*

サングラスの流行は?メンズの2018年の人気の形やデザインとは?

最近は紫外線予防としてではなく、

アクセサリー感覚でサングラスを身につける男性も多いですよね。

 

そこで今回は2018年に流行りの

メンズにおすすめなサングラスのデザインを

いくつかご紹介させていただきます。

 

ファッション同様サングラスも流行りのものを

身につけておしゃれを楽しんでくださいね。
 

サングラスのブランド!メンズの2018年の人気やおすすめとは?

また、上の記事ではメンズにおすすめなサングラスのブランド

いくつかご紹介していますので、

こちらも合わせてご覧になってみてください。

Sponsored Links

 

2018年はメンズサングラスはオーバルシェイプが流行り!


誰もが似合うオーバルシェイプ(楕円形)

サングラスは2018年に限らず、

多くの人から愛されるサングラスの定番デザインの一つです。

 

個性的すぎないため顔の印象をあまり変えず、

サングラスビギナーでも気軽に着用できそうなのが、

オーバルシェイプのサングラス。

 

フレームが細くレンズのカラーが淡い場合は、

知的で上品なイメージになり日本人にも大人気。

 

サングラスを初めて買う人には、

このようなシンプルでオーソドックスで、

流行りに左右されないデザインがおすすめですよ。

 

紹介のモデルはサングラスブランドの最高峰、

レイバンウンドオーバル RB3547N。

 

小ぶりなオーバルシェイプの

レトロでヴィンテージ感溢れるサングラスは

クラシックかつクールな印象を与えます。

 

 

2018年はメンズサングラスはラウンドシェイプが流行り!


こちらは昨年あたりから流行りに火がついた

ラウンドシェイプのメンズサングラス。

 

おそらく2018年流行りの

メンズサングラスの中でもベスト1でしょう。

 

ラウンドシェイプのメンズサングラスは、

親しみやすい印象を周囲に与えます。

 

丸顔の人がラウンドシェイプのサングラスをすると、

よけいに丸顔が目立ってしまいますので、

四角い顔の男性におすすめのメンズサングラスです。

 

上の写真は人気ブランドレイバンのRB4222。

小ぶりでラウンドシェイプのボストン型は

レトロなヴィンテージ感でいっぱい。

 

テンプルを極細にしていますので、

クラシカルとモダンが絶妙にミックスしています。

 

 

2018年はメンズサングラスはライトカラーレンズが流行り!


2018年はライト(淡い)カラーのレンズが流行りです。

 

濃い色のレンズだと必要以上に瞳孔が開き、

そこから紫外線が目の奥に入り、

肌のメラニン色素を増やしてしまいます。

 

女性はもちろん日焼けをしたくない男性にも、

ライトカラーのレンズをおすすめします。

 

このような理由から、

2018年だけではなく来年以降も、

ライトカラーのレンズは流行りとなるでしょう。

 

上の写真は「制御不能な鋭利な牙」という意味を持つ

カリフォルニア・ニューポートビーチ発のブランド、

SABRE(セイバー)のSV230 13451J ロケットモデル

 

飛行するロケットの放物線や曲線美が描かれた

フレームは流行りのメタルタイプ

 

遊び心いっぱいのメンズサングラスですね。

 

SABRE(セイバー)は創立2006年と比較的新しいブランドながら、

警告を表すハザードマークをブランドのトレードマークにするなど

斬新かつ過激なコンセプトで人気を博しています。

 

Sponsored Links

 

2018年はメンズサングラスはメタルフレームが流行り!


フレームが自己主張していない

メタルフレームのメンズサングラスは知的な印象を周囲に与えます。

 

サングラスが似合わないといわれるアジア人が多いのは、

白人に比べ、眉と目の間隔が開いているので、

サングラスのフレームの上から

眉毛がしっかりと見える特徴のためです。

 

その場合の解決法の一つとしては、

度付きメガネにできるだけ近いデザインのもの。

 

つまり、フレームが細く、

グラスの色が淡いサングラスを選ぶことですので、

2018年の流行りに限らず、

メタルフレームのメンズサングラスは、

日本人には特におすすめのデザインです。

 

上の写真はイタリアを代表する世界的ファッションブランド

ドルチェ&ガッバーナ“のDG2144モデル。

 

メタルフレームとアセテートテンプルの組み合わせが

軽快でカジュアルな印象のメンズサングラスです。

 

 

2018年はメンズサングラスはゴールドフレームが流行り!


2018年の流行りは、

セレブ感の漂うゴールドフレームメンズサングラス。

 

少しワイルドな大人の印象ですね。

 

写真は2018年に限らず永遠の流行りの

レイバンのアビエーターモデル。

 

レイバンのロングセラーといえば

このメンズサングラスですね。

 

定番のティアドロップタイプをモダンにアレンジし直した

新しい定番を予感させるモデルということですので、

これからサングラスのファッションを楽しみたい方には、

特におすすめですよ。

 

 

2018年はメンズサングラスはティアドロップが流行り!


ティアドロップシェイプのサングラスは、

GHQのマッカーサー元帥も着用。

 

古くは戦後から、

2018年も引き続き流行りのデザインになります。

 

ティアドロップとは「涙のしずく」の意味で

涙のしずくの形をしたサングラスです。

 

トム・クルーズが主演の映画『トップガン』で着用したことで、

世界中でこのサングラスが流行りましたよね。

 

フレームの上から眉毛が出てしまうために

日本人にはサングラスはあまりに合わないと言われていますが

このティアドロップシェイプのサングラスならその点もクリア。

 

このサングラスだけで

ワイルドでニヒルな男性を演出できそうです。

 

主に面長の人に似合うといわれている形です。

 

上のメンズサングラスは、

ヴィンテージ風の大ぶりティアドロップシェイプが

モード感高めのGG0014Sモデル。

 

グッチのクリエイティブ・ディレクター、

アレッサンドロ・ミケーレ氏のデザインです。

 

 

2018年はメンズサングラスはミラーレンズが流行り!


ミステリアスでクールな印象の

ミラーレンズメンズサングラスも2018年の流行りです。

 

一方で多くのアスリートの愛用者がいることから、

スポーティーな印象も周りに与えますね。

 

上の写真はウェリントンシェイプのミラーレンズの

メンズサングラス。

 

1990年代にブルーミラーレンズを

使用したサングラスで一世風靡した

イタリアンブランドPOLICE(ポリス)製です。

 

フレームはマットブルーグリーンとクリアグレー、

レンズはブルーグリーンミラーとグレーの

バイカラー(ツートンカラー)。

 

個性的ですが落ち着いた爽やかな配色が魅力です。

 

Sponsored Links

 

2018年はメンズサングラスはサーモントブローフレームが流行り!


クラシカルなブローフレーム

2018年メンズサングラスの流行です。

 

眉が太いことをコンプレックスに思っていた

アメリカ人の軍人モント氏が、

軍のお抱えメガネ店アメリカンオプティカルに

頼んで作ってもらったのが、

このサーモントブローフレームのメンズサングラス。

 

これは1950年代の話なので、

ヴィンテージテイストなのも頷けますね。

 

サーモントブローのメンズサングラスは

眉毛のラインのようにレンズの上に太めのフレームが

あるタイプです。

 

面長や逆三角形の顔立ちの人に

似合うと言われています。

 

写真のメンズサングラスは1986年に誕生以来、

各界の有名人やセレブに愛用されてきたレイバンブランドの

通称”CLUBMASTER(クラブマスター)“。

 

クラシカルなブロータイプのコンビフレームを

モダンに昇華させた、味わいあるクラシックスタイルを演出します。

 

ワイルドでおしゃれな大人の男性のイメージ。

 

 

2018年はメンズサングラスはウェリントンが流行り!


1950年代に流行りのウエリントン型のメンズサングラスは、

2018年も静かな流行りを続けています。

 

特徴は逆台形の形になったリム(グラスフレーム)です。

 

シンプルなデザインですので、

サングラスビギナーの方にも気軽にお使いいただけそうですね。

 

ウェリントンシェイプのメンズサングラスは、

比較的どなたにも似合うフォルムですが、

特に面長の方には似合うようです。

 

上の写真は創立1856年と古い歴史のある

イギリスの人気ブランドBURBERRY製のメンズサングラス。

 

相反するクラシックとモダンの要素を巧みに取り込んだ

ウェリントンシェイプのBE4211Fモデルです。

 

クリアカラーのテンプルからはバーバリーチェック

 

落ち着いたブラウンもバーバリーらしく、

英国紳士風の誠実な印象のメンズサングラスです。

 

 

2018年はメンズサングラスはマットフレームが流行り!


ツヤのないマットな質感のフレームも

2018年の流行りです。

 

ユニークで遊び心いっぱいのところが魅力のポイント。

 

写真のメンズサングラスは、

オークリーのガレージロックモデル

 

エレキギターからデザインエッセンスを取り入れた

メタルアイコンがサイドビューのポイントになっています。

 

レンズの形は、

どこか懐かしさを感じさせるトラディショナルな

ウェリントンシェイプです。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ブレスレットのメンズのブランドで人気なのは?おすすめのモデルも!

サングラスで眉毛が出ると似合わない?隠す方法と似合う眉毛は?

くせ毛の髪型!メンズのショートやミディアム、ロングのセットは?

甘い香水のランキング!メンズ、レディースにおすすめな香りは?

マネークリップのブランド!人気ランキングやおすすめモデルとは?

 

いかがでしたでしょうか?

 

いつも同じブランドや同じデザインの

サングラスをかけている人も少し勇気を出して

他のサングラスを試してみてはどうでしょうか?

 

また違った自分を発見できるかもしれませんよ。

 

流行りのデザインのサングラスを身につけて

おしゃれに磨きをかけてくださいね。

 

以上『サングラスの流行は?メンズの2018年の人気の形やデザインとは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑