*

7月の旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!

各地で梅雨明けが報じられ本格的な夏の始まりとなる7月

夏が旬の魚や野菜、果物などが次々に食べごろを迎え

食卓にも盛夏の彩がプラスできる美味しい季節の到来となります。

 

7月が旬の食材栄養価が高く夏バテ防止効果のある物も多いので

日々の食生活で滋養のある季節の食べ物を上手く取り入れ

英気を養って長く厳しい日本の夏を元気で乗り切りたいですよね。

 

という事で今回は、7月の旬の食材について

魚や野菜、果物などの季節の味覚の中から産直でお求め頂ける

新鮮で美味しいグルメを就寝に、ランキングでご紹介致しますので

ぜひ毎日の食卓に夏の味覚を取り入れるヒントにお役立てください。

Sponsored Links

 

 


7月の旬の食材ランキング『第10位』

●ゴーヤ

ハウスものを含めると一年中流通しているゴーヤですが

旬を迎える7月からの夏場はより栄養価が高くなりおすすめで

夏バテ対策に有効な栄養を沢山含んでいる季節の食材なんです。

 

上記の沖縄産の濃厚ゴーヤ2㎏

南国の太陽をたっぷり浴びて育った風味豊かな島野菜の王様で

ビタミンC、葉酸、カロテン、カリウム等の栄養素が豊富に含まれ

風味豊かなだけでなくヘルシーな7月が旬の野菜となっています。

 

ビタミン、ミネラルが豊富なゴーヤは夏の健康野菜!

7月旬食材
参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

夏場不足しがちな栄養素がしっかり補給できる旬のゴーヤは

火が通っていないと苦みがありますが、定番のゴーヤチャンプルー等

色々なレシピで楽しむ事ができ人気の高い7月の食材ですよ。

 

因みに、加熱に弱い成分という印象のあるビタミンCですが

ゴーヤは熱を加えてもビタミンCの損失が少ないのが特徴の野菜で

炒めたり煮たりして幅広いお料理に使える人気の旬の食材です。

 

 


7月の旬の食材ランキング『第9位』

●アワビ

高級食材として人気の高いアワビは7月からが旬の海の幸で

秋の産卵期を前に身がよく肥えて味わいが一層豊かになり

和洋のレシピで活用できるおすすめの旬の海産物なんです。

 

上記の三重県産他の活黒アワビMサイズ170g~220g

海の黒いダイヤとも称される最高級の天然物の黒アワビで

主に三重県産の物、漁期により岩手や宮城県産の極上の逸品を

産地から活きたままお届けする大人気の海の幸なんです。

 

磯の香とコリコリした食感が絶品の旬のアワビ!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

新鮮な旬の最高級の黒アワビは特にお刺身にはもってこい

豊かな磯の香が口一杯に広がり、コリコリとした独特の食感と併せ

至福のひと時が堪能できる7月の旬の食材ですよ。

 

また、ステーキにも最適の大きさの天然物の極上黒アワビは

火を通すと生食とはまた違った豊かな味わいとなり、

モチっとした食感も楽しめ満足度120%の高級食材なので、

ご自宅用は勿論、ご贈答用にも人気の旬の海の幸となっています。

 

 


7月の旬の食材ランキング『第8位』

●枝豆


暑い夏の夜の楽しみといえば、キンキンに冷えたビールと枝豆ですが

7月からが旬の枝豆は良質のたんぱく質やカルシウムもが豊富で

美味しくて栄養のある大変おすすめの季節の食材となっています。

 

上記の山形県鶴岡市産のだだちゃ豆(枝豆)A品1㎏

芳しい香りとコクに加え、甘みのある濃厚な味わいが人気の逸品で

枝豆の王様ともいわれる極上の旬のブランド野菜なんです。

 

レンジでチンして手軽に楽しめる極上の枝豆!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

朝収穫された鮮度抜群の状態で産地から届く極上のだだちゃ豆は

水洗い後、袋に入れてレンジでチンして完成の手間いらずの逸品で

蒸し暑い7月にお湯を沸かす手間が省けるのも嬉しいポイントですよ。

 

15代続く、だだちゃ豆のスペシャリストが手塩にかけて育てた

門外不出の絶品の枝豆は、有機質肥料を使用した安心安全な旬の野菜で

おつまみとしては勿論、子供さんの夏のおやつにも最適の食材ですね。

 

Sponsored Links

 


7月の旬の食材ランキング『第7位』

●鱧(ハモ)


京都の祇園祭や大阪の天神祭りには欠かせない鱧(ハモ)

関西では7月の代表的な旬の食材で、あっさりとした上品な味わいは

ぜひ全国区でご賞味いただきたい絶品の夏の味覚となっています。

 

上記の和歌山産の天然活鱧3~4人前(約400g)

和歌山、徳島、淡路島に囲まれた紀伊水道で獲れた活きのいい天然物で

その道30年のベテラン職人がプロの技で捌いた極上の逸品なんです。

 

注文後に調理する鮮度抜群の7月の旬の鱧!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

素人には処理が難しい活鱧を、鮮度を保つため素早く骨切りし

一匹ずつ丁寧に仕上げた7月の旬の味覚である極上の鱧は、

良質のたんぱく質が多く含まれ夏バテ対策にも最適の食材ですよ。

 

鱧すき、鱧しゃぶ、湯引き、天ぷら、フライ等、

様々なレシピで楽しめる鱧は淡白でくせのない味わいなので

ちょっと夏バテ気味で食欲が減退している時にもさっぱり食べられ

滋養強壮にも効果的な大変おすすめの夏の風物詩の魚です。

 

 


7月の旬の食材ランキング『第6位』

●ブドウ(ピオーネ)


代表的な夏の果物のブドウは、甘くて瑞々しい旬の味覚ですが

中でも大粒で食べごたえ満点のピオーネは季節の高級フルーツとして

ご自宅用は勿論、お中元などにも人気の7月が旬の味覚ですよね。

 

上記の大分県産の種なし葡萄ピオーネ特秀1㎏

宇佐平野の豊かな自然の中、太陽の恵みを一杯うけ育った最高級品で

朝摘みの新鮮な旬のブドウが産地直送で届くおすすめの逸品なんです。

 

樹上完熟の最高級ピオーネはお中元やお供えにも最適!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

初物を先取りして堪能できる樹上完熟の特秀ピオーネは

色艶、味、粒の大きさのどれをとっても最高級品質の旬の果物で

食べやすい種なしの品種なので子供さんにも大好評ですよ

 

摘みたてを鮮度を保ったままご家庭にお届けする人気のピオーネは

見た目も感動ものの美しい超大粒の高級果物なので

お中元やお供え等にも最適の7月が旬の極上のフルーツとなっています。

 

 


7月の旬の食材ランキング『第5位』

●トマト

一年中流通していて、ともすれば旬を見逃しがちなトマトですが

代表的な夏野菜なので、より豊かな香りと味を楽しむのなら

7月からの暑い夏場がベストシーズンの食材となっています。

 

上記の北海道下川町産のフルーツトマト(800gA品8~15玉)

糖度が8~9度というまさに果物のように甘くてジューシーなトマトで

トマト本来の甘みと旨味が凝縮された絶品の季節の野菜なんです。

 

通常の2倍以上の糖度を誇る絶品フルーツトマト!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

7月上旬から出荷が開始される極上のフルーツトマトは

原産地の気候に合わせ極限まで水を与えず栽培された逸品で

濃厚な味わいが堪能できる大人気の絶品夏野菜となっています。

 

通常の約3倍の労力をかけ手間暇かけて栽培された下川のトマトは

サラダやオードブル、パスタの具材など様々なレシピで活用できて

7月の食卓の主役として使う事が可能な拘りの季節の味覚ですよ。

 

 


7月の旬の食材ランキング『第4位』

●桃


梅雨明け頃からが旬の季節となるは、甘くて美味しい夏の果物で

採れたての新鮮な桃が産地から直接お家に届くお取り寄せだと

その時に適熟の桃を最高の形で味わう事ができ大変おすすめです。

 

上記の紀州和歌山の小玉農園の桃約4㎏10~13玉

お中元やお供え等、ご贈答用に最適の店舗最高ランクの逸品で

手塩にかけ育てられた絶品の旬の桃を堪能でき口コミでも人気なんです。

 

美味しい旬の桃はご贈答でも喜ばれる極上の逸品!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

7月上旬より順次、お届けとなる産地直送の美味しい旬の桃は

生産者からお客様の手に直接届くので仲介業者のマージンがなく

最高品質でもリーズナブルな価格での販売が可能となっているんです。

 

たっぷり10~13玉入った最高級品の甘くてジューシーな桃は

暑い季節のおやつや食後のデザートとしても最適の旬の果物なので

ご自宅用は勿論、贈り物としても大変喜ばれる絶品の旬の味覚ですよ。

 

Sponsored Links

 


7月の旬の食材ランキング『第3位』

●トウモロコシ


おやつやバーベキューの食材としても人気の高いトウモロコシ

7月が旬の夏野菜で、収穫後から甘味が落ち始めて日持ちしないため

産地から直送されるお取り寄せだと品質が高く大変おすすめです。

 

上記の北海道富良野産の生で食べられるトウモロコシ2色入り

ピュアホワイトと恵味の2種類のトウモロコシの各5本セットで

有機肥料で栽培された極上の甘味の北の大地の恵みなんです。

 

子供のおやつにも最適の甘い旬のトウモロコシ!

参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

北海道の豊かな土壌と寒暖の差が作り出す極上のトウモロコシは

糖度18度前後というスイーツ並みの甘くてジューシーな野菜なので

おやつやバーベキュー等で子供さんにも喜ばれる食材ですよ。

 

鮮度抜群の甘くてジューシーな白と黄色、2種類のトウモロコシは

生のままでも十分すぎるほど美味しいスイーツの様な旬の野菜ですが

ラップに包みレンジでチンすると更に甘さが増してまさに絶品で

ご自宅用、ご贈答用にもぴったりの人気の7月の野菜となっています。

 

 


7月の旬の食材ランキング『第2位』

●スイカ


夏の果物では欠かせない存在の瑞々しく美味しいスイカ

キンキンに冷やしたスイカは暑い時期の定番のご馳走で

食欲が減退しがちな夏場も美味しく食べられる7月の旬の果物です。

 

上記の北海道産の北のマドンナすいか4Lサイズ(9~10㎏)1玉

北空知、富良野、上川地域が主な産地の極上の北の大地の恵みで

シャリシャリっとした食感と抜群の甘さが特徴の旬の味覚ですよ。

 

スイカづくりの名人が手掛ける極上の夏の味わい!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

栽培が難しい品種であるマドンナすいかを徹底した温度管理と

スイカ栽培への情熱で最高級の品質に育て上げた名人のスイカ

今年の夏、ぜひご賞味いただきたい極上の7月の果物です。

 

4Lサイズの立派なスイカは食べごたえも満点の大玉なので

大勢で楽しむバーベキューやアウトドア等の手土産としても

喜ばれること間違いなしの夏の王道の果物となっています。

 

 


7月の旬の食材ランキング『第1位』

●鰻


本格的な夏がいよいよ始まる7月は月の末に土用の丑の日があり

精のつく旬ので夏バテ防止に努めるのもおすすめのアイデアで

ご自宅用、ご贈答用共に大変人気の7月の旬の食材となっています。

 

上記の国産ウナギかば焼き160g×1尾

ご注文が入ってから発送日に新鮮な鰻を捌き焼き上げた拘りの逸品で

熟練の職人が一匹一匹、手焼きに拘った極上のグルメなんです。

 

ご贈答にも最適の匠の技が光る拘りのウナギ!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

寿司屋や割烹料理店に鰻を下ろして55年の老舗の鰻店が手掛ける

拘りの鰻のかば焼きは、ふっくら厚みのある極上の味わいが楽しめ

暑気払いに召しあがるにも最適の旬の魚となっています。

 

鰻本来の旨味をお取り寄せでも最良の形でお届けするため

冷蔵に拘った川徳の鰻は秘伝のタレで香ばしく焼き上げられた逸品で

お中元や季節のご挨拶として贈れば喜ばれる事間違いなしですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

 

という事で、7月が旬の食材について魚、果物、野菜のお取り寄せを

具体的にご案内致しましたが、いかがだったでしょうか。

 

梅雨が明け夏の到来となる7月ですが、夏野菜や果物などが出揃い

滋養のある旬の食材が楽しめるシーズンでもありますので

暑さに負けない体づくりを日々の食事から心がけてみてくださいね。

 

以上『7月の旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑