あっ!と思った時には

筆から垂れて床や服についてしまう絵の具

 

特にお子さんのいるご家庭では

子供が布でこすったせいで

余計汚れが広がることもあるでしょう。

 

しかし、汚されるのが困るからと言って

絵の具を使うな!とは言えませんよね。

 

そこで今回は、服や机、床、カーペット、

そしてパレットと肌についた絵の具の落とし方を、

場所別に紹介していきます。

Sponsored Links

 

服についた絵の具の落とし方:アルコール消毒液で落とす!

服に絵の具がついた時、

いつも使っている洗剤で漬けおき洗いをしても

綺麗には落ちないですよね。

 

水彩絵の具に使われている顔料は粒子が細かく、

なかなか普通の洗剤では落としきることができません。

 

また落とし方を間違ってしまうと

余計に被害が広がってしまうこともありますよね。

 

そんな頭の痛い絵の具汚れですが、

手を消毒する時に使うアルコール消毒液を使った

落とし方で、簡単に綺麗になるんですよ。

 

服についた絵の具を落とすやり方は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

では早速、アルコール消毒液を使った

服についた絵の具の落とし方を紹介します。

 

用意するものは以下の3つです。

・アルコール消毒液

・酸素系漂白剤(ワイドハイターなど)

・重曹

まず最初に、絵の具がついてしまった箇所に

アルコール消毒液を優しく塗り込みます。

 

次に酸素系漂白剤と重曹を1対1の割合で

混ぜたものを作りましょう。

 

そしてティッシュやガーゼにふくませ、

絵の具汚れのある部分を叩いていきます。

 

汚れが洋服の裏側に染み込まないように

絵の具がついた箇所の下に、

タオルなどを挟んでおくと良いでしょう。

 

最後に絵の具がついた箇所の裏側から

40℃~50℃程度のシャワーを当てて

しっかりと汚れを落としていきます。

 

この落とし方で綺麗に服についた絵の具を

落とすことができますよ。

 

 

服についた絵の具を落とす時におすすめのアイテムは?


服についた絵の具の落とし方には

消毒用アルコールを使う、と言われても

ピンとこないという方もいますよね。

 

実はお出かけに携帯している方も多いであろう

手ピカジェルも消毒用アルコールなんです。

 

他にエタノールなども使用できますが

ジェルタイプの消毒液は常備しておくと

風邪やインフルエンザの予防にも使えて便利です。

 

服についた絵の具の落とす以外にも使える

心強いアイテムですので

この機会に購入するのもおすすめですよ。

 

 

机についた絵の具の落とし方:歯ブラシで落とす!

机に絵の具がついた場合でも

使っていたのが水彩絵の具なら、

落とし方も簡単で

濡れ雑巾で拭くだけで綺麗になりますよね。

 

しかしアクリル絵の具が机につくと

雑巾で拭いただけでは

余計に汚れが広がってしまいます。

 

木製の机にアクリル絵の具がついた場合は

乾く前に歯ブラシで優しくこする

落とし方が有効ですよ。

 

机についた絵の具を落とすやり方は?


参考元:https://pixabay.com/

アクリル絵の具が机についてしまった場合は

乾ききる前に対処するのが大切です。

 

落とし方はとても簡単で、

歯ブラシに熱湯をつけて

ゴシゴシこするだけでOK。

 

ウレタンなどでコーティングせれている机は

熱湯につけた雑巾を用意して、

絵の具のついた箇所に被せてパックしましょう。

 

それでも綺麗に落ちない場合は

湿らせたメラミンスポンジに少量の重曹をふりかけ

優しくこすると綺麗になりますよ。

 

どちらの落とし方でも

力いっぱいこすると机を痛めてしまうので、

優しく落とすように心がけてくださいね。

 

 

机についた絵の具を落とす時におすすめのアイテムは?


ウレタンなどでコーティングされた机に

絵の具がついた時の落とし方で、

必要となるメラミンスポンジ

 

洗剤を使う必要がないことから

冷蔵庫や炊飯器、ガスコンロ周辺など

キッチン周りの掃除でも

安心して使えるアイテムです。

 

もちろん使用ができない場所もありますが

上で紹介した落とし方で

一緒に使用した重曹同様

ストックしておく掃除に役立ちますよ。

 

Sponsored Links

 

床についた絵の具の落とし方:除光液を使って落とす!

洋服以上に悩んでしまうのが、

絵の具が床についた時の落とし方ですよね。

 

床は汚れたから取り換える、

という訳にはいきません。

 

特に賃貸の住居

床に絵の具がついたら一大事ですよね。

 

床についた絵の具には除光液に含まれる

アセトン”を使った落とし方が有効です。

 

しかし、床の材質によっては

コーティングが剥がれたり

変色してしまう可能性もあります。

 

そのためこの落とし方は、

目立たない場所で試してから

挑戦するのがおすすめですよ。

 

床についた絵の具を落とすやり方は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

床に絵の具がついてしまった場合は

除光液を含ませた布で叩くように拭く

簡単に落とすことができます。

 

他の落とし方としては、

エタノール食器用洗剤

塗装用のシンナーを使った方法がありますが、

全て手順は除光液を使った落とし方と同じです。

 

また、絵の具がボトリと落ちてしまった時には

乾いてからカッターなどで削る

という落とし方もあります。

 

この落とし方に挑戦する場合は

床を傷つけないように注意してくださいね。

 

 

床についた絵の具を落とす時におすすめのアイテムは?


床に絵の具がついた時に使う除光液は、

必ず原材料にアセトンが含まれているもの

選ぶようにしましょう。

 

アセトンの含まれていない除光液では

絵の具の汚れは落とせません。

 

また、アセトンは毒性高い引火性を持つため

市販の除光液であっても

使用時には換気をしっかり行ってくださいね。

 

除光液はにおいが苦手、という方も

少なくないかと思います。

 

こちらの資生堂トリートメントエナメルリムーバー

香りもマイルドな商品ですので、

きついにおいが苦手な方にもおすすめですよ。

 

 

カーペットについた絵の具の落とし方:除光液を使って落とす!

カーペットに絵の具をつけてしまった時、

使用していたのが水性絵の具であれば

服に絵の具がついた時と同様の落とし方

対応ができます。

 

しかし油性の絵の具をつけてしまった場合は

落とし方を変える必要があるんです。

 

ここでは油絵具や、アクリル絵の具など

油分を含んだ絵の具の落とし方を紹介します。

 

カーペットについた絵の具を落とすやり方は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

カーペットについた油絵の具やアクリル絵の具を

落とす時には、歯ブラシに除光液をつけて

叩くようにして綺麗にします。

 

何度か叩いて絵の具が落とせたら

仕上げに水で濡らした雑巾を硬く絞ってから

中性洗剤を含ませて、

カーペットを拭きましょう。

 

この落とし方はある程度の強度がある

厚めのカーペットに適した方法です。

 

繊細な織られ方のカーペットに

この落とし方を使うと、

傷んでしまう場合がありますので

注意してくださいね。

 

またつけてしまった絵の具が

油性なのか水性なのか分からない場合も

この落とし方で綺麗になりますよ。

 

 

カーペットについた絵の具を落とす時におすすめのアイテムは?


紹介した落とし方で

カーペットについた絵の具を綺麗にする

仕上げに使う中性洗剤

 

食器用洗剤にも中性のものは多いですが

新しく購入するのなら

用途が豊富なウタマロクリーナーがおすすめです。

 

キッチンやお風呂場、トイレの掃除から

洋服の染み抜きにも使える、まさに万能クリーナー

 

ケミカルな臭いがしないのも

嬉しいポイントです。

 

Sponsored Links

 

パレットに残る絵の具の落とし方:メラミンスポンジで落とす!

特にアクリル絵の具を使った時に気になる

プラスチックのパレットへの色映り。

 

パレットをすぐに洗えば良いのですが、

アクリル絵の具は乾くのが早く、

気が付いたら固まっていた!

ということもありますよね。

 

パレットについたアクリル絵の具の

一番簡単な落とし方は

一晩水やお湯に漬けておくことです。

 

しかし、それでも駄目な場合は

メラミンスポンジを使った落とし方が

効果的ですよ。

 

パレットに残る絵の具を落とすやり方は?


参考元:https://pixabay.com/

パレットに残った絵の具の落とし方では

メラミンスポンジ重曹を使います。

 

やり方は、コーティングが施された机

絵の具がついた時の落とし方と同じ手順です。

 

水で湿らせたメラミンスポンジに

重曹をつけて、こするだけ。

 

これでパレットについた絵の具は

綺麗に落とすことができますよ。

 

しかし何度も使ううちに

どうしてもプラスチックのパレットは

汚れが染みついて取れなくなってしまいます。

 

アクリル絵の具を使う場合は

使い捨ての紙パレットを使用するのも

おすすめですよ。

 

 

パレットに残る絵の具を落とす時におすすめのアイテムは?


机やパレットについた

絵の具の落とし方で使用する重曹は、

毒性もなく使いやすいアイテムです。

 

細かい粒子で汚れを落としやすく、

口に入っても安心なことから

特にキッチンの掃除で役立ちます。

 

また、重曹は消臭効果も高く

生ごみにふりかけておくと

臭いを抑えることもできるんです。

 

常備しておくと便利な掃除アイテムですので

使ったことが無い方は、

この機会に購入してはいかがでしょうか。

 

Sponsored Links

 

壁紙についた絵の具の落とし方:除光液で落とす!

筆を振ってしまったり、

勢いよくバケツの中に筆を入れてしまったり。

 

はずみでやったことが原因で

思いがけない場所に

絵の具が飛び散ることもありますよね。

 

絵の具が壁紙についてしまった場合

水彩絵の具であれば、水で濡らした雑巾で拭く

という落とし方で十分綺麗になります。

 

しかしアクリル絵の具がついた時は

水拭きをすることで、

余計に汚れが広がってしまう危険もあるのです。

 

アクリル絵の具が壁紙についた場合は

除光液を使った落とし方が効果的。

 

と言っても、下に紹介するのは

壁紙が一般的なビニールクロスの場合にのみ

適した落とし方になります。

 

紙製のクロスや、特殊な加工をした壁紙では

試さないようにしてくださいね。

 

壁紙についた絵の具を落とすやり方は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

壁紙についた絵の具の落とし方は

床についた時と同じです。

 

アセトンが含まれた除光液を

雑巾などに含ませて、

トントンと叩くようにして

綺麗にしていきましょう。

 

また、アクリル絵の具や油絵具は

専用のクリーナーも販売されています。

 

専用のクリーナーを使用しても

同じような落とし方ができるので、

油性の絵の具を使う時は

手元に用意しておくと安心ですよ。

 

 

壁紙についた絵の具を落とす時におすすめのアイテムは?


筆を洗うのに使用するクリーナー

壁紙や床に絵の具がついた時にも

役立ってくれるアイテムです。

 

美術の授業で使ったことがある

という方も多いであろう

絵の具用のクリーナー。

 

こちらの商品のように

容量が少ないものであれば

机に置いておいても邪魔になりませんね。

 

Sponsored Links

 

肌についた絵の具の落とし方:ヘアゴムで落とす!

絵の具を使う上で避けられないのが

手指の汚れですよね。

 

特に小さい子供に絵の具を使わせると、

手形でも取ったのかと思う程、

派手に汚すこともあるでしょう。

 

肌に絵の具がついた場合、

手っ取り早い落とし方として

除光液で拭き取るといった方法もあります。

 

しかし子供や肌の弱い方には

あまりおすすめできない落とし方ですよね。

 

なんと、ヘアゴムを使うことで

普段使用しているハンドソープ

肌についた絵の具を簡単に落とす方法

存在するんです。

 

簡単で安全な落とし方ですので

困った時に試してくださいね。

 

肌についた絵の具を落とすやり方は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

肌に絵の具がついた時は

ハンドソープヘアゴムを一緒にして

汚れを絡めとるように洗いましょう。

 

これだけで簡単に絵の具が綺麗になる

おすすめの落とし方です。

 

またニベアを多めに塗ってから拭き取ることでも、

絵の具を落とすことができますよ。

 

どちらも肌に負担を掛けない落とし方ですので

お子さんでも安心ですよね。

 

 

肌についた絵の具を落とす時におすすめのアイテムは?


ヘアゴムさえあれば、

いつも使っているハンドソープ

肌についた絵の具は落とせます。

 

しかしベッタリ絵の具がついた手で

ハンドソープをプッシュするのが気持ち悪い

と感じる方もいますよね。

 

こちらの商品のように

自動で泡が出るハンドソープなら

どこも汚さずに手洗いができます。

 

泡が自動で出てくる様子も楽しく、

お子さんに手洗いの習慣をつけるのにも

役立ってくれますよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

油性マジックの落とし方!服や皮膚、プラスチックや床についた時には?

服のカビの取り方や落とし方!黒や緑になってしまった時の対処方法!

加湿器に赤カビが!掃除方法や対策、予防法、手が届かない所の落とし方も!

プラスチックの黄ばみの原因や落とし方や手順、おすすめグッズは?

浴槽エプロンの掃除のやり方って?正しい外し方やおすすめの洗剤も!

泥汚れの洗剤のおすすめランキング!衣類の汚れやシミ落としには?

洗濯槽クリーナーでドラム式の洗濯機におすすめなのは?カビや汚れには?

洗濯槽クリーナーで酸素系のおすすめは?ドラム式や縦型にはどれが人気?

いかがでしたでしょうか?

 

気を付けていてもついてしまう絵の具汚れ。

 

絵の具汚れは時間がたつほど

落ちにくくなってしまいます。

 

素早い対処こそ

絵の具汚れの落とし方で最も大切なことです。

 

絵の具を使う時は、汚すことを想定して

予めクリーナーなどを準備してくださいね。

 

以上『絵の具の落とし方!服や机、床やカーペット、パレットなどについたの綺麗に落とすには?』の記事でした!

Sponsored Links

関連した記事