静岡県の浜松市は

うなぎだけが有名ではありません!

 

浜松まつりという子どもの

誕生・成長を祝う歴史ある市民祭り、

浜松まつりも注目なんです。

 

江戸時代から続く「初凧」伝統が

大凧となって合戦を繰り広げる

浜松まつりへ2019年は参加してみましょう!

 

今回はその浜松まつりの

2019年の日程やスケジュール、

見所や交通規制、おすすめな回り方などを

まとめてご紹介致します。

Sponsored Links

 

2019年の浜松まつりの日程は?


参照元:https://hamamatsu-daisuki.net/

2019年の浜松まつりの日程は、

5月3日から5月5日の3日間です。

 

毎年、浜松まつりは

5月のGWにかかるような

日程で行われているのがポイント。

 

初子男子の成長を祝う

祭事であるため、

5月5日のこどもの日は

必ず入るんですよ。

 

3日間の開催であれば

2019年のゴールデンウィークは、

最大で10連休の方も多いので

都合をやりくりして出かけやすいですね。

 

浜松まつりがその中でも

メインの盛り上がりを見せるのは、

やはり最終日である

5月5日のこどもの日です。

 

しかし祭りのメインイベントである

凧揚げ合戦は期間中、

毎日催されていますから

5月5日にこだわりがなければ

見逃すことはありませんよ。

 

 

2019年の浜松まつりのスケジュールは?

浜松まつりの2019年のスケジュールですが、

大きく分けると以下のような

構成が現時点で予定されています。

【中田島会場】

2019年5月3日・5月4日 ※時間は事前に要確認

・凧揚げ合戦(10:00-15:00)

・浜松まつり展示(10:00-17:00)

・郷土芸能・やら舞歌(12:00-15:00)

・土産品協会物産展(10:00-16:00)

・ミニ凧作り体験 ※1日150枚限定(9:00-14:00)

・出世太鼓体験(9:00-16:30)

・大凧フォトスポット&フォトコンテスト(10:00-15:00)

 

2019年5月5日

凧揚げ合戦(10:00-15:00)

・子ども凧揚げ(10:00-12:00)

・郷土芸能・やら舞歌(12:00-15:00)

・土産品協会物産展(10:00-16:00)

・ミニ凧作り体験 ※1日150枚限定(9:00-14:00)

・出世太鼓体験(9:00-16:30)

・大凧フォトスポット&フォトコンテスト(10:00-15:00)

 

【市中心部会場】

2019年5月3日・5月4日 ※時間は事前に要確認

・浜松まつり音楽フェス2019(17:00-18:30) ※3日のみ

・浜松まつり展示(10:00-17:30)

・御殿屋台引き回し(18:30-21:00)

・大道芸スペシャル3Days(13:00-17:00)

・お囃子・子どもラッパ隊(16:30-17:30)

・静岡新聞号外サービス(なくなり次第終了)(10:00-16:00)

・2019ミス浜松コンテスト(13:30-16:00) ※3日のみ

・世界の屋台2019(11:00-20:00)

・浜松まつり出世道inアクト通り(11:00-18:30)

・御殿屋台展示(11:00-18:30)

 

2019年5月5日 ※時間は事前に要確認

・浜松まつり展示(10:00-17:30)

・御殿屋台引き回し(18:30-21:00)

・大道芸スペシャル3Days(13:00-17:00)

・お囃子・子どもラッパ隊(16:30-17:30)

・静岡新聞号外サービス(なくなり次第終了)(10:00-16:00)

・世界の屋台2019(11:00-19:00)

・ハーモニカ100曲リレーコンサート(10:00-16:30)

・浜松まつり出世道inアクト通り(11:00-18:30)

・御殿屋台展示(11:00-18:30)

浜松まつりでは2019年も

例年のように、

イベントが盛りだくさんです。

 

3日間、ほぼ同じイベントが

催されているのも、

来場日に迷いを持たなくてすむので

嬉しいポイントですね。

 

Sponsored Links

 

2019年の浜松まつりの見所や開催場所は?

2019年の浜松まつり、

見所はどんなものでしょうか?

 

開催場所を示しつつ、

以下に2019年の浜松まつりの

見所をご紹介しましょう。

 

2019年の浜松まつりの見所1:『凧揚げ合戦』


参照元:https://hamamatsu-daisuki.net/

・日にち:2019年5月3日、5月4日、5月5日

・時間:10:00-15:00

・開催場所:中田島会場

・住所:静岡県浜松市南区白羽町2832

最初にご紹介する2019年の

浜松まつりの見所は、

凧揚げ合戦です。

 

浜松市の町内会ごとに用意した

鮮やかな大凧が空を舞い、

互いの凧糸を絡ませて

糸を断ち切るんです!

 

合戦さながらにラッパの合図

この勇壮な戦いが開始します。

 

法被を着た人しか安全のため

芝エリアに入ることはできませんが、

観覧席や周りから

十分その迫力を体感できますよ。

 

 

2019年の浜松まつりの見所2:『子ども凧揚げ』


参照元:http://www.at-s.com/

・日にち:2019年5月5日

・時間:10:00〜12:00

・開催場所:中田島会場

・住所:静岡県浜松市南区白羽町2832

次にご紹介する2019年の

浜松まつりの見所は、

子ども凧揚げです。

 

発祥は子どもを祝う祭りですから、

やはり大事な催事がこちら。

 

法被を可愛く着こなした

子どもたちが興奮と込める力で

顔を真っ赤にして、

凧を揚げる様子が微笑ましいものです。

 

元気な子どもの姿に

エネルギーをもらえる

見て楽しい見所の一つですよ。

 

 

2019年の浜松まつりの見所3:『御殿屋台引き回し


参照元:https://youtu.be/

・日にち:2019年5月3日、5月4日、5月5日

・時間:18:30-21:00

・開催場所:市中心部会場

・住所:

次にご紹介する2019年の

浜松まつりの見所は、

御殿屋台引き回しです。

 

町内会ごとに趣向を凝らし、

美しい彫りを施した御殿屋台が

圧巻の絢爛さで練り歩きます。

 

提灯の光が頭上に降り注ぐので、

幻想世界へ誘われるよう。

 

屋台の上には子どもたちが乗り、

町内ごとにことなる独特の

お囃子で興を添えるのです。

 

昼の勇ましさと夜の優美さの

雰囲気の違いを楽しみましょう。

 

 

2019年の浜松まつりの見所4:『郷土芸能・やら舞歌』


参照元:https://hamamatsu-daisuki.net/

・日にち:2019年5月3日、5月4日、5月5日

・時間:12:00-15:00

・開催場所:中田島会場

・住所:静岡県浜松市南区白羽町2832

最後にご紹介する2019年の

浜松まつりの見所は、

郷土芸能・やら舞歌です。

 

通常ではなかなかお目にかかれない

稀な郷土芸能を凧揚げ会場で、

観覧することが可能です。

 

伝統の出世太鼓の響き

心を揺さぶられながら、

凧揚げ合戦への期待が高まります。

 

舞い踊りの様子もしっかりと

見学してくださいね。

 

 

2019年の浜松まつりでは髪型も要チェック!


参照元:https://modshair.co.jp/

浜松まつりでは凧揚げに

参加する浜松っ子の女性も、

格好良さに目が引かれます。

 

女性は上記画像のように

ちょっとハチマキ意識の

バンダナアレンジで、

威勢のいい浜松っ子女子意識を!

Sponsored Links

 

2019年の浜松まつりではどこに屋台が出る?

2019年の浜松まつりでは

屋台は例年通りに、

市内会場と中田島会場に

屋台出店がされる見込みです。

 

凧揚げ会場となっている

中田島会場では、

何と全長200mに渡って

B級グルメの屋台が軒を連ねます。

 

是非賞味したいのはお好み焼きに

大量のきざみたくあんを入れ込んだ、

遠州焼きと呼ばれるフード!

 

また市内中心部では先にご紹介したように

世界の屋台と銘うった、

世界中のご当地フードが楽しめるのも

見逃せませんね。

 

Sponsored Links

 

2019年の浜松まつりで交通規制をする場所は?

2019年の浜松まつりの

交通規制情報は、

まだ発表されていません。

 

しかし例年通りのプログラム

予定されていますので、

交通規制も同じになるでしょう。

参照元:https://hamamatsu-daisuki.net/

5月3日から5月5日の期間、

市内には細かい交通規制が

あちらこちらで敷かれるので、

まず車で入ることは難しいはず。

 

凧揚げ会場付近も全面的な

封鎖が行われますが、

市内からのシャトルバスのみ

交通が可能となっています。

Sponsored Links

 

2019年の浜松まつりを効率よく回るルートやプランは?

浜松まつりを大まかにとらえると

昼のメインイベントが中田島会場、

そして夜が市内会場となります。

 

したがって午前中は凧揚げ合戦や

その他イベントを中田島会場で楽しみ、

夕方以降から市内へ移動するのがおすすめ。

 

ただ両者間移動はシャトルバスですから

混雑を想定した上で、

見たいプログラムは少なくとも30分前に

予定ポイントへ移動を始めるべきです。

Sponsored Links

 

2019年の浜松まつりにおすすめの持ち物は?

2019年の浜松まつりに出かける際、

おすすめの持ち物には

どんなものがあるでしょうか?

 

以下におすすめ持ち物を

ご紹介してみますね!

 

2019年の浜松まつりにはサングラスがおすすめ!


最初にご紹介する2019年の

浜松まつりにおすすめな持ち物は、

【全25種類】 UVカット 99% 

サングラスです。

 

凧揚げ会場では遮るものがなく、

また太陽を見上げる形になります。

 

したがって紫外線から

目を保護するサングラス

マストアイテム!

 

こちらはフレーム、レンズを

好きなものと組み合わせるので、

オーダーメイド感覚が素敵な

おすすめサングラスです。

 

2019年の浜松まつりには双眼鏡がおすすめ!


次にご紹介する2019年の

浜松まつりにおすすめな持ち物は、

上記の双眼鏡 高倍率 防水

フリフォーカス機能付きです。

 

浜松まつりで見るべきは、

凧同士の糸切り合戦。

 

空高くで行なわれる

華麗な戦いをじっくり見るには、

双眼鏡がおすすめです!

 

 

2019年の浜松まつりには携帯チェアがおすすめ!


次にご紹介する2019年の

浜松まつりにおすすめな持ち物は、

上記の超軽量折り畳みチェアです。

 

広い中田島会場では観覧席に

席を取れなければ立ち見です。

 

催しを待つ間に疲れたり、

かなりの混雑で気分が悪くなることも考えて

携帯チェアは助かるアイテムですよ。

 

 

2019年の浜松まつりにはレジャーシートがおすすめ!


最後にご紹介する2019年の

浜松まつりにおすすめな持ち物は、

上記のコンパクトレジャーシートです。

 

御殿屋台引き回しでは

沿道に場所取りをするので、

絶好ポイントでの観覧は早い者勝ち。

 

したがってレジャーシートを敷いて

御殿屋台を楽しみましょう。

 

こちらは防水仕様ですから

混みあいで飲みものがこぼれても

心配いりません。

 

仕舞うと片手に乗るサイズで

専用袋に収められますから、

邪魔にならないところも優秀です。

 

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

静岡といえば何?食べ物(グルメ)や観光スポット、お土産やグルメ、歌では?

くらやみ祭り2019年の日程やスケジュール、見所や交通規制、おすすめな回り方も!

GWには東海の穴場へ旅行!混まないけどデートや子供でも楽しめるスポットとは?

10連休では穴場へデート!関東、関西、東海の混まないおすすめなスポットのご紹介!

GWでは穴場へデート!関東、関西、東海の混まないおすすめなスポットのご紹介!

GWには関東の穴場へ旅行!混まないけどデートや子供でも楽しめるスポットとは?

GWのデート!関西や関東のおすすめなスポットや穴場、服装とは?

10連休には関東の穴場へ旅行!混まないけどデートや子供でも楽しめるスポットとは?

葵祭2019年の日程やスケジュール、見所や交通規制、おすすめなコースの回り方も!

青葉まつり2019年の日程やスケジュール、見所や交通規制、おすすめな回り方も!

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では2019年の浜松まつりの

日程やスケジュール、

見所に交通規制やおすすめな回り方など

網羅してご紹介してきました。

 

元気でパワフルな出しものが

初夏に向かう季節にぴったりの

浜松まつり。

 

是非デートや家族旅行で

2019年の浜松まつりに、

出かけてみて下さいね!

 

以上、『浜松まつり2019年の日程やスケジュール、見所や交通規制、おすすめな回り方も!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事