*

雨の日の髪型!ロング、ミディアム、ショートの女性のおすすめは?

雨の日の髪型ってセットから迷いませんか?

流したままだと雨に濡れるし、

どうしていいかわかんない!

そんな気分になる方も少なくないと思います。

 

実は雨の日だからこそできる

かわいい髪型があるんですよ。

 

雨の日ならではの髪型のアレンジを知って、

おしゃれを楽しんじゃいましょう!

Sponsored Links

雨の日におすすめなロングの髪型は?

雨の日だからこそ生かせる

ロングの髪型のおすすめをご紹介します。

 

ロングは雨の日はセットもちょっと面倒だし、

雨に濡れるし、なんだか憂鬱…。

 

ですが、雨の日だからこそできる

おすすめのロングアレンジがあるとしたら、

どんな髪型か気になりませんか?

 

雨の日のロングはお団子がおすすめ!


参照元:https://kinarino.jp/

雨の日にロングだからこそできる

おすすめの髪型はお団子がベスト!

 

お団子は女の子らしさを演出できますし、

湿気で広がる心配もありません。

 

ふわっとさせることで女性らしさも増して、

デートのときにおすすめの髪型ですよ。

 

頭の上でまとめてもいいですし、

低い位置でお団子にしてもいいので

お好みの位置でセットできるのもメリットです。

 

ロングにしかできない髪型なので、

ぜひ雨の日に試してみてくださいね。

 

 

雨の日のロングはゆるふわポニーがおすすめ!


参照元:https://www.le-pla.co.jp/

ロングにすると、

ポニーテールにすることが多くなります。

 

ポニーテールはロングにすればするほど

揺れる髪型がセクシーになりますが、

単調になりがちで避けていませんか?

 

パーマをかけている人は特にですが、

パーマをセットしてからポニーテールにしてみましょう。

 

そうすると縛った先がふわっとなって、

よりボリュームが出て、

単調なポニーテールから卒業できます。

 

さらにこのアレンジ方法は

ストレートロングの人だけではなく、

癖っ毛の人でもアレンジしやすい髪型なんです。

 

こんなにメリットのあるロングアレンジは、

今すぐやってみたくなりませんか?

 

 

雨の日のロングはおでこ出しポニーテールがおすすめ!


参照元:http://news.livedoor.com/

ポニーテールのアレンジ版!

朝から巻いて下準備する時間なんてないよ!

というあなたにおすすめのロングの髪型です。

 

おでこを出してポニーテールにすることで、

小顔効果が一層増して、

ロングを忘れさせてくれてイメチェンもできます。

 

おでこを全部出したくない人は、

前髪を分けるだけでもアレンジ完了!

 

ちょっとでも小顔効果を出して、

さらに華奢な女性を演出しましょう。

 

Sponsored Links

 

雨の日におすすめなミディアムの髪型は?

雨の日におすすめのミディアムヘアもありますよ。

 

ミディアムは雨に濡れると面倒で、

まるで汗をかいたようになってしまうので、

これが嫌だと思う人は多いんですよね。

 

雨の日に負けない

ミディアムの髪型をご紹介します。

 

雨の日のミディアムは前髪くるんがおすすめ!


参照元:https://matome.naver.jp/

前髪くるんってどういうこと?と思った人!

実は雨の日は前髪が濡れてしまうことが多くて、

そのたびにタオルで拭いて…なんて面倒。

 

その面倒をなくすためには前髪をくるんとまとめて、

ミディアムを生かしてかわいらしくしちゃいましょう。

 

前髪を適当な束で取って、

そのままくるくるしてもいいですし、

三つ編みにしてサイドに流すのもいいですね。

 

ミディアムならではのアレンジ方法です。

 

そのときは、大きめの編み方がおすすめ。

 

ちょっと崩している方が抜け感があって、

ファッションとしてもポイントになりますよ。

 

 

雨の日のミディアムは結んでくるんがおすすめ!


参照元:https://beauty.authors.jp/

またまたくるんとさせる

ミディアムならではの髪型です。

 

このアレンジはとっても簡単なのに

かわいらしく決まるので、

筆者もヘビーローテーションしているアレンジ。

 

雨の日でも崩れにくいところが

おすすめポイントです。

 

1つに結んだあと、

結び目の中心に毛先を差し込むだけで簡単に完成!

 

これだけ簡単な髪型なのに、

雨の日でも崩れにくいのはポイントが高いですよね。

 

ミディアムアレンジをしたいけれど、

凝ったのは苦手…な方に捧げるおすすめアレンジです。

 

 

雨の日のミディアムはサイド三つ編みがおすすめ!


参照元:https://www.rasysa.com/

ミディアムの髪型で

簡単なアレンジはやっぱり三つ編み

 

サイドを三つ編みにして、

その毛先を後ろでまとめることで、

横から見ても後ろから見ても

ミディアムならではの

かわいらしい印象になります。

 

さらに、三つ編みで固定しているので、

ミディアムヘアでも雨の日でも広がらず、

さらに崩れにくい特徴があります。

 

このパターンは三つ編みで紹介していますが、

三つ編みが苦手な人は、

くるくるとねじって後ろでまとめても

ミディアムヘアのおすすめですよ。

 

ただし、サイドはしっかりねじらないと

崩れてしまいますのでその点は要注意です。

 

もし崩れを避けたいのであれば

ハードスプレーで固めてしまいましょう。

 

Sponsored Links

 

雨の日におすすめなショートの髪型は?

最後に雨の日におすすめな

ショートの髪型をご紹介します。

 

雨の日にショートでできるアレンジってあるの?

そう思っているあなたはちょっともったいない!

ショートだからこそできる髪型があるんです。

 

ショートヘアを生かしてできる

アレンジをぜひ見につけちゃいましょう!

 

雨の日のショートはラフスタイルがおすすめ!


参照元:https://www.beauty-navi.com/

雨の日はどうしても湿気で髪が広がってしまうもの。

 

そこで広がりを利用して、

ショートでラフなスタイルに仕上げてしまいましょう。

 

ポイントは、セットするときに

完璧にセットをしないことで、

ちょっと足りないかな…くらいのセットでOK!

 

しっかりセットしてしまうと、

ショートならではの外はねが起きてしまったり、

セットに時間をかけた分ショックが大きい…。

 

まとまりにくいショートヘアを生かす

無造作なラフヘアがおすすめです。

 

 

雨の日のショートは毛先だけ巻くのがおすすめ!


参照元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

雨の日のショートは、

特に毛先の広がりがネックになります。

 

そこで、外への広がりを少なくするために、

毛先だけ巻いて広がりを阻止しましょう!

 

巻き方はランダムがおすすめで、

ランダムにすることで、

万が一湿気で外にはねてしまっても、

巻いている髪に紛れて身だちにくくなります。

 

ショートならではのごまかしができるんです。

 

もしパーマをかけようとしているならば、

毛先だけ巻いておくと、

雨の日でもセットがしやすくなりますよ。

 

 

雨の日のショートはエアリーショートがおすすめ!


参照元:http://salon.shiseido.co.jp/

もともとパーマをかけていたり癖のある髪の人は、

うねりを上手に使ってしまいましょう。

 

エアリーにパーマをかけておいて、

雨の日で広がりやすい髪を先に広げておきます。

 

そうすることで広がりを防ぐこともできますし、

ショートでも髪型が決まります。

 

パーマがショートヘア全体をボリュームアップ!

いつもぺたんとなってしまう人や、

もう少しボリュームが欲しい人におすすめです。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか?

 

雨の日におすすめの髪型をご紹介しました。

 

雨の日はどうしてもセットが決まりにくい、

そんなイメージがありますが、

ちょっとアレンジするだけでおしゃれになって、

しかも湿気での広がりも防ぐことができるんです。

 

毎年訪れる梅雨の時期を上手に乗り終えるために、

しっかりとアレンジの対策を取っておきましょうね。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑