お化粧に関する

校則が厳しい学校でも

少しはおしゃれしたい。

 

特に文化祭の時には

いつもよりも可愛く

メイクしたいですよね。

 

とはいえ、やっぱり学校なので

あまりバリバリの

メイクはアウトでしょう。

 

今回は、文化祭のメイクについて

キラキラ系、可愛い系

そしてナチュラル系の

やり方について

まとめてみました。

Sponsored Links

 

可愛い系の文化祭のメイクは?

文化祭でメイクをするなら

基本はやっぱり可愛らしくですよね。

 

ノーメイクの

いつもの自分よりも

少し自信がついて

たのしい文化祭になりそうです。

 

学校メイクのコツは

なによりも

やりすぎないこと。

 

色合いも

メイクの程度も

淡い感じで仕上げましょう。

 

メイクしているのか

していないのか、

よく見ないと分からないくらいの

軽めのメイク。

 

まずはやっぱり

可愛い系のメイクのやり方を

知っておきましょう。

 

可愛い系の文化祭のメイクとやり方1


出典:http://up.gc-img.net/

最初のメイクはアイシャドウの塗り方です。

 

目を強調して

大きく見せるのは

魅力のある顔作りの基本。

 

アイシャドウは

肌の色をはっきりさせる感じで、

ベージュかピンク、又は

明るいブラウンの色

おすすめです。

 



(出典:https://www.youtube.com/

自然な肌の色を生かした

アイシャドウの上から、

やや濃い目のライナー

アイラインを引きます。

 

 

可愛い系の文化祭のメイクとやり方2


出典:https://i.pinimg.com/

まつ毛は透明マスカラで立ち上げます。

 

可愛い目のポイントは

くるりんまつげ。

 



(出典:https://www.youtube.com/

ノーメイクの感じで

可愛いまつげを作るには、

透明なマスカラ

使うのがコツです。

 

まつげにツヤのある光沢を与え、

カーブをしっかり

キープしてくれます。

 

 

可愛い系の文化祭のメイクとやり方3


出典:https://nissy0909.com/

血色のよいチーク

可愛さの集中する唇

メイクの大事なポイントです。

 

チークは、はんなりとした

血色が大切。

 

あまり色を置き過ぎて

色見がわかってしまっては

つや消しです。

 



出典:https://www.youtube.com/

コスメがついているのか

いないのか、

分からないくらいに仕上げるのが

自然な可愛い系の

チークのポイント。

 

リップは明るすぎず

健康な肉色で

淡く色づくタイプがおすすめです。

 

唇がかさついていると

魅力が半減しますので

保湿性のあるカラータイプ

選んでください。

 

リップの色を濃くすると

大人っぽさが出ますが、

ヤングアダルトの可愛い系なら、

うっすらとした

ピンクからオレンジ系がいいでしょう。

 

Sponsored Links

 

キラキラ系の文化祭のメイクは?

ちょっと目立ちたいなら

キラキラ系

 

文化祭の打ち上げなど

インスタ栄えしたいときには、

目の周りを中心に

友達とおそろいで

グリッターメイク。

 

目の上下とチークが

重要なポイントです。

 

キラキラ系の文化祭のメイクとやり方1


出典:https://i2.wp.com/

キラキラ系メイクの定番、

グリッターの入ったアイシャドウをつけてみます。

 

まぶたには

ゴールド系の入った

ラメのアイシャドウを塗ります。

 

涙袋もキラキラメイクで

目元をうるうるさせれば、

写真に写ったときも

注目度満点ですね。

 

アイライナーを使うときには

少し違う色にする

印象ががらりと変わります。

 

出典:https://www.youtube.com/

全体的にグロスの

入った顔になるので、

アイシャドウは

強調しすぎないように。

 

ラメを置く場所に湿り気を与えて

上から撫で付けていく感じ。

 

大きいグリッターは

一つひとつ貼り付けていけば

ポイントの利いたキラキララメができあがります。

 

 

キラキラ系の文化祭のメイクとやり方2


出典:https://makey.asia/

チークには派手な色合いの

グロッシーなものを使いましょう。

 

チークを入れる前に

必ずベースメイクをして、

肌のつやつや感を出します。

 

チークに赤やピンクを

入れるときには、

少し多めに塗っておく

ラメやグリッターを置くときに

映えます。

 

頬にオイルか透明グロスを塗って

つや感を出すのを忘れずに。

 

ポイントのメイクは

目の下、頬骨の

隆起よりももう少し下

笑ったときに一番高くなる

頬の位置になります。

 



出典:https://www.youtube.com/

キラキラアイテムの代表、

ホログラムを使ってみましょう。

 

つけまつげ用ののりを使って

一つひとつ、つけていきます。

 

あまり広い範囲に

亙ってしまわないように

注意しましょう。

 

目の周り全体に

ホロが広がってしまうと、

だらしない感じになって

インパクトがないメイクに

なってしまいます。

 

 

キラキラ系の文化祭のメイクとやり方3


出典:https://makey.asia/

目じりをアイライナーで仕上げます。

 

目尻にキラキラメイク

つけて可愛い感を演出します。

 

ピンクのカラーをまぶたに

やや太めにのせた上から

シルバーのラメを

ぽんぽんと置くように。

 

下まぶたはアイライナーを使って

少し大きめのホログラムを

おいてみましょう。

 



出典:https://www.youtube.com/

こちらの画像では

2人で相手のメイク

しています。

 

初心者の場合、

失敗することがないように

仲のよい友達に

メイクをしてもらうのも

よいアイデアですね。

 

Sponsored Links

 

ナチュラル系の文化祭のメイクは?

素肌の自然なキレイさ

使ったナチュラルメイクは

すっぴんのキレイさをいかした

文化祭ならではのメイク。

 

あくまでも自然な感触から

外れないようにしながら

魅力的な仕上がりで

いつもより輝いている

あなたを魅せましょう。

 

ナチュラル系の文化祭のメイクとやり方1


出典:http://waynews.info/

ナチュラル系のメイクの場合

肌のきれいさをベースにします。

 

メークをしたことがあまりわからいような

自然な感じで仕上げましょう。

 



出典:https://www.youtube.com/

ナチュラルメイクの場合は

ファンデーションをあまり厚塗りせず

保湿剤を使って

化粧崩れを防ぎます。

 

ベースに青又は紫系を使って

その上からメイクをすることで

肌に透明感を与えることが出来ます。

 

肌ににきびや赤みが合って

気になる場合は

コンシーラーで肌を馴染ませた後

スポンジを使って肌に

浸透させてゆきます。

 

その上からブラシを使って

UVクリアフェイスパウダーを

軽めにつけて仕上げましょう。

 

ナチュラル系の文化祭のメイクとやり方2


出典:http://up.gc-img.net/

ジェルライナーで

目を少し大きく見せると魅力的です。

 

アイシャドウアイライナー

ベージュやブラウン系にすると

ナチュラルで可愛い系

メイクができます。

 

眉はダークブラウン

やや太めにするのが

最近の流行です。

 

眉を書いたらその色に合わせて

ダークブラウンとピンクで

アイシャドウを、

グラデーションがかかるように

しましょう。

 

アイラインは黒を使い

やや長めに書くのが

ナチュラルな感じのメイクの

ポイントです。

 



出典:https://www.youtube.com/

ここではジェルアイライナー

使い方を説明しています。

 

上まぶたの内側からアイライナーを塗り、

目尻の形を決めてから

下まぶたのアイライナーを引きます。

 

目頭に近いほうを最後に仕上げて

全体を整えます。

 

 

ナチュラル系の文化祭のメイクとやり方3


(出典:https://c2.atwiki.asia/

自然な色でチークを、

リップは輪郭をぼかすのがコツ。

 

チークもナチュラルに

自然な色に近い血色感を出す

淡いオレンジ

やや大人の感じに

可愛く色づけます。

 

チークに色を乗せる位置は

笑うときに一番高くなる頬の部分

目安です。

 

黒目の内側の線から内側には

チークの色が入らないように

気をつけましょう。

 



出典:https://www.youtube.com/

チークをブラシに取り、

ティッシュで余分なパウダーを落とします。

 

黒目の内側の線の下、

小鼻の下の線の横の位置を起点

こめかみに向かって

ブラシを使い、輪郭が出ないように

チークを伸ばしていきます。

 

リップは基本的に

肌の色と同じ系統の中で

自分に似合う色を選びます。

 

ファンデーションにピンク

使っている人は

ローズまたはピーチを、

ファンデーションがオークルの場合は

コーラルかオレンジ

よいでしょう。

 

Sponsored Links

 

文化祭のメイクにおすすめのアイテムは?

文化祭のメイクはあくまでも

メイクしたことが分からないような

自然な仕上がりが基本。

 

気合の入ったバリバリのメイクは

考え物です。

 

文化祭のメイクにぴったりの

メイクアイテムを

いくつか紹介しましょう。

 

文化祭のメイクではラブライナーリキッドがおすすめ!


アイラインを優しい印象に仕上げる

ラブライナー

 

細目のダークブラウンで

ふんわりと可愛い感じに

仕上げるのに便利です。

 

目尻を自然な感じに

すっと伸ばして

ややタレ目な感じに見せるのがコツ。

 

目尻がハネると、

化粧が濃く見えてしまいますので、

気をつけましょう。

 

 

文化祭のメイクではキャンメイククリームチークがおすすめ!


プチプラコスメで人気の

キャンメイクから

肌に馴染みのよい

ナチュラルチークです。

 

見たままの発色が

長時間続きます。

 

指先で少量とって

頬に叩きつけ

優しく伸ばして馴染ませるだけで

ナチュラルなチークが

完成します。

 

 

文化祭のメイクではクリアフェイスパウダーがおすすめ!


肌の悩みを隠して

毛穴をカバーしてくれる

パウダーファウンデーション

 

さらさらした軽い感触で

透明感のある

ナチュラルな仕上がりがつくれる

すっぴんメイクのアイテムです。

 

 

文化祭のメイクではアイブロウパウダーパレットがおすすめ!


眉は内側の眉頭に

薄いブラウンを置き

中央が濃い色になるようにする

バランスよく仕上がります。

 

濃淡をきれいに描くためには

複数色の入った

パウダーパレットを使うのが

便利です。

 

スクリューブラシ

同時に使うと

初心者でもきれいに

ふんわりとした眉を

書くことが出来ます。

 

Sponsored Links

 

文化祭のメイクではティントリップがおすすめ!


リップのポイントは

自然で健康な血色感です。

 

こtらのティントリップ

唇のpHや水分量によって

発色が変わります。

 

リップを均一に

塗ってしまわないように気をつけて

抜けている部分と

その内側からの自然な色合いとで

ナチュラルな仕上がりが演出できます。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

文化祭の髪型!リボンのおすすめアレンジや自分で簡単にセットする方法をご紹介!

文化祭の髪型!ボブのおすすめアレンジや自分で簡単にセットする方法をご紹介!

文化祭で告白する方法!おすすめなタイミングやセリフ、場所とは?

高校生が告白する時のタイミングやおすすめの場所やセリフとは?

中学生のメイク道具のおすすめは?初心者でも簡単にできるやり方も!

お祭りのメイクで中学生や高校生におすすめなのは?メイクの注意点ややり方も紹介!

告白された後の対応や態度、返事がきまっていない時や気まずい時は?

告白の仕方で女子からの場合と男子からの場合のおすすめは?

 

いかがでしたか。

 

文化祭のメイクは

しっかりと可愛らしく

そして自然に仕上げます。

 

目の周りは

ナチュラルメイクの重要なポイント、

眉やアイラインを弱めにして

黒目に視線が集中するように。

 

肌は健康で自然な血色をベースに

透明感のあるキレイな感触で

チークリップを仕上げます。

 

今年の文化祭は

いつもよりも自然でキレイな

あなたを見せる

自然で可愛いメイクで勝負してくださいね。

 

以上、『文化祭のメイク!キラキラ系、可愛い系、ナチュラル系などのおすすめややり方も紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事