*

どんつく祭りの2018年の花火の日程、見所や穴場スポットのご紹介!

どんつく祭りというのは、

毎年6月初旬に静岡県東伊豆町で行われる

『夫婦和合』『子孫繁栄』『無病息災』を祈るお祭りです。

 

日本最大級のご神体をおみこしに乗せて練り歩く

「天下の奇祭」としても知られる伝統行事です!

 

クライマックスは、何と言っても目の前に広がる

大迫力の花火が夜空を彩ります。

 

どんつく祭りは、なんと弥生時代中期から続くお祭りで、

2018年の開催で53回目長い歴史をもつお祭り

 

ですが、近年観光客が減ったこともあり、

どんつく祭りは2018年が最後の開催となり

2019年以降は神時だけを行うだけなんだそうです

 

今回は、今年最後となる2018年のどんつく祭りの日程や見所、

穴場スポットをご紹介します。

 

ぜひ気になる情報をチェックして

2018年のどんつく祭りを楽しんできてくださいね。

Sponsored Links

 

2018年のどんつく祭りの日程は?


参照元:https://www.pakutaso.com/

2018年のどんつく祭りの日程は6月3日 日曜日です。

 

例年の開始時間は、どんつく御輿は19時30分から、

フィナーレの花火は21時頃からとなります。

 

2018年のどんつく祭りの詳しい開始時間の情報は

公開されていませんが、例年通りと予想されるでしょう。

 

2018年のどんつく祭りの会場は、

静岡県東伊豆町の稲取港(東伊豆町役場前)です。

 

稲取港には駐車場はないので注意しましょう!

 

最寄り駅の伊豆稲取駅から歩いて5分ですので

電車で行く方が良いかもしれません。

 

雨天時によりプログラムが変更される場合もあるので、

2018年のどんつく祭り当日は

天気がいい日程であることを願いたいところですね。

 

2018年のどんつく祭りの最新の情報は

稲取温泉観光協会のHPから確認してください。

稲取温泉観光協会HP

 

 

2018年度のどんつく祭りの見所は?


参照元:https://www.pakutaso.com/

2018年のどんつく祭りの見所といえば、

『日本最大級のご神体神輿』『ステージ』

『フィナーレの花火』の3つです。

 

それぞれの見所をチェックして、

2018年のどんつく祭りを思いっきり楽しみましょう!

 

2018年度のどんつく祭りは日本最大級のご神体神輿がおすすめ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

どんつく祭りは日本最大級のご神体神輿

無病息災、夫婦和合、子孫繁栄などを願い、

男性のシンボルがご神体になっているんです。

 

とっても珍しいですよね。

 

どんつく祭りの名前の由来も

このご神体が「ドンと突く」というのが語源だそうです。

 

日本最大級ご神体はなんと4.2m

 

しかも、どんつく祭りの見所のご神体にまたがり

そのまま街中を歩くことができるんです!

 

他のお祭りではなかなかできない

貴重な体験ができそうですね。

 

もちろん、お神輿を担ぐこともできます。

 

このように地元の人だけでなく、お祭りに来てる人みんなが

参加できることがどんつく祭りの魅力なんです。

 

また、女性だけのお神輿「女御輿」もあり

見ているだけでも十分盛り上がれますよ。

 

普段どんつく祭りのご神体が奉納されている

「どんつく神社」にもぜひ足を運んでみてくださいね。

 

どんつく祭りの詳しい様子は動画をご覧ください。

 


参照元:https://www.youtube.com/

 

 

2018年度のどんつく祭りのステージがおすすめ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

どんつく祭りは夜だけではなく

昼間も様々なステージイベントが開されます

 

残念ながら、2018年のどんつく祭りの

詳しいステージイベントの内容は公開されていません。

 

例年ですと、どん太鼓・芸者踊り・餅まきなど

どんつく祭りをより一層盛り上げる様々なイベントが行われており、

2018年も例年通り開催されることが予想されます。

 

ステージ近くには、静岡B級グルメを出展している

屋台もたくさん出ていますので

グルメも一緒に楽しむのもおすすめですよ!

 

Sponsored Links

 

2018年度のどんつく祭りの花火がおすすめ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

そして、どんつく祭りのフィナーレを飾る花火は

目の前で打ち上がり、迫力満点です。

 

花火が次々と打ち上げられる光景は、圧巻の一言でしょう。

 

『目の前・・・』というよりも、

本当に真上を見なければいけないほど近くで見れるので

首が痛くなることに注意が必要なほどです。

 

約1,000発の勢いのある海上からの早打ちの花火

どんつき祭りのフィナーレに相応しいですね。

 

2018年のどんつく祭りで盛り上がった気持ちをそのままに

超ド迫力の花火を楽しみましょう。

 

6月初旬にこれだけの花火を楽しめる場所は他に少ないんです。

 

例年だとメッセージ花火もあるので、

花火と共にメッセージを伝えるのも

とってもロマンチックですよね。

 

2018年のどんつく祭りでメッセージ花火を申し込みたい方は

稲取温泉観光協会に問い合わせてみましょう。

 

どんつく祭りの花火の詳しい様子は、動画をご覧ください。


参照元:https://www.youtube.com/

 

 

2018年度のどんつく祭りの穴場スポットは?

2018年のどんつく祭りは、最後の開催ということもあり、

特にフィナーレの花火はかなりの混雑が予想されます

 

そんな混雑の中でも、いいところで花火を観賞できる

おすすめの穴場のスポットを紹介していきます!

 

2018年度のどんつく祭りは稲取港が穴場!


参照元:https://www.photock.jp/

2018年の開催場所は稲取港なので、見晴らしも抜群で

どの角度からでも花火を見ることができます。

 

その中でも穴場スポットは、花火が打ち上がる海の目の前

 

花火会場とどんつく祭りが行われている会場はすぐ近くですが、

どんつく祭りが終わってから行くと

花火を目の前で見ることは難しいかもしれません。

 

例年だと、昼間のイベントステージの時から

花火の準備は始まっているようです。

 

2018年の詳細の打ち上げ場所は不明ですので

どんつく祭り当日に稲取港に足を運んで

花火が打ちあがる場所を確認するとよいでしょう。

 

有料席はないので、2018年のどんつく祭りは

花火をメインで楽しみたい方は

早めに場所取りをしていくのがおすすめですよ

 

Sponsored Links

 

2018年のどんつく祭り会場の周辺スポットは?

2018年のどんつく祭りを楽しむ前に

空き時間を利用して周辺の人気スポットに訪れて

観光するのもおすすめですよ。

 

それでは早速、見ていきましょう!

 

2018年度のどんつく祭りの周辺ではつるし端午の福祭りがおすすめ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

2018年のどんつく祭り会場近くの伊豆稲取温泉で

「つるし端午の福祭り」が開催されています。

 

場所は稲取温泉場の入り口にある稲取文化公園

 

雛のつるし飾りという、ひな祭りのときにひな壇の両脇に

人形を飾る風習が江戸時代から受け継がれてきました。

 

子供の幸せを祈る、素敵なお祭り

この地域では、端午の節句はつるり飾りでお祝いするそうです。

 

華やかな雛のつるし飾りとは違う、

男の子らしくも渋みのある単語のつるし飾りが見所ですよ。

 

つるし端午の福祭りが開催されている稲取文化公園の円内には、

約20名が一度に入れる足湯があります。

 

浴槽が5つのブロックにわかれていて、

それぞれ温度が違うので、お好みの温度で利用できますよ

 

2018年のどんつく祭りに参加される方は、

ぜひ「つるし端午の福祭り」も堪能しておきたいポイントですね。

 

 

2018年度のどんつく祭りの周辺では伊豆稲取温泉がおすすめ!


参照元:https://www.pakutaso.com/

どんつく祭りは夜まで開催されるため

「伊豆稲取温泉」で1泊するのがおすすめ。

 

東伊豆の潮風を感じながら入る温泉は格別なんです。

 

稲取温泉の泉質は硫酸塩泉が主で、

リウマチや高血圧予防にも効果があるのだそう。

 

どんつく祭りで疲れた体を癒すには

ピッタリではないでしょうか?

 

どんつく祭り会場へ送迎する旅館もあるので、

2018年のどんつく祭りを最初から最後まで

思いっきり楽しむことができますね!

 

ですが、日帰り温泉を楽しめる場所もありますが

どんつく祭りが終わる時間まで営業している

日帰り温泉はないようです。

 

 

2018年度のどんつく祭りの周辺では心湯の宿~SAZANA~がおすすめ!

 まずおすすめしたいのは、『心湯の宿~SAZANA~』

 

どんつく祭りのフィナーレの花火は

この旅館の前で上がるので、

旅館から花火を楽しむのも良いですね。

 

この宿の魅力は、お風呂です!

 

なんと、16種類のバラエティに富んだ

オーシャンビューのお風呂が楽しめるんですよ。

 

これで、日頃の疲れもしっかりと癒せそうですね。

 

 

2018年度のどんつく祭りの周辺ではペンション マスカレードがおすすめ!

次におすすめしたいのが、『ペンション マスカレード』

 

この宿のどんつく祭り限定の宿泊プランは

なんと、お祭り会場までの送迎があります。

 

県外からどんつく祭りに参加される方も、

移動が迷わにないので安心でしょう!

 

宿泊プランは、翌日に専用農園で

オレンジ狩りが楽しめるプランもあり

どんつく祭りの翌日もたっぷり楽しめますね。

 

 

2018年度のどんつく祭りの周辺では海一望絶景の宿 いなとり荘がおすすめ!

最後のおすすめするのが、『海一絶景の宿 いなとり荘』

 

宿の名前通り、海の絶景が魅力で

全室オーシャンビューの客室なんです!

 

晴れた日には、伊豆七島ものぞめます。

 

チェックアウトはゆとりの12時なので

どんつく祭りで疲れた翌日も

ゆっくりできるのが魅力的ですね。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

2018年のどんつく祭りは、

日本最大級の珍しいご神体や1日中楽しめるステージイベント

フィナーレの大迫力の花火が魅力です。

 

なんといっても2018年はどんつく祭りの開催が最後となるので

混雑も予想されます。

 

日程の余裕を持った計画を立てるといいですね。

 

以上、『どんつく祭りの2018年の花火の日程、見所や穴場スポットのご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑