日本の丁度真ん中、

近畿地方に位置する滋賀県

言わずと知れた日本最大の湖・

琵琶湖を擁した自然資源が豊富な地域です。

 

それだけに春には滋賀県の

そこかしこで桜が咲き匂い、

県内外の人々の目を楽しませてくれる

スポットも多いのです。

 

今回はそんな滋賀県の桜の名所や

穴場スポットをじっくりご紹介しますので、

是非春の行楽のご参考にして下さい。

Sponsored Links

 

桜の花見ができる滋賀県の名所は?

滋賀県民のみならず、

県外でも名が知れている

滋賀県の桜の名所とはどこでしょうか?

 

名景が楽しめる滋賀県の

桜の花見の名所を、

以下にご紹介致しましょう。

 

桜の花見では滋賀県の石山寺が名所!


参照元:https://www.biwako-visitors.jp/

見頃:3月中旬~4月中旬

見所:紫式部も愛でた数種600本の味わい深い桜

花見の時間:8時~16時30

料金:大人 600円/子供 250円

住所:滋賀県大津市石山寺1-1-1

最初にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる名所は、

石山寺です。

 

紫式部があの源氏物語の

筆を起こしたとも言われる、

歴史ロマンたっぷりの寺院。

 

作品のそこかしこに出てくる桜は、

この境内に匂い立つ600本もの

多種多彩な桜なんですよ。

 

桜に包まれた寺院の風情は

全国的に有名ですから、

人が混雑する午後はさけるのがおすすめ。

 

8時から開園していますので

早朝の桜の花見を楽しめば、

朝靄の幽玄な桜の世界に遊ぶことが可能です。

 

 

桜の花見では滋賀県の海津大崎が名所!


参照元:http://shiga-zouen.net/

見頃:4月中旬

見所:さくら名所100選に選出された4㎞に及ぶ桜トンネル

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:滋賀県高島市マキノ町海津

次にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる名所は、

海津大崎です。

 

滋賀県と言えばの琵琶湖も

もちろん花見の名所!

 

日本さくら名所100選に選定されている

古木800本が湖岸を取り巻き、

絶好の春のドライブルートになっているんです。

 

車で桜のトンネルをくぐるのもいいですが、

湖水ボートで琵琶湖に漕ぎ出でて

水上花見をしゃれこむのも大変おすすめです。

 

手が届きそうな桜の枝ぶりは

そっと桜と握手を交わしたくなる美しさ。

 

家族レジャーにデートに

幅広く楽しめるのが、

名所と呼ばれるゆえんかもしれませんね。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では滋賀県の琵琶湖疏水が名所!


参照元:https://www.biwako-visitors.jp/

見頃:3月下旬~4月中旬

見所:明治のレトロな疏水と桜並木の風情がロマンチック

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは 18時30~21時30

料金:無料

住所:滋賀県大津市三井寺町

次にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる名所は、

琵琶湖疏水です。

 

明治時代のレトロな様相の疏水に

ヤマザクラとソメイヨシノのピンク色が

ロマンチックに彩るスポット。

 

水の流れの音に合わせて

散るかのような花びらの舞は、

写真写りも非常に美しいものです。

 

ライトアップの夜桜散歩も

ムードたっぷりですから、

カップルの絶大な支持を集める

花見の名所となっています。

 

 

桜の花見では滋賀県の金剛輪寺が名所!


参照元:http://kongourinji.jp/

見頃:4月上旬~5月上旬

見所:寂びた風情たっぷりのヤマザクラで包まれる

花見の時間:8時30~16時30

料金:大人600円/子供200円

住所:滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874

次にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる名所は、

金剛輪寺です。

 

8世紀から続く古刹中の古刹、

重要文化財の宝庫でもある寺院です。

 

桜はヤマザクラですから、

上品で控えめな美しさが

無駄をそいだ寺院建築によく映えて

寂びの美しさが溢れます。

 

時間が静止したようなひと時を

桜と共に味わいたいなら、

迷わず訪れて頂きたい名所です。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では滋賀県の百済寺が名所!


参照元:https://youtu.be/hKDYXT8uKkw

見頃:4月初旬~4月下旬

見所:聖徳太子創建の寺に咲き誇る可憐なソメイヨシノ

花見の時間:8時~17時

料金:大人600円/子供200円

住所:滋賀県東近江市百済寺町323

次にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる名所は、

百済寺です。

 

聖徳太子創建の威信に溢れるスポット。

 

かのルイス・フロイスも訪れて

“地上の楽園”と称した桜の眺めは、

国内最大級の池泉回遊式庭園の

遠望台から観ることができます。

 

午後からが混みあう時間帯ですので、

大人同士の花見であれば

午前中の静かな時間に行くのがベター。

 

歴史のロマンに思いを馳せながら

桜の風情をじっくり堪能しましょう。

 

 

桜の花見では滋賀県の延暦寺が名所!


参照元:https://publicdomainq.net/

見頃:4月下旬~5月上旬

見所:延暦寺境内から奥比叡ドライブウェイ一帯12㎞もの桜トンネル

花見の時間:8時30~16時30

料金:大人700円/子供300円

住所:滋賀県大津市坂本本町4220

最後にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる名所は、

延暦寺です。

 

最澄開山による古刹には

桜の季節には境内からハイウェイまで、

見事な12㎞の桜の花道が登場します。

 

桜種は八重桜ですから大変華やかで

こぼれんばかりのボリュームが、

見ごたえ抜群の姿で迎えてくれます。

 

交通規制がかかることもありますが

早朝でしたら空いていますので、

朝もやのベールを被った桜を

是非観覧してください。

 

Sponsored Links

 

桜の花見ができる滋賀県の穴場は?

滋賀県民の方々が混雑を避けて

ゆったり桜の花見をする場所は

どこのスポットなのでしょうか?

 

また地元民にもあまり知られていない

穴場の桜の花見スポットなどを、

以下にご紹介しますよ。

 

桜の花見では滋賀県の清瀧寺徳源院が穴場!


参照元:http://kitabiwako.jp/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:樹齢350年の名木シダレザクラ

花見の時間:9時~16時(※要事前予約)

料金:大人 500円/中学生 200円

住所:滋賀県米原市清滝288

最初にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる穴場は、

清瀧寺徳源院です。

 

名家・京極家の墓所であり、

国指定の史跡として名高い寺院です。

 

非常に小さい寺ですが言われ深い

京極道譽お手植えによる

シダレザクラの古木は、

一見の価値があります。

 

予約制ですから人込みに

揉まれることなく、

桜に酔いたい大人の花見に

ぴったりの穴場スポットです。

 

 

桜の花見では滋賀県の南郷水産センターが穴場!


参照元:http://suisan-center.seesaa.net/

見頃:3月下旬~4月中旬

見所:約300本のソメイヨシノ並木

花見の時間:9時30~17時00

料金:大人400円/子供200円

住所:滋賀県大津市黒津4-4-1

次にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる穴場は、

南郷水産センターです。

 

琵琶湖のほとりにある

水族館のテーマパークですが、

敷地内の300本の桜並木は

知る人ぞ知る花見スポットなんです。

 

整備された道脇なので

歩いて観賞しやすいのが特徴。

 

パーク内では金魚すくい、

マス釣りにコイ釣りといった

アミューズメントがありますから、

こちらも花見と合わせて

予定に組み込むのがおすすめです。

 

 

桜の花見では滋賀県の深堂の郷が穴場!


参照元:http://www.ac-koka.jp/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:茶畑にそびえたつ樹齢400年の“畑しだれ桜”

花見の時間:終日観覧可

料金:無料

住所:滋賀県甲賀市信楽町畑

次にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる穴場は、

深堂の郷です。

 

茶畑の中に1本、壮麗な趣で

すっくと立つシダレザクラの古木。

 

かの徳川家康が上京の折に一休みして、

この桜を植えられたとも伝えられています。

 

里山ですからのんびりした

ピクニックを広げられますし、

鳥のさえずりをBGMに趣ある

花見をしっとり楽しみましょう。

 

Sponsored Links

 

桜の花見では滋賀県の滋賀県立近江富士花緑公園が穴場!


参照元:https://www.photo-ac.com/

見頃:3月下旬~5月上旬

見所:近江富士を背景に長期間桜が楽しめる

花見の時間:9時~17時(4/1~5/6は18時まで)

料金:無料

住所:滋賀県野洲市三上519

次にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる穴場は、

滋賀県立近江富士花緑公園です。

 

近江富士の雄姿を背景に

早咲き桜から長期間、

たっぷりと桜の移り変わりを

味わえてしまう穴場スポット!

 

森林公園ですから空気も澄んで心地よく、

桜から目を離しても他の春の植物

目を楽しませてくれます。

 

バーベキューエリアもありますし

木のロッジでは予約すれば

宿泊も可能ですから、

泊りがけで出かけるのもいいですね。

 

 

桜の花見では滋賀県のにごり池自然公園が穴場!


参照元:http://www.burari-konan.jp/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:ため池周辺に1000本の桜、ぼんぼりライトアップが美しい

花見の時間:終日観覧可、ライトアップは未定

料金:無料

住所:滋賀県湖南市大池町

次にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる穴場は、

にごり池自然公園です。

 

湖南工業団地の人口ため池と

その周りに植えられた、

地元の方が楽しむ桜です。

 

約1000本もある上に

ぼんぼりで夜間はライトアップされ、

水面に妖しく輝く夜桜を観ながら

散策をすることができるんです。

 

4月初旬のさくら祭りには

県内外から多くの人が押し寄せますが、

それを外せばゆったりと

静かな花見を堪能できますよ。

 

 

桜の花見では滋賀県の醒井養鱒場が穴場!


参照元:http://www.youson.jp/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:養殖池のほとりに上品な桜が散在

花見の時間:8時30~17時

料金:大人 500円/子供 無料

住所:滋賀県米原市上丹生

最後にご紹介する滋賀県で

桜の花見ができる穴場は、

醒井養鱒場です。

 

桜の数こそ多くはありませんが、

養殖池に風情ある様子

親しみ深い桜が毎年地元の人の目を

楽しませてくれるスポットです。

 

もちろん虹鱒・びわ鱒・岩魚の

フィッシングも楽しめますし、

お食事処では釣った魚を頂くことも。

 

花びら散りかかる水面

釣り糸を垂らしていると、

春の喜びをしみじみ味わえるもの。

 

アットホームなので家族連れで、

お子さんも楽しめるスポットです。

 

Sponsored Links

 

桜の花見におすすめの持ち物は?

一日中戸外に出っぱなし、

という状態が稀でないのが

桜の花見ですよね。

 

そんな桜の花見に持っていくと

役立つ持ち物をご紹介します。

 

桜の花見では日除け帽子がおすすめ!

12color プレーンカラー ブーニーハット Outfly メンズ レディース ユニセックス 男女兼用 UVカット サファリハット ジャングルハット テンガロンハット トレッキング 帽子 つば広 紐付き 紫外線 登山 キャンプ アウトドア cht-0011

最初にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記の12color プレーンカラー

ブーニーハットです。

 

花見スポットではあまり

木陰で休めるようなところは

ないものと考えた方がベター。

 

春先の日射病が多いのも

花見のお出かけの頃からですから、

しっかり帽子を被っていきましょう。

 

メッシュ素材で蒸れません

カラフルなおしゃれデザインで、

桜の花見が一層ウキウキと楽しくなります!

 

 

桜の花見ではサングラスがおすすめ!


次にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記のFERRY 偏光レンズ

ウェリントン サングラスです。

 

花見スポットでは燦々と輝く

日の光が桜を演出するとはいえ、

目にはかなりの紫外線影響が!

 

桜を観る時には外すとしても

移動の際にはサングラスをかけて、

しっかり目を保護することがマスト。

 

こちらはプレーンなおしゃれ仕様ですが

UVカットと偏光力に優れていますので、

デートの服装にも馴染みますよ。

 

 

桜の花見ではハンドタオルがおすすめ!


最後にご紹介する桜の花見に

おすすめしたい持ち物は、

上記の今治タオルオーガニック

三重ガーゼです。

 

花見の季節は汗ばむ陽気ですし、

スポットでは結構歩きます。

 

汗をサッと拭けるハンドタオル

携帯すると大変便利でしょう。

 

日除けにも使えますし、

ちょっと地面に座って一休みでも

一枚敷くものとして活躍します。

 

こちらはガーゼ素材なので

吸汗性と速乾性に優れ、

こまめに使ってもサラサラの

心地よさがおすすめです。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたか?

 

本記事では滋賀県の桜の名所や

穴場スポットを、

一挙ご紹介してまいりました。

 

とりわけ琵琶湖周辺は

サイクリングコースや遊覧船巡りなど、

桜の季節には気持ちがいおすすめの

アウトドアレジャーも充実しています。

 

桜の花見と合わせて春の陽気に

気持ちのいい汗を流しに行く、

そんな滋賀県へのお出かけを

どうぞ存分にお楽しみください。

 

以上、『滋賀県の桜の名所や穴場は?2019年の花見ができるスポットやおすすめの持ち物も!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事