暑くなってくると段々と

食欲がなくなってしまって、

夏バテをしてしまう方は結構います。

 

それでもみずみずしくて

お腹にもたれない夏の旬野菜なら、

きちんと頂けるのではないでしょうか?

 

ビタミンがぎっしり詰まった

夏の旬の野菜には、

体力回復のパワーが詰まっています。

 

今回は夏の野菜には何があるかを、

旬の美味しい時期やおすすめの食べ方・料理、

価格帯を含めてご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

夏はキュウリの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最初にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のキュウリです。

 

人気の夏野菜でも上位にくるキュウリ、

旬は6月~8月です。

 

95%が水分なので、

水分不足を起こしがちな夏の

水分補給にぴったりです。

 


上記にご紹介するのは、

西日本産 産地直送 きゅうり 約5kgです。

 

身がよくしまってパリッと弾け、

爽やかな風味が詰まったキュウリが

5㎏で2,980円(税込)がこちら。

 

定番のもろきゅうのほかに、

東南アジアのように炒め物も

豚肉と合わせてトライしてみて下さい!

 

 

夏はししとうの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のししとうです。

 

旬は6月~8月となっていて、

疲労回復に効果がある野菜です。

 

たまに辛いものがありますが、

これは乾燥が強いところで育つと

辛みが出てくるためです。

 


上記にご紹介するのは、

【高知県産】ししとう100gです。

 

プリッとして食べ応えがある

ししとうが100gも入って、

398 円(税込)なのがこちら。

 

焼き浸しやじゃこ炒め

天ぷらの料理法が夏らしいレシピに。

 

 

夏はクレソンの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のクレソンです。

 

春のイメージが強いですが

旬は6月にも訪れます。

 

肉料理の付け合わせなのは

理にかなっていて、

動物性脂肪の消化促進作用があります。

 

ポイント5倍 送料無料 健康野菜 クレソン 香り 味 マイルド クレソンサラダ 冬はクレソン鍋がおすすめ! 産地直送 野菜 たっぷり70g

上記にご紹介するのは、

産地直送 クレソンたっぷり70gです。

 

爽やかで苦みがなく、

優しく上品な香りのクレソンが

70gのたっぷり容量で298 円(税込)なのがこちら。

 

みそ汁の具でも美味しいですし、

そのままメインで柑橘と合わせた

サラダにしてもさっぱりいただけます。

 

Sponsored Links

 

夏はサトイモの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のサトイモです。

 

冬がメインと思われがちですが

実は8月も食べごろの旬です。

 

ぬめり成分がポイントで

免疫力を高めるほかに、

血液増強の効果も持っています。

 


上記にご紹介するのは、

里芋 2kg 有機栽培 鹿児島県産 土付きです。

 

力強い味わいと繊細な舌触りの粒よりが

2㎏も入って2,800 円(税込)なのがこちら。

 

かつおぶしとの含め煮、

マッシュにしてコロッケも癖がないですし、

ロースト料理の付け合わせとして

グリル焼きもおすすめな食べ方です。

 

 

夏はしそ(大葉)の野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のしそ(大葉)です。

 

夏の料理を食べやすくするのに

欠かせない香味野菜のしその旬は、

6月~8月になっています。

 

防腐殺菌効果のほかに、

香りは精神安定にもなる、

いわば薬用ハーブとしての役割も持っています。

 


上記にご紹介するのは、

愛知県産他 大葉 100枚入 1パックです。

 

ピンと張ったフレッシュそのものの、

きわめて香り高いものが100枚も入って

500 円(税込)なのがこちら。

 

大葉はそのまま天ぷらにしても美味しく、

青魚と梅干しとともに巻いたフリッター

夏らしい揚げ物でペロリと頂けますよ。

 

 

夏はとうがんの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のとうがんです。

 

漢字で“冬瓜”ですが

冬まで貯蔵できることに由来し、

旬は7月~8月の夏野菜です。

 

キュウリ同様に90%が水分ですが、

ビタミンCとカリウムが豊富で

高血圧予防に効果がありますよ。

 


上記にご紹介するのは、

沖縄産 とうがん1玉(約2〜3kg)です。

 

非常にきめ細かい肉質で味がしみこみやすく、

かなり大振りサイズで980 円(税込)がこちら。

 

みそ汁や揚げ出しも美味しいですし、

葛あんかけにして冷やし煮物

夏に食べたいとうがん料理です。

 

Sponsored Links

 

夏はにんにくの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のにんにくです。

 

夏のパワーフードで人気のにんにく、

旬は6月~8月です。

 

強壮作用や殺菌効果、免疫力向上と

古くから薬になるのも納得ですね。

 


上記にご紹介するのは、

青森田子産のにんにく Mサイズ 300gです。

 

にんにくのブランド産地・青森の、

ふっくら大きく香りと味が洗練された

300gものセットで1,500 円(税込)がこちら。

 

醤油漬けで箸休めにしたり、

皮ごとグリル焼きすると

ほっこり甘みが残って匂いが少ない、

おいしい食べ方になります。

 

 

夏はピーマンの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のピーマンです。

 

フランス語のpiment(ピマン)が語源ですが、

あちらではトウガラシを意味します。

 

食べごろの旬は6月~8月で、

熟すと赤になりますよ。

 


上記にご紹介するのは、

有機 ピーマン100g×8袋です。

 

バリッと弾ける歯ごたえと

青臭さが皆無の爽やかな風味で、

ほぼ1㎏入って2,980 円(税込)なのがこちら。

 

最近人気の冷やしピーマン

コンビーフ詰めやじゃこと山椒との煮物など

夏におすすめの食べ方です。

 

 

夏はみょうがの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のみょうがです。

 

しょうがとともに、

夏に欠かせない香味野菜ですね。

 

旬は6月~8月となっていて、

ホルモンバランスを整える効果があります。

 


上記にご紹介するのは、

【高知県産】みょうが1パック3~4本です。

 

みょうがのブランド産地・高知の

香りたかく歯ざわり抜群のみょうがが、

大振りサイズで298円(税込)がこちら。

 

薬味のほかには炒め物や天ぷら、

貝類と合わせた汁物も美味しいですよ。

 

Sponsored Links

 

夏はトマトの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のトマトです。

 

現代では通年出回っていますが、

やはりもとの旬は6月~8月

 

脂肪燃焼効果もあるので

ダイエットにも有効な野菜です。

 


上記にご紹介するのは、

和歌山県産井口さんちのプレミアム

フルーツトマト【M〜Sサイズ】12〜15個入です。

 

化学肥料を一切使わずに

受粉すらハチを使って自然に任せた

こだわりトマトが、

1ダース強で2,480 円(税込)がこちら。

 

よく冷やしてデザート代わりに、

皮をむいて出汁で煮た冷やし煮物など

夏にぴったりの食べ方でおすすめです。

 

 

夏はズッキーニの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のズッキーニです。

 

見た目からキュウリや茄子と同類、と

思われがちですが、

実はカボチャの仲間です。

 

旬は6月~8月で、癖のない味わいが

欧米では夏の食卓に欠かせません。

 


上記にご紹介するのは、

国内産ズッキーニ 2kg です。

 

まだ日本ではメジャーでなくレアで

輸入スーパー御用達のズッキーニが、

2㎏も入って2,980 円(税込)がこちら。

 

ラタトゥイユやみそ汁など

煮込むとトロトロの美味しさが楽しめます。

 

ズッキーニのフリット、つまり天ぷら

欧米でも愛されている料理です。

 

 

夏はカボチャの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のカボチャです。

 

秋のイメージが強いですが

甘みが少なく野菜らしい

美味しさが楽しめる旬は、

7月~8月なんです。

 

栄養価が非常に高い野菜なので

バテがちな夏には積極的に食べましょう。

 


上記にご紹介するのは、

宮古島産栗カボチャ 約5kgです。

 

減農薬栽培で皮ごと頂けて、

甘みがほっこりのカボチャが

3玉から5玉も入って3,333 円(税込)がこちら。

 

マヨネーズサラダやきんとん

そのままグリルや天ぷらにと、

多彩な料理法で沢山いただきましょう!

 

Sponsored Links

 

夏は新しょうがの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像の新しょうがです。

 

みずみずしくて筋が少なく、

白色に紅をさしたヴィジュアルも

涼し気な新しょうが。

 

旬は6月~8月となっています。

 

日持ちがしないので

湿った新聞紙に包んで冷蔵保存を!

 


上記にご紹介するのは、

高知・和歌山県産 ”新しょうが”

秀品 Lサイズ 約2kgです。

 

肉厚で軽やかな甘みが美味しい大振りサイズ、

2kgで 3,333 円(税込)なのがこちら。

 

梅酢や蜂蜜漬けのほか、

肉と炒め物にしても爽やか

箸が進む一品になります。

 

 

夏はえだまめの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のえだまめです。

 

夏の冷えたビールのお供に欠かせない野菜。

 

旬は6月~8月で、

たんぱく質やカルシウムが豊富です。

 

大豆にはないビタミンCも

たっぷり含んでいますよ。

 


上記にご紹介するのは、

だだちゃ豆 1.5kg 枝豆 山形県鶴岡産です。

 

無化学肥料・完全無農薬で

土のうまみをいっぱい含み、

1.5kgで5,400 円(税込)なのがこちら。

 

枝豆ご飯やヴィシソワーズ、

ずんだ餅にする食べ方

甘みを最大限活かせるものです。

 

 

夏はとうもろこしの野菜が旬!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最後にご紹介する夏に旬を迎える野菜は、

上記画像のとうもろこしです。

 

夏おやつの定番・とうもろこしは

旬が7~8月です。

 

実は大変繊細な野菜で

収穫した瞬間から甘みが薄れていき、

日持ちしないものなんですよ。

 

有名産地は北海道で収穫量の

40%を占めています。

 


上記にご紹介するのは、

生で食べれるトウモロコシ

北海道富良野産 恵味 秀品 2L 10本です。

 

なんと糖度18度という果物並みの甘さ、

シャキシャキ生で食べられるもので、

10本 5,400 円(税込)のお得品がこちら。

 

冷やしてフルーツのように頂いたり、

冷たいポタージュにすると

夏バテ時にも食べやすいでしょう。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

春が旬の野菜って?美味しい時期や名産地、おすすめの食べ方や料理、価格帯もご紹介!

夏の旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!

夏の旬な魚の種類や価格帯、おすすめの食べ方やレシピのランキング!

夏の果物って何がある?旬な時期やおすすめの食べ方、フルーツ狩りができるものは?

6月の旬の食材とは?魚や野菜、果物の食べ物ランキングの紹介!

7月の旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!

8月の旬の食材とは?魚や野菜、果物、フルーツの食べ物ランキング!

夏の食べ物!旬な食べ物をランキングでご紹介! 魚や野菜が人気?

 

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では夏の野菜には何があるかを、

旬の美味しい時期やおすすめの食べ方・料理、

価格帯を含めてご紹介してきました。

 

香味野菜が多く見られるのが、

夏の野菜の特徴でしたね。

 

暑さで身体がだるくても

爽やかな香りと風味で身体を蘇らせてくれる、

そんな夏の旬野菜を沢山食べて

夏バテ知らずで過ごして下さいね!

 

以上、『夏が旬の野菜って?美味しい時期や名産地、おすすめの食べ方や料理、価格帯もご紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事