*

コウモリの駆除や対策におすすめな時期や方法、グッズや費用とは?

なんだか部屋ががやがやするな…

きっとそれはコウモリの仕業です。

 

どうにか対策をしないと、

ずっとコウモリに悩まされてしまいます。

 

そこで今回はコウモリの駆除に役に立つ

おすすめ時期の情報や方法、

また、グッズや費用についても

画像と共にわかりやすくご紹介していきます。

Sponsored Links

 


コウモリの駆除や対策する時の注意点は?


参照元:https://koumori-rits.jp/
コウモリが棲みついて悩んでいる方は

今すぐにでも駆除したいと思いますよね。

 

ですが、コウモリは

鳥獣保護法で保護されている生き物なので、

殺してしまったたり、

捕獲することは禁止されているんです。

 

もしもコウモリを殺したり、捕獲してしまうと

法律違反で罰を受けることになりますので

駆除を考えている方は

追い出すイメージをするようにしましょう。

 

 


コウモリが住み付きやすい場所は?


参照元:https://www.esclass.net/
コウモリは屋根裏に住みつくことが多いです。

 

雨風をしのげて寒さや暑さを逃れるために

住みやすい環境は「屋根裏が快適だ」と

コウモリも知っているのです。

 

コウモリは夜行性なので、

夜中に屋根裏がバタバタと聞き覚えのない

うるさい音がしてきたら

それはコウモリが活動を始めたサインかもしれませんね。

 

 


コウモリがもたらす被害は?


参照元:http://www.p-miwa.co.jp/
コウモリがもたらす被害で

フン害が最も頭を悩ますことですね。

 

フンに関しては特に対策をしないと、

悪臭や汚れで家の周りが大変なことになってしまいます。

 

もしかしたら玄関を開けたときに

上からフンが振ってきたり、

洗濯物を干そうとしたらフンがたくさん付いていたり

考えただけで最悪ですよね。

 

フンがあるところに

コウモリは戻ってくる習性がありますので、

対策としては第一にフンをどうにかしましょう。

 

フンを放置するのも嫌ですが、

なんとかしなければコウモリは自分の棲み家と

認識して戻ってきてしまいますよ。

 

Sponsored Links

 


コウモリの駆除や対策におすすめな時期は?


参照元:http://republicchicago.com/
コウモリは7月、8月にたくさんの子供を産みます。

 

生まれたばかりの子供は飛ぶことはもちろん、

自分で餌を取ることもできません。

 

この時期に駆除や対策をすると、

子供を傷つけてしまう可能性があります。

 

また、寒い冬を越すために冬眠状態になるので

この時期に駆除や対策をしても

動かないので追い出せません。

 

なので、コウモリ駆除や対策は

4月から6月、9月か10月頃に行うと

比較的スムーズに追い出すことができますよ。

 

 


コウモリの駆除におすすめな方法は?


参照元:https://koumori-rits.jp/
屋根裏に住み着いたコウモリの駆除には

燻煙式殺虫剤」がおすすめですよ。

 

燻煙式殺虫剤を焚くことで

屋根裏にコウモリの嫌いな成分の入った

臭いが充満することにより

コウモリを簡単に追い出すことができます。

 

駆除を目的とした薬や強い光を当てたりすると

逃げだしていく特徴がありますので、

ぜひこの方法を活用してみてくださいね。

 

そして軒下や部屋に入ってしまった場合は、

手軽にシューっとするだけの

スプレータイプの駆除薬がおすすめです。

 

また、「できれば姿を見るのも避けたい…」

そんなときはバルサンがおすすめ!

 

害虫駆除に使用されているバルサンですが

コウモリの駆除でも使っている方が多いのだとか。

 

ですがバルサンを屋根裏のコウモリ駆除に使用すると

害虫が屋根裏から室内に降りてきてしまう可能性もあるので

その点は注意が必要ですね。

 

 


コウモリを駆除した後の対策は?


参照元:http://koumorikujyo.com/
コウモリをやっと駆除できたと思った矢先に

また戻ってきてしまったら意味がないので、

コウモリの侵入を防ぐことが大切になってきます。

 

コウモリは体が小柄なので

1.5センチの幅があればどこでも入ることができます。

 

なので対策としては、

隙間をふさぐことを第一に考えなくてはいけません。

 

壁にエアコン用のパイプを通すために

穴を開けることがあると思います。

 

エアコン用のパイプの穴を開ける際は

必要な大きさよりも少し大きめに穴をあけるので、

余計な隙間を埋めておかないと

コウモリが室内に入ってきてしまいます。

 

さらには家の屋根裏や

天井裏の空気の湿気を逃がすための換気口、

窓の網戸が外れて破損していたりなど

あらゆる隙間を見逃していると

また侵入を許してしまうことになります。

 

そういった小さな隙間にも注意することが

コウモリ対策に重要なポイントですよ。

 

Sponsored Links

 


コウモリの駆除や対策におすすめなグッズは?

ここまではコウモリを駆除する方法や

対策についてご説明してきました。

 

ここからはコウモリの駆除や対策に

ぜひ使ってみて欲しいおすすめのグッズを

ご紹介していきます!

 

駆除のグッズで期待できる効果や

対策方法も記載していますので参考にしてみてくださいね。

 

コウモリの駆除や対策にはコウモリジェットがおすすめ!

→楽天市場で『人気のコウモリ撃退グッズ』を探す←

簡単に駆除や対策をしたい方は

コウモリジェット」がおすすめです。

 

こちらのコウモリジェットは

屋根裏などにいるコウモリの駆除に最適で

強力ハッカ臭で駆除してくれるんです。

 

しかもそれだけでなく、

有効成分は天然のハッカ油なので非常に安全性が高いです。

 

子供さんがいる家庭でも

安心して使うことができますよ。

 

また、最大6mまで届くので

屋根裏にあらかじめスプレーしておくことで

外からのコウモリの侵入対策になります。

 

 

コウモリの駆除や対策には超音波がおすすめ!


こちらの害虫駆除機は害虫の種類によって、

異なるウェーブ超音波を出してくれる

害虫駆除対策におすすめの商品です。

 

超音波技術を使って害虫を駆除できるのは、

コウモリや害虫ですが、実は他の昆虫も駆除できます。

 

超音波などの電子機器は

「ペットの犬や猫に影響はないのかな」と

心配に思いますが、全く害のない駆除道具なので

安心してお使いいただける商品ですよ。

 

 

コウモリの駆除や対策にはモグラクリンがおすすめ!


モグラクリン」という

全くコウモリを連想させない名前ですが、

コウモリ対策にも使えるおすすめの商品です。

 

モグラクリンをコウモリがいる場所に巻いて、

コウモリがいなくなったら侵入口をふさいで、

対策をしましょう。

 

臭気性の駆除剤なので、少し臭いがあります。

 

なので、使用するときは換気をして

自分たちが気持ち悪くならないように対策が必要ですね!

 

 

コウモリの駆除や対策を業者に頼んだ時の費用相場は?


参照元:http://biz-journal.jp/
コウモリ駆除の場合は地域や業者にもよりますが

5000円〜20000円前後で駆除することができます。

 

駆除するといっても、

コウモリのいる位置によっては駆除の方法が違ってきますので

その点で費用も変わるかもしれません。

 

簡単な場所であれば費用は安く済みますし、

屋根裏など狭い場所になると費用が高くなる傾向があります。

 

見積もりもできますので、色々な業者を比較して

予算に見合ったところでお願いすることをおすすめします。

 

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか?

 

コウモリの駆除や対策方法は様々なので、

今回の記事を読んで

ご自宅に合う方法を見つけられたら幸いです。

 

どこに潜んでいるのか?

どんな風に入ってきてしまうのか?

 

コウモリの習性をしっかり知ることで

対策の方法もわかってきます。

 

コウモリとおさらばする日もこれで近いですよ。

 

以上、『コウモリの駆除や対策におすすめな時期や方法、グッズや費用とは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑