春景色は寒い季節に緑を欲していた目に

たっぷりのビタミンを与えますが、

身体にも積極的に取り入れたいもの。

 

それを叶えてくれるのが

鮮やかな緑と甘み、柔らかさを備えた

春野菜なんです。

 

今回は春の野菜には何があるかを、

旬の美味しい時期やおすすめの食べ方・料理、

価格帯を含めてご紹介していきます。

Sponsored Links

 

春はグリーンアスパラガスの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最初にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のグリーンアスパラガスです。

 

和名は「オランダキジカクシ」で、

雉が隠れるほど葉が茂るからだとか。

 

旬は3月~6月が美味しい食べごろです。

 


上記にご紹介するのは、

北海道富良野産 グリーンアスパラガスです。

 

こちらは露地栽培の新鮮な、

名産地北海道のもので

価格は100gで180円 (税込)。

 

新陳代謝を促して疲労回復や

スタミナ増強に効果抜群なので、

たっぷり食べたい春野菜と言えます。

 

加熱しても栄養分が失われないのも

アスパラ独特の性質。

 

炒め物やバターソテー、天ぷらにと

油を使う料理で栄養吸収を高めましょう。

 

 

春はキャベツの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のキャベツです。

 

春キャベツは水気を多く含み、

やわらかく食べやすくなります。

 

春のものの旬は3月~5月

一番甘みが強く美味しい季節です。

 


上記にご紹介するのは、

愛知県産 春キャベツ1箱です。

 

こちらはどっさり新鮮な

柔らか春キャベツが8玉入りで

2,850円 (税込)。

 

火を通せば嵩は減りますし、

それを小分けにして冷凍すれば

新鮮な状態をすぐ料理に使えて便利です。

 

サラダに付け合わせと生食ほか、

汁物にすると甘みがよく分かりますよ。

 

 

春はタケノコの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のタケノコです。

 

ほっこりと春の土の香りを

口に運んでくれるタケノコの

食べ頃の旬は4月~5月。

 

食物繊維が豊富で腸内をきれいにし、

高血圧予防にも効果的な野菜です。

 


上記にご紹介するのは、

朝堀り当日発送 白子たけのこ筍2kgです。

 

味の良さ日本一、高級料亭御用達の

京都産の繊細な味わいが2㎏も入って

3,662 円(税込)で楽しめてしまいます。

 

天ぷらは旨味がふわっと香りますし、

若竹煮、炊き込みご飯でシャッキリ食感を

十分に味わうのもおすすめですよ。

 

Sponsored Links

 

春はフキノトウの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のフキノトウです。

 

市場では2月~3月のみ、という

非常に短く稀少な旬です。

 

春の雪解けとともに味わえる

早春の人気野菜として知られますね。

 


上記にご紹介するのは、

北海道産ふきのとう1kgです。

 

厳しい北の寒さで旨味が凝縮、

すっきりした苦みが高貴なフキノトウが

1㎏で3,500円 (税込)です。

 

おひたしやあえ物で旬の美味しさを

ダイレクトに味わったら、

フキノトウ味噌にして

長く楽しむごはんのお供にしましょう!

 

春はアーティチョークの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のアーティチョークです。

 

朝鮮アザミ、とも呼ばれ、

日本ではまだまだ珍しい野菜です。

 

葉の付け根を主に食べますが、

クワイのようなほっこりした味わいです。

 

旬は5月~6月と比較的短いのも

特徴ですよ。

 


上記にご紹介するのは、

アーティチョーク 200g〜500g前後です。

 

高価な輸入野菜ですが2個から3個入りで

1,561 円(税込 )はかなりお得でしょう。

 

茹でて葉の付け根を直接

歯でしごいて頂きます。

 

茎の付け根の丸い部分は、

オリーブオイル漬けで保存して

パスタやサラダに刻んで入れても。

 

 

春は新じゃがいもの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像の新じゃがいもです。

 

通年市場に出ていますが

新じゃがいもの旬は5月~6月です。

 

皮をむく必要がないほど薄く、

むしろ丸ごと食べることで

その優しい甘みを楽しみます。

 


上記にご紹介するのは、

”新じゃがいも” 訳あり 約10kgです。

 

シャキシャキ新鮮かつみずみずしい、

掘り立ての新じゃがいもが10㎏で

2,500 円(税込 )が嬉しい商品。

 

皮ごときんぴらや素揚げ

ジャーマンポテトにコロッケで

たっぷり楽しみましょう。

 

Sponsored Links

 

春は菜の花の野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像の菜の花です。

 

つぼみが開く前を頂く、

春の訪れを告げる代表的野菜。

 

旬は1月~3月となっています。

 


上記にご紹介するのは、

菜花150g 長崎県産です。

 

ふわっと柔らかなベールの舌触りに

上品な苦みがほんのり香る長崎県産が、

たっぷり150gの束で350円 (税込)がこちら。

 

若くて非常に柔らかいので

からしあえやバターやニンニクでソテー

あまり加熱し過ぎない料理のほうが

デリケートな味わいを引き出せます。

 

 

春はソラマメの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のソラマメです。

 

旬は4月~5月となっていますが

収穫した直後から栄養価が落ちるため、

実質的な食べごろの旬はなんと3日と言われています。

 

エジプトでは4000年以上前から

食されていた、

歴史が非常に古い野菜です。

 


上記にご紹介するのは、

九州・和歌山産他 ”一寸豆(そら豆)” 約2kg です。

 

ほくほくの食感に優しい甘さで

ふっくら大粒のソラマメが詰まって

2㎏で2,980円 (税込)がこちら。

 

バーベキューでさやごと焼くのも美味しく、

コロッケに混ぜても色と味わいの

ハーモニーが抜群です。

 

 

春はカブの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のカブです。

 

秋にも旬がありますが、

春のカブは3月~5月が甘みが強い旬です。

 

胃腸を整える酵素が豊富で、

葉にもビタミンたっぷりですから

丸ごと頂ける春野菜です。

 


上記にご紹介するのは、

【鹿児島】かぶです。

 

直径10センチ位ある中カブで甘くホクホク、

立派な葉もついて213円 (税込)がこちら。

 

生でカブの塩昆布和え、

ピューレにしてポタージュなどが

春カブの甘さを十分堪能できるでしょう。

 

Sponsored Links

 

春は新玉ねぎの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像の新玉ねぎです。

 

たまねぎはほぼ通年旬ですが、

新玉ねぎは3月~4月のみです。

 

生産地は淡路島が断然トップの

名産地として知られています。

 


上記にご紹介するのは、

新たまねぎ 淡路島産 極早生です。

 

ミネラルたっぷりの土壌で育ち、

糖度が高く非常に柔らかい淡路島産が

5㎏で3,200円 (税込)なのがこちら。

 

そのまま水晒しなしでサラダ、

グリルで焼いて新玉ステーキなど

繊細な味わいをじかに堪能できる

シンプル料理がぴったりです。

 

 

春はさやいんげんの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のさやいんげんです。

 

江戸時代に隠元禅師がもたらしたことが

この名前の由来となっている野菜。

 

春の旬は4月~5月で、

さやの独特の柔らかさや

香り高さを楽しめます。

 


上記にご紹介するのは、

さやいんげん100g

『無農薬・無化学肥料栽培』です。

 

無農薬&無化学肥料栽培で

最大限に旬の美味しさを引き出した

埼玉県産の春インゲンが、

100gあたり249円 (税込)で頂けるのがこちら。

 

油との相性がいいので炒め物、

炭火で素焼きにしてオリーブオイルと

塩でいただくのもなかなかですよ。

 

 

春はニラの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のニラです。

 

ニラは1株から3回収獲できる

成長が早い春野菜。

 

とりわけ春の1番刈りは、

最高にやわらかくおいしいものです。

 

旬は3月~5月となっていますよ。

 


上記にご紹介するのは、

【九州 ニラ】宮崎産にらです。

 

臭みが全くなく香り高い、

絹のように柔らかな宮崎にらが

1束200円 (税込)で提供されているのがこちら。

 

ごま油でナムルにしたりおひたし、

卵と合わせてかきたま汁など、

春ニラはシンプルで加熱し過ぎない食べ方で!

 

Sponsored Links

 

春はさやえんどうの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のさやえんどうです。

 

旬は4月~5月のいかにも青々として

歯触りが心地よい春野菜。

 

国産で収穫量日本一は和歌山県です。

 


上記にご紹介するのは、

和歌山産 うすいえんどう

(実えんどう) 約1kg入 です。

 

大粒で食べ応え十分、

クセがなくみずみずしい流石の和歌山産が

2,980円 (税込)なのがこちら。

 

大粒ですから豆ご飯にぴったり、

かきあげや卵とじでも上品な青みが香ります。

塩茹でだけでかなり甘いので

お子さんのおやつにも喜ばれるでしょう。

 

 

春はカリフラワーの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像のカリフラワーです。

 

菜の花などの仲間でアブラナ科、とは

ご存知でしたか?

 

旬は11月~3月と長め。

 

最近は紫や黄色のもの、

ブロッコリーとの掛け合わせなど

新種も多く出てきています。

 


上記にご紹介するのは、

【徳島県産】カリフラワーL~2Lサイズです。

 

これほど大きいサイズで

採りたて新鮮なのに、

一株で税込 537 円(税込)がこちら。

 

ポタージュにしたりから揚げもいいですし、

生のままディップで食べても

えぐみが全くありません!

 

 

春は新ごぼうの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最後にご紹介する春に旬を迎える野菜は、

上記画像の新ごぼうです。

 

九州の宮崎や福岡が名産地で、

旬は4月~5月です。

 

一般的なごぼうよりも上品で、

優しい香りが重視の野菜と言えます。

 


上記にご紹介するのは、

新ごぼう 5束です。

 

香りがよく繊維が柔らかい

最高品質の宮崎県産で、

5束が2,700 円(税込)はお得。

 

新ごぼうはアクが少ないので

サラダで優しい食感を楽しんだり、

かきあげだと繊細な香りが引き立ちます。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

春の果物って何がある?旬な時期やおすすめの食べ方、フルーツ狩りができるものは?

春の旬の食材とは? 魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!

春の旬な魚の種類や価格帯、おすすめの食べ方や レシピのランキング!

秋の果物!旬な時期やおすすめの食べ方、フルーツ狩りができるものは?

3月の旬の食材とは?魚や野菜、果物の食べ物ランキングの紹介!

4月の旬の食材とは?魚や野菜、果物の食べ物ランキングの紹介!

5月の旬の食材とは?魚や野菜、果物の食べ物ランキングの紹介!

春の食べ物!旬な食べ物をランキングでご紹介! 筍や魚が人気?

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では春の野菜には何があるかを、

旬の美味しい時期やおすすめの食べ方・料理、

価格帯を含めてご紹介してきました。

 

甘みと柔らかさを持つものが多いのが、

春野菜全般の特徴となっています。

 

春採りのものならではの

栄養素もたっぷり詰まっていますので、

是非たくさん旬を楽しんで下さい。

 

以上、『春が旬の野菜って?美味しい時期や名産地、おすすめの食べ方や料理、価格帯もご紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事