*

シュトーレンのラッピング方法!簡単なやり方やおしゃれなアイテムも!

ここ数年、クリスマス時期のお菓子として

日本でも人気がじわじわと上昇しつつある、

シュトーレン

 

発祥はヨーロッパのドイツ、

素朴でちょっとぶっきらぼうな見た目にナッツやレーズン、

レモンピールが練り込まれた

酵母生地のナチュラルな甘さが後を引く、

シンプルで家庭的なお菓子ですね。

 

クリスマス前後の時期は、

ドイツでも親しい友人・知人などに

手作りのシュトーレンを贈る習慣があります。

 

そんなシュトーレンのラッピング

ありあわせの紙に包んでお渡しするのもいいですが、

せっかく手をかけたシュトーレンであるならば、

少しあなたテイストを盛り込んだラッピングで、

一層心のこもったものにしてお贈りしてみませんか?

 

以下にシュトーレンのラッピング方法

簡単にラッピングするやり方おしゃれなアイテムを紹介していくので

ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

 

簡単にできるシュトーレンのラッピング方法って?

シュトーレンと言えば長細い形が主流ですが、

丸く高さのあるものやオリジナルの形に作ることもあります

 

家庭によってそれぞれ違っているのが手作りのよいところ!

 

ゆえに、ラッピング形態もヴァラエティ豊かに

仕上げることが可能です。

 

ラッピング参考の動画でアイディアを膨らませてみましょう!

 

シュトーレンのラッピング方法1


参照元URL:https://www.youtube.com/
まず最初に紹介する、上記の動画ですが、

お店でされているラッピングは最もシンプルなのが特徴的。

 

上記の動画は、シュトーレンのラッピング法としても

オーソドックスと言える方法でしょう。

 

本場のドイツでも、このようにして贈ることが普通のようですね。

 

透明な薄手のビニール袋にシュトーレンを入れ、

お好みのリボンを縦横にクロスさせるようにかけて

蝶々結びをするだけです。

 

リボンは動画のお店のように、

ドイツ国旗の黒・赤・黄

トリコロールカラーのものをチョイスすると

本場感が漂い、格調高いものになりますね!

 

 

シュトーレンのラッピング方法2


参照元URL:https://www.youtube.com/
こちらも先程の動画のように

シュトーレンにリボンをぐるっとかけるラッピングです。

 

ですが違いは、幅が太めのリボンを1周だけかけるにとどめ、

リボンにギャザーを寄せたり、

モールなどを差し込み加えることで

華やかさと立体感をプラスした方法。

 

動画では飾りに使用しているのはモールですが、

マスコットのピックなどを使っても、

お子さんのいる家庭への贈りものであれば喜ばれるでしょう。

 

シュトーレンのラッピング方法3


参照元URL:https://www.youtube.com/
 

上記の動画はたとう包み』というラッピング方法です。

 

2枚のカラー違いの包装紙を使う事で

パッと目を引く効果が期待できますね。

 

紹介している動画のように

シュトーレンを包むベースのほうには

モチーフ柄の包装紙を使用し、中心に巻き付けるほうには

フラッシーなものをチョイスするなどすると、

素敵なギャップになりますね。

 

折り込み法なので、止めるテープを使わないところもポイント

 

得てしてセルフラッピングだと、

どうしても重なる部分に貼らなければならない

セロハンテープがおかしな位置になったり、

いくつも貼るはめになって見苦しいということが起こりがちですが、

上記の方法ならすっきりとした見映えになりますよ!

 

Sponsored Links

 

シュトーレンのラッピング方法4


参照元URL:https://www.youtube.com/
上記は「絞り包み」という大変フェミニンで

贈りものに映えるラッピング方法が紹介されている動画ですね。

 

ちょっとごつごつしてマスキュランな

シュトーレンにはまたとないハーモニーを生むのではないでしょうか?

 

動画では絞って花をつくる不織布には

あえてダークカラーをチョイスし、

甘くなりすぎないようにバランスが取られていますが、

これもシンプルテイストが特徴のシュトーレンには使えるアイディアですね。

 

不織布はたっぷりとしたボリュームを使う必要がありますよ。

 

大きくふんわりした花の大きさを作るには

少なくともシュトーレンの大きさの3倍ほどを見ておくとよいでしょう。

 

 

シュトーレンのラッピング方法5


参照元URL:https://www.youtube.com/
上記の動画の「封筒包み」

送るもののサイズを問わず使えるラッピングアイディアですね。

 

封書型に込められたプレゼントはワクワク感が違います。

 

シュトーレンの形がいかなるものであっても

対応できるところも◎。

 

動画のように、中包みと外包みの二重にして、

使用する紙質や色合いを変えるとより丁寧感が溢れ、

中にあるシュトーレンのクラス感が増しますよ。

 

外包みにかけるリボンや布幅は太めのものを選ぶと、

グッと存在感が増したものになります。

 

もしペーパースレッドを使用するならば、

何重にもかけて太さを出したり、

細めに幅を取ったとしてもタグや

メッセージカードをさりげなく結びつけると

一線を画したラッピングになるはずです

 

 

シュトーレンのラッピング方法6


参照元URL:https://www.youtube.com/
上記の動画は、シュトーレンを手作りラッピングボックスに入れて、

プレゼントするのもおしゃれなアイディアですね。

 

工作が好きな方にはちょっと手をかけて、

動画のようなボックスを是非作ってみましょう!

 

シュトーレンの場合は重みがあるお菓子ですので、

ボックスに入れた時に紙がたわまないよう、

厚手のボール紙などで作ることがポイントですよ。

 

Sponsored Links

 

シュトーレンのラッピングにおすすめのアイテムは?

頂きもののちょっと素敵な包装紙やリボン

ペーパーバッグを取っておく習慣があるならば、

それを利用してアレンジするのもいいですね。

 

また、オリジナリティ溢れて価格も安いラッピングアイテムが

ショッピングサイトで販売されているので、

それらを使ってあなたのシュトーレンをオンリーワンに仕上げてみませんか?

 

シュトーレンのラッピングにはコットンレースリボンテープがおすすめ!

 

 

まず最初に紹介するのは、ロマンチック

エレガントなレースのリボンを使ったラッピングの紹介です。

 

リボンをシュトーレンにかけてラッピングすれば、

昔ドイツで家庭婦人がレース編みをしていた頃の

オールディーな贈りもの、といった香りが漂いますね。

 

また、カラーが生成りでオフホワイトというのも

アンティ―クっぽくて洒落ています。

 

価格も200円前後で、

これだけのクオリティに対し信じられないお安さ!

 

レースの織られ方のヴァリエーションも

トーションレースはしごレース

リボン幅も細いものから太いものまで揃っていますよ。

 

色も生成り以外にもブラックやパープルグレー、

アイボリーなどがありますので、

いくつかまとめて買いそろえておくのも良さそうですね!

 

さらに一つがたっぷりの10m巻きのボリュームなので、

シュトーレンのラッピング以外にも、

ハンドメイドクラフトに使うのが楽しくなりそうなアイテムですよ。

 

 

シュトーレンのラッピングにはココットシートがおすすめ!

 

 

次に紹介する天満紙器から販売されている

ココットシートは、フランス語でお菓子の名前が

一面にプリントされていてちょっとおしゃれ。

 

これであなたのシュトーレンをラッピングすれば、

ちょっと注目のパティスリー店のお菓子のように大変身します。

 

ミルクチョコレートのような

渋い甘みを持ったブラウンカラーも、

シュトーレンの落ち着いた焦げ茶色とあいまって

素敵なラッピングになりますね。

 

ココットシートというからには、ラッピングのみならず、

そのまま焼きっぱなしでお出しするお料理にも使えるアイテム。

 

100枚も入ったボリュームで730円前後ですし、

思わずたくさんの方にプレゼントしたくなること間違いなし!

 

 

シュトーレンのラッピングにはペーパ-スレッドがおすすめ!

 

 

「シュトーレンのラッピングに

フランス国旗の赤・青・白のトリコロール?」と

首をひねることなかれ、です!

 

シュトーレンはフランス北部、アルザス地方のお菓子でもあります。

 

アルザス地方は現在ではフランスですが、

その昔はフランスとドイツの両国で境界を争っていた歴史があります。

 

両者が接するこの地方辺りでは

ドイツとフランスの文化と言語が入りまじっているので、

シュトーレンもフランス菓子とみなす向きもあるのです。

 

上記のペーパースレッドは色違い

こげ茶/ベージュ/茶色のバージョンもありますよ。

 

なので、ポップな贈り物にしたいならばフランスカラー、

落ち着いたシックさを出したいならば

ナチュラルカラーバージョンにするのがおすすめです。

 

1色ごとに3mも巻きがあり、

280円前後というお値段も嬉しいアイテム!

 

スレッド部分に一言メッセージを記したタグを結んでみたり、

遊び心を紐一本で広げることが可能です。

 

紙製とはいえしっかり縒り込んで製造されていますので、

簡単に切れたりしませんよ。

 

 

シュトーレンのラッピングにはフェネットサンドがおすすめ!

 

 

シュトーレンの魅力がわかりやすくラッピングでき、

かつ簡単といえば上記のワックスペーパー製のバッグではないでしょうか。

 

上記は一見、シンプルですが、

耐油性で余分な油脂分を吸収、かつ湿気をこもらせずに

通気性をよくする働きがあるので、

お菓子の変質を極力避けられる優れものですよ。

 

透明の窓から中身が見えるのもシズル感を誘い、

欧米でもペーストリー販売にはよく使われるアイテムです。

 

20枚入りなので、シ

ュトーレンを小分けにしてめいめいラッピングし、

大勢の方へのちょっとした贈りもの使いにするのに便利ですね。

 

また、無地だけにシールを貼ったり、

上部の折り口にした部分へパンチで穴を開けて

小さなリボンを結んでみたりと簡単アレンジが加えやすく、

オリジナルラッピングにしやすいでしょう。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

お菓子自体の見た目がシンプルなシュトーレン。

 

ラッピングを華やかにすれば、

開けた時のその飾り気のなさが

味わいの豊かさを想像させる演出になります!

 

また、反対にシックでミニマルなラッピング

シュトーレンの素朴さと合わせたならば、

落ち着きある大人の贈りものの雰囲気が香ることでしょう。

 

シュトーレンのいいところは1本まるごと焼いたら、

スライス次第で多くの方と分け合えるところ。

 

『お世話になったあの人にもこの人にも贈りたい!』という

溢れんばかりの真心を気軽に1切れ、

中に詰まったナッツやドライフルーツの華やかさと

一ひねりのラッピングで、高級感ある贈りものになるのです。

 

今回ご紹介した動画のアイディアや、

ラッピングアイテムがあなたのシュトーレンに

華を添えるお手伝いになりますように!

 

以上、『シュトーレンのラッピング方法!簡単なやり方やおしゃれなアイテムも!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑