsored Links

マジックテープの粘着が弱くなるのはなぜ?

マジックテープをつけようとしても

付けづらかったり、

くっ付いたと思ったらじわじわ剥がれる

そんな状態ではありませんか?

 

粘着力が弱くなった理由は、

マジックテープが以下のような

状態だからかもしれませんよ。

 

マジックテープの粘着が弱くなるのはゴミが詰まっているから!


参照元:https://www.adezif.fr/

あなたのマジックテープの

粘着力が落ちたなと感じたら、

まずゴミが沢山詰まっていないか

確認してみましょう。

 

細かい糸ゴミや綿ごみ

気づかないうちにフック面にも

ループ面にも詰まるのです。

 

構造上、マジックテープは凹凸ですから

気をつけていても避けられないこと。

 

特に靴や服の袖口はゴミが溜まりやすいので

念入りにチェックしましょう。

 

 

マジックテープの粘着が弱くなるのはループ面が損傷しているから!


参照元:https://www.iwatboard.com/

ループ面はフックがひっかかりやすいように

環状になっていますが、

柔らかいので硬いフックとの接触が

繰り返されると、

ちぎれやすくなるのです。

 

後の項目でお話ししますが、

剥がし方によって

この損傷が起こりやすくなります。

 

一度ちぎれたループは

再生が不可能になりますから、

広範囲でこの状態が起こっていると

交換するしかありません。

Sponsored Links

 

マジックテープの粘着を長持ちさせるには?

さて、マジックテープの復活法を

ご紹介してきましたが、

くっつかなくなる前にきちんと使う方法や

長く使用できる状態を保つのが大事。

 

買い替えという事態にならないよう、

どのようなポイントに気をつけると

マジックテープを長持ちさせつつ

使い続けられるのでしょうか?

 

油脂分がつかないように注意する


参照元:http://automobileclearinghouse.com/

最初にお教えするマジックテープを

長持ちさせる方法ですが、

油脂分がつかないように注意することです。

 

マジックテープの素材は

油脂がついてしまうと滑りやすくなり、

接着しなくなってしまいます。

 

バイクや車のアイテム用品で

マジックテープ製のものがあるならば、

特に注意すべきポイントでしょう。

 

一度油脂が付着してしまうと

目が細かいだけに、

完全除去が難しくなります

 

それゆえマジックテープを

長持ちさせたいならば、

油脂分の付着には重々注意する

必要がありますよ。

 

 

定期的に接着面をクリーニングする


参照元:http://www.lapadd.com/

次にお教えするマジックテープを

長持ちさせる方法ですが、

定期的に接着面をクリー二ングすることです。

 

ゴミがあまりに長くたまりすぎると

思い立った時の掃除では、

対処が不可能になってしまいます。

 

したがってループ面フック面の双方を

こまめに先にお話しした復活方法で、

クリーニングしてあげましょう。

 

こうすれば常に綺麗な状態

マジックテープの粘着力が

衰えることなく、

長く使い続けることが可能となります。

 

 

マジックテープの付け外しは横からはがすようにする


参照元:https://spronken-orthopedie.webnode.fr/

最後にお教えするマジックテープを

長持ちさせる方法は、

横から剥がすように気をつけることです。

 

マジックテープはつい何気なく

ベりべりっとまっすぐに

剥がしてしまいますよね。

 

しかしこれは負荷が強くかかるため、

柔らかいループ面の起毛が

ちぎれてしまうのです。

 

引っかかるように丸くなった

ループ面ですので、

ちぎれてしまうと鉤手になった

フック面が引っかかりません

 

横から外すようにすると

負荷が逃げていきますから、

ループがちぎれず長持ちしますよ。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

本記事ではマジックテープを

復活させる裏技や、

使い方の注意をご紹介してきました。

 

便利なマジックテープは

買い替えて付け直すとなると、

結構手間がかかるものなんです。

 

したがってお話ししたような

方法を取りつつ

大事にマジックテープを扱って

マジックテープ使用の

お気に入りのグッズやお役立ちアイテムを、

長持ちさせるようにしてくださいね!

 

以上、『マジックテープを復活させる方法って?硬い方と柔らかい方の粘着を直す裏技とは!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事