梅雨時や台風の季節になると

髪の毛がうねってうまくまとまらないのが悩み…

という方は、男女問わず多いのではないでしょうか。

 

朝、どんなに気合を入れてセットをしても

雨の日は目的地に着くころには髪の毛がボサボサ

というのは本当に憂鬱ですよね。

 

そこで今回は、雨の日でも髪の毛の

うねりや広がりを抑え

サラサラに保てる方法を紹介していきます。

Sponsored Links

 

雨の日に髪の毛がうねったり広がったり、ボサボサになるのはなぜ?


参考元:https://pixabay.com/

そもそも、どうして雨の日には

髪の毛がうねったり、ボサボサになるのでしょうか?

 

雨の日に髪の毛がうまくまとまらないのは

髪の毛の水分バランスが影響しているのです。

 

通常、髪の毛に含まれる水分量は約10%

この状態であれば、綺麗にセットをすることができます。

 

しかし、雨が降ると湿度が上がることで

髪の毛の水分量が倍以上に増えてしまうのです。

 

これが原因となって、髪の毛がもともと持っていた

うねりやボリュームが出てきてできて

綺麗なヘアスタイルを

キープできなくなってしまいます。

 

特にパーマやカラーリングで傷んだ髪の毛

外部からの刺激に弱いため

ボサボサに広がりやすいのです。

 

健康な状態でも、実は日本人の7割もが髪の毛に

何らかのクセを持っており

これが雨の日に表に出てくるとも言われています。

 

Sponsored Links

 

雨の日に髪の毛がうねらない、広がらない、ボサボサにならない方法って?

雨の日に髪の毛がうねる原因が分かったところで

どのように対処をしていけば良いのでしょうか?

 

ここでは、雨に日に髪の毛がボサボサにならない方法を

7つ紹介していきます。

 

アウトバストリートメントでケアする!


参考元:https://pixabay.com/

雨の日の髪の毛のうねりや広がりを防ぐには

洗い流さないトリートメント、

アウトバストリートメント

を使ってヘアケアするのが効果的です。

 

朝起きて雨が降っていたら

アウトバストリートメントをつけてセットするのではなく、

普段からお風呂上りにアウトバストリートメントを

使うと効果的ですよ。

 


アウトバストリートメントは種類が豊富ですが

雨の日のうねり対策に使用するのならば

こちらのパンテーンのもののように

ダメージケアができるものがおすすめです。

 

高価なものを短期間使うよりも

毎日使い続けることが効果的ですので

リーズナブルなものを選んでも、効果は得られますよ。

 

椿油でケアする!


参考元:https://pixabay.com/

朝起きてから髪の毛をセットする時に

椿油を使用するのも、おすすめです。

 

このひと手間で、髪の毛がサラサラになり

まとまりやすくなってくれますよ。

 

こちらも普段から継続して使うことで

髪の毛だけではなく、頭皮も健康になります。

 


椿油の定番商品と言えば、大島椿のオイルですよね。

 

1本でヘアケアだけではなく、スキンケアにも使え

コストパフォーマンスの高さが抜群です。

 

伸びが良く、1度に使う量が少ないことから

長く使えるのも嬉しいですよね。

 

 

ロールブラシでセットする!


参考元:https://pixabay.com/

髪の毛をブローするアイテムについても

見直してみると効果的です。

 

頭皮の血行を改善し、

髪の毛を根元から健康に導くことで

雨の日のうねりや広がりが防止できます。

 


特にロールブラシを使って丁寧にブローすれば

髪の毛が綺麗にセットできます。

 

雨の日は、どうせボサボサになるし…

とヘアセットがおざなりになりがちですが

しっかりロールブラシでセットすることで

髪の毛の広がりを防ぐことができますよ。

 

 

ドライヤーの冷風を使う!


参考元:https://pixabay.com/

ドライヤーで髪の毛を乾かした後

冷風を使ってキューティクルをしめるのも

雨の日の髪の毛の広がり対策に有効です。

 

毎日の習慣にしてしまえば、髪の毛がサラサラになり

いつでも気分よく過ごすことができますよ。

 


使用するドライヤーも、パナソニックのナノケアなど

乾かすのと同時にヘアケアもできるものを選べば

より効果的です。

 

 

トリートメントを多めにつける!


参考元:https://pixabay.com/

梅雨時などは、普段より多めにトリートメントを

つけるように心がけるのも良いでしょう。

 

毛先や傷みの酷い部分には特にたっぷりめに付けて、

しっかり時間をおいてから流すようにしましょう。

 


トリートメントの重たい仕上がりが苦手で

普段はコンディショナーしか使わない、という方も

雨が多い季節にはトリートメントがおすすめですよ。

 

こちらのフィーノのヘアマスクは髪質に関係なく使え、

ツヤツヤさらさらの仕上がりになるため

トリートメントが苦手な方にも使いやすいでしょう。

 

Sponsored Links

 

タングルティーザーを使う!


参考元:https://pixabay.com/

毎日のブラッシングに

タングルティーザーを使用することも、

雨の日のヘアケアにおすすめです。

 


片手に収まるサイズ感で、

扱いやすさも魅力のタングルティーザーは

ブラッシングをするだけで

髪の毛のキューティクルが整えられるアイテムです。

 

毎日のケアに加えるだけで地肌のマッサージもでき

髪の毛を健康にすることができますよ。

 

タングルティーザーは偽物も多く出ているので、

購入は楽天のように大手で

信用のおけるサイトからが、おすすめですよ。

 

 

仕上げにヘアアイロンを使う!


参考元:https://pixabay.com/

綺麗なストレートヘアを維持したいという場合は

ヘアアイロンを仕上げに使うと、効果的でしょう。

 


ヘアアイロンは髪の毛を傷めそう

と心配に感じるかもしれませんが

高温にしてから一気にかければ

髪の毛にもダメージがありませんよ。

 

こちらの商品のようにコンパクトなものを選べば

扱いやすいだけではなく

旅行などにも持っていきやすいですね。

 

Sponsored Links

 

雨の日に髪の毛がうねらない、広がらない、ボサボサにならないスタイリング剤って?

雨に日に髪の毛をセットする時に

まとまりやすくできる

スタイリング剤はあるのでしょうか?

 

ここでは、雨の日のスタイリングに効果的な

スタイリング剤を3選紹介していきます。

 

雨の日はケープがおすすめ!


最初に紹介する雨の日におすすめの

スタイリング剤は、ケープです。

 

髪の毛をハードにセットする時に使う

印象のあるケープですが、

こちらのてぐしが通せるシリーズを使えば

固まらずに自然なヘアセットができます。

 

自然な内巻きをキープしたい

アイロンをかけたストレートヘアを保ちたい

という場合にも頼りになるスタイリング剤ですよ。

 

雨の日に髪の毛がうねって広がってしまうのも

しっかりと抑えることができますよ。

 

 

雨の日はロレアル・エルネットサテンNがおすすめ!


2番目に紹介する雨の日におすすめの

スタイリング剤は、ロレアルのエルネットサテンNです。

 

黄金の女神」とも呼ばれるこちらの商品は

ドライな質感で、固まり過ぎない仕上がり

おすすめのポイントです。

 

セット力も抜群のため、雨の日のまとめ髪の

仕上げにもおすすめですよ。

 

艶も出て、美しいまとめ髪が作れます。

 

 

雨の日はロレッタのメイクアップワックスがおすすめ!


3番目に紹介する雨の日におすすめのスタイリング剤は、

ロレッタのメイクアップワックスです。

 

可愛らしいパッケージが人気のロレッタのワックス。

 

しかし、人気の秘密はパッケージだけではなく

ワックスとは思えない軽やかな使い心地にもあります。

 

べたつきや固まるのが苦手でワックスは嫌い

という方にも使いやすい、ミルクのような使い心地

こちらの商品の特徴です。

 

パーマヘアなどの動きのあるスタイル

特におすすめのスタイリング剤ですよ。

Sponsored Links

 

雨の日に髪の毛がうねらない、広がらない、ボサボサにならない予防策って?

毎日の生活の中で、雨の日の髪の毛のうねりや広がりを

予防することができる方法には

どのようなものがあるのでしょうか?

 

ここでは、雨の日の髪の毛のうねりや広がりを防ぐ

予防策を6つ紹介していきます。

 

アミノ酸の入ったシャンプーを使う!


参考元:https://pixabay.com/

髪の毛をいたわりながら、

スッキリとした洗いあがりを堪能できる

アミノ酸のシャンプーは、

雨の日もまとまりやすい髪質

導いてくれるアイテムです。

 

頭皮や髪の毛の水分を奪うことなく

洗い上げてくれるので

湿気などの外からの刺激を受けにくい

健康な髪の毛を作ってくれますよ。

 


こちらのアミノレスキュー

パサついた髪の毛の水分量を調整

まとまりのある健やかな髪に導いてくれます。

 

ハリやコシもでて、美しい艶やかな髪の毛を

育ててくれますよ。

 

 

生活習慣を整える!


参考元:https://pixabay.com/

雨の日にも負けない、健康な髪の毛を作るには

生活習慣を整えることも大切です。

 

きちんと栄養バランスを取るように心掛け

睡眠不足にならないように注意しましょう。

 

特にお肌をつくるゴールデンタイムと呼ばれる

22時からは、しっかり体を休めるようにして

髪の毛と地肌をいたわってあげましょう。

 

 

髪の毛をしっかりと乾かそう!


参考元:https://www.photo-ac.com/

お風呂に入った後にしっかりと髪の毛を乾かすのも

雨の日に負けない健康な髪の毛をつくるためには

大切なことです。

 

濡れたまま寝てしまうと、

髪の毛の水分量は大幅に狂ってしまい

ボサボサに傷んでしまいます。

 


髪の毛を乾かす時間を短縮したい場合は

こちらの商品のような

マイクロファイバータオルの使用もおすすめです。

 

普通のタオルより吸水力が高く

ドライヤーの時間もぐっと短縮できますよ。

 

 

髪の毛のUVケアをしっかり行う!


参考元:https://pixabay.com/

髪の毛は皮膚の5倍、紫外線の影響を受ける

と考えられており

紫外線ケアをおろそかにすると

あっという間に傷んでしまいます。

 

パサついた髪の毛は、雨の日の湿気の影響を受けやすく

結果的にまとまりにくくなってしまいます。

 


そのため、こちらの商品のような

髪の毛用のUVケアスプレーや、帽子などを使って

しっかり頭皮と髪の毛を、紫外線から守りましょう。

 

縮毛矯正をかける!


参考元:https://pixabay.com/

どうしても髪の毛が広がるという場合は

美容院で相談をしてみるのも良いでしょう。

 

特にひどいクセ毛の方の場合は

思い切って縮毛矯正をお願いするのもおすすめですよ。

 

縮毛矯正はポイントでもできるので

ここだけ広げってしまう…

というお悩みを持つ方にも、向いています。

 

 

ヘアケアの方法を見直す!


参考元:https://pixabay.com/

髪の毛をしっかりと乾かす以外にも

1日1回ブラッシングをする

トリートメントは、しっかり5分置いてから流す

といった普段のヘアケアを丁寧にすることで

健康な髪の毛を手に入れることができます。

 

雨の日に髪の毛がうねってまとまりにくくなると

今すぐになんとかしたい!と考えてしまいますが

地道なケアも忘れないようにしましょう。

 

丁寧なケアを心掛けることで

普段から美しい髪の毛でいられますよ。

 

Sponsored Links

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

髪が広がる時の対策!スタイリング剤やシャンプーでパサパサ防止!

雨の日の髪の毛のアレンジ!うねらない方法や広がらない方法も紹介!

雨の日の前髪のアレンジ!湿気でもキープして崩れない作り方も紹介!

雨の日の髪型!ロング、ミディアム、ショートの女性のおすすめは?

雨の日のファッションは?おしゃれなレディースのアイテムをご紹介!

雨の日のデートは何する?おすすめなスポットやプラン、過ごし方は?

雨の日のデートのスポットは?ドライブや観光やショッピングが人気?

レインスカートの人気は?雨の日にスカートを履く方は必見!

梅雨の髪型!ロング、ミディアム、ショートの女性のおすすめは?

梅雨の髪型は?女性におすすめな広がりにくいスタイルをご紹介!

梅雨入りと梅雨明けっていつからいつまで?日本全国の平均期間や2019年の予想を紹介!

 

いかがでしたでしょうか?

 

ただでさえ憂鬱な雨の日…

髪の毛までうまくまとまらないと

本当に嫌になってしまいますよね。

 

しかし、特別なことをしなくても

普段のケアにプラスαするだけで

雨の日の髪の毛の悩みは解消されます。

 

上で紹介した対策や予防策を試して

憂鬱な梅雨の時期を乗り切ってくださいね。

 

以上『雨の日に髪の毛がうねらない方法、広がらない方法、ボサボサにならない方法って?』の記事でした!

Sponsored Links

関連した記事