*

アイススケートは福岡へ!2018年〜2019年に安いおすすめスポットとは?

美味しいものがひしめくグルメ都市福岡

 

冬に訪れるならばカロリーオーバー防止のために、

人気ウィンタースポーツの

アイススケートを予定に組み込みませんか?

 

実は通年アイススケートが楽しめるスポットが多いのも

福岡のアイススケート事情の魅力です。

 

今回はそんな是非訪れたい福岡の

アイススケート場をご紹介いたしましょう!

Sponsored Links

 

福岡のアイススケート場1:飯塚アイスパレス


参照元:https://www.aso-group.co.jp/

福岡で通年アイススケートが楽しめる場所と言えば、

この飯塚アイスパレスです。

 

こちらは何と年中無休で営業しているんですよ!

 

平日は12時からのスタートですが、

土日祝日は10時からと

他のアイススケート場に比べて早めのオープンが魅力。

 

また、福岡で本格的にフィギュアスケート

学べるスポットとしても有名なんです。

 

コーチ陣の中には日本を代表する

フィギュアスケート選手の高橋大輔選手、

そして浅田真央選手のコーチングをした方もいるそう。

 


参照元:https://www.aso-group.co.jp/

福岡はフィギュアスケートプロを目指す方が多いので、

プロの卵が練習に訪れるアイススケート場でもあります。

 

当然リンクサイズは国際規格サイズで広々していますし、

アイスコンディションも細かくメンテナンスが行き届き

常に最高の状態でアイススケートができるようにされています。

 

アイススケート場には珍しく

屋内喫煙ルームも完備されているので、

付き添いに行ったお父さんやスモーカーが

ちょっと一服したいという時にも便利ですよね。

 

暖房室やロッカールームも

余裕のあるスペース取りなので、

混みあって立ち往生ということはありません。

住所:福岡県飯塚市柏の森56-1

※料金等の詳細は変更することもありますので、

下記の公式HPリンクでご確認下さい。

飯塚アイスパレス公式情報

 

 

福岡のアイススケート場2:パピオアイスアリーナ


参照元:https://www.crossroadfukuoka.jp

次に福岡のアイススケート場としてご紹介するのは

パビオアイスアリーナです。

 

福岡のみならず、西日本最大級の

屋内型リンクを完備していることで

高く名が聞こえているアイススケート場です。

 

複合型大型レジャー施設なので

ファミリーでの来場が多く、

アイススケート場にベビールームがあるのがポイント。

 

おむつ替えや授乳用の椅子があるので

赤ちゃん連れのお母さんでも安心なんです。

 


参照元:https://www.papio.jp/

さすがアイススケート人気の福岡らしく

アイススケートリンクは30m×60mの国際規格サイズで、

ゆったりとスケーティングを楽しむことが可能になっています。

 

貸し靴には靴紐を結ばなくて良く、

楽に脱着できるバックルタイプの

シューズもあるところは見逃せません。

 

さらにユニークなポイントとして

アイススケート専門店が場内にあり、

本格的にフィギュアを始めたい方には

スタッフさんの丁寧なアドバイスや

フォローを受けられることが挙げられます。

 

キャンペーン中はお得な価格で

なかなか通常のショップでは

入手できないアイテムも購入することができます。

 

グッズ購入後も何かあればアフターフォローがついているので、

気軽にスタッフさんへ相談できるところも安心ですよね。

 

貸し靴料と入場料はあわせて大人1600円ほどですし

1日中思いっきりアイススケートを楽しむのには

十分リーズナブルですよ。

住所:福岡県福岡市博多区千代1-15-30

パピオアイスアリーナ公式情報

※料金等の詳細は変更することもありますので、

上記の公式HPリンクでご確認下さい。

 

Sponsored Links

 

福岡のアイススケート場3:福岡県立スポーツ科学情報センター(アクシオン福岡)

 

View this post on Instagram

 

森田直美さん(@naonyanko32)がシェアした投稿

冬季限定のアイススケート場として福岡で有名なのが

福岡県立スポーツ科学情報センター(アクシオン福岡)です。

 

福岡空港のほぼ隣くらいに位置しており、

巨大なガラス張りドーム型の建物

冬季はアイススケート場になっている部分です。

 

料金は一般1120円、貸し靴は300円程度と

県営の割に高いとおもわれるかもしれませんが、

設備の清潔さと開放感を考えると妥当なものでしょう。

 

そして他の冬季限定アイススケート場は

大体2月や3月初旬で終了しますが、

こちらは遅めの4月初旬までやっているという嬉しいポイント。

 

最終日にはフィギュアスケートエキシビジョン観覧や

スケート教室、一般滑走も無料という感謝デーになるんです。

 

 

View this post on Instagram

 

May Suzukiさん(@mayclarin)がシェアした投稿

65歳以上は県民でなくとも無料ですし、

土日祝日は高校生以下は

入場料50円という破格で楽しめます。

 

また17時以降は980円になるので、

夕方以降のんびり安く滑るのもおすすめですよ!

住所:福岡県福岡市博多区東平尾公園2-1-4

※2019年度情報は、

追って下記の公式HPリンクでご確認下さい。

福岡県立化学情報スポーツセンター公式情報

 

 

福岡のアイススケート場4:スポーツガーデン久留米

 

View this post on Instagram

 

garden_ice_arenaさん(@garden_ice_arena)がシェアした投稿

福岡で若い人に人気のアイススケート場は、

このスポーツガーデン久留米です。

 

こちらもボウリング・アイススケート・

バッティング・アミューズの複合施設ですが、

通年滑れるありがたい福岡の

アイススケートスポットとして知られています。

 

そして何といっても金曜・土曜・祝日前日は

翌朝3:00まで営業しているので、

夜遊びの一環でアイススケート、

というしゃれたアイディアも可能!

 

複合施設だからと言って

アイススケートの設備がおろそかであることもなく、

1回体験コースあり、プロによる

本格始動コースありと教室も充実しています。

 

 

View this post on Instagram

 

ゆみさん(@yumi4753)がシェアした投稿

カーリングイベントやコスプレでアイススケートという

楽しいオリジナルイベントも、

目白押しで用意されているので

つい通いたくなってしまいますよね。

 

アイスホッケー選手によるホッケーレクチャーもあり、

本格的に楽しみたい方にも気軽に滑りたい方にも

どちらのニーズにも応えてくれる

アイススケート場としておすすめですよ。

住所:福岡県久留米市合川町2125

※料金等の詳細は変更することもありますので、

下記の公式HPリンクでご確認下さい。

スポーツガーデン久留米公式情報

 

 

福岡のアイススケート場5:北九州アイススケートセンター

 

View this post on Instagram

 

Jun Mizutamiさん(@junmizutami)がシェアした投稿

福岡で本格的にも遊びにもアイススケートを楽しめるのが、

こちらの北九州アイススケートセンター

 

福岡県でも北九州で唯一の

国際規格リンクを有するアイススケート場で、

家族連れで広々したリンクを楽しむ方が多く見られます。

 

アイススケート教室やホッケ―教室など

習い事系のカリキュラムの充実さが

目を引くアイススケート場となっています。

 

それもそのはず、フィギュアスケート教室では

伝説のオリンピック金メダリスト・伊藤みどりさんが

基礎から丁寧にレクチャーしてくれるという贅沢さ!

 

 

View this post on Instagram

 

Haruka Watanabeさん(@haruka.w69)がシェアした投稿

月曜から土曜まで毎日オープンしていますし、

最寄りの小倉駅から徒歩8分とアクセスもいいので

ジャンプやスピンを習得しに

通いつめたくなること間違いなしですよ。

住所:福岡県北九州市小倉北区浅野3-7-1

北九州アイススケートセンター公式情報

※料金等の詳細は変更することもありますので、

上記の公式HPリンクでご確認下さい。

 

Sponsored Links

 

アイススケートにおすすめな持ち物は?

意外に気が付きにくいのですが、

アイススケートに持っていくべきおすすめの持ち物、

それはおやつなんです。

 

アイススケートは長時間かけて

行うスポーツということは見落とされがち。

 

知らず知らずのうちに肉体疲労はどんどん蓄積して

頭も判断もにぶってくるのですが

そういう時にけがをしてしまいます。

 

売店で長蛇の列を作らずに

持参のおやつで素早くエネルギーチャージしましょう!

 

アイススケートにはミルクキャラメルのおやつがおすすめ!

最初にご紹介するのは

1kg ミルクキャラメル 約159個入です。

 

少し小腹がすいたときに

嬉しいひとくちサイズのキャラメルが

たっぷり159個も入ったお得サイズです。

 

キャラメルはアイススケート場で疲れた身体を

糖分でサッとエネルギーチャージするのに

うってつけのお菓子なんですよ。

 

優しいミルク味が勝ったキャラメルは

寒さの中ではホッとするもの。

 

是非アイススケートのお供として

バッグにしのばせて行きましょう。

 

 

アイススケートにはチュベドショコラの割れチョコMIXのおやつがおすすめ!

次にご紹介するのは、

蒲屋忠兵衛商店が販売する

チュベドショコラの割れチョコMIXです。

 

こちらは楽天スイーツ部門ランキング3冠を達成した

実力派本格チョコレートです。

 

割れチョコで口に放り込みやすいことに加え

カカオ由来以外の植物性油脂を一切使用しない、

本物のクーベルチュールチョコの規格を満たしているんです。

 

質のいいチョコレートはポリフェノールが豊富で

エネルギー源としてうってつけですし、

ダイエット効果を助けるもの。

 

ダイエットを兼ねてアイススケートに励むなら

合間おやつに持参していくことをおすすめしますよ!

 

Sponsored Links

 

アイススケートにはクエン酸キャンデーのおやつがおすすめ!

続いてご紹介するのは

サクマ製菓 クエン酸キャンデー(80g) です。

 

疲労のもとである筋肉にたまった乳酸解消には

クエン酸の摂取が必要ですよね。

 

1袋になんとクエン酸が3500mgも

配合されているキャンディーなので

素早くエネルギー回復することが可能なんです。

 

キュッと爽やかな刺激あるレモンフレーバーで、

アイススケートでちょっと疲れ始めた身体と頭を

リセットしてくれますよ。

 

チャック付きなのでバラバラとバッグの中で散らからず、

携帯用に大変便利なのも嬉しいですね。

 

 

アイススケートにはキャラメルアーモンドおかきのおやつがおすすめ!

上にご紹介するのは

もち吉 絶品キャラメルアーモンドおかき 袋入りです。

 

思ったよりアイススケートはエネルギーを消費するため、

まだ滑り続けるならば即エネルギーに変わる

炭水化物を摂る必要があります。

 

こちらは疲れた体を癒す甘味のキャラメルと、

ちょっと塩気がたまらないおかきに

疲労回復に効くアーモンドが合わさったお菓子。

 

香ばしさと甘さ、ほのかな塩気が後を引きますし、

満足感があるので再び精力的にアイススケートで遊べます!

 

 

アイススケートにはENE BAR (エネバークッキー)のおやつがおすすめ!


最後にご紹介するのは

栄養補給食品 ENE BAR (エネバークッキー)です。

 

しっとりサクサクした食感が美味しい

クッキータイプの栄養補給食品がこちら。

 

プレーン味、チーズ味、ハニーレモン味のフレーバーは

飽きが来ない美味しさです。

 

コンパクトサイズで持ち運びに便利ですし

食べきりに丁度いいサイズなところも◎。

 

どんな年代の方でも食べやすい味なので、

家族でアイススケートに出かけても

これ一つでみんな満足ですね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

福岡のアイススケート場特集、いかがでしたか?

 

福岡はアイススケート場総数に対して

通年滑れるアイススケート場の割合が多いんですね。

 

それはどれだけ福岡に

アイススケート愛好者が多いかを

示すものではないでしょうか。

 

観光客の方でも美味しい福岡名物を頂いた後に、

ちょっと腹ごなしにひと滑り・・・

という使い方もおつなものです。

 

冬の福岡で是非アイススケートを体験して

新しい思い出を作ってみましょう!

 

以上、『アイススケートは福岡へ!2018年〜2019年に安いおすすめスポットとは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑