*

Sponsored Links

ピアスをイヤリングに付け替える方法!変更や加工の仕方や金具は?

ピアスと比べ、どうしても品ぞろえが乏しいイヤリングなので

気に入ったデザインを見つけてもピアスしかないなんて事もあり

残念な思いをした事があるイヤリング派の方も多いのでは?

 

ですが、多少手間はかかるものの、ちょっと工夫すれば

ほとんどのピアスをイヤリングに付け替える事ができるんです。

 

という事で今回は、ピアスをイヤリングに付け替える方法について

ピアスのタイプごとに変更や加工の仕方、金具の選び方等も含め

分かりやすくご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

 


イヤリングに付け替えられないピアスはある?

では先ず、イヤリングに付け替えられないピアスがあるのか、

またピアスをイヤリングに付け替える前に知っておきたい事など

最も気になる部分をご案内しますので、参考にして下さいね。

 

ほとんどのピアスはイヤリングに付け替えが可能!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

結論から言うと、ピアスをイヤリングに付け替える方法は

ほとんどのデザインのピアスで、何らかの手段が見つけられます。

 

但し、

●ピアス全体が一体化したデザイン

●小ぶりで金具を接着するスペースがない

といったデザインのピアスは、残念ながら

付け替える方法が限られたり、付け替えられない事もあります。

 

特に天然石のピアスの場合は、加工する過程で石を傷つけたり

最悪、割れる危険もあるので、ピアスをイヤリングに付け替える時は

どういった方法が最良かをよく考えて選択する事が大切ですね。

 

 

印象がかなり変わってしまう可能性もある!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

ピアスをイヤリングに付け替える方法は何通りかある訳ですが

画像の様な華奢なデザインのピアスをイヤリングにした場合、

イヤリングの金具が目立ち、印象が変わる可能性も否定できません。

 

大振りのピアスだと余り印象が大きく変わる事はありませんが

特に、一粒ピアスや小ぶりで華奢なデザインのピアスの場合は

イメージ通りの仕上がりにならない事があるのも事実ですね。

 

とはいえ、ピアスのタイプによって最適の方法で加工をすれば

多く場合、イメージを余り損ねる事なく、付け替え可能なので

お気に入りのピアスを見つけた場合は、挑戦する価値アリですよ!

 

 


ピアスをイヤリングに付け替える手軽な方法は?

では先ず、ピアスをイヤリングに付け替える方法の中で最も手軽な

イヤリングコンバーターを使うやり方からご紹介していきましょう。

 

イヤリングコンバーター(横型)が最も簡単で便利!

ピアスをイヤリングに付け替える一番手軽なやり方は、

上記の横型のイヤリングコンパーターという金具を使う方法です。

 

細かい加工作業の手間がなく、ピアスを金具に差し込むだけで

簡単にイヤリングとして使える話題のイヤリングコンバーターは、

楽天ランキング1位獲得の人気アイテムで大変おすすめですよ。

 

スタッドピアスの使い方の例!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

スタッドピアスはデザインが全体的に下がり気味になりますが

イヤリングコンバーターなら、ポストを金具に差し込むだけで

とても簡単にピアスをイヤリングに付け替える事ができますよ。

 

フープピアスの使い方の例!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

ワッカのデザインのフープピアスも他のピアスに比べると

イヤリングへの付け替えが難しいタイプのピアスですが

コンバーターならポストをキャッチに入れるだけの手軽さです。

 

 

スタッドピアスには縦型コンバーターが便利!

先に触れた通り、スタッドピアスは横型コンバーターを使うと

耳の下にピアスを取り付ける形になりイメージが変わってしまうので

よりピアスに近い印象にするなら縦型コンバーターがおすすめです。

 


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

縦型のコンバーターは、やっとこでポストを曲げる必要がありますが

ピアスの位置が高くなるので、大振りの飾りなら金具が見える事もなく

ピアスのイメージを崩さずイヤリングをピアスに付け替えられますよ。

 

 


コンバーターは付け替えられないピアスはある?

という事で、手軽でおすすめなイヤリングコンバーターですが

残念ながら、使用できないタイプのピアスもあります。

 

ポストがコンバーターに入らないピアスはNG!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

残念ながら、ポストがキャッチに入らないフックピアスや

ポストが樹脂製の柔らかいもの、チェーンタイプなどのピアスは

コンバーターにポストが入れられないため使用することができません。

 

 

バックキャッチピアスも難易度が高い!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

また、最近人気のバックキャッチピアスもコンバーターの横型では

イメージがかなり代わってしまいがちで付け替えが難しい種類ですね。

 

但し、金具が隠れる飾りが大きなバックキャッチピアスであれば

コンバーターの横型を使って後方の金具にキャッチをしっかり接着し

上の画像のようにイメージを余り崩さず付け替えが可能ですよ。

 

Sponsored Links

 


ピアスをイヤリングに付け替える方法1

~フックピアスの場合~

続いては、イヤリングコンバーターでは付け替えが難しい

耳たぶに引っ掛けるフックピアスの付け替え方法をご紹介します。

 

フックピアスをイヤリングに付け替える方法!


参照元URL:https://youtu.be/OZ3hd6nTC-Q

フックピアスは、先にご紹介したイヤリングコンバーターでは

上手く付け替えられませんが、違った方法で比較的手間をかけず

動画のようにピアスからイヤリングに付け替える事が可能なんです。

 

ピアス穴に引っ掛けるポストとピアス本体が分離できるデザインなら

イヤリング用の金具と付け替える事で上手く加工できますよ。
 

 

フックピアスの付け替えに必要な材料は2つ!

①玉カン付きのイヤリングの金具

フックピアスをイヤリングに付け替える時は

ピアスの本体を丸カンで繋げられる玉カン(丸い穴)がついている

イヤリングの金具を選ぶのがポイントですね。

 

②丸カン

また、フックピアスは付けるとゆらゆら揺れるのが素敵なので

丸カンでピアス本体をつないで余裕を持たせることで

雰囲気を壊さずピアスをイヤリングに付け替えられますよ。

 

 

ポストが一体化したフックピアスはイヤリングにできない!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

ほとんどのフックピアスは、前述の方法で付け替えができますが

上の画像のようなピアス全体が一体かしているデザインだと

残念ながら付け替える事は無理なのであきらめるより他ありません。

 

 


ピアスをイヤリングに付け替える方法2

~スタッドピアスの場合~

次は、スタッドピアスをより自然にイヤリングに付け替える方法を

分かりやすくご紹介しますので、参考にして下さい。

 

スタッドピアスをイヤリングに付け替える方法!

参照元URL:https://youtu.be/4uYmrcFQSe8

コンバーターでもピアスをイヤリングに付け替える事ができる

スタッドピアスですが、上の動画のようにピアスのポスト部分を

ニッパーで切り取りイヤリングの金具に接着する方法もあります。

 

コンバーターは金具が結構大きく、華奢なデザインのピアスだと

イメージが多少違ってしまう事もあるので、少し手間がかかっても

自分で加工してみるのもおすすめのアイデアです。

 

 

スタッドピアスの付け替えは金具と工具があれば簡単!

スタッドピアスをイヤリングに付け替えるのは意外と簡単で

ニッパーとやっとこ、接着用のボンドさえあればする事ができますよ。

 

因みに、小ぶりのピアスをイヤリングに付け替える場合は、

上記のカン無しのねじばね丸皿3㎜のイヤリング金具のような

ストーンを接着する皿が小さい品が自然に仕上げられおすすめです。

 

Sponsored Links

 


ピアスをイヤリングに付け替える方法3

~バックキャッチピアスの場合~

最後に、ピアスに近い雰囲気での付け替えが結構難しい

バックキャッチピアスの加工のアイデアもご紹介しておきましょう。

 

小ぶりのバックキャッチピアスはマグネットがおすすめ!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

大振りのバックキャッチピアスはコンバーターを工夫して使う事で、

先に触れた通りピアスからイヤリングに付け替え可能ですが

小ぶりのストーンだとイメージが損なわれてしまうのも事実ですよね。

 

なので、印象をより元に近い状態でバックキャッチピアスを

イヤリングに変えるなら、マグネットピアスを利用するのがおすすめです。

 

 

カン付きのマグネットピースを使うとより便利!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

尚、バックキャッチピアスをマグネットピアスに付け替える場合、

上の画像の様なカン付きのマグネットピースを使うのがおすすめで

バックキャッチピアス風のマグネットピアスをリサイクルできますよ。

 

手順はキャッチとストーンを切り離して、やっとこで先端を曲げ

カンに通した後、角度を調整するといったやり方で、

ボンド等でマグネットピースに直接、接着するより安定しますよ。

尚、カン無しのマグネットピースは上記からもお求め頂けるので

前側にくるストーンをポストと切り離して接着し使うといいですね。

 

 


ピアスをイヤリングに付け替える時におすすめの道具は?

という事で、ピアスをイヤリングに変える方法を見てきましたが

加工の際の必需品もご紹介しておきますので参考にして下さい。

 

ピアスをイヤリングに付け替える時におすすめの道具1

ピアスをイヤリングに付け替える際は細かい作業もあるため

アクセサリー用の専用工具があるととても便利ですよ。

 

上記のナチュラルフラワーツールセット

丸やっとこ、ペンチ、ニッパーの工具が3点セットになった逸品で

キュートな花柄の布製ケース入りのおしゃれなアイテムなんです。

 

小さいながら機能性抜群の工具セット!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

コンパクトサイズのかわいい工具が3点揃った工具セットは

小さいながら機能性は抜群なので、ピアスの加工にも最適ですよ。

 

 

ピアスをイヤリングに付け替える時におすすめの道具2

ピアスをイヤリングに付け替える作業では強力な接着剤

必要不可欠の道具なので、クラフト用のボンドがあると便利です。

 

上記のロックボンド5g5本セットは

アクセサリーの仕上げに最適なクラフト用接着剤で

ピアスをイヤリングに付け替える時も大変おすすめなんです。

 

ハンドメイド女子御用達の強力な接着剤!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

強力な接着剤は、クラフト好きの女子御用達の人気アイテムで、

乾いても透明なのできれいに仕上がり使い勝手も抜群ですよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

という事で、ピアスをイヤリングに付け替える方法をご紹介しましたが

お好みのピアスをイヤリングに変える最適な方法は見つけて頂けましたか。

 

ピアスと比べ、どうしてもデザインが限られてしまうイヤリングなので

ちょっと工夫してお好みのピアスをイヤリングに加工してみて下さいね。

 

以上『ピアスをイヤリングに付け替える方法!変更や加工の仕方や金具は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑