*

体育祭のメイク!派手・ナチュラルでも可愛い崩れないやり方は?

学生の一大イベントと言える『体育祭』。

学年関係なく盛り上がれるだけでなく、

応援にも力が入りますよね。

 

ですが、女の子として気になるのは

たくさん動いて汗を書いた時や感動して涙を流し時に

メイクが崩れないか?」ではないでしょうか。

 

せっかくのイベント、誰よりも可愛くメイクしたい!

と思う方は必見です。

 

そこでここでは、体育祭のメイクのやり方

崩れないで可愛い状態を保てるのか?など紹介していきます。

Sponsored Links

 

体育祭のメイクは派手かナチュラルどっちがいいの?

紗弓さん(@s__yumin)がシェアした投稿

体育祭は1年に一度しかないし、

「ここぞという時のしっかりしたメイクを!」

と考えている方も多いかもしれません。

 

その結果として派手なものになることもあるでしょう。

 

ここで生じる疑問が、

『体育祭のメイクは派手かナチュラルか』というもの。

 

一度経験していれば、その経験が生きてメイクのやり方も

わかってくるかもしれません。

 

体育祭自体初めてという方や

あまり化粧に自信がない方などいるでしょう。

 

結論を言えば、派手なものよりもナチュラルなものの方が

おすすめできます。

 

なぜかと言うと、体育祭なので学校指定のジャージか

クラスTシャツなど、薄着になることがほとんどのはず。

 

なので派手メイクは服装とマッチしにくく

かなり上級者のメイク方法になってしまうからと言えるでしょう。

 

 

体育祭に合う派手なメイクのやり方って?

Rin.さん(@rincosume)がシェアした投稿

先ほどはナチュラルメイクをおすすめしましたが

体育祭の派手メイクに全く利点がないわけでもありません。

 

クラスのイメージカラーを統一して

メイクの色を取り入れたりすればチーム感を演出できますし、

なにより浮いたりすることもなくなるでしょう。

 

上記の画像のようなスパンコールを使ったメイクは

体育祭においてもかなりおすすめ!

 

以下ポイントを絞ってやり方を紹介していきます。

 

①日焼け止めは必ずメイク前に塗る

これは当然なのですが、一日中陽に当たることになる体育祭ですから

日焼け止めはメイクする前に塗っておくのが基本です。

 

②3D防止下地を塗る

サラサラしたものを選ぶのがいいでしょう、これを塗ることで

メイクが断然崩れにくくなります。

 

③コンシーラーで気になる部分を隠そう

目の下のクマや肌のくすみなど

気になるところを隠していきましょう。

 

もちろんですが、これをサボると

いくら可愛くメイクしても仕上がりが微妙になってしまいます。

 

④ファンデーションを塗る

日焼け止め効果のあるものを選ぶとさらにいいですね。

 

先ほども触れましたが、日焼けする可能性がかなり高い体育祭ですので

なるべく日焼けはケアしていきたいところです。

 

⑤アイメイク&マスカラを塗る

この辺りは好みになるので色などはお任せですが

マスカラはキラキラしたものを選ぶといいかもしれません。

 

⑥チークを塗る&リップを塗る

チークはやや高めの目の下あたりに塗るといいですよ。

 

これは、体育祭メイクでスパンコールをつける場合に効果的で

派手さや豪華さが際立つようになります。

 

また、リップは発色のいい赤めのものを選ぶといいですね。

ただあまりにも赤すぎると浮いてしまう危険性もあるので

ほどよい赤を選びましょう。

 

⑦スパンコールをつけよう

ワセリンを先ほどのチークの上に塗り、その上にスパンコールを

つけていけば体育祭の派手メイクの完成です!

 

 

体育祭に合うナチュラルなメイクのやり方って?

れんさん(@rrtk.mikan)がシェアした投稿

派手な体育祭メイクに続き、

ナチュラルな体育祭メイクの紹介です。

 

やはりナチュラルメイクは男子の受けもいいですし無難でしょう。

 

「ナチュラルメイクが一番!」と言う方には

下記のようなやり方をおすすめいたします。

 

①〜③までは派手メイクと同じ

ここまでで下地が完成します。

 

フェイスパウダーを使用しないので

事前の日焼け止めは絶対に欠かせません!

 

④目元を自然に仕上げる

眉毛は髪色と同じものを選ぶこと、

アイシャドウはキメの粗い白系ラメからブラウン系、

濃いブラウン系の順に付けると綺麗なグラデーションになりますよ。

 

アイライナーも同様で

髪の毛の色と瞳の色と同じ色を選ぶといいですね。

 

⑤チークとリップはほんのり程度にする

ナチュラルメイクなので当然ですが濃くしては意味がありませんから

リップは薄ピンクにグロスを塗るとほどよく発色するのでおすすめ!

 

チークも同じで、薄ピンク系は

肌に馴染みやすくしっかり発色します。

 

パウダータイプであれば“ポンポン”とするだけでOKですよ。

 

Sponsored Links

 

体育祭でも崩れないメイクのやり方って?

しかし、ここまでのメイクを実践しても

崩れてしまっては意味がないですよね。

 

ただでさえ体育祭といえば暑い季節ですし、

運動すると言う意味でも崩れやすいでしょう。

 

ですが、崩れても何度も何度もメイク直しするのはキリがないです。

 

そこで最初から崩れないような体育祭メイクを紹介していきます!

 

体育祭でも崩れないメイクをするには保湿成分の浸透がポイント!

luster_jyoさん(@tbl_luster)がシェアした投稿 –

『なぜ保湿?』と思われる方もいるかもしれません。

 

そもそも体育祭でメイクが崩れる原因の1つとしてあげられるのは

『発汗』ですよね。

 

肌は乾燥すると余分に油脂を出します。

つまり汗が乾燥した肌を潤わせようとするんですね。

 

暑い夏場はただでさえ汗をかくのに、

余計に汗をかくとその分崩れやすくなります。

 

特にTゾーンは油脂が多く出やすいとされるので

テカリ防止も含めて薄めに、それ以外の所は

じっくり乳液をつけて保湿するよう日頃から心がけましょう!

 

 

体育祭でも崩れないメイクをするにはメイク崩れ防止用ミストがポイント!

NENEさん(@cryingv0602)がシェアした投稿

どんなに対策してもメイクが崩れてしまうという方は

上記のような『メイク崩れ防止のミストスプレー』を試すといいでしょう。

 

肌とファンデーションを密着させるので崩れにくくなるだけでなく

肌を乾燥から守ってくれるので油脂が出にくくなります。

 

さらにUVカットのものを選べば紫外線対策もバッチリですね。

 

使い方も簡単で、ファンデーションを

仕上げたあとに吹きかけるだけ!

 

また、アイメイクやリップなどをスプレーした後に

もう一度軽く吹きかければさらに崩れにくくなるでしょう。

 

 

体育祭でも崩れないメイクをするにはファンデーションの付け方がポイント!

@m_labbit28がシェアした投稿

つい崩れることを恐れて濃く塗ってしまうファンデーションですが

実は崩れないようにするには薄く伸ばすようにして塗るのがコツなんです。

 

基本的にはリキッドファンデーションの方

化粧崩れしにくいと言われていますが、

パウダーでも崩れにくくするやり方はあります。

 

それは、パウダーファンデーションを使ってメイクをする時には

肌がちゃんと乾いている時に塗ること。

 

乾いていないと厚塗りになったり、

よれるので崩れやすくなるのです!

 

 

体育祭でも崩れないメイクをするにはパンダ目を防止するアイメイクがポイント!

♡Shingaki.atm♡さん(@aixmrrxh)がシェアした投稿

メイクの中でも外せないのはアイメイク。

 

でも崩れるとアイメイクが落ちてパンダ目になってしまい

悲惨なことにもなりかねません!

 

まず、まぶたにはアイシャドウベースを塗ります。

 

そこからアイシャドウとアイラインを塗るとメイク崩れを防ぐだけでなく

アイシャドウのノリもよくしてくれるのでおすすめですよ。

 

それ以上に大切なのはメイク前に余分な油脂を取り除いておくこと。

 

下まぶたをサラサラにしておくことでアイラインは滲まなくなりますので

気にかけてケアしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 

体育祭でもメイクが崩れない便利なアイテムって?

さて、ここまででいくつかのポイントに分けて

体育祭で崩れないようにメイクする方法を紹介してきました。

 

ここからはメイクが崩れない

おすすめのアイテムを紹介していきますので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

体育祭のメイクにはメイク崩れ防止用ミストがおすすめ!

体育祭でも崩れないメイクのやり方の紹介でも触れましたが

『メイク崩れ防止用のミスト』は必須と言って良いほどおすすめ!

 

メイク崩れにおける要因のひとつである皮脂から油分が出るのは

肌の乾燥が原因であるということもお伝えしました。

 

上記のスプレーはさっと吹きかけるだけで

肌に潤いをキープしてくれる優れもの。

 

さらにUVカットの効果もあるため

体育祭のように炎天下でずっと過ごさなければならないシーンでも

日焼け止めとして活躍しつつ、メイク崩れを防げる効果もありますよ!

 

 

体育祭のメイクにはウォータープルーフのファンデーションがおすすめ!

メイク崩れの強い味方である

ウォータープルーフのメイクアイテム

すでにお持ちの方も多いことでしょう。

 

その中でもおすすめしたいのは上記のファンデーションです。

 

リキッドタイプなのでそもそもメイク崩れしにくく

さらに汗や油脂、水を弾いてくれる成分も入っているので安心!

 

そして、やはりここでもUVカットの効果が役に立ちます。

 

晴れの日でもそうですし曇りの日でも

目に見えない紫外線は実はかなり降り注いでいます。

 

とにかく紫外線を防ぐためにUVカットの商品は

使うに越したことはありませんね。

 

 

体育祭のメイクにはウォータープルーフのアイシャドウがおすすめ!

メイクにおいて欠かせない目元です!

 

ここが崩れるとパンダ目になったり

可愛いとは言えない顔になってしまいます。

 

『体育祭で汗をかいて滲んだり、感動して涙して滲んだり…』

目元のメイク崩れには様々な理由が挙げられるでしょう。

 

しかし、上記のおすすめ商品であれば

耐久性において抜群の能力がありますよ!

 

『涙が出やすい人にも最適!』という宣伝文句と共に

売り出されている程、しっかりメイク崩れを防いでくれるだけでなく

保湿成分まで含まれているので肌の乾燥も防げるという商品ですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

体育祭におけるメイクのやり方や

崩れないようにするポイントなどなどを紹介してきました。

 

体育祭は人生でも学生時代を過ぎてしまうと二度とできなくなる

そんな思い出深いイベントです。

 

印象に残るように楽しく、そして可愛くメイクして

みんなで盛り上がってくださいね。

 

以上、『体育祭のメイク!派手・ナチュラルでも可愛い崩れないやり方は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑