*

福岡といえば何?食べ物(グルメ)や観光スポット、お土産や方言、歌では?

福岡といえば、

九州地方の経済や交通の中心となるので

今も人口が増加し続けていますよね。

 

また、経済規模が大きいことから

日本の五大都市の1つに数えられています

 

なので、福岡市の都心には

多数の商業施設や百貨店が並び

いつでも楽しめる

エンターテイメント施設や繁華街もあるので

旅行や観光でも人気のある街となっていますよ。

 

そこで今回は、福岡といえばをテーマに

観光スポットや食べ物は何か?

そしてお土産や方言まで

詳しく紹介していきます!

Sponsored Links

 

福岡といえば食べ物はなに?

福岡といえば、

少し味付けの濃い料理が特徴。

 

ですが、日本人が好きな

ご飯のお供に合う物や

和を感じさせる料理もありますよね。

 

そのため福岡の食べ物は

旅の楽しみの1つと言われていますよ!

 

また、ただ味が濃いのではなく

独特な甘さがあったり

食べたことがある料理でも、

本場の福岡で食べてみると

全く違った料理に感じられるようなのです。

 

では、福岡といえば

どんなグルメを楽しめるのでしょうか?

有名な食べ物をいくつか見ていきましょう!

 

福岡といえば豚骨ラーメン!

福岡のラーメンといえば、

豚骨をベースにした乳白色のスープ

極細の麺が特徴的。

 

麺の茹で時間によって硬さ選べる事や

麺の大盛りはなく「替え玉」があることは有名ですよね。

 

特に福岡県中央区では、

ラーメン店が集中している激戦区!

 

1度に数10食分しか取れない、

こだわり抜いたスープで勝負したり

一度食べたら忘れられない味と言われるほどです。

 

また、博多には

塩や魚介をベースにしたラーメンや

スパイスの効いた辛いスープなど

様々なジャンルのラーメンがあるので

ラーメン好きにはたまらない街ですよ。

 

 

福岡といえばもつ鍋!

寒い冬に鍋を囲み、

味噌や醤油で味付けしたモツと

野菜をたっぷり入れて煮込んだモツ鍋

福岡の郷土料理なのです。

 

全国で食べられているもつ鍋ですが

福岡ならではの食べ方がありますよ。

 

最後のシメには麺を入れて、

スープを残さず楽しむ事や

冬だけでなく、夏でも汗をかきながら

食べるのが地元流と言われています。

 

また、もつ鍋は低カロリーで

ビタミンを多く含むので栄養値が高いです。

 

コラーゲンも取る事ができるため

女性に人気がありますよ。

 

福岡には博多美が溢れているのかもしれませんね。

 

Sponsored Links

 

福岡といえば辛子明太子!

福岡といえば明太子!

というのは誰もが知っているかと思われます。

 

ですが、原料のたらこは

北海道や東北の方が有名なので

なぜ福岡の名産品なのか気になりますよね?

 

それは、ある男性が

韓国で食べた「たらこのキムチ漬け」が忘れられず

その記録を元に戦後の博多で

独自の調味液に漬け込み

販売を始めたのがきっかけとなり、

辛子明太子が誕生したのです。

 

それが福岡の名産品となる程まで成長して、

今では福岡を拠点に

多種多様な明太子が全国に送られているのですね。

 

 

福岡といえばあまおう!

福岡県は栃木県に続き、

苺の生産量が全国2位の名産地です。

 

福岡でしか生産できない

苺の王様と言われているのが

希少価値の高いあまおうですね。

 

その特徴とは、

「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」

の頭文字を取って名付けられた由来通り、

ジューシーな甘み

程よい酸味、食べ応えのある大きさとなっていますよ。

 

この美味しさの秘密は、

福岡農業総合試験場で約6年間

長い年月、試行錯誤の末に誕生した

苺のサラブレッドなのですね。

 

Sponsored Links

 

福岡といえば観光スポットはどこ?

福岡といえば、

最初に食べ物を考える人が

多いかもしれませんが

実は美しい絶景スポット

おしゃれな商業施設、歴史的建造物まで

観光スポットが盛り沢山の街。

 

また、2011年に博多駅が

リニューアルされてからは

周辺の環境が見直されました。

 

新たな施設がオープンしたり、

バスや地下鉄の公共機関が発達しているので

手軽に観光スポットを巡れるメリットがありますよ。

 

では、福岡といえば

観光スポットは何があるのか?

おすすめの場所を紹介していきます!

 

福岡といえば海の中道海浜公園!

最初に紹介するのは、

子供から大人までが楽しめて

1日いても飽きることのない

国営シーサイドパーク

海の中道海浜公園です。

 

この海の中道というのは、

博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた

砂州状の地形「海の中道」に位置しています。

 

その規模は東西に約6km

面積は約300haもある広さになっていますよ。

 

そして1年を通して、

季節の花を楽しみながらバーベキューをしたり

リスやカピバラに触れ合える

「動物の森」やプールもあるので

都市部にいても自然を感じる事ができるスポットですね。

 

海の中道海浜公園の公式ホームページ

 

 

福岡といえば太宰府天満宮!


参照元URL:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

次に紹介するのは、

学問の神様で有名な菅原道真をお祀りする

全国にある約12,000社の総本宮の

太宰府天満宮です。

 

初詣には、全国の受験生が

合格祈願をしに訪れます。

 

その数は何と200万人以上、

年間では850万人以上と

受験生や勝負に勝ちたい時の必須スポットなのですね。

 

そして、このスポットの名物は

学業祈願だけでなく

2〜3月には6000本、

約200種の梅の花が咲き誇る名所

季節によっては桜、紅葉が楽しめますよ。

 

太宰府天満宮の公式ホームページ

 

 

福岡といえばのこのしまアイランドパーク!

次に紹介するのは

福岡市姪浜から市営渡船で10分の場所の

「能古島」にある、

のこのしまアイランドパークです。

 

広さは、約15万平方メートルの

自然豊かな公園になっています。

 

特に菜の花やコスモスが咲く

春と秋は有名で、

博多湾の海と花のコントラストは

まさに絶景ですよ。

 

そして、園内には

貸し別荘やキャンプ村でのバンガローもあるので

都心から離れた海に浮かぶ島で、

自然や動物と触れ合いながら

バカンス気分を楽しむ事ができそうですね。

 

のこのしまアイランドパークの公式ホームページ

 

 

福岡といえば福岡タワー!


参照元URL:https://yokanavi.com/

次に紹介するのは、

市政100周年を記念して平成元年に開催され、

「アジア太平洋博覧会」の

モニュメントとして建てられた

高さ234m福岡タワーです。

 

この234mというのは

海浜タワーとして日本一の高さ。

 

正三角形の造形と8000枚もの

ハーフミラーで覆われた外観は

近未来的で、洗練された美しさですよ。

 

福岡タワーの公式ホームページ

 

また、春は桜、夏は金魚、

秋はお月見、冬はクリスマスツリーといったように

季節によってイルミネーションが変わるので

いつ行っても観光客を楽しませてくれる事でしょう。

 

Sponsored Links

 

福岡といえばお土産はなに?

福岡には、ビジネスや

観光で沢山の人が訪れるので

一度は福岡のお土産を

貰った事がある人も多いかもしれませんね。

 

しかしそれは一部分に過ぎす、

福岡には名産物を使用したお菓子

お茶に合う上品な和菓子、

子供にも喜ばれる甘いスイーツなど

様々なお土産が揃っているのです。

 

では、福岡といえば

どんなお土産が有名なのか?

人気のお土産をいくつか紹介していきます!

 

福岡といえば博多通りもん!

最初に紹介するのは、

モンドセレクションで世界に認められ

17年連続で金賞を受賞した博多通りもんです。

 

見た目は普通のお饅頭ですが、

食べてみるとしっとりした生地

まろやかでクリーミーな白餡がたっぷり入っていて

これがお饅頭?と言いたくなるような一品ですよ。

 

なので、流行を追求しながらも

日本の伝統技術や素材を厳選し

和洋折衷に工夫されたのが

海外の人にも評価されたのでしょうね。

 

 

福岡といえばめんべい!

次に紹介するのは、

福岡の名産品である福太郎の明太子の味を

生もの以外で楽しんでもらうにはどうすれば良いか

と考えて作られためんべいです。

 

めんべいとは、

明太子とせんべいを融合したもので

自慢の明太子を直接せんべいに練り合わせて

美味しさを優先するため、

福太郎の自社工場で製造されていますよ♪

 

そして、食感はパリッとした歯ごたえがあり

魚介の旨味と、明太子のピリ辛さは

後を引く深い味わい

1枚食べたら止まらなくなってしまうそうですね。

 

 

福岡といえば博多の女!

次に紹介するのは、

昭和47年から続くお菓子です。

 

2018年にもモンドセレクションで

金賞を受賞した

和洋折衷博多の女(ひと)です。

 

特徴は、洋のバウムクーヘン

和の羊羹を組み合わせたもので

バウムクーヘンに羊羹の水分が

馴染む独特なしっとり感は

食べ飽きしない、しみじみとした味わいですよ。

 

 

福岡といえばどんな方言がある?

福岡の方言 意味
あーね なるほどね(納得)・確かにね(同意)
ちかっぱ とても
ならねー じゃあねー(別れ際)
からう 背負う
はわく 掃く
なおす しまう・片付ける
今から来るけん 今からそっちに行くね
かたす 仲間に入れる
あっている 開催されている・放送されている
はらかく 腹を立てる
なるほどですね なるほど
離合する 車同士が狭い場所ですれ違う
なんしとーと? 何してるの?
~ばい ~です・~だよ
~と? ~ますか?
きんしゃい こっちにおいで
しゃあしい 面倒くさい

 

このように、方言だけでは

全く意味が想像できなかったりしますよね。

 

想像できるような言葉でも、

全く違う意味のものが多いです。

 

実際に福岡に行った際は

地元の人の会話を聞いてみても

面白いかもしれませんね。

 

Sponsored Links

 

福岡といえば歌はなに?

福岡といえば、九州を代表する

全国的に知られるている都市。

 

そのため昔の民謡から現在にも、

歌詞の内容やテーマに取り入れられています。

 

そして、他県の人には

特に何も感じない歌でも

福岡県民にとっては

誰でも知っているようなご当地ソングや

思い入れのある歌も多数存在しますよ。

 

ここからは、福岡といえばどんな歌があるのか?

福岡で有名な歌をいくつか紹介していきます!

 

福岡といえばいざゆけ若鷹軍団(福岡ソフトバンクホークス)!

最初に紹介するのは、

1990年にリリースされた歌で

福岡を本拠地とする

プロ野球球団ソフトバンクホークス

公式球団歌「いざゆけ若鷹軍団」です。

 

この曲は、前身の

福岡ダイエーホークス時代から存在します。

 

優勝セールの時のショッピング中や

街中でも流れているので

野球好きでなくても、

福岡県民には聞き慣れた曲なのですね。

 

さらに2004年時点で

CDの累計売上が16万枚以上にもなりました。

 

2007年には人気の音楽グループAAA

「いざゆけ若鷹軍団2007」としてこの曲を歌っていますよ。

 

 

福岡といえば博多ア・ラ・モード(五木ひろし)!


参照元URL:http://www.itsuki-hiroshi.co.jp/

次に紹介するのは、

2013年にリリースされた歌です。

 

五木ひろしさんの138作目のシングルとなる

「博多ア・ラ・モード」

 

歌詞の内容は、博多の夜を舞台

大人の恋について歌われています。

 

「博多の夜、キラメキ夜」

「中州の意地悪なネオン」など

博多の様子がおしゃれな表現で書かれていますよ。

 

 

福岡といえばさわって・変わって(スピッツ)!


参照元URL:https://spitz-web.com/

次に紹介するのは、

2001年にリリースされたスピッツの歌。

 

25作目のシングルとなる

「さわって・変わって」です。

 

この曲は、メンバーで

福岡出身の草野マサムネさんが作曲しました。

 

地下鉄の「天神駅」や

地元球団で行われたプロ野球の試合など

福岡でのストーリーが感じられますよ。

 

 

福岡といえば飛梅(さだまさし)!

最後に紹介するのは、

福岡で大人気の観光スポット、

太宰府天満宮にある名物の梅の木

「飛梅」について歌われた

1977年のさだまさしさん飛梅です。

 

この歌詞の内容は、

若いカップルが太宰府に訪れて

2人で境内の名物餅を食べたり、

有名な橋を渡ったりと

名所の特徴が詳しく語られていますよ。

 

そして、その思い出と

背景にあった飛梅を思い出すという

切ないストーリーですが、

とても趣のある素敵な歌ですね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

みかん狩りができる福岡県のおすすめスポットは?服装や持ち物も紹介!

アイススケートは福岡へ!2018年〜2019年に安いおすすめスポットとは?

潮干狩りができる福岡県近辺のおすすめスポット!人気や穴場スポットは?

福岡県の桜の名所や穴場は?2019年の花見ができるスポットをご紹介!

カウントダウン2018年〜2019年のイベントは福岡県へ!おすすめなスポットは?

女子旅は九州へ!おすすめのスポットやグルメ、インスタ映えするのは?

博多をデート!おすすめなスポットや人気のディナー、コースは?

博多の屋台のおすすめランキング!話題のラーメン屋をマップでご紹介!

いかがでしょうか?

 

福岡といえば、どんな光スポットや食べ物があるのか?

そして、お土産や歌、方言などの文化まで

福岡の魅力がお分かりいただけたかと思います。

 

福岡は大都市で、

人が集まる大きな街にも拘らず、

自然と触れ合う観光スポットが

沢山存在するので

イメージとは違った顔もある街なのですね。

 

ですので、街中で

美味しいグルメやショッピングを楽しんだ後は

一休みするために立ち寄ったり休憩したり、

疲れた心を癒したり

デートにも元気な子供連れのファミリーも楽しめますよ。

 

以上、『福岡といえば何?食べ物(グルメ)や観光スポット、お土産や方言、歌では?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑